FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (957)
ゆっくり愛でSS・イラスト (644)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (117)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1981)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カテゴリ内記事一覧

死んだ母親を一週間だけ生き返らせた話 - 2014/02/08 (土) 00:00
のび太「大変だー!ドラえもん!!」 - 2012/05/27 (日) 12:31
のび太「え?僕童貞じゃないよ?」 - 2012/05/27 (日) 12:18
あかり「あかりのパンツだけないよぉ…」グスン - 2012/03/07 (水) 22:48
ひな「ひなだお・・・なんで殴うの・・?おえぇ・・」 - 2012/03/06 (火) 10:44
律「ギー太に花束を!」澪「なんだそれ…」 - 2011/12/24 (土) 19:28
ハルヒ「なんなのよ! このおせち!!」 - 2011/01/08 (土) 18:10
「私メリーさん……あ、着信拒否された」 - 2009/09/25 (金) 21:43
幼女「今日は良い陽気です」 - 2009/08/27 (木) 21:00
唯「桜高を卒業して、もう60年か……」 - 2009/08/23 (日) 04:24
唯「へんしん!」 - 2009/08/19 (水) 14:54
ひろくん、ごめん - 2009/08/14 (金) 05:50
唯「憂はいらない子」 - 2009/08/11 (火) 23:38
R-25、永井浩二ロングインタビューより - 2009/07/23 (木) 22:08
永井浩二を見つめて - 2009/07/23 (木) 22:04
フグ田タラヲがネトウヨになるそうです - 2009/07/15 (水) 19:08
涼宮ハルヒの微笑 - 2009/07/13 (月) 20:39
つかさ「シャブって気持ちいいなぁ~」 - 2009/07/13 (月) 16:26
佐々木「神様への小さな挑戦さ」 - 2009/07/09 (木) 23:00
新ジャンル「旅メリーさん」 - 2009/07/08 (水) 22:05
烈海王「・・・合コン?」 - 2009/07/08 (水) 15:31

3033:死んだ母親を一週間だけ生き返らせた話

2014/02/08 (Sat) 00:00
1:名も無き被検体774号+:2014/01/13(月) 02:35:17.92 ID:j93OWjN+0
12月24日

冬休みの長い一日の時間を潰すため、退屈しのぎに電気ストーブの前に寝転がり
宿題で図書室から借りた小説を読んでいた。

内容は、世界中のサンタクロースにまつわる伝記みたいな物から、世界のいろんな作家が書いたものが集まった短編
ひとつひとつの話自体は面白くもつまらなく無い単調とした感じだったけど、その本を借りた理由、興味を持ったのは、
ある外国の女の子が突如として死んでしまったペットのハムスターにもう一度会いたいと願いその願いをサンタクロースが実現させ、一週間という条件付きで彼女のハムスターは蘇る
そしてその一週間、彼女は生きている間にしてやれなかった事をペットのハムスターにしてやるという本の中の一つの短編だった。

確かに、創造の産物、作り話であって出来すぎていると思う、けど。

永遠に謎のまま終わりそうなことを書こう
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4608331.html

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

1796:のび太「大変だー!ドラえもん!!」

2012/05/27 (Sun) 12:31
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 13:24:47.90 ID:pgEfwYac0
       ニラレバッ!!!

      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_.__/ニニニニニニニニニニニニニ
 _>`´       _ 二ト、´ ∧   /l 、
  >    r‐'" ̄.__ / L)  ー'   〈__l  三三三三三三二二_
/ ,    |  `ヽ.\/ __    ∧ __   /| ─────────
 ̄/    |   ノ...,′ \ノ  〈__八/ 〈__j   ',二二二二二二二二二二
 / /⌒ヽ,|  ミ<_)<_)  <)  (> (_> (_>=任}=任}=任=任}=任}=任=任}=
 レ l d     _} 二二  /ヽ     /\      ,′────────────
  | ヽ、_,   _,: ./∨ ´ ̄ 「 )    ̄` (> /\====================
  |/|  \     ̄ \.   レ __ (\   三三二二二二二二二二二二二二二
    ヽ/l/|` ー-----/ヽ、   ∨   ̄,∠|二二二二二二二二二二
      |└-- 、_ ´ ̄ 「ア ーv-‐く
     __,ゝ,,_____/ \_」 \

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(1)|

1797:のび太「え?僕童貞じゃないよ?」

2012/05/27 (Sun) 12:18
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 22:22:53.67 ID:2ig+ypX5P

      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ   は?何見栄張ってるんだよ。
. |  /  三   |  三  | _  小学生だろ君?
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l



       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__   小学生だから童貞とか時代遅れだよ
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ 童貞なんかドラえもんが来た次の日に捨てたよ
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(1)|

1574:あかり「あかりのパンツだけないよぉ…」グスン

2012/03/07 (Wed) 22:48
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2012/02/09(木) 05:14:18.32 Rk7LAzIB0 [1/18]

あかり「あかりのパンツだけないよぉ…」グスン

ちなつ「そうなんだ。じゃああかりちゃん、早く着替えてね?外で待っとくから」

あかり「ちょ、ちょっとちなつちゃん?!一緒に探してよぉ…」グスン

ちなつ「…あかりちゃん、プールのにおいがついた手で、さわらいでっ」パシン

あかり「うう…」


あかり「…」キョロキョロ

あかり「…ないよぉ…」

あかり「あかりのパンツだけないよぉ…」

あかり「…保健室にパンツもらってくるまで、ノーパンでいよっかな…」ボソッ

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

1573:ひな「ひなだお・・・なんで殴うの・・?おえぇ・・」

2012/03/06 (Tue) 10:44
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2012/02/17(金) 05:19:29.49 ID:Jn2wHLn00 [1/20]

ボコ

バキッ


ドゴッ

ひな「おいたん痛いお・・・ゲホゲホ」


ドゴッ


バキッ


ひな「もう・・全部我慢すうお・・・わがままいわないお・・・」



続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

1435:律「ギー太に花束を!」澪「なんだそれ…」

2011/12/24 (Sat) 19:28
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 01:58:22.17 ID:jVy7hX240

プルルルルルル


澪「はい、もしもし…」

澪「ムギ…!?…久しぶりだな!10年前のさわ子先生の葬式以来か…」

澪「うん、うん…」

澪「…!」

澪「そうか…唯が…」

澪「…仕方ないよ…私達ももう歳なんだから…」

澪「…うん…」

澪「…もちろん行くよ」

澪「うん…律には私が連絡する」

澪「うん…じゃあね」

ガチャ

澪「……」

澪「…唯、死んじゃったのか…」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 02:00:31.34 ID:jVy7hX240

プルルルルルル

ガチャ

律「はい、田井中です」

律「…澪か、どうした?」

律「…!…そうか、唯…」

律「…ハハ、次は私の番かな?」

律「…冗談だって」

律「うん…」

律「…葬儀はいつなんだ?」

律「…わかった、必ず行くよ」

律「うん…じゃ、また」

ガチャ

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

892:ハルヒ「なんなのよ! このおせち!!」

2011/01/08 (Sat) 18:10
5 名前:>>1 代行ありがとうございます。[] 投稿日:2011/01/07(金) 21:54:50.98 ID:tFKpHw+uP [1/19]
ハルヒ「早いものでもう12月も中旬かー。 色々あったわよねぇ」

キョン「なんだ、感慨にふけるなんてお前らしくないな」

ハルヒ「なによそれ! ……でも、そうね。 あたし、結構みんなに迷惑かけちゃったかなって」

キョン「おいおい、ほんとにどうした」

ハルヒ「あたしね、高校に入学してからの毎日、本当に楽しかった。
    なんていうか……、やっと生きてる充実感を得られたっていうか……。
    中学の頃はこうじゃなかったわ。 毎日が退屈で……、でも、今は違う。
    みんながいるから、それが凄く楽しいの」

みくる「涼宮さん……」

ハルヒ「あんまり楽しいから、周りが見えなくなってキョンたちのこと振り回して……。
    自分のことしか考えてなかったわ……。 ごめんね」

古泉「そんな……」

ハルヒ「……今のこの瞬間って、大事にしないと、すぐに消えちゃうような気がするの。
    だから、言えるうちに言っておくわ。 みんな……、ありがとう」

みくる「涼宮さーん……」グスッ

キョン「まぁ、確かに迷惑な目にいっぱい遭わせられたなぁ」

みくる「キョ、キョンくん!」


続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(1)|

339:「私メリーさん……あ、着信拒否された」

2009/09/25 (Fri) 21:43
メリー「私メリーさん……あ、着信拒否された」

メリー「……つまんない」

メリー「つまんないつまんない」

メリー「なによみんな、着信拒否ばかりか電話代の無駄だとか」

メリー「電話代かけてるのはこっちだってのに」

メリー「大体これが職業なんだから仕方ないじゃないの」

メリー「……つまんない。昔はもっと、面白かったのに」

メリー「…………楽しいこと無いかなあ」

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(1)|

281:幼女「今日は良い陽気です」

2009/08/27 (Thu) 21:00
1 :エル ◆rt7HJ9hh/s:2009/08/17(月) 23:09:22
私は二十歳になりました。

相変わらずの細々とした生活、学も力もない私ですが、こうして成人を迎えられたことを、とても嬉しく思います。

戦争は未だに続いていますが、この山はとても静かで、平和そのものです。

たまに魔族さんが私に襲いかかってくることもありますが、それは全て、魔王さんがなんとかしてくれます。

魔王さんは口では素直じゃありませんが、最後にはいつでも、私を守ってくれます。

優しい優しい、素敵な王様です。

ね?魔王さん。


続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

268:唯「桜高を卒業して、もう60年か……」

2009/08/23 (Sun) 04:24
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 23:44:18.84 ID:YivQgic60
唯「みんなどうしてるかのう……」

そう言って唯は仏壇の遺影に手を合わせた。
そこに写っていたのは1か月前に亡くなった唯の夫だった。

唯「独りになると急に寂しくなりましたよ、爺さん」





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 23:46:18.33 ID:T8oerrKP0
言わせて貰おう誰得と


続きを読む »



SSコメント(2)トラックバック(0)|

262:唯「へんしん!」

2009/08/19 (Wed) 14:54
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/05(水) 15:44:31.21 ID:/1aSnxnL0
律「おい、ニュース見たか?」

唯「ほえー」

律「例の連続殺人事件、この近所でも被害者出たってさ」

澪「う、うそだろ・・・」

梓「怖いですね・・・」

唯「えー!そんな事件あったのー?」

澪「お前は新聞やテレビ見ないのか・・・」

唯「4コマとポチタマしか見てないや・・・えへへ」

紬「うふふ、唯ちゃんらしいですね」\



続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

252:ひろくん、ごめん

2009/08/14 (Fri) 05:50
元気で可愛いひろくんはもう動かない。
ぐったりと重い体を僕に預けるようにして、
焦点のあっていない半開きの目が宙を見つめている。
僕はひろくんのだらしなく開かれてしまっている口元を優しく閉じさせ、
床に座りながらひろくんを抱きかかえるようにした。
先ほどから何度もぐにゃりと曲がってしまっているひろくんの首をしっかり支え、
こちらに顔をむけさせる。されども、視点は左右に散ってしまっていて、
ひろくんはもう僕を見つめることをしてくれない。

続きを読む »



SSコメント(1)トラックバック(0)|

247:唯「憂はいらない子」

2009/08/11 (Tue) 23:38
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/08/09(日) 08:06:58.01 ID:Iliy2CC00

いきなり浴びせられる唯の鬱憤…

唯「憂のせいで…
  みんな私のことをバカにしているんだよ?
  "憂ちゃんにいいところ全部もっていかれた"なんて毎日言われているし、
  さらに…みんなの前でギターが上手いってことまで披露しちゃって…
  わたしは…みんなに自慢できるものが無くなっちゃったんだよ?」

憂「あれは…軽音部のみんなを心配させたくなかったから。」

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

180:R-25、永井浩二ロングインタビューより

2009/07/23 (Thu) 22:08
R-25、永井浩二ロングインタビューより

―突然の転機

「僕自身まさかあんな事になるなんて、ホント思っても見なかったですよ」
 そういうと今年30を迎える青年は力なく微笑んだ・・・
「さっきまでファンです。なんて言ってた人が次の瞬間には悪質なストーカーに変わったり」
 彼の口から飛び出す言葉はどれもセンセーショナルな響きを含ませていた。続けて彼は言う。
「本当はね、今でもみんなの事好きですよ。ずっと配信を聞いてくれていたんだから」
 悲しそうな目をして語りかける青年。パッと見は普通、いたって平凡な容姿をしている
が、彼はインターネット社会において絶大な知名度とカリスマ性を誇る有名人なのだ。
そんな彼のインターネット配信は最近、心無き人たちにより休止に追い込まれたのだ。
 彼の名は永井浩二、通称は永井先生。彼のアーティスティックな一面から先生と呼ぶ人が
増えたのだという。その意味はすぐに理解する事が出来た。
「最初は先生って?って思いましたよ。でもね、やっぱ僕のそういう、芸術的な部分に
共感してくれてる人たちがいるんだって思えたら、それ(永井先生)も受け入れられるかなって」

 そんな彼に転機が訪れたのは今年の6月ごろの事、自宅にいた永井さんは異常な気配を感じ取った。
「信じられませんでした、僕が家にいると突然大声で『永井死ね』だの『伊勢海老野郎』って怒鳴り声が聞こえて」
 当時を振り返る永井さんの目は怯えきっていた、無理も無い永井さんは何も悪くないのだから
「一番ショックだったのはネットへの書き込みですね、やれ無職だの金の亡者だの、インターネット社会の
闇の部分に僕の心は蝕まれてしまいました。本当に人間不信になりましたよ(苦笑)」
 話が進むつれ永井さんの顔が強張る。彼は一番信頼していたリスナーに裏切られたのだ。
彼は悲惨な過去を振り返り、事の発端を話してくれた。

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

179:永井浩二を見つめて

2009/07/23 (Thu) 22:04
25: 韓国外相(愛媛県):2008-10-25 08:07:27
―2011年某月

博之「えー…、この度は対談企画ということで」
トシ「久しぶりやなぁ博之」
博之「トシくんに来てもらいました!」
トシ「何なん?(笑)」
博之「本が出るんよ。『永井浩二を見つめて』」
トシ「ほーか…もう3年になるんやな」
博之「何にも知らん人もおるんよ…。あの配信が終わった経緯とか…」
トシ「ええやん、とりあえずジーコんとこ行こうや」

―夏の暑い日差しの中、永井博之は兄の三回忌を迎えた。
 広島から駆けつけた友人のトシと共に、故人が埋葬されている松山の某霊園へと向かう―


続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

141:フグ田タラヲがネトウヨになるそうです

2009/07/15 (Wed) 19:08
1 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/06/10(水) 16:22:38.86 ID:Qm8HN6dH0 BE:1558818094-2BP(1000)
sssp://img.2ch.net/ico/samekimusume32.gif
 ――僕はなんでも知っている

 政治

 社会

 大阪

 韓国

 それら総ての真実を知っている

 僕の意見。

 ネットで伝える 僕の意見

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(1)|

130:涼宮ハルヒの微笑

2009/07/13 (Mon) 20:39
プ ロ ロ ー グ


俺たちの高校生活最後の冬。

俺とハルヒの意地の張り合いがもたらした、二度目の世界崩壊の危機。
そうだ。俺が弾を装填し、ハルヒが引き金を引いた、全宇宙を一方的に巻き込んだあの大事件。
あれから既に長い歳月が過ぎているというのに、今思い起こしても平常心ではいられなくなる。関係各位には、誠に申し訳ないことをしたという気持ちでいっぱいだ。

未来の機密組織がハルヒを抹消しようと潜入してきた、その中に自称涼宮ハルヒの子孫がいたが結局、改心したらしく計画は見事中止になった、まぁその後SOS団の準団員って形で学校に留まってたがな。
しかしこれはハルヒにとってただの演習ぐらいにしかすぎなかったと思う。その後

全宇宙規模で発生した閉鎖空間。その内部では、ハルヒを知る存在たちが一堂に会し、好意的に見ればそれは、ハルヒ杯争奪全宇宙オールスター対抗大運動会(強制参加型)とも言うべき様相を呈していた。

 閉鎖空間内では、現状維持派と急進革新派とのあいだで様々な思惑が入り乱れ、熾烈な戦いが繰り広げられた。
情報制御すらままならず物理的攻撃が不可能な敵対的広域帯宇宙存在たちは、以前の雪山のような方法でSOS団への精神的攻撃を試み、未来を予測可能である敵対未来人組織たちは、俺たちを内部分裂させるべくハルヒと俺に対してあらゆる工作活動をおこない、閉鎖空間内でその力を存分に振るえる敵対的超能力者たちは、赤い光となって俺たちに攻撃を仕掛けてきた。

 長門は制限を余儀なくされた能力をなんとか駆使して抗戦し、朝比奈さん(大)が未来人の知識をもって俺たちに助言を与え、朝比奈さん(小)はおろおろしつつも時間移動を応用した空間移動と長門によって解禁されたフォトンレーザーやら超振動性分子カッターやらの超科学的兵器で俺たちを何度も危機から救い、そして古泉はその能力を遺憾なく発揮して敵対勢力の物理的攻撃に対抗した。

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

129:つかさ「シャブって気持ちいいなぁ~」

2009/07/13 (Mon) 16:26
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 23:53:44.99 ID:mKHeUmvO0 【#1】
つかさ「はあはあはあ……きっ気持ちいいなぁ」

つかさ「私、すごくすごいなぁ~」

つかさ「きっ……キラキラしたいなぁ~」

かがみ「どうしたのよつかさ、目ギラギラさせて……熱でもあるんじゃない?」

つかさ「ないよっお姉ちゃんっ!えへへ~そんなのないないないないっ!」

つかさ「ふーっふーっふーっ」

続きを読む »



SSコメント(3)トラックバック(0)|

102:佐々木「神様への小さな挑戦さ」

2009/07/09 (Thu) 23:00
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/24(水) 17:09:48.20 ID:IQHt5EzB0

何かがおかしい気がする。

早朝ハイキングと言っても過言ではない坂道を登っている途中、俺はそんな違和感を覚えていた。
それと何か大事なことが抜けているような……そんな奇妙な感覚。何だろうかこれは。

「キョンくーん、起っきろー!」と楽しそうに騒ぎながら俺の布団に乗って飛び跳ねる妹に、もう五年になるんだからもう少し大人になれないのかと思いつつ、ハンガーにかかった新しい制服に袖を通し、なんとなくいつもより念入りに鏡をチェックして外に出る。
そしてこのクソ長い坂を歩いている自分になんだか既見感を覚えていた。もちろんこの道を歩くのだって初めてなはずだ。

まぁ人生の中ではよくあることだ。あれ? この光景どこかで……なんて事はな。
今回もそれに過ぎないだろう。変な夢でも見たのかもしれん。

目的地に着くと俺はもうそんな違和感のことも忘れていた。
県立北高校、今日から俺がお世話になるであろう高校だ。結構年期の入ってそうな校舎が桜の花と一緒に俺を迎え入れてくれた。

続きを読む »



SSコメント(1)トラックバック(0)|

96:新ジャンル「旅メリーさん」

2009/07/08 (Wed) 22:05
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/30(土) 16:32:26.28 ID:72uQLsbo0

プルルルル ガチャ

男「はいもしもし…」
メリー「私メリーさん…今北海道にいるの!やっぱり涼しいわね~、来て正解!
あっ、カニの試食やってる!イカそうめんもある!
お土産何がいい?やっぱり白い恋人?
あっ!クラーク博士だ!写真撮ろう写真!キャーッキャーッ!!」
男「…」




続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

94:烈海王「・・・合コン?」

2009/07/08 (Wed) 15:31
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 13:28:34.73 ID:51Nj6N5OO
克巳「ああ、聞いたことあるかい?」

烈「・・・」

克巳「知らないか・・・まあ簡単に言うと・・・」

烈「婦女子がッッ」

克巳「!」

烈「そして男子が数人集まり、基本的には飲食店でテーブルを囲みッッ」

克巳「・・・う」

烈「食しッッ呑みッッ・・・そして話す、場が盛り上がれば・・・ゲームなども取り入れる」

克巳「そ・・・そうだね」

烈「そして男女の気が合えばッッ」

克巳「烈先生、落ち着いて・・・」

続きを読む »



SSコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP