FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (963)
ゆっくり愛でSS・イラスト (657)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (118)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

528:新卒の選考にあたっての重視点

2010/01/31 (Sun) 15:13
54 名前: セラミック金網(catv?)[] 投稿日:2010/01/30(土) 22:36:50.29 ID:FWayeWmi
76.6% コミュニケーション能力(上司や会社の言う事を聞いてくれるか)
56.1% 協調性(上司や会社に常にハイといってくれるか)
55.2% 主体性(何かあったときに責任を押し付けるのに向いているか)
51.5% チャレンジ精神(上司の名声になる物を見つけてくるか)
40.0% 誠実性(上司や会社を裏切らず、背任行為でもこなせるか)
36.6% 責任感(何かあったときに自殺してくれそうか)
26.2% 論理性(多少の違法行為には目をつぶって金稼ぎできるか)
24.8% ポテンシャル(薄給でもどの程度まで働かせられるか)
19.5% 柔軟性(違法と知っても上司に便宜を図れるぐらいの融通が利くか)
16.1% 創造性(無駄な想像をせず、金を上司に運んでくれるか)
15.4% 信頼性上司や会社を裏切らず、背任行為でもこなせるか・その2)
15.2% リーダーシップ(この項目が低評価である時点で新入社員をどうしたいかがわかる)
13.8% 職業観・就業意識(仕事のために、人を何人犠牲にしても構わないと言えるか否か)
10.3% 専門性(何か問題が起こったときに、厄介事を押し付けできるか否か)
6.9% 一般常識(この項目が低評価である時点で会社がどうしたいかがわかる)
6.7% 学業成績
3.7% 語学力
3.7% その他
3.0% 感受性
3.0% 倫理観(この項目が事実上の最下層であることが全てを物語っている)
2.5% クラブ活動/ボランティア活動歴
1.4% 学校名
0.9% 大学/所属ゼミ


雑多コメント(1)トラックバック(0)|

527:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 第二十一話

2010/01/31 (Sun) 10:30
444 名前:1 ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2009/12/06(日) 23:45:20 ID:3AGNHG1M


【85日目:夜】
【キャッスル城:食堂】

 (W从~j;::: :;'')),                 ||( ゚ω゚)ノ||:                ..:::::: : :
 vW;;;;;wリ:::::リノ               ||(..'V-)::||:              ..::::::::::::: : :
 vWリl从::::::リ                ========i:            ..:::::::::::::::::::: : :
 WvリW从:リ                                 ..::::::::::::::::::::::::::: : :
 ===!|l lリノ==========================================================: :
 圓圓|l;:|圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓:::::
 =|\i||ii|/|=========================================================: :
  \:三:/::::                                :::::::::::::::::::::::::::::: : :
    ::::::::::''''                                     :::::::::::: : :
                                              :::::::: : :
                .____________
               /―∞    Ψ ⊂oO⊃  \
               / ―∞ ̄ ̄ ||  ◇⌒:θ:目 \
              ./ / ○ ∞.⊂⊃ \△三@\.  .\..
                 /日 _..○○_   '''***  ̄ ̄ . 日\::...
             / '''/\_/_<****>  ⊂oO⊃\:::::.....
            ./  _ __ '''''_ _:__:__ _ _ __ _ \::::::::.....
            | ̄.:  ::.  ̄:  .:  . :. . :. . :.  :.  :  :. . :. ̄|::::::::::::::.....
           /  ;::i i::.  .::;i .::i   i;::. .i;:.  i;::. i;:.  i::. .i::. i;::. .|:::::::::::::::::::::::::::::...



             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヘ:.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: :i:.:.:.i:.:ハ:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.;イ:. :/:∧:.:.ト、:.:!:.:.:. :',` 、
             i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: :/:.:.:,イ:// イ:./ ∨! ヾi:.:.:. :i
            !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/:. :/ !' /'  !/   リ   |:.:.i: :l
              :.:.:.:.:.:.:.: :!:.:.:.:.i: :/.- ――‐ - 、  , ― 、!: :|、:.!     急ごしらえで悪いが……。
            ',: :i.:.:.:.:.:._:.:.:.:|:/   __    /_  ハ:.:! ヾ
              i:.:!:.:.:.:./ ∨:.!' :!  ´ ヒ:::} `    i ヒ::}`/' }/       一応飯を用意してもらった。
            !:ハ: : :{  (', : :ド、          :.   i  '
              ∨:.:.ヽヾ',:.:|           、  l          量は多めにしてもらったから遠慮せず食ってくれ。
              ヽト、:.:Y^ヘ!            ノ /
                 Ⅵ ヽ      r― ァ /
                   ___|   >.    ー  /_
            ,. _´.:.:.:. : :!     >... __/ : `ヽ
             / : : `.: : :く          i、: : : :`:、:ハ


続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

526:結婚相手に望むこと

2010/01/30 (Sat) 09:58
20 名前: インク(東京都)[] 投稿日:2010/01/29(金) 11:19:44.36 ID:OI9+TRPE
ミエの結婚相手に望むことわ

1、かっこいいこと
  これわぜったい。だって毎日顔合わせる人が不細工だったらいやだもんね!
  このみわジャニ系、身長も175わほしいかな?ハーフだったらいうことなし。
  外人ちょー好き。特にイタリア人。デルピエロちょーーーーーーーーかっこいいよね?
2、浮気わぜったいにダメ!でもミエの浮気わ1年に1回だけだったら許してくれる
  心の広い人。
3、タバコ、お酒をいっしょにやってくれるひと
 (じつわもうすでに愛煙家だったりするので テヘへ(^p^)
4、年収わ1000万いじょー お金の管理わミエがやることにしてマイホームにわ
  ぜったいに住みたい!あとミエのたんじょーびにわミエの大好きなブランド品
  をかってくれたらうれしいな
5、ミエわHがそんなに好きじゃないのであんまりHなひととわちょっと・・・
  1ヶ月に2,3回してくれればイイや。あっ、でもこどもわ2人ぐらいほしいな、
  できればおんなのこ。名前わ「マリヤ」ちゃん。そんでもってマリヤちゃん
  の髪の毛を金髪に染めてあげておしゃれさせてあげるんだあ。
  あとカラオケにもマリヤちゃんといっしょにいってハマアユのうたとか
  歌いたいなあ。
6、ミエわ高校いってないから一流の大学でてるひとで英会話とか教えてくれる人。
  これからの時代、グローバル時代だもんね(笑
7、ミエわカラオケちょーだいすきっ娘(笑  なので歌がうまいひとがいいなあ
  ケミストリーの歌とかちょーうまくうたわれたらそれだけでもうメロっちゃう
8、ミエわブランドものがちょーーーーーー大好きなのでブランド品にうといひとわ
  うけつけらんないなー。やっぱおしゃれなひとじゃないと
9、ハゲといっしょに腕組んで歩くのわヤダからハゲたら別居しちゃうかも(笑
10、暴力、ギャンブルは即りこん。これは当然かな?
11、性格わ強くて、ミエをいっしょー守っていってくれるひと。もし、ミエが風を
   ひいたら、しごとを休んで一日中つきっきりで看病してくれるようなやさしいひと


雑多コメント(3)トラックバック(0)|

525:努力と忍耐の大切さを

2010/01/29 (Fri) 23:55
「努力と忍耐の大切さを」
 秀里 音子(学生 23歳 東京都)

若い男は『一発逆転』『一攫千金』にあこがれる傾向にあるが、
大切なのはコツコツと働くことであり、それを行なったものが成功を収める。

我が母校の寮では、その大切さを教えるために、
男子学生には毎日の勉強に加えて、袋詰めの内職を課しているそうだ。
また、強くたくましい大人になってほしい思いから、
男子寮は冷暖房を設置せず、一年を通して水風呂を使用し、
食事は普通の食事と女子寮の残飯を残さず食べさせる。
就寝には布団ではなくムシロを使用し、
毎朝5時から2時間校庭の掃除をさせているらしい。

多少は辛いのかもしれないが、男子学生はその4年間で逞しくなり、
内職の報酬で女子学生に化粧品やアクセサリーを贈る事が出来るため、
美しい女子学生の存在は男子学生の元気の源となっているようだ。

また、内職で一番の報酬を得た男子学生が、
女子学生達に表彰されるイベントも年に一度行なわれていたが、
これは女子学生達から不評ということで、今年度から廃止されることになった。

それでも男子学生から文句が出ることはない。4年間の寮生活で、
女性に無償で奉仕する精神がしっかり身につくからである。
この男子寮の充実は我が校の自慢である。
大学選びに迷っている男子高校生は、是非当校への進学を検討して頂きたい。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

524:やる夫が遺跡を守るようです 仇敵邂逅編 後編

2010/01/29 (Fri) 19:18
718 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 23:59:20 ID:KTATad62
ちょい早いけど投下開始します

明日、普通に仕事なんで間隔早めです

719 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 23:59:48 ID:KTATad62

―― その頃のフサ ――

                     , ‐。               
                      (_ _              
                /:::::::::・::::\                
                l::::・::/,. ):::l             
                 ヽ:::( '´/:/ _ ( ・ )     
                  ` ー- l l/       \   
                     |       _   ( ・ )
                     /          \|    |  
                  /                 |  
                    /                    / 
              ./                /    /    ―― 前話で派手に壊れたので修理中 ――
             /             '―‐  /    
              |                      /    
             |                 |
             |                    |
                l                /
                \              /
                  \             /
                  \____ /





                                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        / ______________
   ―― + 楽しい大改造中 ――                [[|l_________l_____________l___________l_______
                                           |||  o  。  。。    。o  ○
                   ________               |||o   。  。      。   。
 | ̄| ̄ ̄Χ ̄|         |┌───┐ … | |  ____   |||
/'|  |        |        |│      | 目 | |  || ̄ ̄ ̄|| |  |||
|: :| |.  ∧, ∧|ギャアアア   .||     | 目 | |_||___|| |  |||
|: :| | 彡;゚Д゚ミ|        |└───┘ ○ |_|□□||目∞|| |  |||
|: :| | ))ミi∨iミ))|____     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞.ヽ /| |  |||
|: :| |  〃   ゝ|..   :||}}}||    |:     ⊂⊃ :| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | |  [[||l二二二二二二二二二二二二二
|: :|  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| :||}}}||    |_____| |_____ |(((ニニニ\______________


続きを読む »



やる夫が遺跡を守るようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

522:やる夫が遺跡を守るようです 仇敵邂逅編 中編

2010/01/25 (Mon) 17:26
140 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2009/12/30(水) 21:56:33 ID:Z0wasgfM

では、聖櫃編 中編投下します

141 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2009/12/30(水) 21:57:10 ID:Z0wasgfM

―― 時を遡り・・・195×年、欧州某国の遺跡にて ――


   ::. ::.. .:'::;::|::::::::;,:|:. ::.. .|l' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|:. ::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .:': : : :. ::.
   ::.:'::;:. ::.. :|:,:::::::;:|:. ::.. .|l 0=n=i{三三:n;ヲ l| ::.. : :;.: : ::.. .:':':. ::.. .:'::;.: : : : :. ::...
   ::. ::.. .:'::;::|::::::::;,:|:. ::.. .|l_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,l|. ::.. .:':. ::.. .:'::;.: : ::.. .:': : : :;.: : ::.. .
   ::.:'::;.'. ., .:|:,:::::::::|.. .:':. ::.. .:'::;.: : ::.. .:': : :.. .:':. ::.. .:,r 、-ー─-、.. .:':. ::.. .:'::;.: : ::..
   ::. ::.. .:'::;::|::::,::::;:|;_;;_;_;;;;;_;;;;_;;_;,_:;:;;;_::;;:;;_;;_;_;;;;;_;;l'  |= ′  |;;_;;_;_;;;;;_;;;;_;;_;,_:;:
   ::. ::.. .:'::;::|::::::::;,:|              ○::○)ノ_,,;,;,;;,;;ノ:::::....
   ::.:'::;:. ::.. :|:,:::::::;:|________________________________________________________________________
   ::. ::.. .:'::;::|:::.:./ ., .     , ., ., ., .          __, ., .,, ., .,
   :::.:.:.'. :; :::|/_____________________________________________________________________________
   ::. ::.. .:'::;::||'_';.;_':':_';._;'_;:_;'_;'_:'';_';_';';_;:_:'_::_:'_;';_';_';::_:;_;._;';_';_';::_:;:_:';';_:;':_':_;'::_;::_'
   ::.. . !'´.::::||':':';:;y';:';::'::';';;:;;';:;';';':';';:';':;';;';';':';';'.;';_';_';::_:; ;.;';';';';:;';';':';';;.;';';';';:;';';':;
   :.: : : : : :.;||' ';:;:;::';'';';;';';.;';';';';:;';';':';';:';':;;';:;';';':';  ;.;';';';';:;';;.;';';';';:;';';':';';;.;';';';';:;';';;
   ::::.:. . .:.:;';||'´';';':';';';:;:;';:;':';';';:;:;';: .;';:;';';':';';:'; . -―- 、;:;';;:';';::';';':'';';;.;';';';';:;';';':';';
   ';:;::,::.::;:;'//三三三三三三三三三三三 . ト、,..___,ノ|三三三三三三三三三
   ';:;'; ; ;:;//ニニ7ニニニニニ /ニニニニニiニニニ  |;';::.:. .  .|ニiニニニiニニニiニニニiニニニ
   '; .'; ;.//二:二 /,、ニ=ニ /ニニ /二l二 ..|;';:;:::.:,,  | 二i二二ニ二i二二二i
   ';';';';//二二ニ:ニニニ /ニニニ二二二l ,` ー--‐''′二i二二i二二二i二二
   .;';'//二二二/;二ニニニ /::二!二二二i;二二二l二二二l二二二i;二二
   ':::'/二二/二二二/二二二二l二二二l二二二i;二二二i;二二二l二二


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′     それで・・・・オーガストさんの容態は
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /        どうだったでおじゃったか?
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄


続きを読む »



やる夫が遺跡を守るようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

521:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 第二十話

2010/01/21 (Thu) 20:12
175 名前:1 ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2009/11/28(土) 22:41:45 ID:Qxe2D9wo


【85日目:キャッスル城・城下町】


          i、        i、
          |   .l  .__.,. ly .、゙l  i、 ,,._,,,,,
     ,   .____,|,__ニン'''゙`| r゙i、〉._ ノ\
     .゙l    ` |   .,ン>,i´.リ }|~~>'^.| |\
     ゙l     |rsii二, .| `-广    | |  |\
     .|    .,ン''゙,,!  l/  λλ_,| | .|| \
      | ._/" _ノ'゙l  /   (´∀`) レ| \|.| .| |      
      l.`_,._-''^ ∧∧      U U ̄ f゙'-,"  \|
      ′ ,コ ⊂(Д゚ )           レ `-.,   〉      
       ,x!" |l と´ |          l゙゙''i、, ュ,ン´          
    ._.ッ!'~ -''|  |  ~      ∧∧|  `| .\          
   /  /゛  l ./U U       (.*゚ー) ロ  i\ \       
  " _, r'"    l゙          (i  〉つ  l  \ `ヽ,、  /
   ´ _,__、  /         ~|  |i、  .|    \ \,ノ  
  、 l″ ヽ f            UU ヽ、 |  r'"| .|\  i   
  ヽ |     }.l゙                  ゙l  | f十| |  ̄i
    |    ト'       ∧_∧        ヽ| Lソ |   .l
    |   /     ⊂( ´∀`)       .'-、'″ |   .|
     ヽ-, ,!       ヽ   ⊂_)         \ .   |
       |        (⌒) ノ            \   .l゙
                  (__ノ             ''-.″
                                  ゙'-


続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

520:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 番外編

2010/01/19 (Tue) 10:45
97 名前:1 ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 22:01:07 ID:Qxe2D9wo
本編がちょっとばかし長くなったので
途中で切り、続きは明日の夜に投下させて頂きます。

では先に本編に入れる隙間が無かった番外編から行きます。

98 名前:1 ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2009/11/28(土) 22:01:51 ID:Qxe2D9wo

【某日……キャッスル城:玉座の間】

        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト( |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |  |: : |
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |  | : :| ̄ ̄ ̄
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |  |: : |───
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|_|/ ̄ ̄ ̄
                          〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::....................
                          〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
                      __________
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|-|───┬─────‐:r───
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|         国王陛下、国王陛下。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |          一つお訪ねしたい事があるんですが……。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.          よろしいでしょうか?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

519:X時代のYOSHIKIのTOSHIに対する素行

2010/01/18 (Mon) 15:46
445 名前: マントルヒーター(東京都)[] 投稿日:2010/01/17(日) 22:56:46.68 ID:Y37tLDCY
X時代のYOSHIKIのTOSHIに対する素行

・喉に注射までして一生懸命レコーディングしたのに、YOSHIKIに灰皿を投げられ、能無し!と言われた
・TOSHIがYOSHIKIに曲を提出しても1曲も採用してもらえなかった
・アマチュア時代、TOSHIが歌詞を間違えて歌ってしまったことがあり、コンサート後、背中にイスを投げつけられ2階の階段から1階まで落ちた
・YOSHIKIが遅刻してやってきた時にTOSHIが現在の経過をYOSHIKIに説明し始めるとYOSHIKIが逆上し、偉そうに俺に説明するなと言い、近くにあった角材でTOSHIが倒れるまでTOSHIの足を何度も殴り、打ち合わせ終了後TOSHIは病院へ直行した
・TOSHIが風邪で体調が悪い時にRECがあり、注射をしても声が出なかったので、YOSHIKIに火のついたタバコを背中に押し付けられた
・YOSHIKIに自分のソロ作品を聴いてもらうと「眠くなる」と言われ、CDを折られた
・コンサートのリハーサルの休憩時間にTOSHIがドラムセットのイスに腰掛けていると、それがYOSHIKIに見つかりイスを蹴られてTOSHIがイスから転げ落ち、お前よりも楽器のほうが上だと罵られドラムのチェックをされた
・Xが外国デビューできなかった原因がTOSHIの発音のせいだとしつこくYOSHIKIに言われ続けた
・コンサートの打ち上げ会場で皆の前でYOSHIKIにライブのダメ出しを延々とされ、最後は火のついたウォッカをひっかけられた
・海外に住んでいるとき、YOSHIKIのボディーガード等を使ってTOSHIの自宅を襲わせ、殺されかけるドッキリをされた

⇒199x年、Toshi洗脳。


雑多コメント(3)トラックバック(0)|

518:ある時、イエスが

2010/01/18 (Mon) 10:42
21 :名無しさん@十周年:2009/11/22(日) 15:44:58 ID:Cind5lXD0
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると
一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ
石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。


雑多コメント(1)トラックバック(0)|

517:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 第十九話

2010/01/17 (Sun) 11:51
931 名前:1 ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:30:06 ID:1jKDb3QQ
それでは始めたいと思います。

そろそろ終盤、目指せパワポケ12発売前の完結。

932 名前:1 ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2009/11/21(土) 20:30:37 ID:1jKDb3QQ



       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \             ┌─────────────┐
      |    ( ●)(●)               │                    │
     . |     (__人__)            │ あれから2週間が過ぎた   │
      |     ` ⌒´ノ              │                    │
     .  |         }             └─────────────┘
     .  ヽ        }
       ヽ     ノ
        .>    <                  ┌───────────────┐
        |     |                  │                        │
       |     |                   │ あの後、俺達は崖を越え……  ...│
                                   │                        │
                                   │  カローテの町を通過し……     .│
                                   │                        │
                                   └───────────────┘


          i、        i、
          |   .l  .__.,. ly .、゙l  i、 ,,._,,,,,
     ,   .____,|,__ニン'''゙`| r゙i、〉._ ノ\
     .゙l    ` |   .,ン>,i´.リ }|~~>'^.| |\
     ゙l     |rsii二, .| `-广    | |  |\
     .|    .,ン''゙,,!  l/  λλ_,| | .|| \
      | ._/" _ノ'゙l  /   (´∀`) レ| \|.| .| |      
      l.`_,._-''^ ∧∧      U U ̄ f゙'-,"  \|
      ′ ,コ ⊂(Д゚ )           レ `-.,   〉           ┌───────────────────┐
       ,x!" |l と´ |          l゙゙''i、, ュ,ン´                 │                                │
    ._.ッ!'~ -''|  |  ~      ∧∧|  `| .\                 │                                │
   /  /゛  l ./U U       (.*゚ー) ロ  i\ \            │ キャッスル城の城下町まで戻ってきた。    │
  " _, r'"    l゙          (i  〉つ  l  \ `ヽ,、  /     ..│                                │
   ´ _,__、  /         ~|  |i、  .|    \ \,ノ         .│                                │
  、 l″ ヽ f            UU ヽ、 |  r'"| .|\  i         └───────────────────┘
  ヽ |     }.l゙                  ゙l  | f十| |  ̄i
    |    ト'       ∧_∧        ヽ| Lソ |   .l
    |   /     ⊂( ´∀`)       .'-、'″ |   .|
     ヽ-, ,!       ヽ   ⊂_)         \ .   |
       |        (⌒) ノ            \   .l゙
                  (__ノ             ''-.″
                                  ゙'-

続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(2)トラックバック(0)|

516:売上2兆円を超える企業の社長

2010/01/16 (Sat) 17:42
222 名前: 錘(大阪府)[] 投稿日:2010/01/16(土) 11:25:11.08 ID:Bhgzf9XK
売上2兆円を超える企業の社長と話す機会があったけど、
日本の企業に女に定年までいてもらおうと思っている企業はないと。
セクハラとか男女平等とか言い始めるなら、わずらわしいから雇用しなくなると。
管理や訴訟を考えると女を雇うメリットがないから。


249 名前: 錘(大阪府)[] 投稿日:2010/01/16(土) 11:32:14.53 ID:Bhgzf9XK
一般論として、セクハラセクハラと叫ぶなら会社は女を雇わなくなる。
セクハラが起きないように、教育するにもお金がかかるし
監視するにもお金がかかる。
さらに万が一のことがおきたら、訴訟沙汰になって会社が
訴えられるなら、会社は女を雇わなくなると
売上2兆円を超える会社の社長が言っていたわ。
男と寝て仕事を取るくらいの女じゃないと会社ではやっていけない。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

515:阿久根市はめちゃめちゃ田舎なんだ

2010/01/16 (Sat) 14:21
427 名前: カッティングマット(ネブラスカ州)[] 投稿日:2009/12/03(木) 13:04:59.66 ID:5Gn4QhEl
>>387
いとこが阿久根市住みで、この前この市長について話を聞いたんだけど、
阿久根市はめちゃめちゃ田舎なんだ
本当に何もない。
レジャーは釣りか大型スーパーへの買い物くらい。

市民の平均年収は2~300万円で、どんなに頭が良い子でもほとんどの子が大学には行かない。というか行けない。
高校を卒業したら地元をはなれ就職する子供が多いから、市民の高齢化がハンパない。

自給自足に近い生活をしているお年寄りも多い。

だけど、市役所の人間は違った。
派遣社員に仕事を任せっきりで、自分たちは大して仕事もせず、
年収は新卒でも350万円越えが当たり前らしい。
もちろん、身内が役所勤めだったり、議員をやっていたら100%役所に就職出来る。

役場の人間たちは自分たちの待遇が異常なほどいいことを知っていながら、
今まで一切口にせず貧乏なふりをし続けていた。

こういう事実を皆に教えてくれたのが竹原。

竹原はやり過ぎだし過激なところがあるけど、
だけどこいつじゃなきゃ、この阿久根市を変えられるヤツはいない…っていうのが指示してる市民の意見。


雑多コメント(1)トラックバック(0)|

514:男は対話能力を磨け

2010/01/15 (Fri) 19:02
「男は対話能力を磨け」
 秀里 音子(学生 23歳 東京都)

私は以前、男の言葉は全てがウザいという主旨の発言をした。
同様のことを思っている女性はやはり多いようで、
「男は話がつまらない」「男と一緒にいても退屈」といった
女性たちの不満をあちこちで聞く。
中には、「思ったことを言わないし、気持ちを表現しないし、
何を考えているか分からない男は物足りない」という女性もいるそうだが、
それなどはまだましな方に感じられる。
馬鹿な癖に言葉を発する男の方が、よっぽど迷惑だ。

例えば、自分の専門分野についての知識や自慢話を一方的に垂れ流す男。
自分の話はつまらない癖に、女性の話を聞こうとしない男。
女性の話の腰を折って、すぐに結論づけようとする男。
こうした男たちと会話していても、面白くないだけでなく、
むしろウザく感じてしまうのは、女性として当然の感情なのである。

さらに困るのは、こういう男どもは概して、自分のことを知的と勘違いしていることである。
昨今の社会では、知的能力よりもコミュニケーション能力の方が重要視されているというのに、
女性とのコミュニケートさえ碌にできない男が、
そうした社会情勢すら認識できずに知的ぶっているのは笑止千万である。

それに対して、女性の話はただ長いだけで、一貫性も中身もないなどと反論する、
生意気な男どももいるらしいが、それこそがコミュニケーション能力に欠けた男の言い草で、
私が女性と会話していても、そのようなことはちっとも感じない。

とにかく、これからは何よりも「対話能力」が至上とされる時代だ。
それについてこれない男どもは、女性はおろか社会的にも見捨てられてゆくだろう。


雑多コメント(2)トラックバック(0)|

513:数学者と統計学者と会計士とプロレスラー

2010/01/15 (Fri) 11:17
348 : 滑車(静岡県) :2010/01/01(金) 22:36:16.07 ID:vgO9yhZM

数学者と統計学者と会計士とプロレスラー(2人)の5人が、ある会社の入社面接を受けた。
まず数学者が面接会場に入室した。


面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
数学者は、「2です。」と答えた。
面接官は、「きっかり2ですか?」と聞き返した。
数学者は、「何をおっしゃいます。1たす1はきっかり2にきまってます。」
と答えた。


次に、統計学者が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
統計学者は、「およそ2ですね。」と答えた。
面接官は、「およそですか?2きっかりじゃないんですか?」と聞き返した。
統計学者は、「はい。最初の1と1に誤差がある可能性がありますのでね。」
と答えた。


次に、会計士が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
すると会計士は、やおら席を立ち、入口の扉に鍵をかけ、窓のカーテンを
閉めた後、面接官の隣に腰を下ろし、面接官の耳元にささやいた。
「1たす1を、いくつにしたいのです?」


次に、プロレスラー 2人が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
するとプロレスラーは服を脱ぎ捨て、怒鳴りをあげた。
天山「オレたちがチャンピオンだ、永遠のな!」
小島「1+1は2じゃないぞ。オレたちは1+1で200だ。10倍だぞ!10倍!」


雑多コメント(2)トラックバック(0)|

512:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 第十八話

2010/01/14 (Thu) 18:20
797 名前:1 ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 22:31:03 ID:SOuXXdWw
それでは行きます

100レスちょいで少し短めですが18話です。

798 名前:1 ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2009/11/16(月) 22:31:29 ID:SOuXXdWw


                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
                         ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                       / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|      / ̄ ̄ ̄\
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|     .|  コトッ  |
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]      .\___/
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]  
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';''.


続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

511:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 第十七話

2010/01/12 (Tue) 11:26
623 名前:1 ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2009/11/09(月) 22:02:42 ID:TLyDGyjM

【60日目:夜】

【クリフの崖:中腹】

      / ゙̄"゙ ̄ ̄`ー──-、_,,ノ゙"゙ ̄ ゙̄"゙゙"゙ ̄ ゙̄"゙ヽ_
    ノ " ゙   ゙"゙                      ゙"゙"     \
    |ll\                      ゙"゙    ,       \
    ゞ,,ll| ゙"   ゙"゙        "゙"      ゙"゙"゙   "゙"      ノ|
  _/ll,ノ''      ゙                  ゙"       "゙"  ,/lll | 
/ ゙"゙゙  ゙"゙"゙"       "               ゙" "゙"     _,.. -‐ー''゙ ''==ー-- ,,_
            ゙"゙"        ゙"゙     ゙"゙     ,ィ´               `ヽ、
                                 ,イ   ,                ヽ
                                 ,′ ,′ ハ 、  i.、         i
                                ,′ | .,′i ヽ. ヽヽ、         i
                                i   | rfー‐ト、!ヽ 弋= ヽー 、    !
                                !   ! ,' _   ` \_ヽ __,,ヽ、   ヽ}
              うーむ……。           ! ,i  .!.!イ とテミ   ゝ''ハてテミiヽ .ト !
                                i/!   i| ! i::::c;i     !::::c::::i | ヽ .!.)ハ
                                  !  ! ゞ_:;ツ     ゞ;:_ツ .i   .!,' /
                                  .!  ! '''       u.''' .ノ!  !ハ
                                  !  .トゝ、,-ォ、.ー  _,,.. イ i   ! /
                                   !  .!ー,'´   'i,.T ´/ヽ´ ̄`!  ト 〉
                                  

続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(1)トラックバック(0)|

510:俺の回りには「イエスマン」がいない

2010/01/12 (Tue) 10:00
84 名前: のり(アラバマ州)[] 投稿日:2010/01/11(月) 21:39:47.57 ID:M+XwYqjt
最近の松本のギャグで一番面白かったのは

2007年10月くらいの放送室の
「何故か俺の回りには「イエスマン」がいない。
お世辞ばっか言う奴とか、変におべんちゃらで取り入ろうとする奴とか、
腰巾着みたいなんが全っ然おらん。他のベテランの芸人とか、あえて名前出さんけど
そういうのばっかやん?もう周りをイエスマンで固めて裸の王様みたいな。
俺はそういうのせえへん、というか俺の周りにだけ何故かそういうのが来ん」って発言

合いの手のように節々で高須が「そうやなぁ」「ほんまやでぇ」って入れるのが更に爆笑を誘った


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

509:やる夫はリィンバウムに召喚されたようです サブシナリオ③ 「なのはさんの長い一日 ~Anivarsary~」&埋めネタ

2010/01/11 (Mon) 21:58
925 名前: ◆xUPoxrzvOI[sage] 投稿日:2010/01/08(金) 21:01:38 ID:DmHfTCNI

◇召喚辞典⑭◇

 【つらら】
役柄:雪女
出典:ぬらりひょんの孫



        ,  '"´ ̄ ̄``丶、
       /      ―- 、__ ヽ、
      ,イ , -     ヽ 、ヾ::`´:::ヽ
     /::...:/  ::::. .:::::..、\::::..\::::__::ヽ
    ハ_ノ ::. ::::::..、::::\:..ヽ::::::.丶、`:::\
     |.  . ::. ::::. :::ト、:\:::::ヽ::::ヽ::::>、ヽ、:::丶、
     |:: :: ::|::::ト、::ヽ`メ:ト、::::::::::::Vぅヽ:::::\::::::::` 、
    l::: :::::::ト、:ヽ\'<,.ィo卞iリ::::::ヽ〉リ:\:::::丶、_:::::`  、_
      ::::.::::::[_>、:.、`ヾト=='ノ ヾ:::::::Y:::\\:::::::::::`::::``丶:``丶、        スキル/遠距離攻撃・氷結
     ∨::::::〈{fり、\   ̄   !:::__|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::`丶::`ヽ、               見切り、俊敏、全憑依無効
      ヾ!、:::ゞ‐〈 .`` ,  ,.ィT}´}}}}}}}}}}}}!:::::::::::::::::::::::::::::丶、ヽ、          異常無効・魅了、狂化
       ヽ\> 、 ‐ ´,.イ}}}}}}}}}}}}}}}}|:::::::::::::::、_:::`丶、::::\|
        j::ゞ--え「〕}}}}},. -―_ュ_}}}}}}}ヽ、::::::::::::`丶、::\::::、|      効果/召喚C:ユニット召喚
       /    i川ヽ},.イ三三シ'´ -- ̄`ヾ三ン::::::::::::`::::、::::、:::\::\
     /     }川 l/ミ三彡/ // ==   下、:::::::::::::::::::::\:::\:::::ヽ:::ヽ
    /       }||! |ミミミ彡'// _ノ ヽ   |三>、:::::::::::::::::::::\::::::、::|ヾ:|
   /        }リ/ミミシ' /-‐ '´    '、  に三>、::::::::::::::::::::ヽ:::ヾ リ
   〉        リ/ミミシ'/`        |  `<ニ='`ヽ、__::::::::::::ト、:|
  〈       j|i /ミ彡'´            ヽ  ヽ\     ヽ:::::::| |:::|
   ∨>   <{|/ミシ'´            人_/ {      ヾ::/ノノ
   |彡<>ミ彡'"´              /{/,. '"´ _,.イ「`〉 {' ´
  /⌒丶三シ'´               / / /   r'―-; 」リ /´
  / 「>'´ 、l| /                /  {{/   / _,. -'二」
 〈  /   |l|'          人,. '´   人 \、_  、_,イ⌒`^二=-
  ∨{  ヾ|l|i、        < ◇ >人 < ◇ >人ヽ、  \ r‐ャ〈
  | `ヽ  ヾイゝ、    人  `'´< ◇ >┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ヽ◇ >、ヾミ}} >  <◇ > 人 .`'´ ┃ 真紅に忠義を誓うシルターンの妖怪。                     ┃
                           ┃ 体力自体は低いが、持ち前の器用さに由来する回避性能と  .┃
                           ┃ 高威力、高射程の氷結攻撃により戦闘能力は極めて高い。  .┃
                           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


続きを読む »



やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト)コメント(1)トラックバック(0)|

508:まるたんぼ

2010/01/11 (Mon) 10:12
104 名前: 拘束衣(dion軍)[] 投稿日:2010/01/10(日) 14:40:40.19 ID:v9wJuWHJ
と~な~りどおし あ~な~たと~ あ~たし

  /\          /≡\
 (◎◎ )        ( ゚冖゚)
(二, (二 ゝ       _/ つ  二)
  ヽ_人_)_)    (_(_ノ、ソ



    ま る た ん ぼ~

  /\
  \ヽ.\
  . ヘヾ ..\
  / /\..ヽ\
  (,(.◎◎\ヾ.\
   >   ,つ\.@\ ━∩━━━>
  ノ ノ) )   \_,:.\, | |   _
  し' (_)  <"*゚;::.。;.  ̄⌒`_つ
               ^ ̄ ̄

続きを読む »



雑多コメント(0)トラックバック(0)|

507:草食男を再考する

2010/01/10 (Sun) 19:10
「草食男を再考する」
 秀里 音子(学生 23歳 東京都)

先日、草食男を駆逐せよという投書をしたが、
どうも私は草食男の意味を若干勘違いしていたようだ。
大学のゼミで草食男について討論中、ある男子生徒に
「秀里さんは草食男子の意味を間違っていないかな?」と罵られたのだ。
確かに私は間違っていたかもしれないが、この男は私の人格を全否定する罵詈雑言を浴びせ、
公然と女性差別をしたのだ。この男から全ての女性を守るため、
私は次の日、電車で「痴漢された!」と叫び、この男を警察に突き出した。

それはさておき、いい機会なので改めて草食男を再考してみたのだが、
やはり草食男は問題だらけだ。男は命を懸けて稼いだお金で女性を援助するもの。
だから、社会も男の存在を黙認していたのも事実である。
男のすべての原動力であるはずの『女性愛』に、無関心であるのはなぜなのか?

性欲の名の下、女性の体を傷つけないのは良い事ではあるが、
女性に援助をしないことは許せることではない。
女性は例外なく魅力的で気高いものだが、そのことすら興味を持たないのは、
美意識に欠けることであり、この国の文化水準を下げることもでもある。
肉食男は女性を性処理道具にしか考えていないし、草食男は女性の美しさに気づかず、女性を援助しようともしない。
結局のところ、肉食であれ草食であれ、男がこの世界にとって癌細胞であることに変わりはないのだ。

前回の投書と同じく、政府は一刻も早く法整備を進め、これらの「草食男」を駆除していくべき、
というのが私の結論である。
この文章を書くことによって、私は男の無意味さや女性の素晴らしさを再認識させられた。
駄文ながら最後まで読んでくださった女性の皆様、そして私にアドバイスをくださった、
千葉県の中村幸子さんには、この場を借りて厚くお礼を申し上げるしだいである。


雑多コメント(2)トラックバック(0)|

506:漏れも3年前に自宅前から単車を盗まれたことがあるが

2010/01/10 (Sun) 18:08
80 名前: リービッヒ冷却器(新潟県)[] 投稿日:2010/01/09(土) 22:19:06.73 ID:SbR4wf4l
漏れも3年前に自宅前から単車を盗まれたことがあるが、
半年位経ってから警察から電話があり「見つかったから来て欲しい」と言われて、
早速行ってみると、単車がボロボロに壊れていたので警官に聞いたら、
このバイクを盗んだ少年が事故を起こしましてお亡くなりになりました、と言われた。

その瞬間怒りは消えて「あははっざまぁ~みろ!」と言ったら警官にすごく怒られた。
でも漏れは「他人の財物を盗んで盗んだ物で命を絶ったのだから自業自得でしょ」
と言ったらそれ以上は何も言って来なかった。
盗んだ奴の遺族に単車を弁償してもらうので住所を教えて欲しいと言ったら、
最初は「親御さんの事を考えて損害賠償を請求する事は控えて欲しい」と言われたが、
「私は泣き寝入りしろという事ですか?」と強く粘ったら、盗んだ奴の住所を教えてくれた。

漏れはその親に内容証明郵便で単車代を請求したら、あっさり満額支払われた。
オマケに盗難保険も入っていたので二重取りでウマー。
漏れの単車を盗んでくれた○○君どうもありがとう。
あの世でいつまでもツーリングを楽しんで下さい。


雑多コメント(2)トラックバック(0)|

504:【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 第二話 後篇

2010/01/10 (Sun) 12:30
373 名前: ◆eu6nimmn1k[] 投稿日:2009/12/29(火) 23:00:17 ID:RMWgo5Us


                 .レ'´-〃、:::` ̄ ̄ ̄::::::::::::::!   |    ;;;;;
                  /,. ̄/({_/ ̄>─────-〕  く   ;;;
               _」i:::::::|:::.イ-:〈─────‐r',. =、、! ;;;;
                〈ハ::::::::::!:ヽ!:::::::!::::::::::::::::::::::::::::| 、、__,.リ !;;;
            frヽヽ:::::\_ヽ:::ヽ___二二二ヽニニ〃   シュゥゥ…
            -く:.:リ:!:::宀¬:::::::/r― 厂
            /-' ̄`ヽ__::::::::::|r' r'/
          //        / `ー77 L!_
    ー--/|   _ヽ__  {    リ | _i            
       /::レ'  レ'  } /ノ  ̄、=ニ_.乂_ー-' |
     /:r'    ,|   \     ̄ ̄`ヽ ー‐ヽ
    /::::|   |\    `ー-、〃        |
     |::::::|   ヽ \ 〃   `ー-- 、_   !



_____________________________________________________________________________________
_____________________________________________________________________________________
                    ___
                _,. '´      ̄`、
               /    (;;;;;)    \
              |        ;;;)      | ドサッ
                ノ、  {  ヽ    r  ァ /
_____________________________________________________________________________________
_____________________________________________________________________________________


.

374 名前: ◆eu6nimmn1k[] 投稿日:2009/12/29(火) 23:00:41 ID:RMWgo5Us


       / ̄ ̄\
     ../      \
     |      : :::::::|
      |     :::::::::::::|
     | ━    ::::::::::::|   ……悪い冗談だろ。オイ。
     {      :::::::::::::::|
      {    ____/
      (, ./_.,r'ニニ'r
      ン:`三ー`_:ニニ:'r
   <:::::::::::、ニ,´::::::::::::::::\
   ,.-''´::;:、::-;::::::::::::::::::::::::rlッ    _________________________________________________________________________________
   r{:::⊂-='"::::::::::::::::::::::::::::fァ   _________________________________________________________________________________
   r!:::::r:::{ロ}::っ:::::::::::::::::::::/              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l
    l::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::l              !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l     
   /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::l           ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l     
  /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::::l       / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l     
  /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::;:::::!      / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ
 /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::j:::::!      l.f::::::::::::/_,. -――''"T::::::;'       !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y           スタ
::::::::::::/__,,,..、-r‐''´';:::::;'       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
::::::::::/::::::::::::::::::::l:::::::::';::;' .               .////////\ ヽ l   l     ヽ       スタ
::::::::/ゝ:::::::::::::::::::l::::::::::Y.       .いいえ               }!   !` ー― 1
                    ジョークでも何でもありませんよ。  ` ー― ´    ス タ
                    残念ながら。   
                    _______________________________________________________________________________
                    _______________________________________________________________________________



.



続きを読む »



【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】コメント(2)トラックバック(0)|

503:【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 第二話 中篇

2010/01/10 (Sun) 11:46
201 名前: ◆ZaaHKEqOhw[] 投稿日:2009/12/01(火) 00:44:02 ID:ToMFIRKo
                           6 / 2 3
                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・
                           6 / 2 4

202 名前: ◆ZaaHKEqOhw[] 投稿日:2009/12/01(火) 00:47:01 ID:ToMFIRKo
━━━━━━━━━━━━━―――――――___________



― 公園 ―

                                 _    ` ; ; ゞ゛ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞ
                                  ┳ ヽ   ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ
                                '⌒)|.|   ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "゛;"; ゞ; ;
                                |.|    ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ
                                |:|      ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;
                                |.|       ゞ ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ.,
                                |:|          \:::; ;;;ゞ゛//;;ヾゞ
                                |:|            |i!i:;;;:;i:|ソ
r'"";;;ゝ, ,  ,,,,,, ,          ゞミ             |:|            |il.i:::. :;;)
i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
iii;i;i;i;;;;::::::::iiii;;;;;:::::::iiiii;(○)(O)  :i,,,, . ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
iwWwii i w wiiwWwiiiiヽlノヽlノw i w.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|
二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|
                    |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                               ノノ;;; ;;:illヽ


続きを読む »



【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】コメント(0)トラックバック(0)|

502:【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 第二話 前篇

2010/01/10 (Sun) 10:43
2 名前: ◆eu6nimmn1k[] 投稿日:2009/11/22(日) 03:13:43 ID:bgQvpQtw



                            6 / 2 0
                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・

                              ・
                            6 / 2 2


.

3 名前: ◆eu6nimmn1k[] 投稿日:2009/11/22(日) 03:14:00 ID:bgQvpQtw
―???―


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |;,;::,,/⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ┗|;;:;,(´ ̄ ̄`) ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |;::: .   i    : ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |:: ...   |┛   : ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |:..    |     :: :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ┗|: 利 |     :.:.:: :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::::. |: 根 |     :.:.:::: :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::: :::: . |: 川 |┛      : ::::.:::.::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::: : :: :   |: 歯 |       :.: .:::::: ::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , ┗|: 科 |        :.:.::: :::::::
二二二二二二二二二二二二l::..|:    |           :.:::.:: :::
::::::][::::::::][:::::::::][::::::::][:::::: ][::: . ]| |:.__.|           : ::.::.::
][::::::::][::::::::][:::::::::][::::....][:::::...][.. | ||   ||           : ::::::
::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::.. ][... : ]| ||   ||          : : :
][::::::::][::::::::][:::::::::][:::::. ][::: .. ][.. | ||   ||              : :
::::::][::::::::][::::::::][:::::...][:::.....][::......]| ||   ||               ::
][::::::::][::::::::][::::::...][:::::...][:::::....][. | ||   ||            :
:::::][::::::::][::::::::][::::....][::......][...  ]| .||   ||
][::::::::][::::::::][:::......][::......][........][.. | ||   ||
::::::][::::::..][::::....][::.. . ][...... ][. . . ]| ||   ||
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''' """"""      スタ  スタ  スタ




:::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: :::| : : : |┛:::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::
:::: ::::::::::::::::: :::::: ::::::::::::┗| : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::| : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,::::::
::::::::::::: :::::: :::::::::::::::::::::::::::|.__ |::::::::::::::☆:::::::::::::::: :::::::::::::::: ::::::::::::::;☆;::::
:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::||利| |::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''':::::::
:::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::::::::::::||根| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________||川| |_______________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_,,||歯| |__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__||科| |_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l       ___
l__l__l__l__l_|  ̄ .|__l__l__l__l      /     \
_l__l__l__l__,| : : : |_l__l__l__l_      /         \ ))
l__l__l__l__l_| : : : |__l__l__l__l_    .' (●)       \
              l.,___,.;|                 ..ェェェェイ)          |
                                  ...ェェ/        /
                                   `l         〈  スタ スタ スタ



続きを読む »



【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】コメント(0)トラックバック(0)|

505:親に渡された貝殻の形の焼き菓子

2010/01/10 (Sun) 04:59
38 名前: ばんじゅう(アラバマ州)[saga] 投稿日:2010/01/10(日) 02:36:56.42 ID:xqOmwCus
マックじゃないけど、中学の時友達がクラスメイト集めてファミレスで俺の誕生日やってやるって
言うから母ちゃんに車で送ってもらって行ったら誰も居なくて、迎えの時間まで駐車場で泣いたなぁ
解散する時にお礼言って配りなさい、って親に渡された貝殻の形の焼き菓子も、余りまくって
しばらくの間毎日家で食ってたなぁ…


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

501:結婚と愛とは別

2010/01/10 (Sun) 00:02
「結婚と愛とは別」
 秀里 音子(学生 23歳 東京都)

先日、インターネットの某サイトを見ていたところ、驚くべき記述が
目に飛び込んできた。某大学の女性教授による発言らしいのだが、
日本の若者がなかなか結婚できないことを、すべて女性のせいに擦り
付けているのだ。
たとえば、女性が「計算高くて本当に人を愛せなくなったから」だの、
「相手を選ぶのに、年収やお金の計算ばかりしている」「相手の容姿
や居住地など、人を愛することの本質とはかけ離れた条件ばかり並べ
立てている」だのと、ひどい言い様である。
それどころか、私たちの親世代に対しても、結婚を「お金の損得」で
判断して、若い女性を駄目にしたなどと誹謗中傷しているのだ。
この女性教授とやらが、どのような経歴の持ち主かは知らないが、
同じ女性として、このような偏向思想を抱いた女性がいること自体に
愕然とさせられた。穿った見方をすれば、女性の名を騙った男の発言
とも受け取れる戯言だ。
だいたい、女性が結婚するのに、相手の年収や容姿や居住地について
の条件を選ぶのは当たり前のことであり、それを決定する権限は常に
女性の側にある。それが結婚の本質であり、むしろ、結婚をするのに
相手の男への愛情などは必要無いのだ。
社会的常識として、夫は妻にとっての財布でしかないからである。
この女性教授こそ、いまいちど女性と男の関係について、一から考え
直し、日本の若者が結婚できないのは、すべてにおいて不甲斐ない男
どものせいであるという事実を、速やかに受け入れるべきである。


雑多コメント(1)トラックバック(0)|

500:嫌煙厨が上司だと

2010/01/08 (Fri) 16:37
479 名前: ガラス管(埼玉県)[] 投稿日:2010/01/08(金) 06:25:00.00 ID:VkzD0ULm
嫌煙厨ってさ、
目の前でクライアントが吸い始めたらギャーギャー騒ぐのか?
くせぇとか、死ねとか言うのか? 

言わないよねw 言えないよねw 

取引のある下請会社が全面禁煙なんだが、訪問した俺が気を利かせて外で吸おうとすると
「いぁあw ●●さん直ぐ灰皿お持ちします! 中で吸ってください」だってさ。

だから、俺、でかい声で言った訳よ。
「それじゃぁ、ルール守って外で吸ってるオタクの社員可哀想だよ、
アンタ(下請け社長)がルール破ってどーするの?」って。

後日、その下請け会社の社員数名から「よくぞ言ってくれた!」という
感謝のメールを貰ったw メールを読むと社員の殆どが愛煙家だそうで、
代替わりした社長一人が嫌煙厨らしい。

嫌煙厨が上司だと愛煙家も大変だな。


雑多コメント(2)トラックバック(0)|

499:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 第十六話

2010/01/08 (Fri) 10:54
476 名前:1 ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2009/11/02(月) 23:14:17 ID:IeP/orjY
それでは中だるみしまくりの16話始めたいと思います。

よろしくお願いします。

477 名前:1 ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2009/11/02(月) 23:14:56 ID:IeP/orjY


【キャッスル城:城下町】

          i、        i、
          |   .l  .__.,. ly .、゙l  i、 ,,._,,,,,
     ,   .____,|,__ニン'''゙`| r゙i、〉._ ノ\
     .゙l    ` |   .,ン>,i´.リ }|~~>'^.| |\
     ゙l     |rsii二, .| `-广    | |  |\
     .|    .,ン''゙,,!  l/  λλ_,| | .|| \
      | ._/" _ノ'゙l  /   (´∀`) レ| \|.| .| |           「ここがキングダム王国の首都か……。」
      l.`_,._-''^ ∧∧      U U ̄ f゙'-,"  \|
      ′ ,コ ⊂(Д゚ )           レ `-.,   〉             「活気があって良い街だ……。」
       ,x!" |l と´ |          l゙゙''i、, ュ,ン´
    ._.ッ!'~ -''|  |  ~      ∧∧|  `| .\ 
   /  /゛  l ./U U       (.*゚ー) ロ  i\ \
  " _, r'"    l゙          (i  〉つ  l  \ `ヽ,、  /
   ´ _,__、  /         ~|  |i、  .|    \ \,ノ
  、 l″ ヽ f            UU ヽ、 |  r'"| .|\  i
  ヽ |     }.l゙                  ゙l  | f十| |  ̄i
    |    ト'       ∧_∧        ヽ| Lソ |   .l
    |   /     ⊂( ´∀`)       .'-、'″ |   .|
     ヽ-, ,!       ヽ   ⊂_)         \ .   |
       |        (⌒) ノ            \   .l゙
                  (__ノ             ''-.″
                                  ゙'-


続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(1)トラックバック(0)|

498:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 第十五話

2010/01/07 (Thu) 22:06
295 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 16:01:40 ID:CIvpXufc
2で良い感じできてたのに終盤に紀子がががggくぁwせdrftgyふじこlp

296 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 16:06:28 ID:.5GFC91Y
>>295
そこは友情をかなぐり捨てて超人伝や金の勲章を狙うとこだろうよwwww

297 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 22:48:28 ID:jDgnK8vo
>>295
荒井紀香(あらい のりか)ですよ
ふふふ~ん♪


298 名前:1 ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 00:31:21 ID:IypmZR86
>>295
さあこの中から選ぶんだ!


          _,, ,ィ=ェ,,ィ=ェ、 _,,_           _,, ,ィ=ェ,,ィ=ェ、 _,,_              _,, ,ィ=ェ,,ィ=ェ、 _,,_
         ,イ .`i´ .i '    !´ ヽ,         ,イ .`i´ .i '    !´ ヽ,            ,イ .`i´ .i '    !´ ヽ,
         ! _,,ィ=-----=.,,_/ _,イ         ! _,,ィ=-----=.,,_/ _,イ            ! _,,ィ=-----=.,,_/ _,イ
          ヽ,=--------=,`.;.;.;!         ヽ,=--------=,`.;.;.;!            ヽ,=--------=,`.;.;.;!
           / ii!゚     ii!゚ !.;.;.;!         .  / ii!゚     ii!゚ !.;.;.;!              / ii!゚     ii!゚ !.;.;.;!
          ,'           !.;.;.;!           ,'           !.;.;.;!          .  ,'           !.;.;.;!
          ,′        !.;.;.;ヽ.        ,′        !.;.;.;ヽ.           ,′        !.;.;.;ヽ.
        ,'i-、       ,....!.;.;.;.;ヽ.        ,'i-、       ,....!.;.;.;.;ヽ.          ,'i-、       ,....!.;.;.;.;ヽ.
          /{;;;;;;'!      i;;;;;;;;}.;.;.;.;.;.;ヽ     /{;;;;;;'!      i;;;;;;;;}.;.;.;.;.;.;ヽ        /{;;;;;;'!      i;;;;;;;;}.;.;.;.;.;.;ヽ
         i.;.;ゝ;;ノ      !;;;;;;;ノ__.;.;.;.;_,ノ     i.;.;ゝ;;ノ      !;;;;;;;ノ__.;.;.;.;_,ノ   .    i.;.;ゝ;;ノ      !;;;;;;;ノ__.;.;.;.;_,ノ
       `ーi`ー---------!''´--ヽ        `ーi`ー--------!''´--ヽ           `ーi`ー-------!''´--ヽ
         ゝ__ノ !!i´`iヽ| !、_ハ´         ゝ__ノ !!i´`iヽ| !、_ハ´           ゝ__ノ !!i´`iヽ| !、_ハ´
          ` ! `   ´  !  ハ         ` ! `   ´  !  ハ             ` ! `   ´  !  ハ
            【アンナ】                【恭子】                   【紀香】


凄くやっつけ仕事です。
作ってる途中にこいつらも三つ子だって事を思い出しました。


302 名前:1 ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 23:02:50 ID:r/OmmqJ2
それではカカッと進む第15話始めたいと思います。


続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP » 次のページ