FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

1527:ゆっくり料理店のススメ

2012/02/17 (Fri) 19:20
皆さんこんばんは
本日は、最近一部の方々に人気沸騰中の『ゆっくりを扱った料理を出すお店』をご紹介したいと思います
一昔前まではゆっくりを食べるなんて気持ち悪い!とかなんだか汚そう・・・と言ったイメージがついて回っていたようですが、
最近では加工所産の食用のゆっくりや指定ゆっくり農家で生産されたゆっくりなどもあるため、今ではゆっくりは食材であると言う認識も広まってきたようです
それでは今回はオーソドックスなゆっくりスイーツのお店、ゆっくりは食べたいけれど虐待はちょっと・・・という方におすすめのお店、そして普通のゆっくり料理では物足りない方にお勧めのお店の3店をご紹介したいと思います

それではまず目をご紹介します一店のご紹介です
煉瓦造りの落ち着いたお店で、まさかこんなおしゃれなお店がゆっくり料理店だなんて・・・というお客さんの声も多いとか

入り口をくぐると、ほのかに甘い匂いのする店内にはお持ち帰り用のゆっくりスイーツがずらりと並びます
奥にあるスペースではできたてのゆっくり料理がいただけるそうです
さらに、店の一番奥にあるスペースではゆっくりの育成スペースもあり、まさにできたての味を楽しめるそうです
こちらのお店一押しのメニューを教えて頂きました
それがこちら、『ありすのこんがり焼き』です
表面を余すところ無くきつね色になるまで焼き、傍らに足を焼いてお口を塞いだ赤ぱちゅりーを添えた一品です
じっくりと可能な限り時間をかけて火を通したありすは何とも言えない甘い匂いを漂わせています
表面にナイフを入れると『サクリ』とした感覚と共に中から湯気を立たせたカスタードクリームが出てきました
その様子を見ていたお口を塞がれたぱちゅりーが目を見開いてわずかに身じろぎをしました
ほんの少し外側を切り取ってカスタードクリームにつけて口に入れると、上品な甘さが広がります
このまま食べてもいいのですが、ぱちゅりーを忘れてはいけません
このまま熱々のカスタードをつけて時間を置いてみるもよし、ぱちゅりーを生クリーム代わりにセットのコーヒーを頼むもよし
このお店では他にも赤ゆ3種の串焼きや、でいぶ一匹を贅沢に使った生クリーム抑えめのでいぶケーキ(要予約)などもあります



2店目はゆっくりを虐待する・あるいはされているのを見るのがにがて・・・と言う方にお勧めのお店をご紹介します
商店街の一角、オープンカフェのような雰囲気をもつそのお店は女性客や若いカップルがよく利用しているようです

店内に入っても「ゆっくり」と言う文字や、あの何とも言えない顔も全く見当たりません
こちらのお店では、全品が調理場で調理されて原型のわからなくなったものしか使用しないそうです
では本当にゆっくり料理のお店と言えるのか・・・今回は特別に調理場を見せていただくことができました
中では数人の調理人の方々が忙しそうにお仕事をされています
なるほど、お飾りを取り目をくりぬいて髪の毛を全て取り払い、口と目に開いた穴を水で溶いた小麦粉で塞いでいます
さらに念入りにあんよを切り刻み、中身が出ないように溶かした飴で覆っています
こうすることによって激痛を長引かせ、しかし死は遠ざけているのだそうです
この状態のまま2~3日暗くて冷たい場所で保管され、中身を取り出されて使われたり引き伸ばしてクレープの皮状にされたりするようです
料理の飾りとして添えられたゆっくり達のお飾りは料理人さん達のちょっとしたお茶目心でしょうか
また、こちらのお店は店員さんの制服が巫女さんみたいで可愛い、と言う理由からアルバイト希望者が後を絶たないそうです



最後にご紹介するのは、普通の料理なんかじゃ物足りない!と言う方にお勧めな一風変わったお店です
今までとは違い、細い路地を入った所にあり、まさに『一見さんお断り!』と言った雰囲気のお店です

完全予約制のこのお店はすでに半年先まで予約でいっぱいだとか・・・
今回はスタッフが必死の思いで予約を取り、土下座して頼み込んだ結果初めてレポートを許されたんだそうです
薄暗く、狭い店内にはテーブルが一つ置かれていて、あとは調理用テーブル、お客さん用の椅子が5つほど置かれているだけです
今回のお料理が運ばれてきました
お料理には特に名前は付いておらず、その日に店長が厳選した一品をお客さんの前で調理してくれます
まだまだ完全には大きくなりきっていないのに子供を作らされたまりさとその額から鈴なりになった赤ゆ3匹、そして親と思われるありすが本日の材料のようです
店長がおもむろにまりさの額から生えた茎のようなものに何かを注射します
そのとたん、赤ゆ達がぐんぐん大きくなりあっという間に生まれ落ちました
感激の涙を流して喜ぶまりさを親として認識し、挨拶を交わし、むーしゃむーしゃしようね!などと言っている間に手際よく店長の調理が進み、私たちの前にその茎がお皿にのせられて出されました
「その茎はこれから赤ゆたちがこの世界で生きていくために必要な最初の食べ物なんです、だから栄養は満点なんですよ」
と、すごくいい笑顔で語る店長さん
ほんのりとした苦みの中に隠れた甘さは、まさに自然の厳しさと親の愛情が凝縮されているといった感じです
さて、店長が次のお料理に取りかかりました
無造作に選んだまりさ種の赤ゆをゆで卵をスライスするあの調理器具によく似たものに乗せて一気に刃を落としました
しかし、赤まりさは何が起こったのかよくわからない様子です
縦に5等分されているのにまだ死んでいないようです
「一気に中枢を避けて切るのが難しいですね、刃が残ると痛みで死んでしまうことがあるので」と店長さん
お皿にのせられてお空を飛んでいるような気分になって私たちの目の前に『トン』と置かれたその時、赤まりさがその衝撃で5つにスライスされました
さらに、その上から赤ありすのものと思われるカスタードとオレンジジュースをかけてできあがりです
恐ろしいものを見るような目でオレンジジュースの甘さとカスタードのおかげでなかなか死ねず、ゆっくりとゆっくりと死んでいく赤まりさ
食べるタイミングによって味が変わるのだそうです
最後に残ったのは親のありす、まりさと赤まりさ1匹となりました
最初にまりさの目を取り出した店長さん
ソーダの中にその目を少し割り入れると軽くレモンを搾り、そこに赤まりさのお飾りを飾ればソーダフロートのようなものができあがりです
さっぱりとしたレモンソーダの中に独特の口当たりの寒天のようなまりさの目が浮かびます
お飾りを取り上げられ、空腹と恐怖で泣き叫ぶ赤まりさが透明な箱の中に入れられました
親まりさとありすに鉄の串が刺さり、火にかけられました
さらにそこに醤油のようなものを塗りながらゆっくりと全体に火を通していきます
全体に火が通れば真っ二つに切り開き、中身の餡子とカスタードを贅沢に取り出して一口サイズに切っていけば完成です
ゆっくり料理にしては珍しく、ほどよい塩味と醤油の風味が箸を進めます
ちなみに先ほど取り出した餡子とカスタードはまた他のゆっくり育成用の飼料になるそうです
最後はデザートです
目の前で親の死に様を見せつけられ、まさに絶望のまっただ中で呆然としていた赤まりさが必死に逃げようとしますが無駄なあがきです
最後の赤まりさはゼリーの中に閉じ込められました
ゼリーの水分で少しずつ溶けていく赤まりさにスプーンを一刺しして口に入れると、今まで味わったことのない甘さを味わう事ができます
まさにフルコースと言っても過言ではないこの料理、店長さんの趣味が高じての事なんだそうです




さて、今回は3つのお店を紹介してきましたが他にも隠れたお店はたくさんあります
次の週末にはいつものお出かけを少し足を伸ばして新しいゆっくりのお店を探してみてはいかがでしょうか

ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意!コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 人間の世界でゆっくりが見た夢
≫次の記事 ニュー速の仕組み(笑)

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP