FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

1096:親父は声を押し殺し、顔をプルプル震わせながら大粒の涙を流していた。

2011/06/18 (Sat) 19:18
70 名前:名無しさん@涙目です。(佐賀県)[] 投稿日:2011/06/15(水) 09:17:03.41 ID:tcRejSJ00
俺の親父は電力会社の正社員一筋で定年退職した、1948年生まれの団塊世代だ。
親父は昔から自分の会社ブランドを自慢し、俺の担任の教師は勿論のこと、
事あるごとに○○電力正社員である事をひけらかしてきた。
俺は幼少の頃から、「父親の仕事は天下の○○電力だぞ!と言え」と言われ続けていたのだ。
しかも、相対する相手の社会的ステータスや身分によって卑下し、見下していた。
「あいつの職業は…(失笑)」「あいつは零細企業…(失笑)」「あの子の親は…(失笑)」
しかも、街中で見かける障害者や大病を患った人をも見下していた。
「哀れよのぅ。ほんと哀れ。俺だったら首吊ってるわw」
兄貴と俺は、幼少の頃から、そんな親父を反面教師として生きてきた。
こんな人間には絶対になりたくないと思って生きてきたのだ。
未だに、毎日2箱のタバコと1升の晩酌、そしてギャンブルを止められない。
また、以前からクチャ食い、迷い箸、寄せ箸を注意しても全く意に介さず、改善しようとする気も毛頭ない。
そして、今の若者は根性が足りんだの、頭が悪いだの、俺らの世代は優秀だの、学生運動の昔話だの、
というのが口癖で、団塊世代の大自慢であった。
そんな親父は最近、重度の成人病を発症し、一生、通院しなければならない体になった。
親父は重度の成人病が発覚した時、死んだ方がマシだなどと泣き言を言っていた。いや、実際に涙を流していた。
だが俺は言ってやったんだ。

「全部、お前の自業自得だ。病人になって、人から哀れみの目で見られるのが苦痛だと?
 うん、見られてると思うよ。お前、イケイケの時、人を徹底的に見下してきたじゃん。自業自得」


「お前ら団塊世代はタダでさえ社会に迷惑かけているんだから、これ以上、お前の医療費で迷惑をかけるな。
 根性で病気を治せよ。お前、昔から病気は根性で治せと言って、俺らが38℃の熱があっても外を走らせてただろ」


「お前が散々馬鹿にし続けてきた若者世代やステータス職業の人に助けられるくらいなら死ねば?
 プライドが許さんのだろ?お前、イケイケの時、徹底的に馬鹿にしてたじゃん」


親父は声を押し殺し、顔をプルプル震わせながら大粒の涙を流していた。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 突然ですが、僕のお父さんは東電の社員です
≫次の記事 トンキンの受難www

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP