FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

180:R-25、永井浩二ロングインタビューより

2009/07/23 (Thu) 22:08
R-25、永井浩二ロングインタビューより

―突然の転機

「僕自身まさかあんな事になるなんて、ホント思っても見なかったですよ」
 そういうと今年30を迎える青年は力なく微笑んだ・・・
「さっきまでファンです。なんて言ってた人が次の瞬間には悪質なストーカーに変わったり」
 彼の口から飛び出す言葉はどれもセンセーショナルな響きを含ませていた。続けて彼は言う。
「本当はね、今でもみんなの事好きですよ。ずっと配信を聞いてくれていたんだから」
 悲しそうな目をして語りかける青年。パッと見は普通、いたって平凡な容姿をしている
が、彼はインターネット社会において絶大な知名度とカリスマ性を誇る有名人なのだ。
そんな彼のインターネット配信は最近、心無き人たちにより休止に追い込まれたのだ。
 彼の名は永井浩二、通称は永井先生。彼のアーティスティックな一面から先生と呼ぶ人が
増えたのだという。その意味はすぐに理解する事が出来た。
「最初は先生って?って思いましたよ。でもね、やっぱ僕のそういう、芸術的な部分に
共感してくれてる人たちがいるんだって思えたら、それ(永井先生)も受け入れられるかなって」

 そんな彼に転機が訪れたのは今年の6月ごろの事、自宅にいた永井さんは異常な気配を感じ取った。
「信じられませんでした、僕が家にいると突然大声で『永井死ね』だの『伊勢海老野郎』って怒鳴り声が聞こえて」
 当時を振り返る永井さんの目は怯えきっていた、無理も無い永井さんは何も悪くないのだから
「一番ショックだったのはネットへの書き込みですね、やれ無職だの金の亡者だの、インターネット社会の
闇の部分に僕の心は蝕まれてしまいました。本当に人間不信になりましたよ(苦笑)」
 話が進むつれ永井さんの顔が強張る。彼は一番信頼していたリスナーに裏切られたのだ。
彼は悲惨な過去を振り返り、事の発端を話してくれた。

―苦難の軌跡

「僕が事実無根の誹謗中傷され始めたのは、そうですね、型枠大工の仕事についてからですね。
あれが一番大きかったかなあ。とにかくネットには人の成功を妬む人たちがいっぱいいるんですよ。
僕のネットでのアーティスト活動が活発化するにつれアンチの人の数も増えているなってのは
感じてましたね。それが僕の就職で一気に増えたんでしょう」
 冷静に分析する永井さんだが心の中は怒りで震えている
「何でこんな事をするんだろうって、僕はただ面白い配信をみんなに届けたいだけ・・・(絶句)」
 永井さんの頬に一筋の涙が伝う。しかし永井さんは話すのを辞めない。自分を誹謗中傷する
人たちに対して語りかけるように、彼はパンドラの箱を開いた。

「僕の容姿を笑いものにしたり、家族を脅迫したり、ホントに許せない。挙句の果てには
家の前まで来て暴言を吐いたりストーカーをされたり、最近では盗聴器が取り付けられて
家の中の会話が全部記録されてるんですよ・・・」
 疲れきった表情を見せる永井さん。彼は心無いネット社会に翻弄された一人の善良な市民なのだ。
人気ネット配信者生活から一転、この事件を気に永井さんの生活は大きく変わった。

「今では外を出歩くのにサングラスとマスクは必須ですね、アンチの連中はすぐに僕の顔を盗撮する」
 もはや犯罪である。プライバシーの侵害を堂々と行うネット社会から飛び出してきた心無き悪魔達。
集団リンチのごとく永井さんを追い詰める。



―誰かの願いが叶う頃

「でもね、僕はあきらめませんよ、僕を待ってくれてる人たちもいるんです」
 永井さんの目に光が宿る。
「そういう人たちのためにもね、僕は配信を、いつかね絶対に・・・負けませんよ僕は」
 そう言うと永井さんは目の前のビールを一気に飲み干した。
「でも、アンチの人の事も理解できないわけではないんですよ。僕がね配信中に言った言葉で
『誰かの願いが叶う頃あの子が泣いてるよ』っていうのがあって。まさに今この状況で
僕が成功してしまったが為に涙を飲んでいる人もいるんだろうなって、そういう人たちの
鬱憤が僕のところに巡って来ているんじゃないかって、それならば僕はそれを受け入れようかなって」
 ―釈迦・・・私の心に浮かんだ言葉。永井さんは釈迦の心を持っている。そう思ったのは
私だけではないだろう。

「今こうしている時にもストーカーはどこかに隠れてますからね」
 身震いがした、永井さんは自分の身の危険を知りながら今回の取材を受けてくれたのだ。
そして私はネットの世界にこんな偉大な人がいることを知らなかった事を恥じた。
不当な弾圧に耐えながら自己の表現を続けたいという永井さん。今の日本に欠けているのは
この耐え忍ぶ精神ではなかろうか。今こそ日本人よ、永井さんから学べ。
 最後に永井さんはこんな言葉を呟いた。
「いつか世界中の人々が手をつなぎ差別や戦争の無い世の中を作りたいな」
 そういうと永井さんは大好物だという伊勢海老のお吸い物を手に取り、そっと微笑んだ。


(R-25 10月号より)




フリーセックスジャパン

SSコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 しぃの赤ちゃん。かわいい赤ちゃん
≫次の記事 永井浩二を見つめて

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP