FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (955)
ゆっくり愛でSS・イラスト (639)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (117)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1979)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カテゴリ内記事一覧

ファイやる夫ムブレム 第十六章 アリティアの戦い(後編) - 2009/10/12 (月) 09:50
ファイやる夫ムブレム 第十五章 アリティアの戦い(前編) - 2009/10/12 (月) 07:00
ファイやる夫ムブレム 第十四章 魔道の国カダイン(後編) - 2009/09/30 (水) 08:00
ファイやる夫ムブレム 第十三章 魔道の国カダイン(中編) - 2009/09/30 (水) 04:30
ファイやる夫ムブレム 第十二章 魔道の国カダイン(前編) - 2009/09/29 (火) 17:00
ファイやる夫ムブレム 第十一章 アカネイア・パレス(後編) - 2009/09/01 (火) 17:31
ファイやる夫ムブレム 第十章 アカネイア・パレス(中編) - 2009/09/01 (火) 17:28
ファイやる夫ムブレム 第九章 アカネイア・パレス(前編) - 2009/09/01 (火) 17:23
ファイやる夫ムブレム 第八章 プリンセス・ミネルバ(後編) - 2009/08/28 (金) 20:51
ファイやる夫ムブレム 第七章 プリンセス・ミネルバ(前編) - 2009/08/28 (金) 20:48
ファイやる夫ムブレム 第六章 ファイやる夫ムブレム - 2009/08/28 (金) 20:32
ファイやる夫ムブレム 第五章 オレルアンの戦士達(後編) - 2009/08/26 (水) 19:40
ファイやる夫ムブレム 第四章 オレルアンの戦士達(中編) - 2009/08/26 (水) 18:00
ファイやる夫ムブレム 第三章 オレルアンの戦士達(前編) - 2009/08/26 (水) 17:00
ファイやる夫ムブレム 第二章 デビルマウンテン - 2009/08/26 (水) 04:37
ファイやる夫ムブレム 第一章 やる夫の旅立ち - 2009/08/26 (水) 04:35

370:ファイやる夫ムブレム 第十六章 アリティアの戦い(後編)

2009/10/12 (Mon) 09:50
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/16(土) 19:09:15.11 ID:woF3fMyB0
         ___
       /     \      
      /   \ , , /\   よし!マムクートをこちらに引き付けたお
    / U (●)  (●) \   あとは何とかして、ゲッタービームが届く間合いに入れば…
     |       (__人__)   |   勝機はあるお!
      \      ` ⌒ ´  ,/  
     ノ           \   


           /.:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/  
       /.:::::::::::::::::::::::::::  -┬―  ―-  :::::::::::::::::::::\   
       \ /.:::::::::  ´/   ! l     \  `ヽ、::::::::::::::::\  
        ヽ _/  / /   /! ト、         \ \:::::::::::::_ヽ 
           / l   !/ / l !、 \     !  ヽ ヽ /    王子、ブレスが来る!
             ! 、!_l_l∠ _   ! l \ \   !、  l  ハ     速度を上げるよ!
          l  l ̄!_‐_-`ヽ、! !  、ヽ ヽ__l_ヽ ! / !    
          !  !  ト、 !イj !ヽ  !    ̄_-ヽ! ∨ /  l    
          l  ハ. ヽ ゞ= '    ヽ 〃斤j 「>/ ′ /    
            ! l ヽ、\       .    `¬′// / /      
              ! !  ト、 ̄    _        _/  / /     
               !  ! \     `     〃 / ′    
            ヽ!  !   >  _   -‐ ´// /       /
              / Y⌒> ´ .::::::::::::::::::`>―‐ <   /`ヽ/ 
          ゝ-/ ..::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::: /´ ̄    \ 
         r┘ ′.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /            ヽ


※やる夫・戦闘のテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=Mzs1D3M-9CA

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(3)トラックバック(0)|

369:ファイやる夫ムブレム 第十五章 アリティアの戦い(前編)

2009/10/12 (Mon) 07:00
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/09(土) 19:11:44.82 ID:IFobGZEV0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \    アラン、さすがだな!
 |    ( ●)(●)  大したものだ…
. |     (__人__)   アリティアの北西の砦を、
  |     ` ⌒´ノ   完全に指揮下にいれているとは…
.  |         }    糧抹や装備も、抵抗組織、というだけにしては、
.  ヽ        }   かなり充実している…  
   ヽ     ノ        
    i⌒\ ,__(‐- 、    
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   まぁな!中々のものクマ?
  |    ( _●_)  ミ   近くの住民たちも協力的で助かっているクマ。
 彡、   |∪|  、`\  とはいえ、あまり手を広げすぎて目立つと、
/ __  ヽノ /´>  )  ドルーア帝国本隊に乗り込まれてしまい、まずいクマ。
(___)   / (_/   ここら辺が限界というところクマ。
 |       /      
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

353:ファイやる夫ムブレム 第十四章 魔道の国カダイン(後編)

2009/09/30 (Wed) 08:00
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:57:47.58 ID:YMywlhkT0
             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |  アリティア軍、噂に違わず、大した奴らだ…
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |  我がドルーア軍も相当な被害を受けてしまったようだ。
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |  とはいえ、何としてでもここでアリティア軍を殲滅せよ、と
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |  ガーネフ様からの厳命…多少のゴリ押しはやむを得まい。
  ._,i' し i | |  、       /::   |   さぁ、もう一踏ん張りだ。追撃の手を緩めるな!
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

352:ファイやる夫ムブレム 第十三章 魔道の国カダイン(中編)

2009/09/30 (Wed) 04:30
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/01(金) 19:10:54.96 ID:A0HXq3mc0

  (  )                  (  ヽ            ――――  ○  ―
 (     )         , ⌒ヽ    (   )                 // | \
  ゝ     ヽ      (    .'   (       ヽ⌒ヽ 、        / /  |    \
(         )     ゝ    `ヽ(           )              |
 ゝ           `ヽ,(    (⌒ 
 (             ,..(    
   ヽ         :::::    
:::::::... 人 ...::::::::::::: :::     
^     ^                      
            
     ,....i ,i! |`i,,____,,.....,_____,..,____,....,___,.._,、
_________/` ,.l,;il,.i'ノ;;;;;;Yiilli;; ,,;;lll!  `y'iir' llllll\,,____________________________________________________
  ̄ ̄                        ̄ ̄ ̄ ̄
   .  . ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
   ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;
               ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
         ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::


  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ   
  ヽ______, )   ハァ、ハァ…王子…大丈夫ですか?
  _/    ヽ_    |ヽ   
  (●)(● )    | \  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
  (__人__)  J  | /   ヽ______, )   ジェイガンこそ大丈夫かお…
  l`⌒ ´    u|/    /⌒   ⌒.   くヽ   しっかしあちぃお…
   {  u  u  |    / (●)  (●)J   ヽ\ もう砂漠は見飽きたお…
   .{       /    | u (__人__)   u   |/  世界不思議発見だけで充分だお…  
    ヽ  u /     \  `⌒ ´   u ,/   
     >   \      ノ u        \

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

351:ファイやる夫ムブレム 第十二章 魔道の国カダイン(前編)

2009/09/29 (Tue) 17:00
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 19:20:49.09 ID:mSDG0QPm0
             ____
            /⌒  ⌒\        
     (ヽ  /( ●)  (●)\    /)   1章から10章までのお話は、11章から辿れますお!
    (((i )/ :::::⌒(__人__)⌒:::::\  ( i)))  もしご覧になってない方は読んでくださると嬉しいですお!
   /∠_|      |r┬-|       |_ゝ \  さて、物語もいよいよ佳境、中盤から終盤に向けての  
   ( __\、   ` ー'´     / ,__ )  スタートダッシュといったところだお!アニメで言えば2クール目、
        |           /       「ファイやる夫ムブレム」が「ファイやる夫ムブレムG」
        |           /        になったといったところだお!


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\     さぁ…一体、流竜馬、神隼人、巴武蔵の3人は
/    (●)  (●) \   強大な恐竜帝国にどう立ち向かっていくのか…
|       (__人__)    |   刮目して見てほしいお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(2)トラックバック(0)|

292:ファイやる夫ムブレム 第十一章 アカネイア・パレス(後編)

2009/09/01 (Tue) 17:31
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 19:16:04.37 ID:O27ijnhY0
  ..::∧≠'"_=ミ\| |::.  .::::/  f )ト、__ミx、 }:::::..
  .:::/,ィ≠イzx, :j   |/|::..::/     込ニrっ彡ヽ::::::::  先生…ボア先生!しっかりして!
、 :::,' {{ _.ノz込シ -   |/     o    `  |::::::::
::ト、:{ `o⌒  '´   ,, 、,.           。  |/∨
::ト、  ゚      (_ノ       ° O       } 〉|
へ|                        〈 `ノ/
⌒λ            __, -- 、      /_/
..._ ヽ      , -‐ _ニ ̄ ____二_ン    人:::::.
:::::\_ゝ-、   ヾニ -‐ '  ̄        o  /::::::\:.
:::::/::`- '、                    /:::::::::::::::::\

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l    
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉   何とか私も直撃は回避したが…ゲホッ、ゲホッ!
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{    飛散した爆発物は避け切れなかったようだ…
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   ミディア…早く逃げなさい…
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    グズグズしているとドルーア軍に見つかってしまう…
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'    
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

291:ファイやる夫ムブレム 第十章 アカネイア・パレス(中編)

2009/09/01 (Tue) 17:28
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 19:13:44.32 ID:9WqADr8R0
     ,.-‐ァァ、 ,. _-─-,ィ' 三 -─ >、,} }  Yニヽ
      ! //  > - ‐ニ,フ⌒ ー-< / `ス_ ト、 `ヽ
     l. { { ,ィヾゝ'⌒;´        ` ー‐く   >、 `rヽ   ねぇねぇ、ボア先生?
   /ヘ,ゝ`´               _     `< ノ〉、 ',   何か…
  / , / ,      ;        `  、  \,イ i  !
  !イ /_, '     ,    . ヽ 、 \ `、   ヽ  ゙〈i ! i
  │ / , ' / /  , i|  i 丶\\ \ ヽ ヽヽ  ! l. l
   ,リ !,イ / /  / 八 ヽ ヽ_ゝ_‐、‐ヽヽ ! ,ハ !! i. l
    !' l. !  ! /,/-‐_ヽヽ\ヽ'r'てィ^'y' Yレ' `!/i !l l
    l 八l  ! /、,r'てィ^r \!` ヽ  `-‐′ !r )/′! !! l
    レ  ! ト、Nヘ` `- ′  ;        ;イ´│ l il  i
   l  i l `ト-ヘ.      〈j.       ,ハ.ヽ ! ! ! │
    l    i  l   _,ゝ .     - -‐~   .イ ノノ `ァ亠-, .」
   ノ /_ .⊥ -'7´   l. ` r .      ∠彡'"  /   /  ` 、
  ,.ィ ´     /    l   ト、 ` r-イ   _」   /   /     \
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l    
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉   うん、我々のいるこの牢獄からは、
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{    外の様子など伺い知ることはできないが…
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   何か新しい展開があったようだね。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   もしや…解放軍が来たのかもしれない。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   雰囲気というか…ドルーア帝国の兵士たちも
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'    どこか浮き足立っていたような…
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  


続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

290:ファイやる夫ムブレム 第九章 アカネイア・パレス(前編)

2009/09/01 (Tue) 17:23
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 19:34:02.79ID:R2+PzE9g0
     _ -  _ _ -‐ 7 ̄`` ‐ 、 _ -‐--‐ 、
  r'7   , '´ ヘ `丶、     ミy" ‐- _°Oヽ
 /'l ヽ / l  l ヽ  ヽ       f   \ ` 、  \   あっ、やる夫様!
 | ! >´,  ハ _ ト、 ヽ _ ヽ      l    ヽ  \  \  ジェイガン様、やる夫様が
 l V /! /´l `l \ ゙´、ヽ`',ト、   l    、  ヽ   \  \戻られましたよ!
  V / l l   l l   \ヽ ヽ\、l l  l   ヽ  丶      ヽ
  |ハ、l l ,r_‐、ヽ、   ',ニミヽl ,'  ハ丶  ヽ   丶       ヽ
_.. _リ.ヽヽl{ {:;::゙i      f::::::::} V   / 丶ヽ   \      \ ヽ、
:::ヽ\.ハ 辷j     辷ソ /  /、ヽハ、ヽ   \        ` 、`_ ー 、
::::;l /ハ zz  '    zz /  /"/  \ ヽ\  \       丶` ヽ、!
::::::ト、,∧    (`ヽ   /  /くニ- 、   ヽ、ー _  丶          ヽ ′
:::::::く:l ヽ、  ` ′_/ イ_、` ヽ,ヽ     ', ', `  、  ヽ     ヽ )
::,、,、~V  \>- ォ/ ,/_二 >、  ヽ |    ', l       ヽ ハ    l/
^^     ',  _ニヨ ´,///     ハ  l/     l/      ) l ヽ、ヽV
        ',´    l // /      l j    /      ∠ノ  リ \_、_,
         ', >  /イ //       , l 〈    ´
 __      ',   l///      」 lヽト、
´∠、     ',    /        イ  j l/

   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \   王子!探しましたぞ!
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ      
   /    く          
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒) 


続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

285:ファイやる夫ムブレム 第八章 プリンセス・ミネルバ(後編)

2009/08/28 (Fri) 20:51
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/18(金) 19:38:29.82 ID:TF5FAceN0
       ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   マリア姫!急いで逃げるお!
  /    (__人__)   \  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /  


      .,rl,/ ̄: .,,,,,,`、,' l||||l l||||l l||||l l||||l l||||l       ./~-´ `、
     ,,yj/ /lll゙/lll,-、,!,!/ //  | | | |\,       |~´~ /(
    ril/   /lll /lll\ ( ./// | | | | | '''''l.`、,,,,,,,,,,,,,,,,,,|   ./ /  え~そんなにマリアに
   ,ll/   /lll /lll |  |  |  | | | | | | | | '''''l||l l||l l||l/  ./ /   一緒に来てほしいのー…
   .'リ|  | /lll /lll |  |  | | | | | |`‐|┼!┼|‐| |  |  / / / ̄`/
   .:l|\| |lll /lll |   | | | | | | | || |_|// |  | // /  /
  .:l||/ | |lll |lll| | |  | | | ,| | | |. | ,イ::::::ヾ'| |  | / /  /
  l|/  | |lll |llll | |  |  |/| | | ′ 弋:::ン//  |//  /.,,
  `ヽ,、., \|lll |llll || |  |/ |_ _| |        \ /,,,,,_. | /l
      `゙| `゚'゙/llll゙|/| '| /:::::ヽ      """ / /__ /\|,,//
      ゚!、 /llll゙,ン  \゙x 弋:::ン  `  _     |∠'' ((,,(..,,,. '''''
       \|llレ'/== ゙'\       丶 )   | _ ∨''
        /  (__ ,,,,/ ゙'フ"       ,/  `、ヽ. . : '´` 、
          (⌒ 、)/./ ,, ̄/``:゙゚'ヶv ,, -‐'''ソ     `|/_    ` 、
         ̄)) \ ''''',' ,/ /-== - ~l´       l// ̄`、  .`、

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

284:ファイやる夫ムブレム 第七章 プリンセス・ミネルバ(前編)

2009/08/28 (Fri) 20:48
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/15(火) 19:19:36.29ID:C4zWiPxr0
   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \    やはりここは海路が…云々…
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)

         _--´: : : : : : : : : ::`ー、:\
        /: : /: : : : : : : : : : : : : :ヽ :\
       /: : :/: /: : .:|: : : |ヽ: : :.ヽ: : ヽ: : ハ
      /: : /:./:.|: :|: : |: : : :\: : : リ: : :.|:.|: :.|  ここは…突破するには…
      ノ: :/.:|.:|: :|: ハ: : l\: : : :\: :.|: : :|:.|: :.|  それは得策ではない…べき…
    /イ: |: :|:.||: :| :| \ヽ \: :.:--Y: : |:.|: :.|
     |: :|: : ヾ: f\t.‐、ヽ! "`,‐...-,l: :iヽァヾヽ
.     |Nト.:ヾヽ , -...‐ヽ,_ i  lv:::::l }: :!ソ.:入`‐
.     ヽ//不ゝ r.:::::! l ヽ、 ゚" ",イ.:/N.:|
      /_/〃/|ヽ `._" ノ ,    ̄ "!// レ
     | 、_,Ij.〈ヽ: >,、.   -  ./|:|.|
     |   l  |ハ:..:ハ:.fァ.、,_,/トレ/_ヽ
.     |   ノ ._ヾ-ーフ"    `)  `‐- 、
    ,-f― ‐´,´|「|   / __  __/     ケヽ
    ノ,::-ー::、l:::||.|  /  _ ´ /.    .//./ハ
   .ノ:::    Y::.||.|  ヒ,´- __ヽ./    ///::. .::i

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

283:ファイやる夫ムブレム 第六章 ファイやる夫ムブレム

2009/08/28 (Fri) 20:32
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 19:12:12.31 ID:T2egQijn0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  ええ~、もう出発するのかお、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ もう少しのんびりしていこうお…
  |     (  (      | 
  \     `ー'     /


   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \    兵の編制も終わりましたし、これから作戦会議です
 |    ( ●)(●)  これ以上悪戯に出兵を長引かせると、
. |     (__人__)  せっかく損害を与えたマケドニア軍に建て直し
  |     ` ⌒´ノ  を計られてしまいます。
.  |         }   今が最上の好機かと…常識的に考えて…
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

278:ファイやる夫ムブレム 第五章 オレルアンの戦士達(後編)

2009/08/26 (Wed) 19:40
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/11(金) 18:42:38.38ID:2y669Vv90
         _,.--―'~ ̄`ー-、
       /,.-‐'"~ ̄`、   、 ̄ヽ、
      / /       `ー-〉`ーヽ. \
     r' /.            〈.  ヽ
     ; i              〉   |
.     |.|       ,.:'"      `i   |    何!マリオネス将軍が
      l.l  ,._____ l i__,.--‐‐-、.  l   |    アリティア軍にやられただと!
      !.`i<´_,.--、_」'^L_,.===、_`;. j  .j    ヤツらめ…どさくさにまぎれてあじな真似を…
.     /i | 、-‐・./  ヽ!、 ̄`・,.   l /^ヽ   
     |.(|. | ``=-7  ,...; ` ̄´   j l ハ |   ところでさぁ…前から思ってたんだけど、
     ヽ:l !、  、__,.、_,.、i    ,.-'〈  し/   その格好おかしくね?
       j ! ,..-‐'" ゛ー--、、    j  Yl
      j.  `r' -―===-' ヾ`、 _.ノ  l|
      `、 ヽ. ー-,.-、-‐ ,.-'   _./_|
       \_`゙゙゙"  ゙゙゙""  ,.-‐',.. '" l
        |.  `゙゙'""`゙"`´`゙゙ .:::::::::   |
.        |          .::::::::::: ,....-'―
        ‐^ー‐;―‐‐''""~~ ̄ ̄ ̄



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/11(金) 18:44:43.11ID:2y669Vv90
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \    何をおっしゃいますか!
  /             ヽ    これは、ドルーア帝国で正式採用され、
  ,':..              ',   我がマケドニア軍にも推奨された
  !:::::.  , -────── 、 |   ソルジャーの標準装備ですぞ! 
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |   
  |::::::::.. `───────' |   先ほどの報告の続きですが…
  .|:::::::::::..            |   城を占拠されたわけではないようです。
  |::::::::::::::..           l   アリティア軍はその後すぐ、撤退したという報告も入っております。
   l:::::::::::::::::....        /   
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /    ムラク指揮官…一度城に戻られますか?
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  ′
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{     
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \


続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(1)トラックバック(0)|

277:ファイやる夫ムブレム 第四章 オレルアンの戦士達(中編)

2009/08/26 (Wed) 18:00
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/08(火) 19:26:36.37ID:FsET02QI0
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  どうすれば…いいんだお…
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::、:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/:/::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::}:::::::::ヘ::ヘ
.         ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|:::::::::::::::_;:/::::::/::;ハ::|::::|::::ト::|
        |:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::∧:::::;ィ´∠,. <ム∠,!::|:|:::ハ:::| リ   やる夫様~!
        /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|/`Yソ:::::::/ r'7¨,! /::::リ:/ ,}/ ′
      /:::::::::|:::::::::::::::/::::::::::::::::::|  /::::::::/  ch/ l::::/ ´
   __/::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::|:ヽ|:::::::::|    `   <
   ::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::!/ |:::::::::|  ,r'⌒ー'
   :::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::;〈 |::::::::::!  ハ
   :::::::::::::;ム‐'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|.-ヽ|__::::::ヘ. `ウ
   :::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ム'´,. - 、):::::V
   :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/ /   ヘ::::::|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:://     ヘ:ノ、
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;∠-'/          ヘ |


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/08(火) 19:29:37.92ID:FsET02QI0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  シーダ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     (  (      | 
  \     `ー'     /

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l  やる夫様、探しましたよ!
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |  大変なんです!
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |  このままじゃ…みんなが…みんなが!
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |  
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
            〃..:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
           /:.:.:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. ヽ
           / :.:.:./ 〃.:/:.:.:  :.:./     |_ , -―- 、 ___,|   |:.:   :.:.:.:.:} /`ヽ:.:.:.:.. ',

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

276:ファイやる夫ムブレム 第三章 オレルアンの戦士達(前編)

2009/08/26 (Wed) 17:00
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 19:16:19.36ID:j3B8f3kq0
        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \     ……
    |       (__人__)    |、     
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ    
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ   
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 19:18:29.49ID:j3B8f3kq0
        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \     はぁ…暇だお…
    |       (__人__)    |、     
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ    ついにジェイガンに軟禁されてしまったお
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ   ご丁寧に銀製の手錠つきだお…
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )


続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

275:ファイやる夫ムブレム 第二章 デビルマウンテン

2009/08/26 (Wed) 04:37
7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/04(金) 19:25:39.42ID:lAkyjQ430
.         / :/ / :.:/ .:.{ :.{:.:  {:.:.:..  ヽ:.:.:ヽ:. \
        / :/〃:.:.:.l :.:.八.:ヽ:. ',:.:.:.:..  '.:.:.:.|:.:.l:. l
         l | l | :.:. |, /-‐ヽ.:\:.:\´:. ̄ ヽ:.:l:.:.j:. |
         | | i l :. /! { __ \{ \ヽ>=くハ:/:./:./   やる夫様、
         | N八 :.:.l{ イテ下    `'f_:::: }V/イ /|   どうしたんですか?
         | / {ヘ:.ト、:':{ハi_::::j      r':;;ソ 〃{:. |   何かお考え事ですか?
       j/  ヾイ゙ヽゝ v:ソ     '   `´ 厶 |:. l
       /   .:.:.:/| :.:ヘ、    ー '   ,イ:.:. |:.:. ハ
.       /  .:.:;:'イ| :.:小> 、      イ |:.:  ド、 い
.     /  ,/  .| :.:.:| \.   ̄´/〈 .!:.:  l  \ヽ
    /  /    | :.:.:|  \ ー ´ / ヽl:.:.  |   l い
.   /  /      !:. :.:.{     ー'  〇}リ:. /  , |:. l
   /  .:l   ヽ  ヽ:.:.:ハ        __{__}:./__ /  l:.:i |


      / ̄ ̄ ̄\    
    / ─    ─ \   シーダ…いや、何でもないお
   /  (●)  (●)  \. (もうガルダの港を出発しちまったお、何とか隙を見て逃げ出さないと
   |    (__人__)    |  どんどんタリスから離れていくお、タリス名物おでん缶の味がなつかしいお…)
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/04(金) 19:27:50.55ID:lAkyjQ430
      / ̄ ̄ ̄\    
    / ─    ─ \   さて、これからどうするか…
   /  (●)  (●)  \. (しっかしシーダは巨乳ちゃんなんだお、何を食ったらここまででかくなるんだお、
   |    (__人__)    |  実はおっぱいが本体なんじゃないかお?)
   \    ` ⌒´    /  
   /              \ 


.         / :/ / :.:/ .:.{ :.{:.:  {:.:.:..  ヽ:.:.:ヽ:. \
        / :/〃:.:.:.l :.:.八.:ヽ:. ',:.:.:.:..  '.:.:.:.|:.:.l:. l
         l | l | :.:. |, /-‐ヽ.:\:.:\´:. ̄ ヽ:.:l:.:.j:. |
         | | i l :. /! { __ \{ \ヽ>=くハ:/:./:./   私たちは、ひとまずオレルアンを目指すそうですよ。
         | N八 :.:.l{ イテ下    `'f_:::: }V/イ /|   やる夫様、頑張りましょうね。
         | / {ヘ:.ト、:':{ハi_::::j      r':;;ソ 〃{:. |   
       j/  ヾイ゙ヽゝ v:ソ     '   `´ 厶 |:. l
       /   .:.:.:/| :.:ヘ、    ー '   ,イ:.:. |:.:. ハ
.       /  .:.:;:'イ| :.:小> 、      イ |:.:  ド、 い
.     /  ,/  .| :.:.:| \.   ̄´/〈 .!:.:  l  \ヽ
    /  /    | :.:.:|  \ ー ´ / ヽl:.:.  |   l い
.   /  /      !:. :.:.{     ー'  〇}リ:. /  , |:. l
   /  .:l   ヽ  ヽ:.:.:ハ        __{__}:./__ /  l:.:i |

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(0)トラックバック(0)|

274:ファイやる夫ムブレム 第一章 やる夫の旅立ち

2009/08/26 (Wed) 04:35
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/29(日) 19:30:27.35 ID:1Aar8P8G0
やる夫によるファイ○ー エムブレムのスレです。
第1作目「暗黒竜と光の剣」を元にしてあります
(一応SFC版を参考にしています)
もしよろしければご覧ください。




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/29(日) 19:32:35.14 ID:1Aar8P8G0
         ____      
       /      \     我がアリティア王国がドルーア帝国に滅ぼされ、
      /  ─    ─\   この辺境の国タリスに亡命してから、
    /    (●)  (●) \   もう2年かお…
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          | 
    ノ           \ | |          | 
  /´                 | |          | 
 |    l                | |          | 
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

続きを読む »



ファイやる夫ムブレム(再録)コメント(2)トラックバック(0)|

ブログ TOP