FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

1764:虚構新聞は悪質なデマサイトであり、絶対にやっちゃダメな見本

2012/05/18 (Fri) 20:00
http://kyoko-np.net/2012051401.html

これさー、信じる信じないにかかわらずやっちゃダメな見本だろ。

実在の人物の名前を騙って嘘を書くのはただのデマ。

「虚構新聞を信じるほうが悪い」だの「ソースを確認しろ」だの言ってる奴がいるけど、
そんなもんただの個人サイトのポリシーの話なだけじゃねえか。

俺があいつ死ねこいつ死ねって言ってもし誰かに訴えられて「いやーそういう口調のブログですから」で
「そっかー、じゃあ仕方ないね^^」ってなるか?


嘘しか書きませんよーが免罪符になることなんかねえんだよ。

ネタとして面白いとか思わせたいならやり方なんかいくらでもあるだろ。

このネタだってやるなら「大坂市長の橋下氏」でいいじゃねえか。

誰が読んだってジョークってわかるしそれでいて内容も理解できる。

名前が実名じゃないことでネタのレベルが落ちることもない。

今回は名前が実名、顔写真を使用、記事タイトルしかツイートされない等々勘違いするほうが
悪いなんてレベルの話じゃなくなってる。

そもそも虚構新聞が嘘しか書かないっていうのはどこの誰の間での常識なんだよ。


街に出てその辺の人に虚構新聞のサイトをプリントアウトしたものを見せて何人が「これ嘘を
書いてるサイトでしょ」ってわかるんだよ。

どんだけ知名度あると勘違いしてんだよ。カエルかお前ら。

下の方に申し訳程度に注意へのリンクがあるが

『記事の真偽を判断しないコピペ対策として、見出し・記事中に「これは嘘ニュースです」
という隠し文字(背景と同色にした文字)を入れています。』

何で隠してんだよ。

騙す気満々じゃねえか。

騙す気満々のサイトに騙されて騙される方が悪いとかアホか。


「この記事はフィクションです」ってちょこっとでもいいから書いとけよ。隠し文字なんかじゃなく。

それで済む話じゃねえか。


http://d.hatena.ne.jp/kyoumoe/20120515/1337015051


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 「ふ~ん、まぁ…もうちょっとかな…でもまぁ、いっか」
≫次の記事 母を助けたかった

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP