FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (963)
ゆっくり愛でSS・イラスト (655)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (118)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

560:ひっぱってくれる男性が好き

2010/02/27 (Sat) 18:33
ひっぱってくれる男性が好き・・・・・・私の好のみを先読みして楽しませて当たり前。金銭的なものは当然男が負担。
優しい男性が好き・・・・・自分のわがままを当たり前に叶えてくれる男性。
器が小さい男性・・・・・・・・わたしの言う事が聞けない男性。使えない男。
話し合いましょう・・・・・・・私の結論に向かって妥協しなさい、でも二人で決めたことなので文句言わないでよ。
プライバシー・・・・・・・・・彼の携帯を私が見るときのみ、ないもの。私の携帯を見る男は最低。プライバシー侵害。
家事・・・・・・・・・・・昼間どれだけ私が遊んでいようと、彼と一緒にいる時間に私だけが負担するものではない。
           手伝ってくれて当然。
仕事・・・・・・・・・・・・・男性は家族を養うために絶対にしなければならないもの。
             女性は自分の生きがいのためにしてもいいし、したくなければしなくてもいいもの。
給料・・・・・・・・・・男性の給料は当然家族のための生活費。女性に尽くすためのお金。
          女性の貰った給料はすべてお小遣い。
離婚・・・・・・・・・・・女性が相手に愛想つかしたら、慰謝料もらってするもの。
             男性が相手に愛想つかしたのなら慰謝料払ってするもの。
養育費・・・・・・・・・女性が子供を引き取ったら、相手が死のうが生きようが養育費を取る。
             払わない場合給料差し押さえ。逆の場合は払わないのがあたりまえ。
マザコン・・・・・・・・・・男性が親孝行すると呼ばれるもの。女性の場合はそのまま親孝行。
趣味・・・・・・・・・・・男性の趣味は全てくだらない。女性は趣味が多いほど自分磨きができる。
家・・・・・・・・・・・・・結婚前に男性が家を買うなんて言語道断。
           女性が結婚前に買った家は人に貸して家賃は小遣いに。
主婦・・・・・・・・・・・・女性で仕事をしたくない人や就職できない人のためにあるもの。
             女性は男性社会に進出していいが、そのせいであぶれた男性が女性の主婦の特権を侵してはいけない
セックス・・・・・・・男は女性を気持ちよくして当然。女は気分が乗らないときHを拒否して当たり前。無理やりやったらレイプかDV。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

559:法学部行く奴は詐欺師か奴隷

2010/02/27 (Sat) 11:30
78 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/02/26(金) 13:02:42 ID:y4IFHSpR
結局小さいところがブラックになるのは経営者が無知なだけ
労働法のろの字も知らず責任者やってる奴がほとんど
高卒とかFラン卒の奴らがコネでやってたりするからね
下請けの雇われ社長とかさ
自分自身が奴隷のようにコキ使われてきたからそれが当たり前だと思ってる
それが唯一の自分の経験だからそれしか知らなくて当然
「嫌ならヤメロ」が平然と通じると思ってる
そこにいわゆる使用者と労働者との関係はない
給料は「払って あ げ て る」という感覚
親が子供に小遣いをあげる感覚

この国司法が機能してないからな、法学部行く奴は詐欺師か奴隷になるしかないwww


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

558:本拠地、横浜スタジアムで迎えた中日戦

2010/02/26 (Fri) 23:23
6 名前: オートクレーブ(大阪府)[] 投稿日:2010/02/26(金) 17:11:10.68 ID:1s2EafoN
本拠地、横浜スタジアムで迎えた中日戦
先発三浦が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年は100敗だな」の声
無言で帰り始める選手達の中、昨年の首位打者内川は独りベンチで泣いていた
WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の横浜で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」内川は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、内川ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」内川は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、内川はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出したキムヨナが目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにベイスターズの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする内川の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「セイイチ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った内川は目を疑った
「す・・・鈴木さん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
「こ・・・駒田コーチ?」  「なんだ内川、かってに駒田さんを引退させやがって」
「石井さん・・・」  内川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:石井琢 2番:波留 3番:鈴木尚 4番:ローズ 5番:駒田 6番:内川 7番:進藤 8番:谷繁 9番:斎藤隆
暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
中根からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

557:最近の若い奴は

2010/02/26 (Fri) 21:34
323 名無しさん@明日があるさ :2009/02/09(月) 00:24:24 O
最近の若い奴は、
有給は権利とか法律がどうのと言うが、
権利を主張する前に、
本当に義務を果たしているのか?

やることもやらず、
わがまま言ってるだけじゃ社会人失格だ。

俺が若い頃は、
1日も休みが無い月だってあったし、
二徹三徹も珍しくなかった。

休みの日も家で仕事の勉強、
行き帰りの電車の中でも本などを読んで勉強するのは、
当たり前の姿だった。

それが今や、
平日は遅くても終電、
週休二日も頂いておきながら、
さらに無償で休みを貰おう、
それで理由は遊びだの旅行だのなんて、
全く持って言語道断。

恵まれた世の中に生まれたくせに、
さらに高待遇を求めるな。
世の中にはもっと過酷な環境で働いている人間は、
五万といるんだ。

命の保証があって、
働かせて貰って、
おまんま食えるだけでもありがたいと思え!


雑多コメント(1)トラックバック(0)|

556:奴隷は奴隷の境遇に慣れ過ぎると、

2010/02/26 (Fri) 19:56
奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、
驚いた事に自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。
そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。
だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。
そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。
過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、
やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、
奴隷になっても決してその精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、
あるいは反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、
肥え太った主人を血祭りにあげた。
現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、
現代の奴隷は、自らが奴隷であることに気付いてすらいない。
それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの唯一の誇りを見い出しさえしている。

(リロイ・ジョーンズ 1968年、NYハーレムにて)


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

555:今、在日男子が熱い!

2010/02/26 (Fri) 13:55
トヨタの大規模リコール、日本航空(JAL)の没落、失われた20年-。謎解きのような日本低迷のミステリー
を一言で要約することはできない。ただし、やや無謀な推測が許されるならば、こんな仮説が成り立つ。そ
れは、日本が「草食国家」に変わったということだ。

草食動物がいて、「草食男子」がいるとすれば、国にも「草食系」がないとは言えない。草食国家とは要す
るに、平和な成熟国家ということだ。平穏な社会で、人々は温厚で、競争よりは共存、攻撃的な拡張よりは
現状維持を好む。良く言えば平和共存型、悪く言えば挑戦意欲に欠ける社会だ。

今の日本の状況は、草食国家の定義にぴったりと当てはまる。外向きの進取性が弱まり、社会の雰囲気が
内向きに変化しており、若者は草原の羊の群れのように素直で従順な小市民になりつつある。日本の指導層
はこうした傾向を嘆いている。

日本の草食化を裏付ける兆候はいくつもある。日本では「草食男子」と呼ばれる新人類の男性が誕生し、
20-30歳代の大勢を占めるようになった。攻撃的な男らしさをなくした日本の草食男子は、出世や昇進の
ような生存競争にも関心がなく、趣味やファッション、自分を飾ることに没頭する。

アルバイトを転々として暮らすフリーターも、日本が原産地だ。数百万人に達する日本のフリーター族には
正社員としての働き口を見つけようという意欲そのものがない。飢え死にしない程度に収入を得て、気楽に
暮らそうという典型的な草食傾向を持つ。


現在のトヨタの苦戦ぶりを、草食国家のパラダイムで予測した人がいた。トヨタの業績が絶好調だった2001年、
当時の奥田碩・トヨタ自動車会長は本紙のインタビューに対し、「日本はハングリー精神を失った。このま
までは日本は滅びる。トヨタもどうなるか分からない」と語っていた。天下のトヨタが屈辱的な大規模リコール
に追い込まれたのは、何が何でも一番になろうというハングリー精神、天下を取ろうという匠(たくみ)の
精神が薄れたためだ。

ハングリー精神というのは肉食の気質だ。20世紀初めの日本は、貪欲(どんよく)な帝国主義的肉食国家
だった。敗戦後は西洋に追い付こうと必死に取り組み、世界最強の国力を築き上げた。

しかし、現在の日本の世界的な存在感は非常に弱い。バンクーバー冬期五輪でも日本は金メダルを1個も取れ
ないままだ。偏見かもしれないが、日本の選手にはかつての先輩世代のような負けず嫌いの根性が感じられ
ない。プロ野球選手のイチローが韓国に対し、「向こう30年は日本に手が出せないなと思わせてやる」と息
巻いていたころの毒気は感じられない。

これに対し、バンクーバー冬季五輪での韓国選手は違った。20歳そこそこの選手たちが、必ず勝つという
強い意欲を発揮している。若い選手の足に刻まれたたこは、彼らがどれだけ過酷な練習に耐え、どれほど
高い目標意識を持ってオリンピックに臨んでいるかを物語っている。

もちろん日本型の草食国家モデルが悪いとも言えない。おかげで日本国民はストレスを感じずに生きていける。
一方、韓国は肉食型の競争社会にある中、入試、入社、昇進などで息の詰まる激しい競争に直面する。どちら
が幸せかと言えば反論できない。

それでも、韓国がこれほどの社会的活力を維持し、金メダルを続々と獲得できるのは、競争マインドを失って
いないからだ。健康な肉食気質がどれほど価値があるものか、バンクーバーの若き選手たちが示してくれて
いる。



http://www.chosunonline.com/news/20100225000048

雑多コメント(2)トラックバック(0)|

554:1977年に書かれた、若者に関する論評

2010/02/26 (Fri) 11:18
405 名前: 封筒(静岡県)[] 投稿日:2010/02/25(木) 21:15:17.13 ID:3PsYzGFU
「最近の若者はダメだ」は昔から言われているが、特に今の若者はひどい。
まず、当事者意識が完全に欠如している。さらに、独り立ちをしようとせず、常に何かに依存し、
消費し、批判するだけの「お客さま」でいつづけようとしている。これはゆゆしき事態であり、
日本社会のありかたにかかわる重大な問題である。

最近の若者は、定職に就きたがらない。
あるいは、会社に入っても一定のポジションで身を立てようとしない。
なぜなら、社会的なかかわりを、全て暫定的・一時的なものと見なしているからだ。

彼らに言わせると、本当の自分は別のところにあり、現実の自分は仮の姿に過ぎないんだそうだ。
本当の自分は棚上げしておいて、いつまでも立場を替え、考えを変え、
自分自身をも変身させる余地を残しておく。一貫した主義主張をもたないか、もたないふりをする。
特定の党派、集団に全てを賭けることを避けようとする。


↑これ1977年に書かれた論評な 1997年じゃないぞ 今から30年以上前の文章だ


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

553:俺はてんやが嫌いだ

2010/02/25 (Thu) 21:07
297 名前: トースター(catv?)[] 投稿日:2010/02/25(木) 13:48:35.41 ID:9t3DBhWf
母親と婆ちゃんと飯食いに行った時、せっかくだから俺がいい店でおごってやるといったんだが
婆ちゃんは苦労した人なのでそんな高い店に入るのはよくないことだ、贅沢なんてするもんじゃない
と譲らないので、てんやに連れて行くことになった。
ばあちゃんはもちろん、普通の天丼500円を頼んだ。
「俺はもっと良いの頼んでもいいのになあ」とか思いながら同じ500円の天丼食ってたんだが、
婆ちゃんは500円の天丼なんてろくでもない食い物だと思ってたようで
「おいしいねえ、おいしいねえ、今は500円でこんなのおいしいのが食えるんだねえ、いい時代だねえ」
とすごい喜んで食べていた。最後のほうはすこし涙ぐみながら「おいしい、おいしい」を繰り返し、
店の中も妙に静かになってしまった。

それから結局飯をおごれる機会がないまま、数年して婆ちゃんは病気で死んじまった。
それ以来てんやの天丼食ってるとどうしても婆ちゃんの顔を思い出して
「もっとうまいものご馳走できたんじゃないのか」とか考えると味がどうこうより
複雑な思いがこみ上げてきて何を食ってもうまくない

そういうわけで俺はてんやが嫌いだ


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

552:やる夫とやらない夫で月旅行に行こう 第四話

2010/02/25 (Thu) 10:18
326 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/02/22(月) 22:14:49.39 ID:59mvdJwo
【前回までのあらすじ】

月で惨劇に巻き込まれたやる夫達

          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\   怖いお!
     /  。ヽ   ∥  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

なんとか事態は一旦おさまりました


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   安心だろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

327 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/02/22(月) 22:17:56.78 ID:59mvdJwo
ですが

           -─‐- 、
        -‐'´        丶
     / /  〃:./  {      ヽ
     /  /  .:/:∧:l:.. ヽ:.: ヽ:. ヽ:.:.:.',
     l :i.:.l.:.:.:.:7メk!八:.:.  }厶匕:.jl:..:.:ハ
     Vl从 :.:.{/フ必ハ` イ/心 `V:.:.:.:i |   犯人を見つけるわ!
       ヽト、:f‘ 乏ン ノ/弋乏. !:.:.: | l
       小:.:.ゝ :::::   '   :::::: /.:.: i ハ
      /..:l :.:人    ' ⌒ヽ   ,/.:.:  ,'  ',
    /.:.: l :.:.:.:.> 、.    , イ/.:.:  / :.:. ヽ
   / .:.:.:./:ヽ..:.:.:.\ j. `´ レ′  ∧:.:.:.:... \
 / .:.:.:.:./:.:/¨ヽ :.:.:.:.ヽ 、  /.:.:.  ,'7ヽ、:.:.:.:.:.:.:..丶

事件の犯人を捜しに行く事になってしまいました

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  なんでだお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


さて今回はどうなるのでしょうか……


続きを読む »



やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

551:Oh ! Tasty ! 

2010/02/24 (Wed) 19:40
104 名前: 紙(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 17:54:57.67 ID:Sn19eFYL
             Japanese    Chinese     Australian     Korean
                        ∧∧
              ∧_∧     / 支 \     ∧《《《∧      ∧_,,∧
             ( ´∀` )     ( `ハ´ )     ミ ゚ _>゚)     < `∀´ >

rat/mouse          -           eat        killer guilty        -
camel             -           eat         kill only        -
crocodile/kangaroo     -         eat     eat or kill only      -
shark (*1)        eat        eat         kill only        eat   
monitor          -         eat         -          -
dog.             -         eat         -         eat
whale           eat        eat            -          eat
rare animals        -           eat            -          -
cat/monkey        -           eat            -          -
panda           -         eat         -          -
human .          -         eat         -          -
excrement/crap     -          -          -         eat

     ∧_,,∧  
    < `)∀´> )) Oh ! Tasty !         *1 fukahire , hanpen , chikuwa , kamaboko
    (つ=人..⊃
    ̄ ̄(__)  ~ ∞
  .   .(__)

雑多コメント(0)トラックバック(0)|

550:厳しすぎる先生

2010/02/23 (Tue) 21:01
58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 16:23:37.27 ID:+UI9o8tmO

中学時代の話だ


まぁ、とにもかくにも厳しすぎる先生がいたのさ
俺達は厨二真っ盛りだったから、その先生が大嫌いだった
秋頃になって、先生が休暇をとるようになったんだ
まぁ、定年間際だし、休み消化してんのかなと思いながら
平和な日々を堪能していたよ
しかしだ、冬になって俺達は、先生が亡くなったと聞いた
末期の癌だったらしい
春には癌は発覚しており、俺達を見送るまでは、
教壇にいたいからと無理を言って教壇に立っていたらしい


先生、あんた最低だよ、俺達を送り出すんじゃなかったのかよ
何途中で勝手に逝っちまってんだよ
俺達を叱り飛ばして、まっとうな道をいけるようにするんじゃなかったのかよ


先生、俺も子供が生まれました
あなたのような教師に、息子も教えて貰いたいと思います


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

549:やる夫たちが再び夢を始めるようです 第四話

2010/02/22 (Mon) 11:24
428 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/02/20(土) 20:00:19.30 ID:ThJpQMIo
前回に続いての延期で、大変ご迷惑をおかけいたました。
今後このような事のないよう、一層の努力してまいりますので
どうかご容赦くださいませ。

では第4話開始させていただきます。
今回から、ついにあの男が動きだします。


429 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/02/20(土) 20:02:03.36 ID:ThJpQMIo

~前回のあらすじ~

  ,ィ、 ,、    /    l ヽ                    /         今
  ,'i ヽ' ヽ  ./  .    l  ヽ   ,/´^v'^、         /  メ   で  .の
 ,'.l .ト ヽ、V,'    _,,、'-‐''" ̄/  , -、'、 '、        |    ラ  .は  は    ――戦闘中に
 . l  .l \ \r''"´/ィ、ヽ   / ./ __ヽl、 '、.       |    だ  無  メ
 --、 ヽ `ヽ、ヽ'"/ l ヽ.ヽ、,,/ /./´__ヽ.l ヽ,,l _,、-''´ハ  |     :  .い  ラ        あの優雅な造形を生みだす
   l\ ヽ、  `"´    `-r" / /__ ヽl,/'、ヽ   ノ ,l.  |     :.      ゾ
 ー┴-ヽ ヽ─---  、. . 'v' //ヽヽ l''"7ヽ l/,イl   l            |           バーン様はすごいというお話――
 ::::::::::::::::::l l`"''ー---=-、、.l 'イ .O.l::/   ヽ,、-'"/ l__.ィ \、.         マ
 :l ̄`ヽ:::::l !  /::r==--、、l:::ヽノ;/___   //l l ヽv'::\__  ._/
 ::l ‐ッ、ヽ、 '、 fl:.:.`、ー┴'-ヲ:::::: K‐Ξー--'7r'"_l_l__」/::::/   //
 ,ハ  l ヽ ヽ'、 l.|:.:'"''  '"''":.:.:: ,,.l、`'亠'::::l /__:::::::::::::::::::::/
 /ハ 'vr"^/イ!`i.|.r' ,     _r'_,,:::..l `" ':,'/, /:::::::::__,/
 / ハ ヽ ,'i l.| l.l'"''  ,r''"、、 `''"^ヽ 、il/l'イ/ ̄ ̄
 ,/ ヽ .ヽ,'.l l.| l |  ,:'  ,r-----、" l ,/ lハ/
   /,ヘ、,' l l|  l|、,,   ;'   ̄二 '  '.,ハ l l
  / ///,' l || ||//ヽ、,,ィ  ,ィ1"''ヽ /l l l |ヽ
 / /// ,' l .l | ll// /ヾィr'1l l  l.lヾイl .l l lヽ\
  /// .,' .l .| | l|// / i l l.| l   l l l l .'、.'、'、 ヾ\
 /// ,' .| l | l.|l l l l .| l| i l  l l |.ト '、 '、ト、 ヾ\
 "''ー、l .l! l | l | ! l l.|  l  l  l l |.l'、 '、 '、ヽ  ヾ\
 ::::::::::::l .l .l | | l.|l l l | l .|.  |  l l l |ヽ ヽ ヽヽ  ヽ\._
 :::::::::: l l| .| l .l l| l  .l .l l |  l  l l |、ヽ  ヽ ヽヽr'" ̄`ヽ、-───、'''"
 `ー''"l l | l | l .l l | l l . l .l .l l ; lヽ、ヽ   ヽ ̄::: ̄ヽ  ヽ_,,、-‐'''"l:::::
   く;;l l l l | ll l  l l l l l .l l l、lr:::ヽ ヽ   ヽ::::::::::ノ   ,ノ____/::::::::



続きを読む »



やる夫でドラクエ6(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

548:やる夫とやらない夫で月旅行に行こう 幕間

2010/02/21 (Sun) 17:22
268 名前:1[saga] 投稿日:2010/02/15(月) 00:00:04.31 ID:E7R0YPwo
やる夫はロボットに襲われ、意識を失っていた

その時やる夫は奇妙な夢を見ていました……

  。  ・        .   。        ゚  。        ./  ,´` _
   ・  。  ゚    .   。    ゚   ・       ・  / /`v'   `
 ..  。    ・   。          。       ・    ト-'    `ヽノ
       ゚  。               。         |__  /`)  _
   ゚   ・       ・        ゚             \ヽ u'  /
    。       ・       。       。    ・    ゝ、_   __
       。              ・          。       ̄.
    ゚                。       ・      ゚   .  。 ゚
。       。    ・                 。           ゚
   ・          。     __, -‐‐- -───- 、__, -─--- 、_,、_
-───‐‐--- 、_,--‐‐-─‐- ̄      ,⊂⊃、        ´` 、  ⊂⊃
                          ""゛゛     __ -    - __  _
    ,⊂⊃、    -─    -‐-       -‐-   。   ,⊂⊃、
     ""゛゛  ___   γ´ ̄`ヽ    ,=--、       。  ""゛゛  _ _ __,
  ,‐ュ     . o 。        。           -        _    _
           -= ---   。   ''    -‐‐- 、  __   ,o、_
  . ..,  -=-              ,-ュ__                '´` 、
 γ´ ̄`ヽ       , -ュ、    _         __   ._ .,    __
 ノ〉‐--‐'Λ\   -=‐‐-          γ´ ̄`ヽ       =--  o __ _

          ____
        /      \
       ─   ─    \  あれ……
  シバシバ(ー)  ( ●)      \
      | (_人__)        | ここはどこだお
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `

          ____
        /      \   確かロボットに追いかけられて
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \ え~っと……
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `


      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\  忘れたお
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /



続きを読む »



やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

547:ソニック父さん

2010/02/20 (Sat) 10:46
67 名前: 乾燥管(長野県)[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 18:21:55.22 ID:A1ZRT+O8
・ソニック父さん
 任天堂に出稼ぎ中。
・サクラ母さん
 舞台女優として一世を風靡したものの、現在はスーパーでレジ打ちの日々。
・シェンムー兄さん
 大学中退後、香港へ自分探しの旅へでるも消息不明に。
・シャイニング姉さん
 整形後、水商売で小銭稼ぎ。最初は抵抗があったみたいだが、今ではもう開き直ったようだ。
・ナイツ兄ちゃん
 11年間の引きこもり生活から社会復帰を目指すものの社会の壁の前にあっさり挫折。
・ラブベリちゃん
 ジュニアアイドルとして一躍有名になったけど今ではサッパリ。
・龍クン
 無類のギャンブル好き。大勝してくるので誰も文句を言えないが実は皆不安。
・ペットのムシ
 元気なので放って置いたら死んでた。



雑多コメント(2)トラックバック(0)|

546:やる夫はリィンバウムに召喚されたようです 第十三話 中編

2010/02/19 (Fri) 21:16
360 名前: ◆xUPoxrzvOI[] 投稿日:2010/02/07(日) 20:08:29 ID:jtTCiHcM

     ちょっと遅れてすまんクマ!
     それでは投下を始めるクマ――!

     ∩___∩
     | ノ      ヽ
     /⌒) ●   ● |
    / /   ( _●_)  ミ
   .(  ヽ  |∪|  、\.        ( ̄ ̄ ̄
    \    ヽノ /´>  )       ( ̄ ̄ ̄
     /      / (_/          ( ̄ ̄ ̄
    / /⌒ヽ  ⌒ヽ           ( ̄ ̄ ̄
    (     )    )         ( ̄ ̄ ̄
  ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|

361 名前: ◆xUPoxrzvOI[] 投稿日:2010/02/07(日) 20:09:34 ID:jtTCiHcM

【 サイジェント城 】

                            |`''‐-―'´|
                            |:::: :.. . .:.. |
                            |`''‐-―'´
                           ,i'^'i,
                          ,il: :: li,
                          ,il: :: :: li,
                         .,il: :: :: :: :li,
                        .,il: : :: :: :: ::li,
                        il: : : :: :: :: :::li
                        .〈〉-〈〉‐〈〉-〈〉
                        {il=li=li=li=li=il}
                         i :i: : i:: :: :: i:::i
   |>                    i :i/i ̄ ̄iヘi     |>    .|>
   ,i|i,___l'^'l_l'^'l_l'^'l_十li_il十_,―-:i/i: : i:: :: ::.i:::i__l'^'l_il     ,i|i,
  ,i: : i, : : : : lニニllニニl: lニニl: : : : : : : : :ヘ: : :i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : :.lニニl\   .,i: : :i,
  ,i: : : :i,: :.il゙li lv,∧,vl : :il゙li : : : :il゙li : : : :ヘ: :i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : : :il゙li : : \ ,i: : : :i,
 ,i: : : : :.i, :il_li i,/: :ヘ.,l∩il_li: ∩: il_li : ∩ :ヘ i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : : :il_li: : : : :`,i: : : : :i,
 {i,i_i,_i_i,i}_,lニl:く_i,i_i,i_>:_::lニl_:_:_:_:lニl_:_:_:_:_:_ヘi :i: : i:: :: ::.i:::i_:_:_:_:.lニl_:_:_:_:_:{i,i_i,_i_i,i}
 ヘ,、v,、/    |   :|             i :i: : i:: :: ::.i:::i         ヘ,、v,、/
  il:::.. li ∩∩.|,-‐-,|.∩  ∩∩  ∩∩  i :i: : i:: :: ::.i:::i ∩∩  ∩∩il:::.. li
  ilロ, ロli  ̄ ̄ |l.∩.l|. ̄   ̄ ̄   ̄ ̄  i :i/i ̄ ̄iヘi  ̄ ̄   ̄ ̄ilロ, ロli
  il=ニ=li ∩∩ |ii,ii,ii,| ∩  ∩∩  ∩∩  i/i/i ̄ ̄iヘi ∩∩  ∩∩il=ニ=li


続きを読む »



やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト)コメント(0)トラックバック(0)|

544:やる夫はリィンバウムに召喚されたようです 第十三話 前編

2010/02/18 (Thu) 13:18
198 名前: ◆xUPoxrzvOI[] 投稿日:2010/02/01(月) 20:03:48 ID:DBfbjCV.
前回から間を空けてすみませんでした。
只今から投下を行います。

199 名前: ◆xUPoxrzvOI[] 投稿日:2010/02/01(月) 20:04:23 ID:DBfbjCV.
◇召喚辞典⑮◇

  【アーチャー】
出典:Fate/Stay night


               /∨ /  r'  / r/ミ=-
              N .l  l         `ヽ、
              ヽ             `ヽ`
.              ヽ      ,, -‐┐    ミヽ、
.              liヽ-、, '"    `'ヽ   ヽ、
               ll     _, 斗-‐' ヾ'"ヽ l`
               ト.、_、 <r七チ7゙   〉 , l}
.                  `,モ〉  `゙ ゛    .,、/ l                  効果/召喚C:ユニット化
.                   ヽ′          l . llリ                      攻撃B:強化
                    ヽ ‐ 一   /  .ll                       攻撃A:投影
                     ヽ、__ /   _h__
               __r<-‐l  ┌'" ̄;;;, -‐'ヽ__
           , n.'": ̄:::::::::::l::/;;┌―┴i┌'"::::::::::::'::'└ 、        スキル/威圧・心眼・隠密・見切・魔坑
          /::::::l::::::::/:::r 、l‐-l___l;;l_;/::::::::::::::::::::::::` ヽ 、
.          /::::::::::::l::/:r-┘//;l ヽ'" r-‐h:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::'::::::`ヽ、
         l::::::::::::::/:::::::`/r`>========>-<-、:::::::::::::,:::::'::::::::::::::::::::::::l
..         l:::::::::::/::::::::::/ //;;;;;//;;;;;;;;;;;;/:〉〈`゙::::::/:,::::'::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ┌'ヽ::::::::i:::::::::::ト'"~;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;l:::l l:::::::::l"::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /::::::ヽ:::::l::::::/;;;;;;;;;;;;;.l.l;;;;;;;;;;;;;;ヽ:l__l:::::::::l:::::::/::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::ヽ:l/;;;;;;;, -‐'" ヽ、;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::l_/:::::::::::::::::::::::::::/
.    /::::::::::::::::::::::::`lニニニ rf'"`゙゛ヽ、ヽ、;;;;;;;;;ヽ:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /:::::, r―‐- 、:::l;;;;;;//;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;Y トニ=/"\':::::::::::::::::::::::::::::::::/
.  l::/     /ヽ`゙‐-,,l;;;';";l;;;;;;`゙;;;_l_lr' ̄`\ .\:::::::::::::::::::::::/
.  /rl―‐'"~´ ̄^ヾヽ::::::ヽ;;;人;;;;/ / ̄`゙ヽ、 .`<":::::::::::::::::/
. ./::l_l::_::::::::::::::::::::::::::`ヾヽ::::ヽ ̄`゙┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
./::'"::::::::`゙゛ヽ、:::::::::: :::` ヾヽ:::`::::::┃  サプレスの英霊と呼ばれる魔精の一種で、                .┃
                       ┃  ジラール家当主に代々伝わる秘伝の召喚獣。             ...┃
                       ┃  マスターである士郎と根本的には似ているが良く喧嘩をしている。  .┃
                       ┃  召喚術に対する耐性と自身の気配を殺す特技を有する。        .┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



続きを読む »



やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト)コメント(0)トラックバック(0)|

543:やる夫たちが再び夢を始めるようです 第三話

2010/02/15 (Mon) 19:13
299 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/02/11(木) 19:59:40.19 ID:Fk7UbHoo
昨日は急に延期してしまい、申し訳ありませんでした。
どうしても無視できないほどの、被り方だったもので。

ではボチボチ時間ですので第三話始めますね。

300 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/02/11(木) 20:00:10.03 ID:Fk7UbHoo

~前回のあらすじ~


                                ,、-‐r-‐‐‐-.、-...、
                                ,ィ ´: : :'´: : : : : : : : : ヽ: `ヽ 
                            /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :ヽ: :ヽ   ――反逆のみくる(大)――
                         イ: : : : : : : :.;.l: : : : : : : : : : ヽ: : : : : ヽ:.'、
                            /:.:/: :/: : : : : : l: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ハ:.',
                        /: /: :/: : : :/: :.∧: ',: : : : ヘ: : : : : ヘ: : :ヘ: :',: i
                          l: :l: : l; ; ; ; i: :./ '、: :ヽ: : : :ヽ: : : : : i: : : :i:.:.i: l  ながもんとハルヒを消失させれば
                          l:.从: l: : : : l_/.  ヽ: :',\: : :ヘヽ:_,、-i‐-:.i : i: l
                          l/ l: : l: : : :l/ ̄¨'‐‐-'、'、 '.-‐'¨´ヽ:.:i: : /: :/: l      人気No1はわたしのモノ。
                             |',: :lヽ:.:.:l::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;O;;;;;:::i.i:/:i.i/: : i
                         l: ',:.l:f^、:l.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;:;:;./:.lr^i: : ',  ※親友さんのことはお忘れのようです。
                          i: : ',i:l.^.i:;;;;;;;::::-‐'''""~~~"'''‐-:::;;;;;:; i: :i ノ: : : ',
                            i: /: : :ト.i:.::.'、.      '       /: : :i: : : : : :',
                        i:/: ィ : i: : : :ゝ.      ̄     .イ: : : :ヘ: : l: : : '、
      /ヽ    、              //   : : l: :>       <: :.i: : : : :ヘ: :l: : : :.'、
      |  `ヽ、 ヽ\     /i   / /: /: : : : : r ' ´ | .`. ¨ .´ .|¨\: i: : : : : ヘ:i: : : : :.'、
      ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈 : /: : : : : :.i  ,rノ     弋  \: : : : :.:.ヘ.: : : : : '、
       i                 //: : : : : : / /´       ヽ  \: : : : :ヘ,: : : : : :'、
      N                 |./: : : : : : / /           ヽ   .V: : : : :i¨、: : : : :'、
     _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::| : : /: : / /  ̄¨'ヽ  ィ¨ ̄  .',   |: : : : i:.i ',: : : : : '、
   _)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽ: :i: :./  .i                 ', .r-,|: : : :.i:.i  '、_: : : : :',
   \      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (.: :i:./イ7 i               i'ヽ .|: : : ノ.i   i i: : : : :.',
    __)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉./ ./ i               i .〉|: : /  ,   ゝ: : : : i
   ヽ     〈..::. ...  `''くo>′  ::::.  〈..i / 〈 ヽi     ヽ/。      .i / |/   i     \: :i
    ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  >   .\ ヽ      '       .//   ハ /   i .     \
     i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  ( {    .`ゝ\        / ´    .}/    i      \
      `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /´:',    `'.‐`,'\ .l   /         /:.:\.   i     /   \
        ..L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ: :.:ゝ        ヽf、¨´         ノ: : : /\ .i   /       \


続きを読む »



やる夫でドラクエ6(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

542:「パクる」

2010/02/14 (Sun) 19:01
74 : ろうと(静岡県):2010/02/13(土) 00:30:32.48 ID:/NDdAHnP
警察用語に「パクる」という言葉がある。
これは主に逮捕する、検挙するという意味で用いられるのだが、
戦後捕まえた犯罪者のほとんどが朝鮮人であったために、
「朴を逮捕する」の揶揄として「パクる」となったと言われている。
また物を盗んだり、他人の作品や技術を盗用する事も「パクる」と言うが、
これも「朴のような事をする」が語源だとされている。
いかに昔から日本人が朝鮮人の犯罪に悩まされていたのかという、
朝鮮人の性格、犯罪性を如実にあらわした言葉だといえる。


(民明書房刊「隠語に隠された先人の知恵」より抜粋)

雑多コメント(0)トラックバック(0)|

541:大人の厳しさを教える事が出来た19歳の夏

2010/02/13 (Sat) 11:42
900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2009/06/03(水) 08:13:30.89 ID:ucZNlQrr0
今朝、俺ん家のマンションのエントランスで
遊戯王カードやってる小学生がいたんだよ。

俺、中学ん時の血が騒いでさ…ダッシュで家戻って、
部屋の引き出しガサゴソした。

見つけました、当時学年一の強さを誇った俺の最強デッキをw
またダッシュでエントランスまで降りて、
小学校にデュエルを申し込んだ。

かなり軽蔑の目で見られたが、俺興奮しまくりで気分は海馬w
負けたらデッキ全部渡すっていうルールのもと闘いは始まった。
(俺の中学当時の極悪ルール)

俺は全てを失う恐怖、そして緊張感を久し振りに思い出し酔いしれた。

基本システムは変わってなかったっぽいが、
知らないトラップにかかりまくって敗北した…

デッキ取られた俺は、1000円あげるから返してくれと言ったが、
お金はお母さんに怒られるから無理だと言われた。

思い出を奪われたような失望感に襲われた俺は、
その小学生の親の所へ行き、
カードを取られたから返して欲しいと懇願しに言った。

小学生は怒られて泣いてた。

大人の厳しさを教える事が出来た19歳の夏…



雑多コメント(0)トラックバック(0)|

540:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 オマケ

2010/02/12 (Fri) 12:49
756 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 01:11:10 ID:u/4Y7CM2
.hack見てえ
長すぎるというなら短くしちゃいなよYOU

758 名前: ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 01:11:52 ID:2BDWVMDQ
>>756
.hackですが途中まで嘘予告っぽいの作ってやめました。
凄く中途半端ですが投下してみます。

759 名前: ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 01:12:28 ID:2BDWVMDQ
23レスしか無かったでござるの巻。

761 名前: ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 01:12:47 ID:2BDWVMDQ






                  ┏━━━━━━━━━━━───────── - -
                  ┃
                  ┃          トライエッジ
                  ┃        『 三爪痕 』 を知ってるかお?
                  ┃
                  ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━───────── - -












続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

539:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 最終話 【おかえり】

2010/02/10 (Wed) 19:20
302 名前: ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2010/01/16(土) 20:31:29 ID:2BZKbivc


 【港町ルクハイド】


二ユ i二二ユ i二二ユ |二コ |
二ユ i二二ユ i二二ユ |二コ ト、     ハ                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|,. -‐==≠
二ユ i二二ユ i二二ユ |二コ | |     _j_j____    __ __,       | iココココココココ ∠〃〃〃〃
二ユ i二二ユ i二二ユ |二コ |_|    | iコ | iコiコiコ |.   | iココ |iiiii|    _| iコココココココ /〃〃〃〃〃
二ユ iニf爪川ハ:     |:. f爪川ハ.    | iコ | iコiコiコ |三._|__|_iii|二) |iiiiii| iコココココココfj川川川川川
二ユ iニ川川川:.:...r=≠t川川j八::.   | iコ | iコiコiコ |三| iココココ |ii|三三|iiiiii| iコココココココレ'W´レレ'VVW´
:. :. .   iハ ハir=≠爻川__z------------──────────────---------------x_
:::. :. .   || ,.彡爻__: (_)二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁
爻ミ:::.  .:,ハ==(_)=| |工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工.r爻
爻ミ「i元元「i仁仁| |仁仁}.工.,. <>┴┴<> 、工工工工工工工,. <>┴┴<> 、工工工彡爻
__ 」 -‐=≠、二ソ二ソニ|工,.</三三>'´::.:.. \>、工工工工エ,.</:.:. :. .   . .: .:.:.:.:.:.:.\>、 彡爻爻
L二L二L二_ト、\二ソ二|,.<フ三>'´:.:. :. . .     ヽ>、工工エ,.<フ´:.:. .       . .: .:.:.:.:.::::ヽ>x爻爻爻
_」_」_」_」ト、\二ソ|.V三ア´::::.:.:. :....      Vj工工エV. :. .     \_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从/
」_」_」_」_」__ト、\^|/ア:::::::.:. :. .          V工工V       ≪                      ≫
_」_」_」_」_」__,ト、「i/::::::::.:.:. :. ..          i.工工i       ≪   ぬぅおおおおおおおおッ!!    ≫
」_」_」_」_」x≦三:V::::::::.:.:. :. ..            |工工{       ≪                        ≫
_」_」_」x≦三三三7:::::::::::::. :. ..          . .:.::::::::::::::.:. .     //`W^W^W^W^W^W^W^W^W^\
」_」__」x≦三三三三 7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_」x≦三三三三三ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(1)トラックバック(0)|

538:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 第二十三話

2010/02/08 (Mon) 18:39
47 名前: ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2009/12/29(火) 22:00:44 ID:PujgJpCk
それじゃ始めたいと思います。
本日もよろしくお願いしますー

48 名前: ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2009/12/29(火) 22:01:13 ID:PujgJpCk


【カローテの町】

   i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!                      |
  i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!○i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!              ○      |
  i!i!i!i!i!i!i!i!i!妖精の泉 【ルーフェンの森】            ドラゴンの山   |
   i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!      ○                  /
:::::::::::○::::::::::::::::::::::::::        ○ テンプル神殿             /
:::::::ダリ遺跡::::::::::::::::::::::::::   リーベックの町         i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○               i!i!i!i!i!i!○i!i!i!i!i!i!i!i!|
:::::::::::【サルムス砂漠】::::サンドの町            i!i!i!i!i!迷いの森i!i!i!|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ○    i!i!i!i!i!i!i!i!i!  |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ダーウェルの町        |
三三三三三三三三            ○                |
    ○      三   ●    キャッスル城              |
  魔女のラボ   三  カローテの町           ○        |
           ○                 オルティの町      |
         クリフの崖                          /
      ○    三                            |
    暗黒の城  三                           |
           三    ○             ____     |
           三  チャーチ神殿         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;|    |
          三       ○    ○   /:;:;:;:;:;┌─┘   |
         三       スラム街  ルクハイド|:;:;:;:;:;:;:;:; | ○    |
         三                      ボーゼル諸島



      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.|__| _」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /十ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {\}\|{'\| ̄~|    (゚Д゚ ;)||
     |\ \|\|\”>―、  {XXX'○       ’        _
     |\|\|\\|\l\ \ |VVV|,||
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\           ∧
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\    _. |__|
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ /十ヘ ||          ”
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___| (゚Д゚ ;)|!                    :;
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \XXX○      ・         ,
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<


続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

537:やる夫たちが再び夢を始めるようです 第二話

2010/02/07 (Sun) 20:04
177 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/02/04(木) 20:01:19.56 ID:4fsDo0Eo
それではボチボチ第二話始めます。

冒頭からメタがフルスロットルなので、注意してください。

179 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/02/04(木) 20:02:01.93 ID:4fsDo0Eo

~前回のあらすじ~


           _ --―--   _
           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、       ――魔王様がみてる――
       /,.ィ/::::/´  ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::ヘ:::ヽ
     , ':/,イ::::/-‐:::: ̄ ̄ ̄:::::ーヽ::::::下、ヘ 
      /:::::V/::::/::::,::::::::::::、:::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::', ヽ〉
.    /::::::/Y:::,'::::,イ:∧::i::::::ト、:::::::::\:::::::',:::::! ∧
.    /:::::〈/,'::::l::-L|_j ヾト、::! \:::::::::_>::l:::::|,イ ̄`7
.   ,':::::∠_|:::::!::::!,ィ示テ  ヾ!、_,ィ=≦、!}::::l:::::l  〉イ
.   !:::::::::::::!:::::|:::〈 ト':::::|     ト':::::j 〉::/:::::l/:::::!
   |::::::::::::::l::::::ト、ゝゞ-'     ゞ- '/:イ::::::/::::::::::::!
   !::|::i::::i:::l::::::!、l ""     _  "" /:::::/::::i:::::::::l
.  ヾ!::|::::l::::l:::::|:::ゝ   { ̄ ∨)  /:::::/::::::|::::|::::!
    ヾト、ト、:ト、::|ヽ::l> `_ー‐ ´__,.イ:::::/|:::::∧/!ノ
       ` ,rヾト|: : : : |  ̄ / /::/: :!/,>、
        /ヽ ヽヘ: : : :|二ニソ/: : : :// / ヾ ̄ ̄ ̄ ̄7!
       // _\ヽヘ: : |-/: : : : : :// /    l      /|
      /  (´   `トヽヘ | /: : : : /´ ̄ `ヽ   /  _/   ノ
.   /  ̄ ̄ `ー--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ __,ノ ̄ ̄ ̄ l   /|
   /____________________!/ |
    |                              |     |
    |     HARUHI   「|_「|        |     |
    |     ISM       .|」 ̄|」         |  /
    |_____________________| /




続きを読む »



やる夫でドラクエ6(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

536:ノットギルティー!

2010/02/06 (Sat) 16:33
284 名前: ドリルドライバー(静岡県)[] 投稿日:2010/02/06(土) 00:07:43.49 ID:zCQYfLmC
「ギルティ!」「ギルティ!」「ギルティ!」店内のロッター3人が立ち上がり、指を差す。
指差す先には、精一杯早く食べようと四苦八苦する涙目の老人がいた。
「老人ギルティ!」「食うの遅すギルティ!」「ギルティィィィ!!!」3人が老人に詰め寄る。
俺はスープをを飲み干し、テーブルを拭き丼をカウンターの上にあげると、思い切りテーブルを叩いて
「ノットギルティー!」と叫んだ。びくり、3人の動きが止まる。
「人は誰でも二郎を食べていい!それが解らない貴様らは、豚だ!」
グウの音も出ない大豚トリプルどもを押しのけ、店主に軽く会釈し帰路についた。

アパートの階段を登ると、はたしてそこには先の老人がいた。
先ほどとは様子が違い、手には古びた木の杖を持ち、真っ白な長衣に身を纏い、
そして禿げ頭の上には野菜とニンニクとアブラがマシマシでトッピングされていた。
「ワシはロット神。青年よ、お前は優しい男じゃな。好きな願いを言うがよい…褒美に叶えてやろう。」
「…俺の願いはさっきも言った。誰もが美味しく、二郎を食べる事ができる世界。それだけだ。」
「無欲な男よ!何でも願いが適うのだぞ!?己の為に願う事は無いのか?」
俺は無言で部屋の鍵を開ける。
「よかろう…お主の願いしかと聞き届けた。」
振り返ると老人の姿は無かった。

──これでいい。これが、俺が願った世界そのものだ。
そのときふわりと、俺の目の前にも二郎が出現した。
俺もまた、地球に生きる無数の命のひとつであることを改めて実感し、胸が熱くなる。
しかしさすがに一日二杯はきついので、せっかくの神からの贈り物だが俺はその二郎をトイレに流す事にした。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

535:赤紙キャプター

2010/02/06 (Sat) 14:51
62 名前: がんもどき(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 01:03:28.82 ID:g8kUE1Va
少し前に、「カードキャプターさくら」という、NHKで放映されたマンガが流行っていました。
うちの息子(36歳、無職)も、「さくらたんハァハァ」と一生懸命見ています。
だいぶ前に終わったのに、ビデオ屋などに行くと、根強い人気を持っているとのこと。

さて、「さくら」という名前を女の子に付ける親が、ここのところ急増したと、
先日の「朝日新聞」に書いてありました。今の若い人は知らないと思いますが、
桜は戦争=軍国主義のシンボルでした。アジアの人々の心をあざ笑うかのように、
最近の靖国公式参拝を公言し、異を唱える市民を「頭のおかしい人」と冷笑する
タカ派の小泉首相の異常な人気を考えると、さもありなんという気がします。

このマンガは、主人公の女の子がいきなり「あんたはカードキャプターや!」と
有無を言わさず言われて、戦わされます。私はふと、かつて若者が「赤紙」1枚で
無理やり兵隊に取られた過去を思い出しました。そんな時代はもういやです。
スタッフの皆さんには、戦争で亡くなった方はいないのでしょうか。
平和を愛する人間らしい気持ちはないのですか!なによりも平和が一番です!

また、「愛がなくなるなんて悲しすぎるよ」と言って、悪役と戦うシーンがありますが、
侵略戦争はいつも「お国のため」といったきれい事のもとに行なわれるのです。
このマンガが、軍国主義を扇動している危険なマンガに見えるのは、私だけでしょうか。

NHKは不偏不党と言うのは、真っ赤なうそだと、本多勝一さんも書いておられます。
実際には、世界に誇る平和憲法をないがしろにする、危険なマンガを垂れ流しているのです。

私には、NHKをつけると映ってくる、この小さな女の子の「はにゃーん」という声が、
若者を戦争へと駆り立てる軍靴の足音に聞こえてなりません。
カードキャプターならぬ、赤紙キャプター「同期の桜」の時代はもうたくさんです!


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

534:味は良い方にブレの範囲内でした

2010/02/06 (Sat) 10:10
143 名前: 指サック(東京都)[sage] 投稿日:2010/02/05(金) 23:21:17.54 ID:eTRRxFXr
すし詰めの人民バスを乗り継ぎ、中国語の飛び交う露天の雑踏を縫うように歩き、荻窪店へ到着。
地下への階段を降りると、先客が三人ばかり装甲シャッターの前に並んでいる…ファーストに間に合ったようだ。
俺が階段を下る足音に一瞬びくりとした表情を見せた彼らだが、同胞だと解るとほっとした様子を見せた。
程なく分厚い鋼鉄のシャッターが開きはじめる。軽く会釈をして店内に入った。
背負ったリュックを下ろし、ドサドサと10億日本元の札束を大量にカウンターの上にぶちまけ食券を買う。
「大豚W、麺カタメ。」そう告げると店主は無言で頷いた。
「ニンニク入れますか?」に、野菜マシ、ニンニクカラメコール。
「お待ちどお。」目の前に置かれた二郎。さっそく豚にむしゃぶりつき、俺は愕然とした。
いつもの合成肉ではない…これは、本物の、豚肉だ!
第二次食統法の施行で、我々日本人の口に入るのは不気味な合成肉と遺伝子組み替え野菜ばかりの時世だというのに。
天然のアミノ酸の旨さに他の三人も目を潤ませている。
「…おまえさんたちは、この日本自治区…いや、日本の明日のために戦ってるんだから、精をつけてもらわなきゃな。
民族浄化なんて蛮行を許しちゃいけねえよ。」
四人が力強く頷いた、その時である。

ガンガン!とシャッターが乱雑に叩かれた。続いて中国語の罵声が厚い鉄扉越しに響く。
『人民警察だ!ここを開けろ!』『逃げられると思うな、反乱分子ども!』『薄汚いテロティストどもめ、観念しろ!』
ジリジリという音とともに、異臭がたちこめる。やつらはシャッターを焼き切って突入してくる気だ!
「おまえら、裏口から逃げるんだ!」店主がカウンターの下に隠してあったショットガンに素早く弾を装填する。
「店主はどうするんです!?」
「俺の店は俺が守るさ。さあ行け!おまえたちロティストは日本の最後の希望だ!…カネシと共にあらんことを!」
涙で喉を詰まらせつつ俺たちは軽く会釈し、裏口から逃げ出した。
パラパラと、SMGを掃射する音…そして、店主の絶叫。
俺たちは泣きながらどこまでも走った。
2012年冬。俺たちはまたひとつ、二郎を失ったのだ。

味は良い方にブレの範囲内でした。



雑多コメント(1)トラックバック(0)|

533:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 番外編 咲き乱れよ悪の華

2010/02/05 (Fri) 20:00
827 名前:1 ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2009/12/22(火) 20:30:37 ID:OemVX37g0
そろそろ始めたいと思います。

普通にいつもの一話分くらいあるので本編に組み込めなかった話です。
入れると話のテンポが云々でどうしようもなかったので
番外編として投下します。

本日もよろしくお願いします。

828 名前:1 ◆fcyfyio0vo[] 投稿日:2009/12/22(火) 20:31:13 ID:OemVX37g0

      ,//: :ヽ: : Y: /:、: : : : : : : :\: : : : : : : : \
    /: :/: : : ∧: : ;′1: : : : : : : : : l: : : : : : : : : :∧
   ∠二ィ: : : : l::∧: :!:::::l: : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : :∧
      /.: : : : :|::::::∨::::::l: : : : : : : : : :l: : : : ∨: : : : : :∧
    ,r': : : : : : 「¨¨`""¨1: : : : : : : : : l: : : : : ∨: : : : : :∧
    |! : : : : : : l       l: :;ィ: : : :∧ : | : : : : : ∨: : :ヾ : ∧
   イ!: : : : :i: : !.      !:/ l: : :/ ヽ: ト、 : :  ┏━━━━━━━━━━━───────── - -
   /l: : : :,∧:厶-‐、  レ' !‐ナ―-ゞ! ヽ、   ┃ お父様……彼は僕がこの世で一番尊敬する人。
    !.:!: : ;ィ: : ト1===ミ:、   l.:/彡==`=ミ:、ヽ. ┗━━━━━━━━━━━───────── - -
   .l.;イ : ;ハ イl:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ヽト、:l: : : : : :|
   .レ'l: :/  リ |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l`ゞ- 、.: : :lヽ:.!
    レ'’   ヾ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ´rハ !:、:| ヾ
          i ̄ ̄ i       ̄ ̄ ̄  ムソ:.;ハノ
           、             r彡;〃´      ┏━━━━━━━━━━━─────────── - -
           ヽ   ヾニフ       ノレ'´          ┃ いつも不機嫌だけど、頼まれたら断れない性格のお人よし。
            \          ´ ,L. -‐ 、_       .┗━━━━━━━━━━━─────────── - -
              ヽ . _ ,   , ィ´   ,.、二ミ:ォ
               ,.-‐=ニj,.ィ'´   / ̄ "¨ヾ\L、
             _r'´  レ"   _ニ=′    二ニ=   \
           rく ヽ   j ,-=ニ¨       イ=‐- 、    >"



: : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|     ┏━━━━━━━━━━━─────────── - -
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l     ┃ お父様……彼は私がこの世で一番愛する人。
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|         ┗━━━━━━━━━━━─────────── - -
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///:::::い / l  l |
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠:::::::::::::い /ハノ/
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V::::::::::::::::::::::::::j! !  `ヽ           ┏━━━━━━━━━━━─────────── - -
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}::::::::::::::::::://    /            ┃ 孤児の私達を迎え入れてくれた暖かい人。
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l::::::::::::://     ,.イ            ┗━━━━━━━━━━━─────────── - -
 ヽ            \:L_//      /
  \          └=='     //
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´



続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

532:【パワポケ4】やる夫が3つの珠を探すようです【ファンタジー編】 第二十二話

2010/02/03 (Wed) 21:45
627 名前:1 ◆fcyfyio0vo[sage] 投稿日:2009/12/18(金) 22:13:22 ID:ax0yte9I


   i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!                      |
  i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!○i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!              ○      |
  i!i!i!i!i!i!i!i!i!妖精の泉 【ルーフェンの森】            ドラゴンの山   |
   i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!      ○                  /
:::::::::::○::::::::::::::::::::::::::        ○ テンプル神殿             /
:::::::ダリ遺跡::::::::::::::::::::::::::   リーベックの町         i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○               i!i!i!i!i!i!○i!i!i!i!i!i!i!i!|
:::::::::::【サルムス砂漠】::::サンドの町            i!i!i!i!i!迷いの森i!i!i!|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ○    i!i!i!i!i!i!i!i!i!  |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ダーウェルの町        |
三三三三三三三三            ●                |
    ○      三   ○    キャッスル城              |
  魔女のラボ   三  カローテの町           ○        |
           ○                 オルティの町      |
         クリフの崖                          /
      ○    三                            |
    暗黒の城  三                           |
           三    ○             ____     |
           三  チャーチ神殿         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;|    |
          三       ○    ○   /:;:;:;:;:;┌─┘   |
         三       スラム街  ルクハイド|:;:;:;:;:;:;:;:; | ○    |
         三                      ボーゼル諸島


【城下町】


.....;::|..`;.....`;.....`;......\|;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.../  .___,|i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;....i;.....i;.....i;...
...;....|..i\;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;...| .:.:..::.| .:.: |...i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..l  |..`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.... |:: .†__| .:.: |i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
...;....|...\|....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;. .|/\| .:.: |...j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....::|:.ilil:.. | .:.: |i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;....|:.ilil:.. | .:.: |...j;.....i;.....i;.....i....' ̄ ̄ ̄`i...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;.. . i'''''''''''i`;.....`;.....`;.....`;:|:.ilil:.. | .:.: |i; ...i;.....i;.....i;.....j|     !!;.....i;.....j;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...|   |.`;.....`;.....`;.. .`;|:.ilil:.. | .:.: |...i;.....i;.....i;.....j; .|     |...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;......|    i`;.....`;.....`;.....`':| ̄ ̄ ̄ ̄|i;.....j;.....i;.....i;. ..i|     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...|   |..`;.....`;.....`;......:|    .:.:. |...i;.....i;.....j;.....i;. |     !!...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;......|   |`;.....`;.. __,,..-ー' .:...:.. .::.:.. |i;.....i;.....i;.....i;......|     |.i;.....i;.....i;.....i;.....


続きを読む »



やる夫が3つの珠を探すようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

531:俺の名は被爆三世

2010/02/02 (Tue) 18:33
78 名前: 金槌(長屋)[] 投稿日:2010/02/02(火) 18:22:44.20 ID:Qq8qYtwS
「俺の名は被爆三世。
 かの名高き被爆者の孫だ。
 N○Kの終戦特番が俺に血まなこ、ところがこれが捕まらないんだなあ。
 ま、自分で言うのは何だけど、受けた取材は必ず断るディレクター泣かせの一般人、
 それがこの俺、被爆三世。

 ○○ツル、俺のばあちゃん。
 爆心地0.3㎞以内生存のプロフェッショナル。ホットな女子高生(当時)。
 その上、義理堅く語り部になるお婆。

 ○○一郎。俺のとうちゃん、
 ○○ツルの長男。原水爆禁止の達人。
 何でも原爆のせいにしちまう、怒らせると怖~い男。

 ○○主任、御存じ終戦特番ディレクター。
 N○Kの敏腕編成。俺を取材するのを生き甲斐とする、俺のもっとも苦手なとっつぁんだ。

 謎の女、○○ ○○子。
 N○Kアナかフリー編集者か、この俺にもわからない謎の女。いつもひどい目にあうが、憎めないんだなあ。
 俺ぁカワイ子ちゃんには弱いからねえ。

 さてさて、これら一癖も二癖もある連中に囲まれて、
 今年はどうやって取材を断ってやろうかな?」


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

530:中国人留学生による福岡一家4人惨殺事件の実像

2010/02/01 (Mon) 21:01
57 名前: じゃがいも(東京都)[] 投稿日:2010/02/01(月) 15:51:45.94 ID:w5V2CkXe
中国人留学生による福岡一家4人惨殺事件の実像

2003年6月に起きた福岡一家4人殺害事件の実像は、文字通り惨殺と言われるモノであった
だが、その内容はあまりにも凄惨過ぎて報道では完全に伏せられている。

松本さん宅に押し入った中国人留学生グループの内、一人が最初に風呂場で入浴中だった奥さんの千加さんをレイプ。
他の二人が室内を物色中に長男の海君(11才)を見つけたので、すぐに頚椎を折って殺害。
そして夫が帰宅するまでの間、暇つぶしとしてに奥さんを「拷問」。
その時、カード等の暗証番号を聞きだした。

拷問は中国では『凌遅刑』と呼ばれ「生きたまま苦痛を与えつつ、順番に肉を刃物で切り取っていく」という陰惨なものである。
死亡した時に最後に肉を切り取った人間には罰ゲームがある。
その罰ゲームとは「8歳の娘のひなちゃんを殺す役」
そこで最終的に奥さんに致命傷を与えた男が娘のひなちゃんを殺すことになった。

何も知らずに帰宅した夫の真二郎さんを待っていたのは正に地獄の光景だった。
「俺は死んでもいいから、娘だけは助けてくれ」と土下座をしての嘆願も無視し
真二郎さんの目の前でひなちゃんを絞殺。
結局金のありかを言わなかったので、夫もそのまま二人がかりで左右から絞殺した。

妻と長男を殺された事実を中国人留学生から伝えられ、目に前で最愛の娘が首を絞められて殺される絶望感はどんなものであっただろうか?
あまりにも無念だったろう。

これが特定の中国人留学生だけの話だと思ったら大間違いである。
実は中国人の大部分が、日本人には何をしても構わないと教えられているのだ。
彼らのモラルからすれば例え日本人を殺したとしてもそれほど大した事ではない、むしろ「ざまあみろ」というのが本音であろう。


続きを読む »



雑多コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP » 次のページ