FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

1507:映画評論家・木村昌彦「映画版ハルヒなど、時間と金の壮大な無駄遣いwww黒澤映画でも見て出直せよwwww」

2012/02/06 (Mon) 00:01

~前略~

劇場版『ハルヒの消失』がやってしまった失敗とは、
キョンが非日常に感じていた日常的喜びを前面化してしまったことにある。
今更非日常が恋しいなどと、大上段に振りかぶる必要はない。それはテレビアニメを見ていれば分かること。
わざわざ映画にして、それも2時間40分もの長尺で、改めて言いなおすほどのことか。
『ハルヒ』の使命は、テレビアニメだけで果たされている。映画を作る必要が、一体どこにあったのだろうか。
劇場版でまた金儲けをとの企みが働いた、安易な決定としか思えない。

~中略~

それがどうだろう。『ハルヒの消失』では、キョンがハルヒのいた非日常を愛していたと告白してしまい、
長門有希がキョンを愛しており、最後の最後にキョンと長門は両思いになったかのようだ。
そんなもの、わざわざ『ハルヒ』シリーズで扱うほどのテーマか。
キョンの愛は「非日常への愛」であって、「平凡な日常への愛」であってはならない。
「日常への愛」なら、そんじょそこらの安っぽいアニメや三文ドラマで散々やってくれている。





~中略~


『ハルヒの消失』では、分不相応なことに、頑張って各キャラクターの内面に沈潜しようとしているようだが、
ハッキリ言って、このアニメで人物の抱える悩みや何やらを炙り出すべきではない。
人間の中身を掘り下げることにかけては、『ハルヒ』など逆立ちしても適わない映画や小説、アニメがゴマンとある。
間違えてはいけない。『ハルヒ』が普通のアニメへと転落する瞬間の到来である。
クールに斜に構えてこそ『ハルヒ』なのだ。



奇しくも私今日鑑賞した、黒澤明の『羅生門』(後日レビューする)で上田吉二郎が口にした、
「人間なんてそんなもんよ(=汚いことをするものだ)」という台詞と、
『ハルヒの消失』でキョンが口にした、「長門がエラーやバグだと思っていることは、
人間だったら当然ある感情なんだ」という台詞の意味するところは、全く同じ。
私は両作を立て続けに鑑賞したから言える。

人が抱える苦しみや執着や欲望の映像的表現に関しては、『ハルヒ』など、『羅生門』の比ではない。
「人間の熱情」という土俵に立って勝負すれば、『ハルヒ』に勝ち目はない。
黒澤作品にどうやって太刀打ちするつもりか。
製作者にそのつもりはなくとも、黒澤作品がやったことと、まるでベクトルは一緒。

どうせ人間を深く見つめるなら、黒澤作品と同等のレベルを目指すぐらいの志の高さがなくては。
そう見られても仕方がない。現にこの私は、そういう目で映画とアニメを観ている。
高みを目指す気もないのなら、中途半端に人の心をいじくるべきではない。
出来もしないことをやってどうする!



~中略~


『ドラえもん』の劇場版を真似して、テレビで笑わせ映画で泣かせることもない。
あんなもので感動させられるとでも思ったか。
観れば観るほど冷める一方。熱いアニメでお客の心を冷ましてどうする。



なぜ、こんなアニメ映画を作ったのか。
時間と金銭と労力の、壮大なる無駄遣いでしかない。

水曜日に『ハルヒの消失』の監督が文化博物館に座談会で来訪するから、そこを問い質したい。
あくまでも婉曲的にね。批判的調子は微塵も見せずにね。



こんなアニメ程度の「熱さ」に感涙で咽び泣いている暇があれば、
古典的映画やアニメやマンガや小説に触れておかねばならない。
「熱さ」では『ハルヒ』など軽くいなせる作品が、そこかしこに転がっているのだから。
若くて人生経験が浅く恋愛経験も皆無なキモヲタの皆さんには、「温故知新」という言葉を贈りたい。

昔を知らずして今を語る勿れ。




ttp://blog.livedoor.jp/basedonfacts/archives/67014292.html
(一部抜粋)

雑多コメント(3)トラックバック(0)|

≪前の記事 アスペの典型的な思考一例
≫次の記事 韓国人と結婚した芸能人

コメント

686:

自分で作れもしない、金を出すわけでもないのに評論で食ってるようなやつは、黙ってろ
それとなげーよと言いたい

2012/02/06 02:48 |   #- URL [ 編集 ]
3797:

消失はラノベをそのまま映画化したものだからね。
多少改変はあってもキョンや他キャラの抱いた感情や表現はラノベとほとんど同じだってのに。
ある程度調べてから出直して来いと言いたいね。
そもそも批判する前提で映画を見るのは映画評論家としてどうなのかな。
「どうせアニメだからって差別してるだけの人間」にみえちゃうよこれじゃ。もう少し弁えないと。

2013/01/17 04:49 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3798:

お前ら、熱く必死だな
今更ハルヒねえ、、、

2013/01/17 09:46 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP