FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

1418:凶悪な野蛮人であるコンゴ人共の蛮行一例

2011/12/15 (Thu) 07:25
14 名前:名無しさん@涙目です。(東日本)[] 投稿日:2011/12/10(土) 15:46:39.90 ID:qNVGYkp40 [1/3]
1960のコンゴ動乱はどうよ。
大規模な式典がとりおこなわれたその夜、軍の反乱分子が白人が
泊まっているホテルに押し寄せて暴虐の限りを尽くした。
ヨーロッパ系のスチュワーデスが泊まっていたホテルが真っ先に襲われ
輪姦の嵐。
とりわけ、ベルギー人の若いスチュワーデスや式典参加の芸能人が
メインストリートへ引きずり出されて、公開レイプショー。
大盛り上がりの群集に取り囲まれた美女たちのマムコの中に
入れ替わり立ち代り何日にも渡って汚液が放たれ続けた。


20 名前:名無しさん@涙目です。(東日本)[] 投稿日:2011/12/10(土) 15:49:19.65 ID:qNVGYkp40 [2/3]
 あるベルギー人夫人は自宅に侵入した数人の黒人兵に寝室で交互に暴行を受け、
数時間後には別に十数人の黒人兵が踏み込んできて、順番に暴行していった。
夫や子どもたちの前で暴行された女性も多数いた。また複数の妊婦も黒人兵に暴行されている。
さらには出産直後で身動きできない女性にも暴行が行われた。
14歳の少女にも暴行が行われ、助けにいった母親もまたナイフで脅されて暴行された。
ある女性は娘を守るためみずから身体を差し出したが、結局娘も暴行されてしまった。
ベルギー人将校夫人は3人の子どもが泣き叫ぶ前で、無数の黒人兵に暴行された。
兵士たちは1列になって暴行の順番を待っていたという。子どものうち11歳の娘も数回暴行されている。
また別の将校夫人は陰毛を毟り取られて口に押し込まれたり、別の女性は陰部に歯磨き粉を押し込まれた。
手りゅう弾を陰部に押し込まれた女性もいた。
屋外で凌辱された女性も多かった。衣服を剥ぎ取られ、全裸にされてムチを打たれたり、
群衆の面前で子どもを抱いたまま暴行された女性もいる。

母親を助けようとした少年が銃で撃たれて殺されたり、
子どもを助けようとした母親が、顔や腕をタバコの火で焼かれるといったことも起きている。
レオポルドビルのホテル「メトロポレ」ではベルギー人の将校や役人が監禁され、白人女性は暴行された。
 当時コンゴには数多くの白人宣教師と尼僧が布教活動に訪れていたが、彼女たち尼僧も暴行の対象となった。
修道服をズタズタに引き裂かれて暴行されたり、刑務所に閉じ込められて暴行を受けたり、
意識を失っても繰り返し暴行を受けたものもいた。
 女性たちはそれぞれ数回から十数回、多いもので20回あまりもかわるがわる暴行されていて、
失神したり、裂傷や性病にかかるものが多かったという。暴行の対象となったのは公安軍将校家族や尼僧が多かった。
 一方、白人男性達は肉体的暴力を受けた。刑務所に入れられ殴る蹴るの激しい暴力を受けた。
有刺鉄線の上を裸足で歩かされたり、小便を無理やり飲まされたりもしている。
またある刑務所では数百人の白人が、無理矢理刺青を入れさせられたりもしている。
 殺害されたり行方不明になった白人も多くいたが、暴行された人数とともに、その正確な被害の実態は不明である。


シンバたちは役人や教師、黒人宣教師・尼僧といった知識人・宗教人たちを数多く殺害していった。
彼らの殺害方法は舌を切り、耳・手・足と切っていき、最後に竹を肛門に刺して殺害するという残忍なものである。
(シンバには一時期キューバのチェ・ゲバラがゲリラ指導のために参加していたが、
戦闘に参加せず、隣国ウガンダで享楽に耽るシンバ幹部の腐敗の酷さに呆れて、早々に帰国している)



~中略~


 スタンレービルは解放されたが、まだ反乱軍支配下のコンゴ東部・北東部には、
少なくとも500人以上の白人が救出を待っており、生命の危機が迫っていた。
特にスタンレービルが奪還されたことで、反乱軍たちの報復が懸念された。
すでに東部州パウリスではアメリカ人司祭が椅子に縛られ、割れたビンで目をくり抜かれ、
銃の台尻や棍棒で殴られ、45分も拷問されて殺害される事件が起きている。
ニュージーランド人宣教師一家は、父親は殺害、母親はマシェット(山刀)で切断されて死亡していた。
また、ある女性宣教師は、石油を飲まされ身体を切り刻まれた上で、火をつけられ殺害されている。
一刻も早い救出が望まれていた。
ベルギー空挺部隊はこのパウリスに降下し、近郊も含め白人375人あまりを救出。
(パウリスでの白人犠牲者は22人。黒人は4000人あまり)
この2作戦でベルギー軍空挺部隊の軍事行動は終了した。
 一方の白人傭兵部隊も各地へ出撃し、白人人質を救出していったが、
次第に人質たちが迎えた悲惨な結果を目の当たりにすることになる。
スタンレービルのコンゴ川を挟んだ対岸(左岸)では、28人のベルギー人聖職者が殺害されていた。
西方の町イサンギの修道院にいた、50人あまりの白人カトリック司祭と尼僧たちは痩せおとろえ、
殴られ歯が折られ、銃の台尻で殴られて腕が折られ、ボロボロ法衣をまとった姿で救出された。
尼僧たちは路上で裸にされムチで打たれたり、老若を問わずシンバに何度も強姦された。
性病をうつされ、カトリックの教義で中絶ができないのに、妊娠させられてしまった尼僧も複数いた。
若く美しい尼僧は反乱軍隊長の妾になることを強要され、拒むと殺害され川に棄てられた。
また別の日には、路上に寝かされたアメリカ人尼僧が鉈で上下に切り裂かれ、司祭は大便を食わされた。
この地では6名のイタリア人が反乱軍兵士に喰われたりもしている。
(人肉食は各地で行われた。殺害され肝臓を抜き取られた者も多かった)
アルバート湖湖畔のブニアでも、多数の黒人尼僧と70人のベルギー人司祭と尼僧を救出したが、
やはり尼僧はスタンレービル陥落後、報復のため反乱兵に暴行されていた。
北方のバナリアでは人質は全滅し、バフワセンデでは40人以上いると思われた聖職者の内、
14名だけが救出された。またワンバでは約100人の白人が救出された。
ただ、ある12歳の少女は救出されるまでの3か月の間、夜ごと暴行され続けていたという。。
鉱山の街ワトサでは38人いたベルギー人のうち、鉱山技師と医師と司祭の5人だけが生存し、
他は殺害されるか、反乱軍に連れ去られるかして行方不明だった。
あるフランス人女性は、ベルギー人ではないことを証明して命は助けられたが、かわりに強姦されたという。
北部のボンドでは30人の人質のうち2人を残して反乱兵に連れ去られていた。
リカティではポルトガル人とギリシャ人一家が殺害された。
ギリシャ人の少年は背中を槍で刺されて瀕死の所を発見されたが、傭兵に涙を流し敬礼しながら息絶えたという。
ブタの街では38人の聖職者が、傭兵部隊が着く前の晩に殺害されてしまっていた。
 
 このように傭兵部隊による反乱軍支配地の解放が進む一方、
各地で行われた白人や黒人住民に対する虐殺・暴行・略奪行為はすさまじいものがあった。
最終的に1600人以上の白人が救出されたが、分かっているだけで死者の数は150人を超え、
数百人の白人が反乱軍に連れ去られたまま行方不明となり、コンゴの森に消えていった…
黒人住民は数千人あまりが犠牲になったという。




雑多コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 公務員利権マジうめえwwwww
≫次の記事 いい学校だなあ

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP