FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (939)
ゆっくり愛でSS・イラスト (629)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (116)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1967)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (17)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

596:しあわせのかたち

2010/03/31 (Wed) 23:58
236 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/03/31(水) 12:20:50 ID:YgsNVtZY





         「 しあわせのかたち 」




続きを読む »



その他やる夫短編コメント(0)トラックバック(0)|

595:【クマー】二人の秘密【澪】 第四話(最終回)

2010/03/31 (Wed) 19:38
347 名前:MT52 ◆qYNJjSfs5g[] 投稿日:2010/01/31(日) 14:47:41 ID:VH7nVto2
オープニングのみ投下ー

348 名前:MT52 ◆qYNJjSfs5g[] 投稿日:2010/01/31(日) 14:49:00 ID:VH7nVto2


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ...: : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
: :::::::::::::::: : : : :,/゙` ``''-、:: : : : : : : : ..: : :                  : : : : : : :::::
.:   : : : : : : ,i´      ゙l:: : : : : : : : :      1  8   年   前         
:   : : : : : : :::|       .l゙:: ::::::::::::::::::::;;;;;                  : ::::::::::
  : : : : : : : :ヽ、      : ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::::;: : : : : : : : : : : : : : : .: : :::::::::::::::
: : :  :   : : : : :`'----‐′:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : :::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::    /::ヽ
                   I員TTTTTTTTTTTI  _|_    ______   |FF|ニ|
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFFFFFFF |  /二ニ,ハ
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFFFFFFFF |  |EEE|日
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/\==|.| ̄ ̄|「| ̄ ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| | 田 |「|  田


続きを読む »



【クマー】二人の秘密【澪】(完結)コメント(2)トラックバック(0)|

594:空き地を勝手に資材置き場にしている馬鹿金髪ドカタ

2010/03/31 (Wed) 00:20
822 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/03/26(金) 16:15:28 ID:wTszKdE8
現場近くの空き地を勝手に資材置き場にしている
馬鹿金髪ドカタがいたので、注意すると食ってかかってきやがりました。
 私 「(資材を指して)ねえ、ここそういうの置いて良いの?」
ドカタ「他に置くところ無いだろーが。見ろよ。」
 私 「迷惑ですよ。会社から運んでくればいいんじゃないの」
ドカタ「無理!馬鹿かおまえ」
 私 「法律で決まってンでしょ?」
ドカタ「じゃあ、おめえんちの庭貸せよ馬鹿!」
 私 「話にならないですね。ここ、あなたが責任者?」
ドカタ「知るか馬鹿!」
 私 「(携帯取り出して電話をかけ始める)」
ドカタ「何?会社に電話すんの?(爆笑)すげえーカッコイー(爆笑)」
ドカタ「会社にゃ誰もいねーべよ。専務の俺が現場来てンだからよ(笑)」
ドカタ「(連れてきた職人に向かって)わざわざよ、おまえら快適にするために
     穴掘りにきてやってんじゃねえか」
 私 「あ、水道局ですか?工○課のあ○みさんお願いします。」
ドカタ「(目の色が変わる)」
 私 「私です。資材勝手に置いてる業者に注意したら
    目の前で私脅迫されたんですよ。」
 私 「(トラックに書いてある業者番号を告げる)」
 私 「多分、おまえんとこ市の指定から外されるよ。」
ドカタ「・・え、す、すいません。あ○みさん知ってるんですか?」
 私 「うるせえな。すいませんじゃねえんだよ。
    人を散々脅しといてよ。それ脅迫なんだよ」
ドカタ「(いきなり職人を全員呼びつけ)おい、みんなあやまれ」
 私 「馬鹿か!おい、金髪、てめえだろ」
ドカタ「はい!すいませんでした!片づけます。」


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

593:大学卒業後、楽だからってズルズルとフリーターを続けてたら

2010/03/30 (Tue) 21:43

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/25(木) 15:48:38.42 ID:wntrUkuU0
大学卒業後、楽だからってズルズルとフリーターを続けてたら
いつのまにか三十路手前になってしまい、おまけにバイトをクビになってしまった。

そんなわけで10年続けてきた一人暮らしをやめて、実家に戻ったのだが
なにせ実家は四国という田舎である。都会以上に求人数は少ない。
正社員はおろか、アルバイトですらなかなか見つからない。

一方、3歳年下の妹は看護学校を出て、地元の県立病院で真面目に働いている。
実家住まいだから家賃代わりにと毎月10万円を両親に渡している。
俺は両親に無心することはあっても、実家にお金を入れるなんてしたことなかったのに。
自分が情けなくなって、死にたくなった。

そんなとき、妹が気分転換にとドライブに誘ってくれた。
ガチ童貞の俺は妹とはいえ、女と二人でドライブするのがやけに楽しくて
昔話やら一人暮らしの頃の話をして盛り上がっていた。

それで話の流れで「おまえは結婚はしないのか? つきあってる男はいないのか?」
と聞いたら「無職の兄が家にいちゃあ、結婚したい相手がいてもできないよ」と言われた。

「……小さい頃は俺がおまえのことを守ってやるって言ってたのに、今じゃただの邪魔者
だよな。ごめんな、ダメな兄ちゃんで……」
「でも、まぁ、二人だけの兄妹だし、いざとなったらお兄ちゃんをお婿にしてあげようか?」
そう言って笑い飛ばしてくれた妹の言葉は嬉しかった。

そして家に帰った俺は妹を犯すシーンを想像しながらオナニーして寝た。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

592:好きなだけ無銭飲食してきなさい

2010/03/30 (Tue) 19:05
22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/29(月) 11:33:29.74 ID:g1ppCf8n0
そういえば中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが、万引きで警察に突き出された奴らが
「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!お前が責任とれ!」
と本屋の娘をつるし上げるという、とんでもない騒動があった。

どう考えても悪いのは万引きしたやつらなのに、その親たちも
「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」
「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。
娘がなにかされても仕方がない」と校長室で大騒ぎしたそうだ。

すると校長、万引きで捕まった生徒たちに向かって
「わかりました。では皆さん、今からA(一番騒ぐ親、飲食店経営)さんのお店にいって
好きなだけ無銭飲食してきなさい。Aさんは自分の子供と同じ学校の生徒なら将来のことを考えて
警察にも通報しないし損をしても気にしないそうですよ」
と言ってのけたのがいまだに伝説になってる。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

591:ある日の、体育祭の準備の話

2010/03/30 (Tue) 15:51
19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/23(火) 12:57:22.25 ID:J+vRXU8h0
ある日の、体育祭の準備の話

男「じゃあ男子で机を運ぶから、女子は机を拭いて」
女「何で私達が机を拭かないといけないの?」
男「そっか…なら俺達が机を拭くから、女子は机を運んで」
女「何でこういう力仕事を女の子にやらせるの?」
男「じゃあ女子は何やるの?」
女「………先生~!男子が変なこと言ってま~す」
先生「…」

ごめん、体育祭だった。
女って基本的に楽(らく)したがりなんだろう。

普段がははははって大声で笑ってるような女が
文化祭の合唱練習ん時だけは大人しく歌ってるのか歌ってないのか分からないみたいな


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

590:やる夫たちが再び夢を始めるようです 第九話

2010/03/30 (Tue) 10:57
180 名前: ◆pSr1KPyrXc[] 投稿日:2010/03/27(土) 21:05:59 ID:aUo52Y3U
遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
では、第9話、1時間遅れで初めさせていただきます。

181 名前: ◆pSr1KPyrXc[] 投稿日:2010/03/27(土) 21:06:51 ID:aUo52Y3U

~前回のあらすじ~


  敵~か♪ 味方か♪ なのは~さん♪


                              ト、
                              | ヘ                        _/}
         敵かな?                     | . ヘ                        /    /
                               _,ゝリ. |                   /     /
       .....:;:;:;:;:;味方かな?          ,--メ、_ 〉-┴―' ' ― ― - : - 、        /   / /
     . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. .      ノ--' \、: : : : : : : : : : : : : : : : : \    / /  /
    ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:..:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.  , '": : : : : : ヽ}: : : : : : : : : : : : : : : : : : \. /  _/^ヽ
  .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Y/三`: : : : : ヘ
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:....        .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,. ‐'" ノ木\:`ヽ、.: : : : ::ヘ
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ...   _         .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;./ : : :./ : : :: :./ : : : : : : : : : : :.:ヽ: : : /:ハヽ \ : : ヽ: : : .ヘ
.:;:;:;:;:.:.:.:... .   ./-- ヽ  ヴォン    ..:.:.:.:;:;:;:;:.   /    /  : : : : :.      :V: ://ハ ヽ \:  \:. ヘ
.:;:;:;:;.:.:.:.. .   /    ヽ           /.:. ..:.:.:;:;:. /:..:..:..:..:.,!..:i..:.i.:..:..:..:..:..:..:..:. .:..:..:..:V..:/..::ハ ヽ   V..:.  :...ヘ
.:;:;:;:;.:.:.:.. .   |      ',       |:.:.. ..:.:.:;:;: ..:.:.:.:.i:.:.i:|.:.:ハ:.ハ.:.:.ト:.、:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.V:./:/  ',   V:::.:.:.:.: .ヘ
.:;:;:;:;:.:.:.:... .   {      ',     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.:∧::i.:::| ::::|,士弌 ヽ_心ヾヾ、_'i.:::i.::.i.:}/:/   ヽ   V::::...:..:..:..ヘ
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..   ',       ',    .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.:.:ハ.N::.:.ト:.:.|`込ラ` \弐弌ヘ..i:.:|.:.:}イイ´   \.   }:::::::::.:.:. .:.ヘ
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ....,      \.. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.:.ハ:::ヾ::ヾト、`""    ヾヒ乃}:|:ノ:.:b ノ      \(\:::::::.:.:.:.::ヘ
  .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.ヾ!ヽ \ゝヽハ`  ,    `'''''゙ レリ:/<_    r---、\ \::::::::.:.:.}
    ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:..:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:. (⌒ヽ  ト\ ト::ト、  、__     ノイ| !   `TT'´   \  ':,::::::.:.|
     . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. . \`ヽ    》  ヾ!. \     ,. イイ:.::| !     !:ハ      \__ }:::::..リ
       .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....::::::.:..:ヘ:ヾヽ \ 《   /ト\ `ー<__/ /:.:/ノ    ノノ }         } \:.:/
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.ヽ::::::::::::::::::::::.:ヘ.ヾヾヽ:  i \./  ≫   {\lニニコイノ /   /  !           } ハ
       .{.:.:.:.:.ヽ:.:.:r´⌒ヽi::::::::::::::::::::::::::i:ll.:.ll:. ツリ }. / ≪    ',  |::| ン /  ≪   |          /ノ .|
       /.:.:.:.:.:.:.:.V    {:::ヽ:::}::::::::::::::.|:||.:||.:.:} リノ {   \    \二ー/   /   |        // ノ
      (.:.:ヽ/⌒\   )-、./⌒\ソ|:||.:||.:/Y____,イ-----\   ヘ /   /_____|     =ニノ/
       \r'\   ヽ__/    /.:ノ:||.:||//:/  {       \  V  /       `}__/´ , イ'
        \ \__ノ (/ヽ_ノ 7.:.リ:.リk::::|  ヘ  ,___ゝ、. |∠_, ------、  ト、_ /  ノ、
          \_/\  L/   /.:./:./イ||.:.|  .人 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:}}  イ \     \


続きを読む »



やる夫でドラクエ6(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

589:やる夫たちが再び夢を始めるようです 第八話

2010/03/29 (Mon) 19:30
12 名前: ◆pSr1KPyrXc[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 19:58:37 ID:EJQt.1go
さて、時間ですのでボチボチ始めます。
どうかよろしくお願いいたします。

13 名前: ◆pSr1KPyrXc[] 投稿日:2010/03/20(土) 19:59:12 ID:EJQt.1go

~前回のあらすじ~
                                 _人_ *
                                     Y  ┼    ――阿部さん大復活!
                       , '´  ̄ ̄ ` 、      +
                     i r-ー-┬-‐、i
          _人_ *        | |,,_   _,{|
           Y  ┼        N| "゚'` {"゚`lリ      迎えにきたよ、やらない夫……
            +            ト.i   ,__''_  !
                     / l\ ー .イ 、                       _人_ *
   _人_ *         .、-   ̄ヽ  l   ̄ /   ` 、─-                   Y  ┼
    Y  ┼       /  .       -` 、ノ-─ー゙     ヽ     r       ィヽ    +
     +       /             |!             \  | ヽ.      / / |
            /     l     .   |         ゝ       \_ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ
   r‐、__      .|      |.|  。    i    。 ;; ,       ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
⌒`‐く   ヽ-‐-、_   |     {.|     ,.---ァ^!     |   >  '/| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ     _人_ *
   丶r-f⌒ヽ、 ヽ__ __   _|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ  ,/ / |!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ        Y  ┼
ー、  _r'  !  iく__/  `ヽ. o  ヽ__ - 'ヽ   ヽ\    l,. '  '   |! ! イ!rz         ノ'       +
  `「ゝ、__   ! `! ノ  )'           _ -ヽ\  イ    ノ' ソ″ ||    ゝ   ,  !
  ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ、_∠  ̄    /' -:十:‐' ゙ゝ二===='/ |r=ォ     i   _j._ l!
r、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ /____`ヽ    /  t,,__ 小_/  /! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ
`) `ヽ、\__,r'__く` _ノ´   `ヾ.j  ゝ   _│/ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′
 \  `゙'ー-‐' 」/⌒r'⌒´ ̄`)     /                 /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、
\_ `二ニ=--‐く_r‐‐'´「__    {__   //               /`~'`ヽ__ーゞ__r'>'⌒「__,rへノ⌒ゝ
 { ⌒ヽ、  /⌒ r'  ト、__   `┐ ./            r=ーー-‐ーi _r'⌒く {   (_ ヽ/´7^ー-、_
__j--‐‐‐、`Y´  ___r'「    (_  r'^ヽ、          rv__r=V:.. __:: /ヽヽ、r´ヽ   ヽj   _,.ゝ_丶     く
 }    `ー-く`  !ー-、 i   !ー-i__r‐┤        ノ  _.:ソ´.::___:....\ i l l/{_r-┴-、 ヽ、 {   ヽj     _ノ
 {_j      /    { l 。  _}   )      イ Y´ .::/i ./=/=ハr))r'´「   r┴-、_>「 {___r、ゝ、  /`ヽ、
 ヽ `ー--、__{_ _r'y'⌒ヽ!o。 /(    _)`     ヽ く  .:ト } Yく<レ _> (___ ヽ」 \ ヽ}_r' /⌒´\    ノヽ
  l__     `ヽー'  ノ-、o゚  j' ハ´ヽ┴、    ト ::i`ーヽヽ_ソ゜  r'‐-y'´ `7_j`ヽ (⌒´(___ハ/-'7 /)    )-く
    `ヽ、    {、⌒ヽ く-、_r'-‐'__ノ  \o 。   ノー〉、\ヽ\`(  <   ヽ、ー-( ̄`ソ  {  ヽ' }/)'´ _ノ
      `ーニ二´>‐‐'⌒`ー'´_r'´i'    {´-!   く __」  \ 二ー`}‐-┤   ゝ-=ニ) ∠_r' ̄j  / ヾ、 ヽ丿

続きを読む »



やる夫でドラクエ6(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

588:キル夫とできる子(仮) 後編

2010/03/28 (Sun) 13:44
121 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/03/22(月) 21:34:36 ID:+fY8HhAz
即興投下了承再開
今日中に終わる……かなぁ?

122 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/03/22(月) 21:35:01 ID:+fY8HhAz
             (.::  ヽ
     ,.:⌒ヽ    (.::      )         \      |    /
    (.:::    '   (       ヽ.:⌒ヽ      \   l
    ゝ.::    `ヽ(.::             )     γ' ⌒ヽ (⌒ 、
   (.::::           、.:⌒        ヽ──‐ (    ) ─
  (.::::    (:::⌒                 )    丶_,ノ  (
 (.::::              .:::       Y.::⌒ ヽ ◇    (
  (.:::::        `).:::                ┌┐⌒ヽ⌒
   ゝ.::::              ノ.::  ノ     └┘
   (.:::                     /\
    (.:::                    \/

                  ,======================
                 ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              : ;;,イ,,二二二二二ニニニニニニニニニニ
   ニニニニニニ@    ヽ||―――升――,;r┬―f ‐r ‐r ‐r
  :::::::::::::::::::::::, へ、   .:.::||二二二| |╋╋|==i===i==i==!==!
  ::::::::::::::::::/, へ ヽ、   .::||―――| |╋╋|^´l`^´l`^l´^!  l
  ::::::::::::/∠二二ゝ、ヽ : : ||―――| |╋╋}  i /ヽ_/ヽ、l  i'
  ::::::/∠二二二二ス  l二二二二二二二|  i!-‐ ー- l  l
    /|ニゝ--------孑 /;;:::;;;::::::::::::::::::::::::: l  ヽ、∀ ,ノ、 ヽ
      | |モ幵幵||幵幵l <元三三三三三三 ヽ、,_,x,_,x_,x,_,x,,_
      | |モ幵幵||幵幵 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
      | |モ幵幵||幵ホ ムニニニニニニニニニニニニニニニニ
    二二二二ニニニ |_|ニニニニニニニニニニニ:i! ト-‐|l| | ̄ ̄|| ̄
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l| |    ||
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l| |   Q||Q
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l{ |    ||
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l| |    ||
   _||__||__||_||_; | l二二二二二二二二l| |ニ´}」 |__||_
             '| |________i! |, -'  ̄ ̄ ̄ ̄
              ~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~

続きを読む »



その他やる夫短編コメント(0)トラックバック(0)|

586:キル夫とできる子(仮) 前編

2010/03/26 (Fri) 19:20
3 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/03/21(日) 11:04:29 ID:eEauJdK7

三題噺短編
お題は 「越後屋」「更衣室」「避難」
即興なので投下ペースはまったりです

それでは即興投下了承開始

4 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/03/21(日) 11:05:32 ID:eEauJdK7
                 Д_____________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!![]]
               |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.|
               |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=|
                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|i.l!l.i!l.i|i.l!l.i!l.i|i.l!l.i!l.i|i.l!l.i/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
: : : : : : : : ゝ|;il|.!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : : :

続きを読む »



その他やる夫短編コメント(0)トラックバック(0)|

585:原爆サーキュレーション

2010/03/25 (Thu) 23:03
54 名前: 鉛筆削り(チリ)[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:15:57.36 ID:wqNqDPK/
ねぇ賠償はマーダ? もうケロイドだよほーら
アメリカの事恨んでるよずっとずっと

放射能消えれば消えちゃう関係なら
被爆者になればいいやって 思ってた なってみた
だけどあれ?ケロイドなおらねぇ
復興の道も一歩から
アメリカに煽られ戦後教育
塵も積もる程灰のアメが降る?
「死」ぬきで?うん死ぬきで

おせんとし おせんとし
あなたががボム落とす それだけで平和になる
おせんとし おせんとし
あなたが焼けている それだけで記念日になる
あんちゃんありがとう 髪の毛抜けたけれど
投下されただけで 白旗なの

ねぇ賠償はマーダ? もうケロイドだよほーら
アメリカの事恨んでるよずっとずっと

そう 終戦じゃ いやーだ
われ ケロイドじゃ まーだ


広島のこと見ててね ずーっと ずーっと


http://www.youtube.com/watch?v=AIxgPNJASC4

雑多コメント(0)トラックバック(0)|

584:やる夫とやらない夫で月旅行に行こう 第六話

2010/03/25 (Thu) 20:22
521 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/15(月) 19:17:01.22 ID:kz5.xdQo
はじめます!って言いたいけど!
ご飯を食べちゃうので!ちょっとお待ちください!

524 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/15(月) 20:29:00.18 ID:kz5.xdQo
前回までのあらすじ
やる夫達は月のホテルで殺人鬼探しをしていました

          ____
     .ィ:i  /      \
    |::|l| / _ノ   ヽ_    \
   ィ;|:;||| /( ●)  ( ●)    \  こわいおね
  ,イ⌒iイ:! |  (__人__)   U   |
  ト,三l^l:;| \ ` ⌒´       /
   ゙l⌒ ´| /´/´`、ー‐  Y   l|
   |  .|/ |_ハ_  \ /   /|
   |  イ  |  ヽ  ´   / |
    ト、   /|   \ _ /   |

でも殺人鬼は見つかりませんでした

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |   一安心だろ
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

525 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/15(月) 20:37:18.16 ID:kz5.xdQo
しかしいつまでたっても、オーナーとジャイロが戻ってきません

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   おかしいお?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

ジャイロに通信で聞いてみると、オーナーが部屋に入ったまま出てこないこないとわかりました


  /\___/\
/        ::\
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|  まずいねえ
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \


一体何が起こっているのでしょうか……


続きを読む »



やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

583:やる夫とやらない夫で月旅行に行こう 第五話

2010/03/23 (Tue) 19:10
402 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/01(月) 22:40:56.13 ID:/JOkSDco
遅くなっちゃったけどやります!

403 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/01(月) 22:46:35.16 ID:/JOkSDco
【前回までのあらすじ】

月のホテルでやる夫達は大変な目にあいました


 暴走ロボットに追いかけられたりしたお!  / |\
    ____                   \ |  \
   /:::::―三ーヽ   _      \       \|     \
  /::u( 〇)三(〇)   ─       \へ― フ  \     \
  |:::u:::::: (__人_) i __.  ̄       ∠ △ /    \     |  ガオー!
  ヽ、;;;;;;  ノ__{ ;/ \         Yw「ノノ ̄ ̄\ /     |
"\/ ,      /\_〉        厂/\\ ̄ ̄/ / ̄\  |
\__/\      (            ̄   \|  ̄ |  | EVA ||
      \  _ ヽ     三        〔§| /|  \_//\
        / __ ヽ 三               (  \\__      |
       ! /r .)                       \   ̄ ̄ ̄\_   \
        ヽヽ _/                         ̄ ̄ ̄\    \   〉
         `ー

やっと一段落と思ったらホテルに閉じ込められました

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i  車もなーい 逃げられなーい
       | ヒlli(__人__).ソ /
       l \ .,キ呪カ'/ /   連絡もできなーい
        .\ ヾ狂リ | {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!

404 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/01(月) 22:48:11.15 ID:/JOkSDco
色々あって悪いことをしてる人を探す事になりました

                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /            ヽ  ヽ ',
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |  怯えながら待つなんてまっぴらよ!
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !
         | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ
        / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
      ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (

犯人を捜しにVIP宿泊施設に来たやる夫・やらない夫・ルイズ

          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( ●)三(●)\  ;
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ; ぜ、全然こわくねーお
        |  u   |r┬-|  u  | ;
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;

何事か起こらずにすむんでしょうか……

405 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/01(月) 22:51:04.71 ID:/JOkSDco
生き残ってる人たち

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
      【名前:やる夫 職業:宅配員】
月旅行のツアーに当選した地球人の男
宇宙が好き
        
           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
        . | ( ●)(● ) |
        . |  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |
        .  |           |
        .  ヽ       /
           ヽ      /
           >     <
           |      |
            |      |
      【名前:やらない夫 職業:機械技師】
やる夫の友人。月旅行に同伴してきた
機械が好き

407 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/01(月) 22:52:21.00 ID:/JOkSDco
       /         \
      /  /   ヽ  \ ! ヽ ',
.     /  | / !  ヽ   !  ! !
     ハ !  !>、! _, ィf广 ト  ! ヽ
     从 |r武 |/ ffチリ!  !  \
       /.!:::::    :::: /  / \  ` ー 、
.      /!人  ,_    /  /\__ \    \
     / |  !>‐― {  〈:::::::::::::}  \ヽ  )
     〈 !  〉:::::|r‐く.|   \::::::/   ヽ! /
     ∨  /::::::::!女/:\   \:}     ! {
     /  /::::::::::::∨::::::::::〉    }|   \.   \
.    /  /|::::::::::::::∧::::/   /::ヽ   \   `ー-、
   〈    |::::::::::::/i i∨    /::::::::::::\   )      )
【名前:ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール 職業:お嬢様】
火星から月旅行に来た、お嬢様らしい
かわいい

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\
     /   (●)}ili{(●)::::::\
    |       __´___   :::::::|
    \      `ー'´  ...:::::/
  【名前:できる夫 職業:ホテルのオーナー】
開店早々宿泊客全滅。責任追及を逃れる術はあるのか
苦労人

408 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/01(月) 22:52:54.91 ID:/JOkSDco
              __ r一ーyー 、
            _,. ┴---一ー 、 ヽr- 、
          /           \   ト
         /     /         ヽ.┴、ヽ
         / , /  / /         ', r' !
.        | / | /| ハ  |      | `l |
         V|  ∨ニマ ヽ.  |ヽ. !   | |- ’|
          ヽ. | f7:}   \lニヘー|  / /   /
.           ゙ァ| じ’   {_:::::}ヽハ. ル′ |
          ,..、小、 '   辷ソ / 'イ )  ||
         /  | l\!ニ_ヽ   _/ ム'_,. ‐        ,ュ_ .| | ,.-ヽ.-一ァ/ /´{---、 ーヘ
.        l  ` | V  / ̄ / _ム _ )  `l. _ノ
.        rL_   ', ヽ/',  / l r'´    |( |
        {   )   ン´Y'} ∨/,!ノ      |,ハ
       ヽ. l、 r'/ -J.ノ _l/‐{'´       |.  |
        } `,レ1 rくヾ´   ヽ,.-‐     j j|
  【名前:みくる 職業:ホテルスタッフ】
生き残ったホテルのスタッフ。臆病だけど頑張り屋さん
頼りない

             _.._ ``、,.、-::─::-..、
           /:::::::::`:く:ノ:::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
        /:::::::::::::::::::::::イ::::::::::: 丶::::::::::::::::::::::::',
          /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l
       i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!
       |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ
       |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>
       |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ
           i/ V、_ヘ       !     ムリ′
           ′    ヽ、  - -   , ′
                  |ヽ    イ/
                  ,.イ   ` ´  ハ
              ,.イ:!  \   /  ヽ..、、
         ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、
     ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l:::::::: ヘ:::::::::::`:::..
       【名前:誠 職業:ホテルの警備員】
サボってたら生き残っちゃった警備員さん。やる気が感じられない
えろい

409 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/01(月) 22:53:45.89 ID:/JOkSDco
                         __.. ..,,   _,.. 、
                    /´==/ `>'´ _ \
          、_____   /==イ  / / ,. \ \
          \:::::::::::::::::::: ̄二>----'/\{ / \ 、\ 丶、
            丶:::::::::::::==::/≧ミ、   \\\\`ソ! ハ
                \::::::::::::::/ _,._,   `r丶、\\._,/ .j/  |
                 丶、:/7 f・ヾ!  ,. _‐‐ \\  /i // }
                   / / `ヲ'  <__゚うン´ i\丶.,へ、/
               ,. -─/ ハ.   `つ  ー‐'   〈 i \.\/
               / __// .く r‐-、     / ヽl   \\
             //::::::/     i } ̄^ヽ    l;:    !   /::\\
             i::::::::/   / l iノ:::/,ハi    l: rv(.l   / |‐- 丶\
             l:/   // /-:/___,ノ!      / l  / /}    `¨
         r─へ<   /::::/ ( (エェヲl    〈,ソ /l  /イ /     
      ,.┘ー--、}⌒!::::::;'  /`ト--}_ノ 「 レ'  ./ l. / イ __,,.. -‐=
     /:} __i,.}匸j::::::i  ,':::::ヽ--一く¨´-‐ ニ二l. /   /:::/    
    /:(   _i_/  ヽ:::!  i;.、:::::::::\_ヽ---─‐ノ./一'´:::/   _,...
  ,.イ:::::::(  ̄ ___lノ     l;ヘ、」ー'::::::::::::::::::::::::::::::::/、 `¨ \:/   /:::::::::
  f !:::::::::`ー'´ /l   /-'  l \:::::::::r‐.、::::::::::rへ  `iヽ.,ノ!   /::::::::::::::
              【名前:ジャイロ 職業:おにいさん】
兄妹で月旅行に来ていた観光客。ひょうきんな男
たまに変な顔をする

           ,..:.´  ´´     `` `:..、
          /    /  イ∧  i  i   ヽ
        /     ,'  / |j ∨:|   !    '.,
       ,'     !:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-   ハ
        i    | /!/       i!  ヽ!    .ハ
        | |   |/ィチ行     ミx∨  i  !
        | | i  !{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨ | |、 !
       | | |  !弋zソ     弋z'ソ .∧ イ | ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:/ ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
               / i'    `i \
          /    \ //  \
         ∧      //      ハ
     【名前:にゃんにゃん(娘々) 職業:こども】
兄妹で月旅行に来ていた観光客。小さいけどしっかりもの
よく寝る

410 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/01(月) 22:56:00.06 ID:/JOkSDco
  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ
.:.|lハ:!       ,¨´/l./
.:|N    、__' ′/レ′
小! ヽ   ` ー'`, '|/!
Nト!  ヽ、___/
、``''‐- 、」
、`ヽ、 │
、\ \ |、
 \\  | \
【名前:ライト 職業:社長さん】
火星の企業の社長さん。火星人以外を下にみている?
でも怖がり

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
【名前:ダディ・クール 職業:探偵?】
元軍人の謎の頼れるおっさん。人間離れした容姿
すごい

      ,.、.-:.-、
       ,!::::::::::::::::',
       ';:::::::::::::::;:'
      ';:::::::::::'、
    ,.. -::':::::::::::::::ヽ.- 、
   ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
  ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'
   i::::',!:::::::::::::::::::::::::::::::;′
 【名前:謎の悪い人 職業:犯人】
ホテルの人を皆殺しにする。どこにいるかわからない
目的不明

411 名前:1[sage saga] 投稿日:2010/03/01(月) 22:59:09.47 ID:/JOkSDco
【ホテル「ルナ・サーベイヤー」の見取り図と現在の状況】

     ⑤         ①中央区画
   / | \       ②宿泊区画
  ④―①―③      ③アミューズ区画
   \ | /       ④ロケット発着場
     ②         ⑤工場区画


     ⑤       ⑤から現れたロボットが①と③にいます
   × | \
  ④×①―③    ×印は現在封鎖されています
   \ × ×
     ②       やる夫達は②を探索中です

      【宿泊区画】

  地上 警備室・・・誠、にゃんにゃん、みくる
_________________

  B1~B10 一般宿泊施設
  ・・・ダディ、ライト
_________________

  B11~B15 VIP宿泊施設
  ・・・やる夫、やらない夫、ルイズ  ←ここにいる
_________________

  B16 スタッフ宿泊施設
  ・・・ジャイロ、できる夫
_________________


続きを読む »



やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

582:芸能歌に拒否反応

2010/03/22 (Mon) 11:33
402 名前: ダーマトグラフ(関西地方)[] 投稿日:2010/03/22(月) 02:50:09.87 ID:H6c5ljUp
これ別にガルネクだけじゃなくて青山ゴリラとか隙間ボタンとかいっぱいきてるやつでしょ?それでこれ。

なんかさ、こういうとき記事もネットのコメントも、どうも実態外してる気がする。遅れてるんだよ。

「若者でも音楽自体は聴いてるだろ」「魅力的な曲がないだけ」
「ゴミみたいな歌ばっか作ってるから、俺様あたし様のおメガネに叶うアーティストどうのこうの・・・」
「ダウンロードで聴いてる」「着うたで・・・」

これら全部間違い。実生活本当に見てたらわかるが、
はっきり音楽と言うか、「芸能界」から離れてる。
日本に占める音楽の割合が8割以上芸能音楽なので、結果激減してる。
なんか、ほんとにもう、「テレビはニュース以外見ない」層が3割ぐらいいて、
かつ「音楽番組なんかみない」層が8割ぐらい。
昔は普通だった、流行りの曲なんか興味持ってランキングとか追いかけてる人間自体が、もはや5%もいない。
音楽を持ち歩いてまで聴く層が20%ぐらいしかいなくて、その中の15%は
わけのわからんロックとか、洋楽とか、レゲエとか、そんなん聴いてるDQNリア充系。
みんな音楽聴いてるとか言ってるけど、
「曲を買ってまで聴く」人間自体、すでに2割ほどしかいない。そして流行りとなるとほとんどいなくなる。

で、芸能界に対してものすごく拒否反応持ってる人も多い。色々情報入る社会になって
イメージがかなり最底辺になってるのもあるが、
低俗なエロ系や恋愛系の歌詞自体嫌うから、流行りの歌自体嫌う層が、
物言わぬマジョリティとして存在する。
そういう人は、youtubeですら、芸能歌自体聴かない。本当に。生理的に受け付けないように。
カラオケなんか、うちの職場じゃ大半が忌み嫌ってる。ああいうノリ含めて。だからありえない。もう誰もいこうとしない。
そういう人は、今ブームのフィギュアで音楽番組の代わりに、
上品なクラシックが振付つきで見れるフィギュア見ながら楽しんでる。
仮面舞踏会とか、浅田真央がやったのを楽しんだり、007とかね。
熱心なクラシックヲタは昔から少なかったけど、
今あれをきっかけに興味持ってる人が多い。ちょうど芸能歌に拒否反応が起こってるところにぴしゃりとはまって。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

581:今数えたらそれから二月が経ってた

2010/03/21 (Sun) 14:30
141 名前: ろうと台(catv?)[] 投稿日:2010/03/21(日) 01:18:51.29 ID:ZVqJl+i/
最近思うことがある。まあよくありがちな自身の特殊化とも言えるんだが。
周りを見ていると俺は全く子供だよなあと。免許は持っていない。
サークルやバイトの経験は無い。酒は飲んだことが無い。飲み会に行ったこともない。
友人は居ない。話す人すら、居ない。

大学は学問をする場であるが、
それと同じくらいに色々な人と色々な話をする場所でもあるという言葉をどこかで見かけた。
今、その言葉の重みを身をもって、ひしひしと感じる。世界が広がらないんだよな。一人だと。
いや、一人でも広げていくことは出来るかな。本とか読んでな。
俺は大学に入る前、頭の固い高校生であった頃、書物さえあれば生きていけると信じていた。
で、今ようやく、本から得られないことがたくさんあるってことに気づいた。
失いもしないうちに、得もしないうちに気づいた。フェンス越しに流れてく小川だな。
俺はその中に手を浸せない。同年代が楽しげに笑っているのをただ眺めてる。

新聞や雑誌なんかのインタビュー記事でその人の「大学時代」について言及されると、
それだけで読むのがつらくなる。と同時にあせる。俺はこのままじゃいけないだろうなあ。
軽い調子で独り言をつぶやいてみる。内心は漠然とした、それでいてのしかかってくるような不安で一杯。
芥川みたいだな。漠然とした不安。彼はとても贅沢で、俺も見方によっては贅沢なんだろうけどな。

サークルやバイトをやっていないと就職に不利。正直そんなことはあまり気にしていない。
まだ先の話だからうそぶいていられるだけなのかもしれないが。
ただ今の俺は、用意されたチャンスを生かせない、
この恵まれた環境を全く生かせていない自分がとても悔しくて、たまらない。
ああ俺は何をやっているんだろうなあ。
結局いつものように自問して、答えも出せずに寝て、起きて、寝る。
こうして一年が過ぎ、今数えたらそれから二月が経ってた。



雑多コメント(0)トラックバック(0)|

580:『涼宮ハルヒの憂鬱』は、在日韓国人を描いた物語である

2010/03/21 (Sun) 13:04
1 :イラストに騙された名無しさん :2010/01/03(日) 19:56:17 ID:+Yjm5RcJ
ハルヒという名前は、祖国の英雄・安重根が伊藤博文を暗殺した
ハルビンの地を彷彿させる響きがある。
そして唯我独尊で負けず嫌いな性格もまた、気の強い韓国人女性を彷彿とさせている。
涼宮という姓は日本には存在しない架空の姓であるが、涼宮の「宮」は天皇に
ゆかりがある字である。日本の象徴であり、ある意味では日本の主人公のような
存在である天皇は一見すると日本人だがそのルーツは韓国にある。この物語の主人公も
一見すると日本人だが実は韓国人であることを作者が暗に示すために苗字に
「宮」という字を加えたとも考えられる。

主人公である青年の本名が明かされずに、キョンという通名が使われているのは
本名を明かさずに通名を使って日本で生活している在日外国人を暗に示している
からであるだと思われる。
物語の舞台である関西地方には韓国系の人々が多いため、
在日外国人とは具体的には在日韓国人を指していると推測する事ができる。

また、ヒロインである朝比奈みくると朝倉涼子の苗字の最初に
「朝」という文字がきている。「朝」とは勿論朝鮮を指している。
ヒロインである2人の名前の最初に「朝」の文字がきている
のをただの偶然と考えることが果たしてできるのだろうか?


続きを読む »



雑多コメント(1)トラックバック(0)|

579:「涼宮ハルヒの憂鬱」は「猟奇的な彼女」のパクリ!

2010/03/21 (Sun) 10:00
482 :仕様書無しさん:2010/02 /05(金) 21:14:47
【第1回】「猟奇的な彼女」という韓国のネット小説について(1)

「猟奇的な彼女」とは1999年から韓国のネットにて連載が開始された人気小説のタイトル
である。2001年に映画化され、2003年の1月から日本でも公開された。
ちなみに「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズの第1巻が刊行されるのは2003年6月のことで
あるのだが、この2つの作品の公開された時期が非常に近いことを頭の中に入れて以下の
書き込みを読んでみてもらいたい。



続きを読む »



雑多コメント(4)トラックバック(0)|

578:当日は、予報を大きくはずして快晴だった

2010/03/20 (Sat) 20:45
2628 名前:2ちゃんねるのどこか 投稿日:2010/03/17(水) 20:22:34
ある学校の授業でのことだ。
当日は、予報を大きくはずして快晴だった。
あるクラスは、その日は何かの実験で、理科室で授業が行われた。
ところが、運悪く、ガスが漏れていたのか薬品がこぼれていたのか…
理科室は爆発し、生徒達も巻き込んで、一切合切こなみじんにしてしまった。
後日、事故現場を片付けている最中に、いくらかの骨や肉片が見つかった。
それらを丁寧に運び出し、体育館に並べていくと…そう、教室にいた分だけの
白骨死体と、余り物が完成するわけである。
生徒は全員が過去に歯科治療を受けており、歯形から確認できる限り全員分の
身元を確認することが出来た。
何人かは顔が残っていたので問題はなかった。
ところが、全く奇怪なことだが、どうも数が合わない。
生徒は39人で、教師が一人。
遺体は全部で41体、子供が40で大人が一。
子供が一人多い…
近所で行方不明になった子供はいないし、他のクラスも人数が合っている。
検察官の一人が首を傾げている様子を見ると、他の検察官が唐突に叫んだ。
「なんだ、数が合っているじゃないか!」
翌日は、予報どおりの雨であった。


雑多コメント(2)トラックバック(0)|

577:やればできる子 後編

2010/03/20 (Sat) 16:17
202 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/02/15(月) 20:37:24 ID:VibBZQff
即興投下了承再開
今夜中に終わらせる

203 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/02/15(月) 20:38:12 ID:VibBZQff
               \\__二二ヽ.       .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:'  ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |    ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

続きを読む »



その他やる夫短編コメント(0)トラックバック(0)|

576:やればできる子 中編

2010/03/20 (Sat) 13:30
118 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/02/14(日) 19:26:12 ID:K1KFq4/9
.

119 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/02/14(日) 19:27:15 ID:K1KFq4/9
ミスった
気を取り直して、即興投下了承再開


120 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/02/14(日) 19:28:51 ID:K1KFq4/9

        /           /   /     ト、/   ヽ
        '          / / |  / |  , |/  7       i
       !         /j,/_>|/  ! / '   |      |
        |     /j/  メ´  r::j` ` 'ヽ!    │     |
        |    /         `       r-、‐、ハ,   |ヽ!        第一部隊、A‐01からC‐29まで撃沈!
       |., ‐、 |                   rト /    ,
       |!  rヾ|                 、 ` '   // ____ _     後方の予備兵力を中央へ回します!
       |l (._ r                /    |  レ'l/  ○  ヽヽ
  r─── ヽ   ヽ         , ― 、_     ,.ヘ/        | |
   ○    ヾ`ー ヘ         /   ∨    /     ○      | |
  |      ○  !.    |ヽ      ヽ___ j    /           ○  | |
  |          | ,   |   、          イ             | |
  |  ○     レヽ/! |     \       / /!       __    //
  、          |      ヽ _ ./|/:::::ヽ     ,. ´/  ̄ ̄
    \           |          __|:::::::::::::ノ   //
      ̄ ̄ ヽ / ヽ_   r へ´    \:::/  //





  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i      なんだとっ!?
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/       いったい何なのだ、あの機体は!
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く       出撃前の太陽系連合のデータには無かったぞ!
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!


続きを読む »



その他やる夫短編コメント(0)トラックバック(0)|

575:やればできる子 前編

2010/03/20 (Sat) 11:03
2 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/02/13(土) 22:32:26 ID:ZbKN277q
即興投下了承開始

3 名前:名無しを了承[sage] 投稿日:10/02/13(土) 22:35:00 ID:ZbKN277q

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  それは、バレンタインデーの日に起こった出来事 ――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             /|________/l       ____ | | |' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                /:::|\ 日日  |/::       |,_________ | | | |         ||
______________/::::::|  i ̄ ̄ ̄ ̄         || ̄ ̄ ̄|o| | | |    。    ||
    _____  |::::::::|  i        __┏━旦_..||___|%| | | |il⊇       ||
   |      |  |::::::::|__,,i_______|___________|| ̄ ̄ ̄ ̄|:| | |         ||
   |      |  |::::::::|, ┻┻ /____/;i        ||.0       |:| | |◎::       ||
   |      |  |::::::::|TT田T|。   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||========|:| | |         ||
   |      |  |::::::::| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| 0.      |:| | |         ||
   |    ::◎|  |::::::::|    。|。    |    。|。    ||        |:| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      |  |::::::::|_____.|._____|_____.|._____||__________,|:|_|________
   |      |  |:::::/
   |      |  |:::/
     ̄ ̄ ̄ ̄   |:/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

続きを読む »



その他やる夫短編コメント(0)トラックバック(0)|

574:やる夫はリィンバウムに召喚されたようです 第十四話 後編&埋めネタ

2010/03/18 (Thu) 18:54
12 名前: ◆SL6BIeV26Y[] 投稿日:2010/03/17(水) 19:52:48 ID:i3ml.TOI
ギリギリまで作ってて見直しが足りてないんで、誤字とかあったら笑って指摘して下さいな
投下量は前々回と同じくらいです

13 名前: ◆SL6BIeV26Y[] 投稿日:2010/03/17(水) 19:53:38 ID:i3ml.TOI

【 前回のあらすじ 】


                  , r
              _,..ゝ' _ `ヽ-、   キューキュキューキュキュキュギュオオキュー
               ;' ミ (゚:ノ .o.ヾj_    キュキュッキュウキュークギュークギュウウウウウ
              ゝ-=彡' - `ナミ、
             /l/    .:/    (窮地をエルゴによって救われたやる夫さん達。
              ´ノ"゙  :.:::::i      そこで彼らは世界が滅亡の危機を迎えていることを知ります)
       __.      /      j
   ,. '´    `j     /,  ';   ..:!
  /    ,.-‐ ´  / !  i   ! !     ペプシキューカンバーハソンナニキライジャナカッタケドアズキハダメダネ
  !   、,'    , '   `、 ',  ,' /、
  ',.   ` ..__  !    、 ヽ.j Lノ ',     (世界を救うか、全てを忘れて日本に戻るか……
    ` 、    ̄l     ', ゙´   ! l       突き付けられた二択に、やる夫さんはどういう答えを出すのでしょうか?)
      ` ー---',.    }   ノ ノ
           ゝ.、._.ノー-‐'丶゙__)
           Liノ


続きを読む »



やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト)コメント(0)トラックバック(0)|

573:やる夫たちが再び夢を始めるようです 第七話

2010/03/16 (Tue) 08:54
740 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/03/11(木) 20:00:33.79 ID:qSrGRZYo
それではそろそろ時間ですので第7話始めたいと思います。

741 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/03/11(木) 20:01:10.59 ID:qSrGRZYo

~先週のあらすじ~

           ,. .-: :-―:-...、                  ..,、,.,,,,.,、-ーーv,
         /:.:.::.:.:.::.:..:.:.:l:.:.:.:.:.:\      /    ..,...,__,.v-、)、 r-ー┐ .,フ      r‐ー
        /:.:.::.:.:.::.:.//:/|ハlハ:.:l:.:.:ヽ          .〔 ゙、、、 .{ .}  ,l′ノ      ,l゙  i´
   _ -―CO:./:.:.:/:.::/:/|:.トvwト:.|:.:.:.:.ヽ         .} |,,} i^} .^¨´`.,、フ      │ ,"
. /    /:.//:.:.:/:./// |:/   |:|:.l:.:.l:.:ト、        } ,、v-「 .} ´) .ノ        |  ,l゙
     ノイ:.:.//:./:斗r‐ト /" -- 、|:.|:.|:.::|:.:| \       .゙'''′  .,/ ../} .|   ..!'l.  .L,,,ノ
   /:.:.:.:.|レ'|:|:/|/ /イ  /      |`ト.|:.:.|:.:|   } _       .,./´,r'゙ .|  |  _ノ .'i, r'"^゙l
. //:.:/:|lイ^ト}:| r =ミ    ァ=ュ_レ':.|.://ノ           r'ニ/′ .(_ .¨¨′ .,ノ  ヽ-'゜
/:./:.::/:.:.:.:./:.ヽ{ヘ .:::::.   、  .::::: イ:イイ}                   .゙''~ー‐''″
:./:.:.:.{:.:/:.:./r⌒ヾ、   f  ア   /:./ |i           / ̄ ̄ ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄ /
/:.:./|/{:rー┘フ:::::`ヽ、`-'_ イ }:ノ  ノ               ̄ ̄ノ /    .. ̄ .フ ./.  / ./二/ /  ヽー―――ァ
:/__rく  r‐ァ ` く::::::::ヘ. 「}:::::/イ|                <  <.      __/  (___  /__,--,  /     ` ――一'
\_/ 〉 V-くrヘ、 `ヽ._∨/イ}ヘ                 ヽ、_/ .  /___,.ノゝ_/    /___ノ .            r‐ー',!
/ニ二>/   `>ー:r‐<_ _ r-rイ 〉                                             r‐ー1  l゙  .l゙
 ー--イ  /⌒>‐へ.|  ∨TTア__/        \       / ̄ ̄ ̄ ̄/       / ̄ ̄ ̄ / ._.- .、    ,l゙  ,i´ l゙  l゙
――‐-へ..|  レ'「└ |  |イc/_入                   ̄ ̄ノ /         ̄ ̄/ /  ( ( ) )   │ ,"  l゙ │
 く /  _,|  | /ア^ヽト、                             / /   _ _      ___ノ /    `‐-'"  |  ,l゙  .|,,,,,ノ
イ〈 l  {くrク 〉{ / ヽ__ `''ー-、_」_ハ                ∠../   UU/7  /____,./        .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
 {/   \Y^ー/ヽ  ヽ   _人入                       くノ                r'"^゙l  ヽ-'゜
 ヽ\::ノ  > く|ヽ. \ }-rく´<^ーへト― 、                                     ヽ-'゜
   ゝ}  / ノ人 ヽ___Y∧ Y_  `ヽ\  \
   `ーくr</|:.:.`}Tフ´イ V^ ┴‐- 、V⌒ヽ. \



742 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/03/11(木) 20:01:22.64 ID:qSrGRZYo

                 /: : : : : : : :/: : : : :  ,'  ,'       :,'         |    Overflowが贈る
             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ: :.,' : ,|  :i      :./.:. i:.:      |      
            / /  ̄匚_'_]  ̄ヽ.∨ :/ i:_i.:..    :_/_:. ト、      i     ハートフルラブコメディ『Cross Days』
            | |===============| |r7 ̄',:.:.:i.:.:   :.:/ |.::.:`,ヘ、  :.i:   |           
            | | 宛名:         | | i   ',:.:.i.:.   . ::/ _」.::.:/  !ヽ  .:!: : |      3/19(金) ついに発売よ!
            | | 件名:         | ト:!    \:.:..:.i.:./  jr≠≪ |:.:.:.:. ,': :||      
            | |- - - - - - - - --| | __   \ !/  /{i .o0卞|:.:.:.:/: : : ! |
            | |            | |rr≠弌.   `{     う  j } 》:.:./}:.:.: :i!ノ
                             | |            _{L __ノ |:.//|:.:|:.:{
      , r ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       .| |            ̄¨  j/  jノ: :!
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    | |       '        /__/ :| |   甘く切ないラブストーリーで好評を博した
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:ヘヽヽ.:.:ヽ.:.:ヽ.:.:ヽヽ  ..| ト、    f' ̄ ̄}      /.:.:.:.:.i i |
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.::i.:.::i''`"ヽヽヽ:.ヽヽ:.     | |:.:\   ヽ.__ ノ   , r<|.:.:.:.:.::{ :i |    『School Days』の裏に隠された
 /.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:i''i i:i   \ヽヽ:ヽヽ:.ヽ:  | 「 ̄i}`  、   ,. イ/.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i : : |
./:.:i.:.:.:/.:.:i.:.:i.:..:.::/ i:ムi==‐-、iヽi:.:.i.:.:i..:i.:.:i:: .                           もうひとつの恋物語。
|.:.:i.:.:.:i.:.:::i.:.:i__:_/ // |:|  _i i;.ノi.:.:i.::i.:.:ヽ.::i
|:.:i.:.:i.:.:.:.:.:ィ´i:./ // ./'  rケテ气i i.:.:i:./i.:.:.:.:ヽi
|:ハ.:.:i..:i.:.:.:i:.i:_i_ム_. /   " {::::ト':i}トi:.:.i/.:.:i.:.:.:.:丶         /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
|i i.::i :i.:.::Kヘ{::ソ:}      {辷:ソ i/:i.:.:.:i.:.:i.:.:.:ヽ        ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
人 ヽ iヽ:.:.トi {ソ:i:}       ̄ .i :i.:.:i.:.:.:.:ト、.:i ;:.:\      l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
  ヽト:ヽトヽト、 ''-'  r:      /i i.:.:i.:.:ト:i ヽi.:.::.:.:\     i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ   みんな、7兆本買ってくれよな!
   |i i`ト:.`:ト、.    ァ'ニフ   /i.:.:i.:.:::i.:.:i i  |i ̄ >:ヽ  ._ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
  /::i.:.:;i.:.:.:.:i i丶、 /´__ `i /i i  i  トi .ii  |i /     >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!
 /:./i.:.:i.:.i.:.:.:i.:.:i.:.:i.:.:| |:: :| .| / .i'  i:..:/i:| ii  |i/     ,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
./:.//: :i.:.:.:i.::.:i.:.:i.:::i:/| |__:| .| i .i.:.:.:.:.:i.:.:.:i|  ii  |i      ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
:.:/ i.:.:.:i.:.:.:.:i :i.:.:i.:.::i |__,,,,__.| | i.:.:i.:.:i.:.:.:/  i /             \|\   ___  __   /  ′
:/ i.:.:.::i :i.::.:i.:.:i..:i.::| | /.i  | .i i: i.:.::i/ .//i                _{i     ヽ _ ノ  /
i|  |.:.::.:i.:.:Y.:i.:.:ヽ:i r-,/ ノ  |i .i ヽi:.:.i_ __.    |-‐-=-      // `\ \     /
xi|  |.:.:.:.:i:./..:i.:.:i.:._|.`i  ir'´二iー->ニ::`^、}             _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
i|  |.:.:.:.:i/.::.:i.:.::i´  | i /,ユ_-{.:::、-: /ー―   _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、



743 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/03/11(木) 20:01:32.78 ID:qSrGRZYo

                              ,.イ   ` ´  ハ
                          ,.イ:!  \   /  ヽ..、、
                     ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、
                 ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l:::::::: ヘ:::::::::::`:::....、
               ,ィ:::::::::::::::::::::/::::::::::/!∨ ∨;;;/ ∨ l::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::`::..、
                 i::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::/:::!   .i;;;;;;!    ハ:::::::: / ::::::::::::::::::::::::/:i
                 l::l:::::::::::::::::::::::::::У::::::l   i;;;;;;;i  .,'::::::\:/::::::::::::::::::::::::::/::::l
                 l::l、::::::::::::::::: /:::::::::::::l  i;;;;;;;;i  /::::::::::::::\:::::::::::::::::::::/:::::::l
         .                                ::::::::::::::イ::::::::::!
  /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:/:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:,/.:.:.:.:,_ ィ'.:.:.:.:イ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ::::::::::::::i!:::::::::::!
 /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.://.:.:/.:.:.:.:/.:..:.:/.:/_:.,,r '´ _/:.::/~/::/_;;;i.:.:.:.:.::.:.:.:|  ::::::::::::::il::::::::::::l
/.:.:.:.:.:.:.:/.:.://.:.:i.:..:/.:.:.::/.:.:/_,_r,___,,,,,,ィ´._./  /:::/ `'|.:.:.:.:.:.:.:.::|  ::::::::::::::!i::::::::::::l
.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.::/.:.:.:.:i:./::/:.:/:ムィ´   _,ェニ-'´   /:.:/   |.:.:i.:.:.:i..:.:.:|
.:.:.:.:.:.::.:i.:.::i.:.:.:.:.:レ:/.:.://::r'_ュ=テ,三ニー;     /;:イ   |.:..:i.:.:.:i.:.:.:.|
.:.:.:.:.:.:.:i.:.::.i.:.:.:.:.:i.:i.:.:/レ,ムテ{::イ::::::::j:ケ'`    / '~ .'ヽ.  /:.:.::i..:.:i.:.:..:|    _, -‐-‐- 、 ._
.:.:.:.:.:.::i:.:.:.:.:.:.:.:.:i,i:./.:.::.:/" {i i;;;;;;rュ'   ,,/´  ,-ェ、. ヽ/.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:/   /  ,ヘ ヽ、 \ヽ.     私とことぴーの
.:.::.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.::ハ'.:.:.:.:/  ,,_マヘ;;;ソ'   '´   .,ェヌェ,\ /.:.::.i.:.:.:.:i:.::/  /  、 i:.   .ヽ  ` ',
.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ハ..:.:.:/    ̄~~        //;;rソ} /.:.:.::/:.:/:/::/  ,'  lミl/| :.   :.ヽ:. ヽ l     田中をめぐる恋の行方にも注目。
 ̄~^i.:.:.:.:.:.:.::i:./.:.:.:.::/  .::::::::::.:::        {.i:;;フ.'"/.:.::./::/.::/:./.  │ . |   !|::. l:|l|ヽ.l:. l. l
   .|.:.:.:.:.:.:.:i:/.:.:..::./             、.:`"';::.:/:.//;'´r'´    | :. │ ___j,'l::.ノリ_!,,」ハ:.l:. l   ,-、
   .|.:.:.:.::.://.::.:.:.:.iヘ、             .´::::::::../:/´~/-'´     | ::. |´__.  l,'  _,,,_ `リl::. |  .l  |    r‐,
   |.:.:.:.::.:|/:.:.:.:.:.:|  .`、       `''     .; イ:/:.:.::/        | :::::. |'' ゙̄  , ´,,,, `,'ン.  l  |  l    / /
  .|.:.:.:.:.;/.:.:.:.::.:.:ト,.   `:.、        _,, r '´i:.:ii.:.:.:.::|.         !:. ::l:::.:ト、''''  -‐   .イ:::l::.|リ:.l .|  l  , ' /
  .|.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:| ,>‐;、_. >.、 _,, , .r:;;'´;;;;;;i.:.:i.::.:i.:i.::.:.::|         |:l:::l:::::l::::>,,、_ ィ l´__::_j|ノ' ソ.,'  .{_/ , '
  |.:.::.:/:.:.:.:.:.:.:.:レ':::::::::::: `Y,  |,,_  〉'´:  :`V.:.::i.:i.:..:.:|        ',:!',{ヾ:::',‐〈 {l,/"/;/_`,イ´/ 、   <
  |.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:ト":""    `Y´:::.`ャ::::´::::  ノ.:.:.:i.:i.::.::|         ' , '‐´ヾ\.{|}/;;;/;;/;;j./ ン‐-‐、у lヽ
  .|:.:./.:.:.:.:.:.:.:.::|.く..::::::"::.  `ヽ〉:::::: .}:::::::: ::::_〉.:.:.:i.::i.::.:|.         /;;;;;;;;;;;;;f⌒i;;;;;;;;/";;/;;;{.{  ,, -イ_,/丿
                                      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙r"ヽ;;;;/;;;;/;;;;;゙l..ヽ._      ン|
                                      ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー';;;;;';;;;;;|;;;;;;;;|´^、_` ‐-‐'´/|



744 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/03/11(木) 20:01:46.25 ID:qSrGRZYo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    元々有名無実のコーナーだったが
 |    ( ー)(ー)    とうとう、本編にまったく関係なくなったな……
. | u.   (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ    しかも、3レスも使いやがった。
.  |         }         
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \   逆に考えるんだお、俺つばのように本編に食いこまなかっただけマシ
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ    と考えるんだお。
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l    
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /    よい子のみんなは、ぬまきちも>>1も信じちゃダメだお~
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\      ザパァアァァァ‐─────‐‐‐ ‐ン
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,、;──‐─────‐───────‐─
            l'___)__)                ,゜ '≒~゚ ⌒ ~ " ~   ̄ ー     ~
                         ;  °。 ;从ヾー~   ~"~       ~
゚           °  。 ゜ `   。  '、从;_゚ノ'~~  ~´⌒    ´~
 );  ;゚  。  ; 从  、 ,j ´ヾ。'~~〆";、~ッ)ヾ
 ソ  人´; ノ'~、~ ソ 〆´(  ゞ  ~    、~   ~' ⌒  ー


↓以下本編


続きを読む »



やる夫でドラクエ6(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

572:外食してもラーメンだけはよせよ

2010/03/14 (Sun) 00:08
146 名前: お玉(USA)[] 投稿日:2010/03/13(土) 22:12:36.73 ID:TTd8BAqv
あるラーメンの人気店。
そこは固定客がひきも切らないくらいの人気店として営業を続けていた。

しかしそこのラーメンは身体に良いとは言えなかった。
化学調味料たっぷりのスープに豚の脂が一センチも膜をはって浮いている。
さらに冬場でもさほど湯気が立たない。
湯気は脂の膜が包んでしまうので立ちにくくなっている為だ。

そこへ常連の客はにんにくや胡椒を鼻がまがるほどぶちこみ、汗をだらだら垂らして飲み込んでいくのだ。
主人のおじさんは顔色の悪くなった常連客と並んで記念写真を撮る事がある。
画鋲止めにされたポラロイド写真は既に五十枚以上はあった。

「どうだすげえだろ、みんな死んじまってるんだぜ」
おじさんは写真を指さした。
「こっちのは肝臓ぶっこわしておだぶつだ。こっちも来年には死ぬだろうな」
そして比較的新しい写真に丸を描いた。
「ウチみてえな高カロリー、高蛋白、食塩過多、化学調味料過多のラーメンを週に四回も五回も食ってみろ。
 尻からラードが出るぜ。脂肪肝だって診断されて、身体に蕁麻疹が出ても
 懲りずに食い来続ける奴は写真に残す事にしている。
 これだって全部じゃないだろう。俺の知らねえとこで死んじまってる奴もいっぱいいるはずだ」

おじさんはさらに続けた。
「それでもな。東京ってとこはそういう味じゃないと商売にならねえんだ。
 手間隙かけていいもん作っても味にヒステリーがないと売れない。何度か身体に良くて美味いものを目指したが
 それじゃ駄目だ。結局、毒じゃなきゃ美味いって言わないんだ。憶えてもらえないんだな。
 変なとこだよここは。銭払ってまで毒食いたがる奴がウジャウジャいるんだ」

おじさんは指に挟んでいた煙草を床に捨て最後に呟いた。
「外食してもラーメンだけはよせよ」


雑多コメント(1)トラックバック(0)|

571:拝啓 房之介さま

2010/03/13 (Sat) 15:08
135 名前: 鋸(東京都)[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 01:01:29.06 ID:HdgxEghz
財団代表:夏目一人氏本人から房之介氏のブログに対し削除要請あり。(※難解)

夏目一人です。
拝啓
房之介さま
突然のブログへの書き込みに驚いております。
こういった書き込みことで、身内の騒ぎとして社会的に意味があるのなら兎も角、
私としては恥ずかしい限りです。純粋に、個人が作る財団は現在では存在しておらず、
また親族が所有する財産でもありません。私自身、ただただ世の中の道徳心や
文化に対する考え方が薄れていて、曾祖父もきっと作家として生業とした時、
「世の中の為に何かを残したい」と思ったに違いありません。貴方や他の親族が今迄、
「我が国の共有財産?」とやらを糧に執筆や活動していることも世の中の人は
「社会貢献もせず、生計立てているんだ」と悔やんでいる。
 また、小職の周りに関係する氏名も実名で取り上げたりと個人的には、非道な姿を目にしました。
ちなみに、夏目沙代子氏は坂田氏ではございませんし、中村氏も実名とは関係ございません。
そして、私が評議員に入って頂いたのは、沙代子氏は父の伸六の遺品類や漱石の資料が存在する為、
まだ公式に作った記念館がない為、肖像物など公に正しい方法で提供するシステムを作りたいと思っているところです。
 これ以上、活動の邪魔になることは、お避け頂き当ブログの全文文章を削除いだだきます様、
心からお願い申し上げます。このような形で、回答することは誠に心苦しいことです。   

夏目一人拝


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

570:やる夫が遺跡を守るようです 小ネタ2本

2010/03/13 (Sat) 10:14
176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/05(金) 14:17:15 ID:fgw4sqB.
しっかし、阿部さんは男前だなぁ

177 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/05(金) 14:27:48 ID:L2DDv87g
最近はめっきり大人しくなったけどねw
そう言えばやる夫は確か*をやられたけど、ない夫ってまだ綺麗な体だっけ?

179 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/05(金) 21:07:58 ID:aep.8JI6
>>177
過去のことはどうなのかは判らない(棒刺

妙に阿部さんの生態には詳しかったよね!
ペドキングも掘られたのかな?

180 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/05(金) 21:23:01 ID:iSkGm7aw
ロリダイオウ
 八神 は掘られかけて逃げ出したんじゃなかったっけ?

181 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 20:38:12 ID:LZnl1Rfk
今まで出た名ありキャラで、誰が犠牲になってるのかw八神も「あの時」は逃れたが…
確か、寮では夜な夜な誰かが餌食になってるんだよな?
毎夜廊下を徘徊する気配と、扉を叩く音がして…


182 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 05:48:18 ID:BW1Oswqo
                    /: .: .: .: .: . : ./    _,,.-‐''"    / /         / ̄||             |: .: .: .: .
                    /: .: .: .: .: .: . _,,.-‐'': : : : :  三 二 ニ ―     /  ||   | ̄|| | || | || .|: .: .: .: .
                   /: .: .: .: .: .: .//:: : : : : : : : / /     三 二/  || ― |  || |_|| |_|| .|: .: .: .: .
                   /: .: .: .: .: .: .//: : : : : : : : / /   <),    /  ||    |  ||  .|   |: .: .: .: .: .
                  /: .: .: .: .: .: .//: : : : ヽヾ`;;:} 三 二 ニ ―    /__||     |  ||  |   |: .: .: .: .: .
                  /: .: .: .: .: .: .//: : : : Z::::Z,,, / /  ゚    。 = ̄      |_|| 三 二 ニ ―: .: .: .
                 ./: .: .: .: .: .: .// : : : : <:::::::ヽ:::>'                    _ l   |.| ̄|| .: .: .:
                 : .: .: 三 二 ニ ― : : <:::::/ ̄,                    |_||   ./ // .: .: .
                 : .: .: .: .: .: .//: : : : : Z:::::{                         l  / // .: .: .
                 : .: .: . : .: .,'/: :  _,,.-‐>::::::ヽ                           _|_/ //.: .: .: .: .
                 .: .: .: . : .://_,,.-‐''":  Z:::::}ヽ、::::{、                      |___// .: .: .: .: .
                 .: .: .: . : //: : : :  ノ/ /ー/ヽ                      |   |: .: .: .: .: .
                _ -ー―ー く : : : : :  / /                       :  |   |: .: .: .: .: .
              /゛....    `~ ヽ、 : : : ./ /::                         i|   |: .: .: .: .: .
            ./ ::::::::::::::        ヽ: : ./ /                           :|   |: .: .: .: .: .: .
            / :::::::::::::::::::::   iヽ、 iヽ  : {  {                             r|   |: .: .: .: .: .: .: .
           l ::::::::::::::::::i::::: / ,ヾl ヽ、.l ` : |  |                         /|   |: .: .: .: .: .: .
           { ::::::::::::::::::::l::::: t   {  ヽl  ニ ― |                              |   |: .: .: .: .: .: .
           |,!::::::::::::::::( |:::::::ハ ilili ヽ.   
           '  |::::::::::::::::!::: イ   ._)  
             !'ヽ:::::::: t ィ   (/
               !/ヾ丿 !-- ' ―― その後、こうなる ――
               /    \
              /::::::    ( \__
             / ::::::::::::   _ゝ     )_)



続きを読む »



やる夫が遺跡を守るようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

569:在日の精神

2010/03/11 (Thu) 10:54
在日の精神 :04/10/15 00:17:33 ID:9ms9OmQd

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1089668616/


税金が無税の宗教ビジネスも、30兆円産業のパチンコ産業も
消費社金融も、ラブホテルや風俗産業も我々在日がほとんど握っている。

日本全国の駅前のその多くの土地は、在日が握っている。
宗教やパチンコ産業でもう得た金で、駅前の土地を買い、これからも制覇する。

いずれは、外国人参政権を絶対に達成するためにいろいろ工作するよ。
地方自治体は条例が作れるからね。いろいろできる。
これからは、日教祖の上層部は、在日で制覇する。歴史も我々の意向によって、変えていく。

日本海も東海に変える。靖国問題も我々の意向にそって
徹底的に子供たちに教える。日本の永住権取得を大幅に緩和させて、
将来は、移民を大量に受け入れさせて、日本人は30パ-セントぐらいする。

反対すらなら、差別、差別とキャンペ―ンをする。我々の在日の息のかかったエヌジ―オ-団体が活動する。
今や、戦争などで領土を侵略するの時代ではない。合法的にね。合法的に。

芸能プロダクションもその多くが在日プロダクションだ。あるテレビ局も我々の支配下にある。
左翼系テレビ局だの保守系テレビ局だの関係ない。問題は在日の意向どうりに報道するかどうかだ。
芸能会でも入信しないと、テレビの仕事がもらえないからね。
すべては、金であり、政治も、テレビ等の芸能界もね。
これからも、在日芸能人をいっぱい日本のテレビにプロデュースしていく。

日本は最高だよな、税金のかからない宗教ビジネスとパチコ産業があるからな。
日本人の多くはこれらのことを知らないからね。
日本の右翼だって、40パ―セント近くは、在日だ。

言っておくけど、我々は日本のために死なないよ。絶対に。
その多くは、政治や大企業への影響力と、在日企業を守るため。そのためなら、右翼でも何にでもなる。

まぁほとんどの日本人は、我々が日本人だと思ってるけどね。政治家も。
これらことを知っても、どうにでもできないでしょ。



雑多コメント(2)トラックバック(0)|

568:やる夫たちが再び夢を始めるようです 第六話

2010/03/10 (Wed) 20:04
619 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/03/04(木) 19:38:45.91 ID:UL8bOVso
どうも、今日も予定通り夜8時から投下できそうです。
どうかよろしくお願いします。

なお今回はちょっとアレな描写があるので、これ貼っておきますね。
アグネス対策、アグネス対策。


                               ,:'⌒ヽ
                              入___人
                           / l   l \
                      r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、
                     (\\\/'´l      !´ヽ///)
                      (\`     ,l       !    ´/)
                      \     lr‐┐r ‐ 、l     /
                       `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
                  .         \.  |__|(__゚__) /
                             \⊂ニニ⊃/
                            \  /
                              `´


621 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/03/04(木) 19:59:20.23 ID:UL8bOVso
それでは時間ですので始めます。
今回はみんな(>>1も含む)忘れてたであろう
ヒロインがようやく登場。

622 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/03/04(木) 19:59:36.95 ID:UL8bOVso

~前回のあらすじ~

                   ζ           ∥ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 / ̄ ̄ ̄ ̄\      .∥  ●   |   買えない奴は徹夜組だ!
                /         \     ∥____|
               /\   \   /|    ∥          買えた奴は転売厨だ!
               |||||||   (・)  (・)|  (つ∈
               (6-------◯⌒つ|  / /      ホントと有明は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
               |    _||||||||| | ./ /
                \ / \_/ / ./ /
        / ̄ ̄ ̄\. /\____/  //
       | 」」」」」」」」」)  >       _/_____( ̄ ̄`´ ̄ ̄) )))川川(((
       |(6ー③-③|ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄\(::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(三三◎三三)(三三三三三)
       |:::|ヽ   .> |  彡彡ノ((((^^)))))|::/ ノ   ー|ミ _  _ ミ(6 ー□-□-|)
       |ミ   (=)/  彡ミ ー○---○ |(6ー[¬]-[ー].|(∴ ` 」´ ∴)|___´ つ )
     / ̄ \;;;;;;;;;/ ̄\ミ(6    ( 。。) |/∪   ^^  |/\ ( へ) /|時刻表| ∀ /
     |  |       ||ミ (∴   (三)∴)  :::: )3 ノ   (___)(⊃   |__/|「| ̄[]
     |  | ガイナックス / ̄ ̄ ̄\,,,,,,,,,,,,,,ノ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\ .| ̄|⊃ ⊂|\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|___A_|.´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ)
   (  人____).|ミ/ \=/| ノノノノメノナノノ)  ノー◎-◎|ノ川 ノ  ー))/))ナ)))ナ)ヽ,)
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\   っ |ノ川 ー●-●| ノ  ⌒ _ ⌒ |ノ
   (6     (_ _) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ)、 | ∀.ノリ|   (・・) |( ///)  3 (//)
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/:|   (三) |)ヽ____ノ()
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/ヽ.      ヽ()
 / (__))     ))| | スクウェア命.| | ヒカ碁命(6ノー⊂⊃⊂⊃:::::::::::::葉鍵命::::|ノ はるとき命(())
[]______.| | どれみ命ヽ |       | |       |彡    ・・  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/|       )|
|]  | |______)_)三三三国(__)____ノ彡   (ー ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)_____))
 \_.(__)三三三国三) \:::::::::::::::/ . \::::::::Y::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三[国])、_/)_/)_\
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|:| ̄ ̄ ̄ ̄|::::|:::(⊃ GGX全国1位 ⊂):::::::::::ヽ;:::(∴)◎∀◎(∴) \
 |Sofmap..|:::::::::/:::::/   .|:::::::|:| まん森 .|::::|:::::|________|´,):::::::/⊂) ̄ ヲタラー ̄(つ ̄
  |____|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;|____|;;;;|:::/;;;;;;__.へへ__;;;\/;;;;/;;/(~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)
     (___|)__|) ..(___|)__|)..(__|(;;;;;;;;;;;___||__;;;;;;;;;;)_|)_|) (____)___)



続きを読む »



やる夫でドラクエ6(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

567:やる夫たちが再び夢を始めるようです 第五話

2010/03/09 (Tue) 18:38
528 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/02/25(木) 20:00:01.65 ID:1p9VWtwo
それでは時間ですのでボチボチ始めます。

529 名前: ◆pSr1KPyrXc[saga] 投稿日:2010/02/25(木) 20:01:02.35 ID:1p9VWtwo

~前回のあらすじ~

                  ___                          ___
               ,、‐:': : : : : : : :`:': 、                         ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ                     _ /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\     ――最凶の一族
               ,.:': : : : : : : :\: : : : : : : : : : :ヽ                 j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ,.:': : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :',                /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ついに始動!――
         /: : : : : : : 、: : : : : : : `:,: : : : : '、: : :',               i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
          i; ; ; ; ; ; ; ,、-‐、: : : : : : : :.':、: : : : :'、: : ',                 .|:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
          |: : : :r-‐'     ヽ: : : : : : : : r-、: : :.'.,: :.'、              、__Ⅳ::::/:::i:::::メ__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
          i: : : :',     ,、ィ: : : : : : : :'、 ヽ: : : ':、: '.、             フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
          i: : : : i.   ,イ∠少ヽ: : : : : :.'、ノ: : : : : : : :ゝ、         ´ ̄]八!/i」:i  ̄ !/ Ⅳ   小ハl  -、_
          i: : : : 下ァ,、 、-'",、-'": : : : : : ',: : : : : : : : ヽ,             / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ
         i,、 ,'、'".,ノ i__`'"´   i: : : : : : :', : : : : : : : :i.ヽ        /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !
         // /-'"ノ__     i: : : : : : i: : : : :':、: : :.i         /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
       /'"´ -‐'´ ,、イ:ヽ、 -‐ ''´ i: : : : : ルヽ: : : : :':、:レ         ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
       /     -‐ ̄ ̄ フ\    iル: : :/  ヽ: ルヽヽ  .    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
        /      / ̄ ̄: i   iルレルレルi: :.i   i: /| : :iヽ      {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
     ./      /i: '、: : :'、:',  `ルレ才 i: :/   i// : :: :ゝ--、.   〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,
     /       ./ .'、\: :'、ゝ/: :/ リ/     /: :: :: :/. : :: :`‐ .、|   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
    ,'     // ̄ ̄ ̄/ : :/      ___/ : :: ::.:.i: :: :: :: :: :: :: :`‐.、  ∨ /  /  //  , !  /    }!     
    ,'    //: :: :: :: :./ : :: :/¨ヽ   '´   /: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: :: :: :ィヽ ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {
    i     i‐'´: :: :: :: :/.: :: :: :/',        /: :: :: :: :.:i : :: :: :: :: :: :: :/: :: :', ゙ y   /  /、丿イ       〉       ム
   .,'     i: :: :: :: :: :/ /\ ./  '、   _,/ : :,、: :: :: :: :i: : :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :',_ ′  ′// 丿      ∠         }
   ,'       i: :: :: :: :: :'.´: :: :: :Y   ゝ‐'"´i,/: :: :ヽ、,_.i: :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :i `ー‐ー-r匕r''⌒ヽ z―‐t  /ヽ   / 〈
  ,'     i : :: :: :: :: :: :: :: :: :,' ,r'´__ `',. i : :: :: :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :i      ∧/ ヘ、 く \ `く  |/     `、


続きを読む »



やる夫でドラクエ6(完結)コメント(0)トラックバック(1)|

566:高校生の頃、冬場に本屋で立ち読みをして

2010/03/07 (Sun) 16:00
50 名前: 分度器(鹿児島県)[] 投稿日:2010/03/07(日) 11:06:08.74 ID:Gvmredfo
高校生の頃、冬場に本屋で立ち読みをして
帰ろうとしたら、女子高生のバイトに呼び止められて
いきなり「あんた!万引きしたでしょ!」と大声で怒鳴られ有無を言わさず
周りの男の通行人らに取り押さえられた
そのまま事務室まで連行されてもう一人の女子高生店員が店長呼びつけて
店長はバイトの女子高生に「いったい何の本を盗ったの」と聞いて
「よくは見えなかったけど数十分もぞもぞしていて気になってこいつを見ると
背中に本を隠しているらしく、背中にうっすら本の形が見えた!」
と言ってきて、いきなり俺の背中をまくし上げた
でも、俺の背中には本なんて無い
「あれ?」と言った女子高生更に俺の下まで半分ぐらいをいきなり脱がしたけど本なんて無い
「どうして…」と言って顔面蒼白になる女子高生二人組、状況が分からない店長
おもむろに俺が背中のTシャツの貼るほっかいろを取って「もしかしてこれと勘違いしたの?」
「あ・・・」と、顔色が凄く真っ白になっていく女子高生
つまり、俺が背中に貼っていたホッカイロが本の形に見えて俺が隠し持っていたと勘違いしていたと言うこと
女子高生二人組おもむろに泣きながらごめんなさいの連呼、
店長もひたすら謝って商品券みたいなのを何枚か渡そうとしたけど、
「ふざけるな!!」と怒鳴って商品券と女子高生の連絡先だけもらって帰った

今でも当時の状況を思い出しただけでムラムラしてくる




雑多コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP » 次のページ