FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2034:限りなく透明に近いはこ

2012/08/15 (Wed) 08:29
    『限りなく透明に近いはこ』




よちよちと歩いていく赤まりさ。
不意に、その歩みが止まる。
あんよに力はこもっているが、体がそれ以上前に進まないようだ。

赤まりさは顔面に圧迫感を感じていた。
あんよに力を込めれば込めるほど、それは強まる。
まるで『かべ』さんに顔を押しつけているみたいだった。

「じゅーり……? じゅーり……っ?」

なぜ、どれだけ進んでも風景に変化がないのか。
そう不思議に思いながらも、赤まりさはあんよを動かし続ける。
前方からかかる不思議な力に抗おうと、あんよにさらに力を込める。

赤まりさは自分がまったく前に進んでいないことに、まったく気付いていない。

とうとう疲れて、あんよを止めてしまう。

「ゆぅぅぅぅ! い、いじわるしないでね!」

赤まりさは怒りを感じていた。罵倒しようとした。
だが自分が何に怒りを感じているのか、わからない。
自分の言った「いじわる」とはなんのことなのかも、わからない。
誰がそれをしているのかも。

「まりしゃ、ぷきゅーするよ?!」

返事など、ない。

「ぷっきゅぅぅぅぅぅぅー!!」

赤まりさのぷくーに怯えるものも、あざ笑うものも、いない。
ぷくーを無視するものも、ぷくーに気付かないものすら、いない。

今そこにあるのは、小さな饅頭が口に空気をためて頬を膨らませている、という現象だけ。

赤まりさはぷくーをやめた。
「…………」
呆けた顔をしている。
赤まりさは、自分がなぜぷくーをしたのかわからなかった。

これが、もし『石』や『水』といった形として認識できるものであれば、違ったであろう。
ゆっくりは生命の無い物質に対しても、生命あるものに対するのとと同じように
慈しみ、語りかけ、そして時に怒りをぶつける。

だが、今は何もないのだ。
ただ 『なんだか前に進めない』 という理解不能な現象があるだけ。
誰もいないのに、その“いじわる”を誰がしているのか。
そもそもそれは“いじわる”なのか。
“いじわる”でないのならば、なぜ前に進めないのか。

赤まりさの頭脳が持つ論理構造では、それ以上、思考することすらできない。

「……ゆっ」

たっぷり10分かけて、ようやく赤まりさの瞳に意思の光が戻ってくる。
『誰が』も『何が』も『なぜ』もなく、理屈も理由もなく、
ただ進めないという事実のみが赤まりさの餡子に刻まれる。

だから次からは早かった。
向きを変えた赤まりさは別の方向へとあんよを進め、そこでも“進めない”ことを知り、
またさらに別の方向へと進んで“進めない”ことを知った。

そして、赤まりさはどこへも進めないことを知った。

「……………」

赤まりさはまた、呆ける。

赤まりさのあんよで端から端までおよそ1分ほどの広さ空間。
それだけが今の自分の全てで、世界の全てであること。
それが意味することを考えられなかった。
それはきっとあまりにも恐ろしいことだった。

誰もいない。何もない。どこへも行けない。
疑問をぶつける相手も、怒りをぶつける相手も、
疑問を抱く理由も怒りを抱く理由も何も一切見当たらない。
赤まりさにあるのは、ただ自分という存在だけ。

「………………ゆっ」

呆けた顔のまま、赤まりさは歩きはじめる。
唐突に世界から切り離された、まりさだけの世界の中を
ただぐるぐるとくねくねと無意味に歩き続けた。


                    +


最終的に赤まりさは、滑らかであんよを傷付けるものもない地面であるにもかかわらず、
あんよが破けるほどに歩き続け、それでも歩こうともがき続け、
そして一言も……「もっとゆっくりしたかった」とも言わずに無言で事切れた。

「地味なのに……見てるこっちまで不安になってくるものがあるな……」

モニタで赤まりさが動かなくなるのを確認したあと、
俺は部屋の隅に設置した底の一辺が1メートル、高さ50cmほどの箱を開けた。
中では、モニタに映されていた赤まりさが
体の下半分から餡子のラインを長々と引いて突っ伏していた。

これは『おひとりさま』という名のゆ虐グッズだ。
その筋の人には評判の良いとある小さな会社が作ったもので、
一応は正式な商品ではなく実験作という扱いになる。

「思いつきで作ってみたけど場所取っちゃうし成功率低いんで没になりました!
 せっかくだから欲しいって方に抽選で3名様に『おひとり様』1号~3号をプレゼント!」

なんてざっくばらんな企画を公式サイトでやっていて、
つい好奇心で応募してみたら当たってしまって今こうして俺の手元にあるわけだ。
ちなみにこれは3号。多分、出来は一番良いのだろう。

構造はとてもシンプルで、
ゆっくりの目には大自然の風景に見える絵が内側にプリントされた外箱、
その内部を見るための小型カメラ、音声を拾うためのマイクは箱底面に仕込み済みで、
そしてこのグッズのキモである『限りなく透明に近いはこ』。

この『はこ』、なんでも屈折率とか加工法ががどうとかで、
人間でもうっかりすれば気付かず蹴っ飛ばしてしまうくらいの透明さなのだ。
こうして外箱のふたを開ける今も、言われなければそこにあるのがわからないくらいだ。
動画サイトでは「技術の無駄遣い」だとか言われまくり、
海外のサイトでも取り上げられて「また日本か」とか言われまくったほどの逸品である。

そんなものをわざわざ作った目的はただひとつ。
「ゆっくりが完全に認識不可能な“壁”を作ったらどうなるか」
それを確かめるためだった。
そのついでに、自分が狭いところにいると思わせないための箱を作ってみたところ、
おや意外にも……という結果になったのだという。

実行手順もとても簡単。
まず人間である自分の存在を悟られずにラムネなどで赤ゆを眠らせて拉致り、
外箱の中に安置して『限りなく透明に近いはこ』を被せる。
あとは赤ゆの思考がうまい具合に推移してくれるのを見てるだけ。
商品化しなかった原因である成功率は、だいたい6割くらいとのことだ。

地味だし、モニタ越しにしか見れないし、
その上これだけのためにスペースだいぶとるわで、
なるほど商品化できなかったのもうなずける。

だが、なんともいえない後味のする虐待だった。

「これ作ったひと、どういう性格してるのやら」

俺は赤まりさの死体を片付け、死臭消しスプレーを床面に吹き付けた。
これでまた使用するための準備は整った。

「さーて、お前もこんなふうに死んでくれるのかね」

今日はこのために10匹ほど野生の赤ゆを拉致ってきてある。
その中の一匹、健やかな寝顔を見せる赤れいむをつまみあげ、
俺は新たな期待とともに『限りなく透明に近いはこ』をセットするのだった。

ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意!コメント(6)トラックバック(0)|

≪前の記事 アレルギーなんて甘えの他でもない。
≫次の記事 今は普通に結婚してるんだろうね。

コメント

1126:

カーニバルの始まりだ!!!

2012/08/15 13:40 | ワンピース #- URL [ 編集 ]
1137:

ま・た・御社か!
って、変体企業は夢があるねぇ

2012/08/17 11:55 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
1277:

また日本かwwwこのレベルのくだらない物ばっか作ってるのかよwwww

2012/08/30 14:00 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
2931:

世界は日本が中国のような軍事国家でなかった事を最大の幸運と思うべきだ
技術が無駄な方向へ流れ、軍事に流れないのだから・・・・

2012/12/09 03:54 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3811:

軍事国家だったとしてもガラパゴス兵器で世界を呆れさせてたと思う

2013/01/18 11:02 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
9870:

マジ物創りに関しては日本チートだからな…才能の無駄遣いしてこんな素晴らしい技術の売れないものやコスパ考えてない製品が作られるのはしょっちゅうだよ現実でも……でも受注生産ならば、この製品は需要あるんじゃないかね?

2013/08/08 13:30 | 穏健派鬼威山 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP