FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (944)
ゆっくり愛でSS・イラスト (630)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (116)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1973)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (17)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カテゴリ内記事一覧

やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十七話 - 2009/08/10 (月) 15:43
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十六話 - 2009/08/06 (木) 19:01
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十五話 - 2009/08/06 (木) 14:56
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十四話 - 2009/07/31 (金) 18:54
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十三話 - 2009/07/31 (金) 10:28
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十二話 - 2009/07/31 (金) 00:03
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十一話 - 2009/07/22 (水) 03:40
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十話 - 2009/07/19 (日) 13:56
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第九話 - 2009/07/18 (土) 04:03
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第八話 - 2009/07/16 (木) 22:36
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第七話 - 2009/07/12 (日) 20:13
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第六話 - 2009/07/10 (金) 09:27
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第五話 - 2009/07/07 (火) 12:50
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第四話 - 2009/07/04 (土) 08:00
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第三話 - 2009/07/01 (水) 09:50
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第二話 - 2009/06/29 (月) 15:47
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第一話 - 2009/06/29 (月) 15:45

243:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十七話

2009/08/10 (Mon) 15:43

77 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/08/04(火) 22:05:01 ID:p1Uzosyk
-アレクサンドリア・ガルガントステーション-
          _     ,- 、
      ___,-ー'i´,,,,_`'ー -、/´i: .:i     ____   __
     (_,,..'''´~   ̄`i´`i`.´.|´`|   /__;i:∨"i ノ゙\  ワシワシ…
     /´゙~ ̄. ̄ ̄ `ii,,,::!__ |:: ::i__/゙゙::!__.y'__:/ ̄`\i\
    i:::... . .  :  /ソ::i二´ ̄ ,ー 、 ̄/:"ヽ、    ヽ:__i
    i::::::::....  ...../.フi:::::ii´_i:|  /ヽ :i /::::/゙i\,;ヽ   .
    ヽ,::::::::::::::::/./,. |:/ .|::::| ./;;/i"゙i/:::::/ i∧\.`、
       ̄ ̄./.フ´ .ヽ|;:;|i:::.i/:::./::|;..;|::/i/ //.i\`!ー-,,,_
        /.,./    i´:|`''´`'´~~.i: :i ̄   `'´  `'ー-,;;;'フi
        /.,/    .i' :i'      .|: :|           i:: i
       /..::|     |;..;|      |;..;|          `i;;;ヽ
     /.フ´     / ./      / |            \;\


                __,.-─-、rュr'^ ̄ ̄`ー、 __
             __,/   /::`"::':\__,,/:: : :`ヽ、
       __,.:-‐:‐:": : : :`ー-‐'´: : :;ィi: :.:i:: : : : : : :: : : : : : :\
        ̄ ̄>'´ : : : : : ; : : : :/|' |: .::ト、: : :\::i|:: : : : : : : ヘ
         /: : : : : : : : ::|: : ; :/ | |: .::|ー\‐-、||:: : : : : : : : ハ
       /.: : : : : : : : : ::/|/:/ | ∨::| ,.__\::|.|:: : : : : : : : : }
        /:.;/: ::i: : : : : : :|´|:_:/、 |  ヽ:| ィチテ心、.|:: : : : : : : : :.|
       /::/|: :::|: ::i: : : : |,ィチ心、 !    f_,,ノ:::::} 》:: : :: : : : : : j   これがガルガントだよ!これに乗るの!
        j:;/ |: ::;|: ::|;/|: :.:|メ f_,ノ::|゛      V:::::;/,,'|:: : ::i:: : : : :/
       '´ |:.:/|::i/::::V:.::| 、V:::;リ        ̄゛ "|::i: : |:: : :i:/
         |/ |:|:::::::::ヽ:|:} " ̄   '       ,|::|:: :|:.: : |'
           |:|:::::::::::::(,j       /" ̄`ヽ、/|/|::.:l:: : :.|
            |:! :::::::::::::::::ヽ、__   {::__,/{::::::::::|;/:: : :八
          |: :::::::;/|:/ヽ、:::::: ̄ ̄::::;;〉    `ヽr-、;:_:_::::ゝ
             |::;/ ´  / )/ ),ィ´{     ///:::::;r、:}
           '´    / // //)、ヽ、_,// /:::::/  `ヽ、


         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   これに乗るの?
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ


    ∧ ∧
   (;・д・)   これに乗るでち?
  ~(_u_u_)

79 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/08/04(火) 22:07:18 ID:p1Uzosyk
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

              やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです

                   第17話「壊滅のリンドブルム」


81 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/08/04(火) 22:11:47 ID:p1Uzosyk
【元タンタラス団員】
ν速でやる夫/ジタン・トライバル
          盗賊団「タンタラス」の元団員。
          つかさを助け出した後、やらない夫の頼みで
          つかさをトレノまで連れて行く事に


【黒魔道士の子供】
ちびギコ/ビビ・オルニティア
       アレクサンドリアのゴタゴタに巻き込まれたのを機に、
       やる夫達についていく黒魔道士の子供。
       自分の正体を見極めるために、ブラネ・ルルーシュ達の後を追う。


【アレクサンドリア王女】
柊つかさ/ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世
       大陸の三国の一つ、アレクサンドリアの王女。
       アレクサンドリアに戻るが捕まってしまい、体内の召喚獣を取り出されてしまう。
       その後やる夫達に助けられ、トレノに向かう。


82 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/08/04(火) 22:14:56 ID:p1Uzosyk
【アレクサンドリアの騎士】
VIPでやらない夫/アデルバード・スタイナー
             アレクサンドリアでブラネ女王に仕える王宮騎士。
             つかさを安全な場所へ逃がす為、そして残った薔薇水晶達を助けるため、
             つかさをやる夫とチビに託し、アレクサンドリアに残る。


【ブルメシアの竜騎士】
水銀燈/フライヤ・クレセント
      大陸の三国の一つ、ブルメシア出身の竜騎士の女性。
      仇であるブラネ女王を討つ為に、つかさをやる夫達に託して
      アレクサンドリアに残る。


【SD(スーパードラゴン)族】
でっていう/クイナ・クゥエン
        リンドブルム領にある沼に住んでいるトカゲみたいな奴。
        顔立ちと喋り方が非常にウザい。その癖プライドは高い。
        高いところが苦手という理由でクレイラに残ってしまったが……

続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(1)トラックバック(0)|

229:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十六話

2009/08/06 (Thu) 19:01
172 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/08/02(日) 10:01:38 ID:GB9FUjJx
ようやくjaneが動いてくれた…

それじゃあ始めよう

174 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/08/02(日) 10:05:11 ID:GB9FUjJx
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

              やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです

                   第16話「つかさを救え!」

177 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/08/02(日) 10:08:44 ID:GB9FUjJx
【元タンタラス団員】
ν速でやる夫/ジタン・トライバル
          盗賊団「タンタラス」の元団員。
          つかさが処刑されてしまう事を聞き、
          つかさを救うためにアレクサンドリアへ戻る。


【黒魔道士の子供】
ちびギコ/ビビ・オルニティア
       アレクサンドリアのゴタゴタに巻き込まれたのを機に、
       やる夫達についていく黒魔道士の子供。
       自分の正体を見極めるために、ブラネ・ルルーシュ達の後を追う。


【ブルメシアの竜騎士】
水銀燈/フライヤ・クレセント
      大陸の三国の一つ、ブルメシア出身の竜騎士の女性。
      ブルメシアに続いてクレイラを滅ぼされてしまい、
      現在はつかさを救うためにやる夫達と共につかさを探す。


【アレクサンドリアの騎士】
VIPでやらない夫/アデルバード・スタイナー
             アレクサンドリアでブラネ女王に仕える王宮騎士。
             アレクサンドリアに投獄されてしまうが、ギャル夫と共に脱獄。
             やる夫達と共につかさを救おうと探している。


178 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/08/02(日) 10:10:27 ID:GB9FUjJx
【アレクサンドリア王女】
柊つかさ/ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世
       大陸の三国の一つ、アレクサンドリアの王女。
       アレクサンドリアに戻るが捕まってしまい、体内の召喚獣を取り出されてしまう。
       ブラネに用済みと宣告され、処刑されようとしている。


【SD(スーパードラゴン)族】
でっていう/クイナ・クゥエン
        リンドブルム領にある沼に住んでいるトカゲみたいな奴。
        顔立ちと喋り方が非常にウザい。その癖プライドは高い。
        高いところが苦手という理由でクレイラに残ってしまったが……

続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(1)|

228:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十五話

2009/08/06 (Thu) 14:56
49 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/30(木) 22:04:53 ID:oDfLv9Hn
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

              やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです

                   第15話「走れやる夫!やらない夫!」


50 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/30(木) 22:07:18 ID:oDfLv9Hn
【元タンタラス団員】
ν速でやる夫/ジタン・トライバル
          盗賊団「タンタラス」の元団員。
          友人・水銀燈の手助けをするため、クレイラへ向かうが
          クレイラがアレクサンドリアに襲撃されてしまった。


【黒魔道士の子供】
ちびギコ/ビビ・オルニティア
       アレクサンドリアのゴタゴタに巻き込まれたのを機に、
       やる夫達についていく黒魔道士の子供。
       自分の正体を見極めるために、ブラネ・ルルーシュ達の後を追う。


【ブルメシアの竜騎士】
水銀燈/フライヤ・クレセント
      大陸の三国の一つ、ブルメシア出身の竜騎士の女性。
      ブルメシアを滅ぼしたアレクサンドリア軍と戦うため、
      やる夫達と共にクレイラへ向かい、現在交戦中。


【SD(スーパードラゴン)族】
でっていう/クイナ・クゥエン
        リンドブルム領にある沼に住んでいるトカゲみたいな奴。
        顔立ちと喋り方が非常にウザい。その癖プライドは高い。
        美味しい物を“探してもらう”為に、やる夫達についていく。


51 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/30(木) 22:08:27 ID:oDfLv9Hn
【アレクサンドリア王女】
柊つかさ/ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世
       大陸の三国の一つ、アレクサンドリアの王女。
       ブラネを説得する為にアレクサンドリアに戻るが
       捕まってしまい、体内の召喚獣を取り出されてしまう。


【アレクサンドリアの騎士】
VIPでやらない夫/アデルバード・スタイナー
             アレクサンドリアでブラネ女王に仕える王宮騎士。
             つかさに説得されてしまい、つかさについていってしまうが、
             アレクサンドリアに捕まり、投獄されてしまうが…。


【タンタラス団員】
ギャル夫/ マーカス
        タンタラス団員の一人。
        できる夫を救う手立てを探していたが、
        つかさ一行に巻き込まれて投獄されるが…

続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

209:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十四話

2009/07/31 (Fri) 18:54
264 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/27(月) 21:56:17 ID:uKMNVD3f
もうすぐかな。

昨日の大雨の所為で地下街が酷い事になってた…

267 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/27(月) 22:06:45 ID:uKMNVD3f
-クレイラ-

            (( ( (( ・ω・ ) ) ) )
    ', ´ ', ´      `ヾヽミ 三彡, ソ´
    w   ', ´ ', ´   )ミ  彡ノ ', ´ ', ´
   ', ´ ', ´         (ミ 彡゛     w
     Σ  ', ´ ', ´   \(          ', ´ ', ´M
     ', ´ ', ´        ))        ', ´ ', ´Σ ', ´ ', ´
wwwW\\\\\    (      ////W



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′      アレが竜巻で覆われた街、
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳        クレイラよぉ。
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     ……防衛目的にしては弱くないかお?
. |         /      何だか入りやすいけど……
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    好都合っていうw
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \    お邪魔しまーすっていうwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /



    ∧ ∧
   (;・д・)  (………他に突っ込むところは?)
  ~(_u_u_)

269 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/27(月) 22:09:36 ID:uKMNVD3f
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

              つかさは「王女らしさ」ではなく本当の自分を確かめたいそうです

                    第14話「砂塵の街クレイラ」

続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

208:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十三話

2009/07/31 (Fri) 10:28
97 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/26(日) 09:29:43 ID:/xu+KDo2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4847018621/


 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪





後30分後に開始ですがこれは……



98 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/26(日) 09:32:10 ID:FuKuPxal
著作権問題で荒れないのかねー(棒ty


99 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/26(日) 09:59:30 ID:/xu+KDo2
そいじゃあそろそろ…

続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(1)|

207:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十二話

2009/07/31 (Fri) 00:03
56 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/24(金) 22:01:20 ID:Ds5Zc3ee
おっといけねぇ、そろそろ始めなきゃ

もう容量少ねぇけど

258 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/24(金) 22:06:41 ID:Ds5Zc3ee
-ブルメシア王宮……-

                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
      │    │    │    ─┐    │      ─┐
            │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
         |           i            |              |
             i                       i           i
                          i      |          l
                                                |
           l      |           l|      |                   i
                     i         i


         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \        …………
       / ;  ゜      °  \         (つかさ……)
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ

続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

170:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十一話

2009/07/22 (Wed) 03:40
150 名前: ◆oQcSrBUN8Y [sage] 投稿日:09/07/21(火) 21:57:51 ID:voR9MNBy
そいじゃそろそろ始めっかに。

155 名前: ◆oQcSrBUN8Y [] 投稿日:09/07/21(火) 22:02:56 ID:voR9MNBy
               ,.-.、_
                 \::r=-zう
                ヽ、:::::::::`ヽ
                  しヽ:::::::::ヽ
        ,....----.、           Y:::::ハ
     . /::_,. -- 、:::::ヽ         ノ::::::::!
     /::/´    \::::::\  _ ,/:::::::/
     /:/       ヽ:::::::`::´:| |:::::::::/
く三≧-'′          ` ー| |―‐'′スパーン!



         ____
       /      \
     /  \ , , / \
    /  (●)  (●)  \
    |     (__人__)    |
    \    ` ⌒ ´   /   こーしときゃもう動けないお。
    /          ヽ.
   / /|         i  i  ,ィ
  / / |       /|  レ'/
≦廴ノ]二二フ .r  / 九 ,レ'
      ヽ  |/ ヾ厂´
       >__ノ;:::......

           . -  /    弋、::.ヽ
       ,.  ´/ '    !  弋、:.::.\
     ,/ / //   / /  / / 弋、:.::.ヽ、
     /イ /  i' |l  〃 // ム/,/ ゙≫=≪、
   〃i イ,' ムl_ハ i"/イ,≦ヶ〃| 〈::!/:ハ:、ヾ:、
     ! i l |,.r=ミ、 |   ゞシ " // トイ! ト、_:ィ
     、  ト、| ゞ=',゙        / ' / l::! !::! !
     〉〉、゙i   `       ∠ - i   l::! |::| l
      // ,ヘ ヽ、  ニユ      |   !:l !::! ',      ギザマルーク様……どうしてああも暴れて……
    〈:{ i   、           i   ├' ヾ!  ヽ
::.\   ヾ l   / 〉、          /  ,/i       /
::.::.::.\   !  /  ,  ー┬‐'   /  ,/ l  /l/::.::
:ミ:、::.::.:\ ! i  l   ,.ヘr<ニ 、7  ,∧  !/::.::.::.::.::.::
ヽ):::\::.::.::l |l、 i| /イ:/7i、::// /:::ヘ_/_::. -― ニニ
::::::::::::::>=! lニー、_l::!〃:/:l:lヘ/ /;ィ' {f7‐ :::::::::::::::::::::
:::::::://::::::\:::: ̄i}7ムィ、.!:!/<ニイ" {f7::::::::::::::::::::::::::


    ∧ ∧
   (;・д・)    変な二人組みが操っているって言っていたでち。
  ~(_u_u_)

続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

157:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第十話

2009/07/19 (Sun) 13:56
86 名前:ゆうたろう ◆oQcSrBUN8Y [sage] 投稿日:09/07/18(土) 10:07:03 ID:Yi7liPlN
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

                やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです

                    第10話「黒魔道士軍、総攻撃」


87 名前:ゆうたろう ◆oQcSrBUN8Y [sage] 投稿日:09/07/18(土) 10:08:42 ID:Yi7liPlN
【元タンタラス団員】
ν速でやる夫/ジタン・トライバル
          盗賊団「タンタラス」の元団員。
          友人・水銀燈の手助けをするため、そして
          つかさを連れ戻すためにブルメシアへ向かう。


【黒魔道士の子供】
ちびギコ/ビビ・オルニティア
       アレクサンドリアのゴタゴタに巻き込まれたのを機に、
       やる夫達についていく黒魔道士の子供。
       黒魔道士のゴーレムと似ている事に戸惑っている。


【ブルメシアの竜騎士】
水銀燈/フライヤ・クレセント
      大陸の三国の一つ、ブルメシア出身の竜騎士の女性。
      想い人を探すために国を出て行き、放浪の旅をしている。
      ブルメシアが攻め込まれている事を知り、現在ブルメシアへ向かっている。


【SD(スーパードラゴン)族】
でっていう/クイナ・クゥエン
        リンドブルム領にある沼に住んでいるトカゲみたいな奴。
        顔立ちと喋り方が非常にウザい。
        クリボーより美味しい物を探す為に、やる夫達についていく。

88 名前:ゆうたろう ◆oQcSrBUN8Y [sage] 投稿日:09/07/18(土) 10:10:51 ID:Yi7liPlN
【アレクサンドリア王女】
柊つかさ/ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世
       大陸の三国の一つ、アレクサンドリアの王女。
       アレクサンドリアがブルメシアに戦争をしかけたことを知り、
       やる夫達の制止を振り切ってアレクサンドリアへ向かった。


【アレクサンドリアの騎士】
VIPでやらない夫/アデルバード・スタイナー
             アレクサンドリアでブラネ女王に仕える王宮騎士。
             最初は戦争の真っ只中にあるアレクサンドリアへ戻るのを引き止めたが、
             つかさに説得されてしまい、つかさについていってしまう……。





続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

151:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第九話

2009/07/18 (Sat) 04:03
311 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/17(金) 22:04:21 ID:JWxHnVaA
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

                やる夫は人を助けるのに理由はいらないだそうです

                    第9話「ブルメシアへ、そしてアレクサンドリアへ」


312 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/17(金) 22:07:00 ID:JWxHnVaA
【元タンタラス団員】
ν速でやる夫/ジタン・トライバル
          盗賊団「タンタラス」の元団員。
          タンタラスから抜け、つかさをリンドブルムへ送った。
          今後どうするかを決めかねている。


【黒魔道士の子供】
ちびギコ/ビビ・オルニティア
       アレクサンドリアのゴタゴタに巻き込まれたのを機に、
       やる夫達についていく黒魔道士の子供。
       ダリの村にて自分と同じような人形が作られているのを目撃してしまうが…


【アレクサンドリアの騎士】
VIPでやらない夫/アデルバード・スタイナー
             アレクサンドリアでブラネ女王に仕える王宮騎士。
             いつかつかさがアレクサンドリアへ戻る日を信じて行動を共にしている。
             誘拐を企てたやる夫達タンタラスを毛嫌いしている。


【アレクサンドリア王女】
柊つかさ/ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世
       大陸の三国の一つ、アレクサンドリアの王女。
       何故か国宝を持って城から逃げ出した。
       様子のおかしいブラネをみかねてリンドブルムへ向かったとのこと。


【ブルメシアの竜騎士】
水銀燈/フライヤ・クレセント
      大陸の三国の一つ、ブルメシア出身の竜騎士の女性。
      想い人を探すために国を出て行き、放浪の旅をしている。
      その途中でやる夫と知り合った。




続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

148:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第八話

2009/07/16 (Thu) 22:36
189 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/15(水) 22:07:54 ID:yAN/SBsx
また寝坊したぜ…
それじゃあ始めましょうかね


190 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/15(水) 22:09:11 ID:4nNYoq4q
待ってました!

191 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/15(水) 22:10:57 ID:DIWM0lcS
寝落ちするまで付き合うぜ!


192 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/15(水) 22:12:32 ID:yAN/SBsx
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

                やる夫は人を助けるのに理由はいらないだそうです

                    第8話「狩猟祭と戦争勃発」



193 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/15(水) 22:17:09 ID:yAN/SBsx
【元タンタラス団員】
ν速でやる夫/ジタン・トライバル
          盗賊団「タンタラス」の元団員。
          タンタラスから抜け、つかさをリンドブルムへ送った。
          今後どうするかを決めかねている。


【黒魔道士の子供】
ちびギコ/ビビ・オルニティア
       アレクサンドリアのゴタゴタに巻き込まれたのを機に、
       やる夫達についていく黒魔道士の子供。
       ダリの村にて自分と同じような人形が作られているのを目撃してしまうが…


【アレクサンドリアの騎士】
VIPでやらない夫/アデルバード・スタイナー
             アレクサンドリアでブラネ女王に仕える王宮騎士。
             いつかつかさがアレクサンドリアへ戻る日を信じて行動を共にしている。
             誘拐を企てたやる夫達タンタラスを毛嫌いしている。


【アレクサンドリア王女】
柊つかさ/ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世
       大陸の三国の一つ、アレクサンドリアの王女。
       何故か国宝を持って城から逃げ出した。
       様子のおかしいブラネをみかねてリンドブルムへ向かったとのこと。


【ブルメシアの竜騎士】
水銀燈/フライヤ・クレセント
      大陸の三国の一つ、ブルメシア出身の竜騎士の女性。
      想い人を探すために国を出て行き、放浪の旅をしている。
      その途中でやる夫と知り合った。




続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

122:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第七話

2009/07/12 (Sun) 20:13
15 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/12(日) 10:09:19 ID:EafLbQFK
               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ   それじゃあそろそろ出発するお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    ちょっくらやる夫が飛空挺乗せてもらえるよう…
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)    あ、ま…待ってくれ!ここは一つ俺に任せてくれよ!
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
           ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨    …?どういう風の吹き回し?やらない夫が進んでやるなんて
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノⅥ  />、
                 ト/ l\j// lハ

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ    ま…まぁ姫様を思えばこそです!
.  |         }     とにかく行ってきます!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



16 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/12(日) 10:10:44 ID:EafLbQFK
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

                やる夫は人を助けるのに理由はいらないだそうです

                    第7話「リンドブルム国へ」




続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

103:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第六話

2009/07/10 (Fri) 09:27
219 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/09(木) 22:06:21 ID:c7r7gWUr
遅くなった!じゃあ始めよう!

222 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/09(木) 22:09:25 ID:c7r7gWUr
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

                やる夫は人を助けるのに理由はいらないだそうです

                    第6話「黒魔道師」



続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

86:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第五話

2009/07/07 (Tue) 12:50
87 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/06(月) 21:54:33 ID:EPGoBRbh
予告で公開したキャスティングを一人変更します。

それじゃあもうそろそろ始めようかな

89 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/06(月) 22:01:48 ID:EPGoBRbh
-氷の洞窟-

        /ヽ
        /  \,,,;;''''""
        |,,*'''""l
  ,,;;''''''""""|:::::::::/ヽ
  +    |\::::/  |
    ""''''〉 ヽ\  〈 
    /|/   | |:::::::|
    .|     |/:::::〈"'';;;,,/|
   ..|\  |:::::::::::::: | /\''|;/ヽ、
   ..\ \|:::::::::::::: |/  / /ヽ''';;;;*
     〉 ヽ      ,,×;;|  .//.|*;;;+''
     ヽ、   ,,,+;;""〈/| // |:''""
   __   ,,;;'''"*"   :::::::::::::::|  ヽ
   ヽヽ  〉     ::::::::::::::/ /




続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

69:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第四話

2009/07/04 (Sat) 08:00
376 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/03(金) 22:01:13 ID:oFmBjyHI
しょ…しょろしょろはじめましゅ……

378 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/07/03(金) 22:03:14 ID:oFmBjyHI
                              /人
  ___ ___ _ _  _  ___ . _ノW. \_,  ___. ._  _ _ __  _  __   _ _  __ ._ ._
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   \    〃く  `i┌-、|  ||. `l `; |..| |   .| . || ./__ヽ | | .| |. .`l l~ | | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    ノ \_フヽ>  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_|. ||| |   | | . | |_| |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |  /    ,/  ./    | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,   | |.   | |  | _ .|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄ヽΞミ ,/    | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |   | |    | | .| | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |    |  |/|     | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿  | |    | | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    |. |. |     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄.   ̄ . ̄ ̄    . . ̄、   ̄.  ̄.  ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                   ファイナルファンタジーIX

                やる夫は人を助けるのに理由はいらないだそうです

                   第4話「魔の森脱出…そして」


続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

61:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第三話

2009/07/01 (Wed) 09:50
255 名前: ◆USOVD0EE2k [] 投稿日:09/06/30(火) 22:07:53 ID:eWP8GTO9
-魔の森の中・劇場艇プリマビスタ・跡-

                      ''''k ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''''';;;ー―--,,,,,,,,_
            ___r≧       [|て卅卅ソ ;:;:;:;:;:;:;:冫;;;;;;;;;;;;;;;;;; LL(;;;) )三''';;;;;,,,
            シ/,''         ヽ二广;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:卜;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::卞;;;;;;   ;:;: ̄''';;;;;
           //'';:;:;:;:;:;:;:;:|;;;|;;;;;;;ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;弋;;;;;;;;;;;;;广;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:乂
           l li.     |;;;|;;;;;''''     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:  レ" ̄"k           ;:;:;:;:;:て
     `i;;;;,  _ソ|       |;;;|               ||;;;;;;'''' ::::ヽ ,        ;:;:;:;:;:>
      ;:;:;:;:;:;:;: ||k      |;;;|               ||;;;;;   ;;;;;Y        ;:;:;:;: <
         ;:;:;:;:||≧    r|;;;|               |ノ;;;;;;;;          ;:;:;:;:_へ了
         ;:;:;://  r- l /;;;/     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;;;;;;         ;:;:;:;:;:卞 `       _____ 
         ;:;://k―――///   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://;;;;;;;;;      ;:;:;:;:;:;:;:/       rf'"::;;;;;ヽ;;;,,,,,,  ̄ ̄ ̄ ̄
      ―――k二二二二、  `-―――――――――て,、     '''――- ソ        シ;;;;;;;;;;;;;;
                 ヾ――――――――――――(      __了         > ::::;;;;;≧========
                                    ヾ___r''       ''     メ ::::;;;;;>;;;;;;;;;;;;;;;;;____
                                                        ヽ、_メ――''''''''

       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\   うあっちゃー…こいつはまた見る影も無いほどボロッボロに……
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


   ,_⌒ヽ      γ⌒_ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉
   ヽ彳゚  ヽ /   ノノヾllフ
.   ) )   Y  。(.ノ ( lj
  /{ {⌒      ⌒ヽ\゚。    や゙ぁる夫~……!
. /.  〉 〉           |  ヽ
. |  し'___人__ノ   |
 \     `ー'´     /

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    おぉきめぇ夫、生きてたのかお。
  . \ ヽ           /     他のみんなは?





続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(1)トラックバック(0)|

48:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第二話

2009/06/29 (Mon) 15:47
94 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/28(日) 10:00:11 ID:/+2bZl/5
そいじゃボチボチと始めます

95 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/28(日) 10:04:35 ID:/+2bZl/5
-アレクサンドリア城内-
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.   ………
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



          _ _____
         , ´        `ヽ             ,ヘ
        /            ヽ         /ヽ /  ∨
      . |      ,        l      l\/  `′緊
       |  __ノ ,  ヽ、_   |    _| 全    急
       l  ( ● )   ( ●) |   \  員    事
       |                 l     > 集    態
         .l   ( __ 人___)   }   ∠__ 合    だ
        |    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  |      /  ぉ   よ
        |    l.r '⌒ ^⌒`j  .|     /_ |]    |]
    .    丶   ヾ-======'.  /        | o    o
         ヽ    ` ⌒ ´  ハ    .   l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´  l \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

46:やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです 第一話

2009/06/29 (Mon) 15:45
1 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/24(水) 22:09:17 ID:ZezczIbo
まず初めに

・即興投下の為投下間隔が極めて長い
・同時に誤字脱字の恐れがある。
・場にそぐわないAAが出ることもある。


なんて事もあります。ご容赦ください。
後22時投下の筈が寝坊しました。ごめんなさい。



2 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/24(水) 22:12:57 ID:ZezczIbo
                       r'´⌒`ヽ
                      l|...::○::...|l
                      ゝ,_ _,ノ      /^\
              !_       l|/i\|l      /  \
              |*`~~.,    l|/i\|l     /,   \
              |.-'^`´    l|/i\|l     /#"   \
              |        l|/i\|l   ,_/##_ __ _ \_
           __ __ .|._'' ‐- ,,,..____l|/i\|l____..,,[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]
           [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[_]_[  ̄ ̄    |_=_-=_ - =___| ... : : ::::/
         !__ .|_=_ =-_-_ _ = =__|        !_‐|=‐= - ___ |    /
         |*`ー-、,_- _       | ,,.._ ,-―‐-,.`~-.,= []_ __ |,, -‐、ノ
         |.―'T´=   []    |:|::::::|  |   |_,┬'´-    .|
         |  .|_=- -      |:|::::::|  | .,  |_ .|=_-     .|
        /^\...._|=_= -      |:|::::::|  |´ /^\ |_ - =[] __ |
      _ /  \‐|_=-_  _  _ __ |:|::::::|  | /  .\|=_‐.     _|
      [ ]/,   \[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_/,   \[ ]=_     |
      |/#"   \_=-___=__=__- =-_ -=_ /#"   .\| _ []=_  |
     _/##_  _  \_-_ = _________    _/##__   \_ -    .|\
     [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_=0~{_ _ }~0   [ ]_[ ]_[]_[ ]_[ ]_=‐__ | \
     |_=__-_=__ _=,_|_=_ |  , __ |_ _-= |_ =-___-_ =-_|_ _ _  |  \
     | _- =-     |-_  | ((*  | = -   |= _     .| -   |__\
     |= -_=     _|= _ | `   | =_   |_-=__     |-_   |/+ヘ|
     |=_=_  _   |_ = _ `-_-´       | =_ = =    |= _  || + ||
     |-_=_ _    |=_ =           |=_= - _    | =   || + ||
     |-=- /+\=_ _| -=            |-=- /+\-_ _|=_   |~~~ |

続きを読む »



やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9)コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP