FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2032:朝のゴミ捨て場で

2012/08/15 (Wed) 01:24
車のエンジン音も人の声もしない、
雀たちの鳴き声だけがチュンチュンと響く早朝の町、の片隅。

「ゆ゙っ!!」
という珍妙な音と感触に彼が足下を見ると、
そこには一匹のゆっくりれいむが居て
彼の右足がその頭頂部を踏んづけていた。

「……疲れてるんだなあ」

そこはゴミ捨て場の前。
れいむの周囲には、そのれいむの十分の一ほどの大きさの、
いわゆる赤ゆのれいむ種やまりさ種が数匹ほどいた。
見れば、このゆっくりたちはゴミ漁り──
彼らの言うところの『狩り』のさなかであったらしい。
となれば、いちいち自分の行動を口にしなければ気の済まない連中のこと。
「れいむのごはんさん、ゆっくりしないででてきてね!」とか、
「きゃわいいれーみゅのすーぱーむーしゃむーしゃたいみゅ、はじまりゅよー!」とか、
色々と騒がしくやっていたはずなのに、男はまったく気付けなかった。

「そりゃ疲れるよなあ」

というのも、彼はここ数日職場に缶詰になっていて、
今は始発に乗ってきて一週間ぶりに自宅に戻るところだったのである。
しかも昼にはまた職場に戻らねばならない。

疲れるよなあ、と言いながら彼の右足は
半ば無意識にれいむをぐっぐっと踏んづけていた。
半ば無意識なので、意識して潰そうともしていないが
手加減なども一切していない。
あえて言えば右足が勝手にれいむの体の反発感を楽しんでいる状態。

「ゆぎっ、ゆぎぎぎぎぎっ、ゆぎぎぎぎっ」

圧迫されて、今し方食べたものと一緒に餡子を吐き出しながら、
れいむはもみあげをキュートにぴこぴこさせながらうめいていた。

ユンヤァー、オキャーシャーン!!
ヤメルンダゼクソジジイ、オカーサンガイタガッテルノゼー!!
レーミュガプキューシュルヨ!! プキュー!!

空の青をぼんやりと眺めて心をどこかへとやっていた彼には、
れいむの子供(たぶん)の赤ゆたちの言葉も届かない。
その間にも彼の足は、彼の意思とは関係なくれいむを“ぐっぐっ”し続けていた。

ついに身体構造が圧力に耐えきれなくなって、れいむは
「ゆぷゅうっ!!」
という悲鳴とともにブチュッと潰れる。

「……あ」

足にかかっていた反発感がなくなって、
彼はようやくれいむの体を踏み抜いていたことに気付いた。

「あー……靴が」

足はれいむの餡子に足首のところまで埋まっていて、
引き抜いてみれば生ゴミの汚汁混じりの餡子まみれになっていた。

位置的に中枢餡も潰れてしまっているのだろう。
れいむはうつむいた体勢で一言も声を発さず、
ぴくっ、びくんっ、とおそらく肉体の反射だけでの痙攣をしていた。

……………、とぽかーんとした顔でれいむ(の残骸)を見つめる赤ゆたち。

彼の靴の、甲の部分に乗っていたひとかたまりの餡子が、べちゃりと地面に落ちた。

ユギャァァァァァァァァァァァァエレエレエレエレッ!!
オギャージャァァァァァァァァァァァガババァッ!!
プキュゥゥュブブッ!! ブッブブゥゥゥーーーッッ!!

絶叫とともに餡子を口から噴出してパタパタと赤ゆたちが倒れた。
人間にしてみれば、突然、親が物言わぬ骸になった上に
その臓物やら脳漿やらを取り出して見せられたようなものだろう。
ただでさえ精神的に脆いゆっくりの、その子供。耐えきれるわけがない。

「あー……。ごめんなー」

ぱっと見でどの赤ゆたちも致死量の餡子を吐いていたが、
まだ吐き出した直後のせいか死んでおらず
ユ゙ッ…ユ゙ッ…ユ゙ッ…
と痙攣して苦しげな声をもらしていた。

「ごめんなー、お兄さん疲れててなあ」
と謝罪しながら、彼は赤ゆたちを汚れた靴でプチッ、プチッ、と踏み潰していく。
深い考えがあったわけではない。深く考えるほどの思考力も今はない。
ただ、苦しませるよりは今すぐに息の根を止めてやったほうが
彼らとしてもありがたいだろうと、ぼんやりと考えた結果だ。

十匹ほどいた赤ゆたちを潰し終えると、
早朝のゴミ置き場は完全に静かになった。
清涼な空気の中に、餡子の甘い香りがほんのりと立ち上る。

「あー、もー、ほんとごめんなー、ごめんよー」

とぶつぶつと呟きながら、彼は足で
れいむたちの死体をゴミ置き場のほうへどかしていった。
もとより潰れてぐちゃぐちゃに崩れていた体、
路上から死体を片付け終えるころには
餡子と皮の入り交じったよくわからない固まりになっていた。

「足で片付けるとか、ほんとごめんなー、でも邪魔なんだよなー」

仕上げに、そのままでは見た目が悪いと思って
彼は親れいむと赤ゆたちの死体を靴の裏でぎゅっぎゅっと
ひとつの山の形にやるように踏み固めてやった。

皮と餡子の山の中に、いくつか潰れずに済んでいた目玉、
無数の歯の破片、黒髪や金髪の残骸、
そしてそれらを彩るように固まりからはみ出る紅白や白黒のお飾りお帽子。

なかなか綺麗にまとまったと思う。

最後に(おそらく)大好きだったであろう親子で
文字通り一緒になれて、彼らも嬉しいだろうと彼は思った。
これがせめてもの報いになればいい、と思いながら
彼はなんとなくポケットとから携帯をとりだした。

自宅への到着予定時刻から推測するに、
この一連の出来事の間に驚くことに5分ほどかかっていた。

「ふぁっきん!」

怒声とともに彼の足が高々と蹴り上げられたかと思うと、
ゴミ置き場の壁にひとかたまりの餡子がべちゃりと叩きつけられた。

昼に職場へ向かう途中に
栄養補給用に饅頭をたくさん買っていこう、
とうまく回らない頭で考えながら彼は帰宅を再開した。

なお、れいむ親子(推測)の残骸である半壊餡子玉は
舌打ちと「またかよ…」という言葉とともに
ゴミ収集車のお兄さんによってとどこおりなく片付けられた。

END

ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意!コメント(8)トラックバック(0)|

≪前の記事 今は普通に結婚してるんだろうね。
≫次の記事 朴泰赫“醜い韓国人”より

コメント

1125:

早く殺してあげた方が楽とか最後一緒に死ねて幸せだとかサイコパスの症状だぞ…作者は…うわ!何をする!やめ…バタッ

2012/08/15 06:27 | あ #- URL [ 編集 ]
1130:

10匹近くも気軽に潰せる環境がうらやましい。

2012/08/16 07:14 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
1151:

いいなぁ、踏み潰すの楽しそう

2012/08/19 14:49 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
1160:

サクッと爽快な小説の連アップ最高幸せ!

過去作品と被らない事に拘ったやたら凝った虐待

セオリー通りの組み合わ虐待

どれも悪くは無いけどたまにはシンプルなゆっくり虐待もいいよね~
まったく素晴らしい品揃えに感服!

2012/08/20 16:18 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
1617:

せめて苦しませずに殺そうって言う所は良いと思います。

2012/09/23 20:18 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
1728:

↑の人と同じ意味かも知れないけど、
『せめて苦しませずに殺してやろう』とか『最後は一緒になれたな』って所は優しさが見え隠れしてるよな。

2012/09/29 21:53 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
7527:

>>1125
ことゆっくりに関しては慈悲でしかないぞ

2013/06/02 15:16 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
9021:

サイコパスは殺す時にすごい合理的な方法で恐怖を与えると思うが

2013/07/17 15:56 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP