FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

205:馬鹿旅行雑誌にだまされて、チベットで行方不明になった日本人の若者

2009/07/30 (Thu) 11:45
チベットのラサに入ると、欧米人観光客が中心になって、ネパールのカトマンズ行きの4WDをチャーターしていく仲間を集めるお知らせが、あちこちの安宿の掲示板に貼ってある。

でもそれよりも目立つのが、カラー写真付でビニールコーティングした、中国語、英語、チベット語、日本語で書いてある、ものすごく金のかかっている「日本人の旅行者の行方不明捜索願いポスター」だよ。

僕が行ったときだけでも、三種類のポスターが貼ってあった。

で、中身を読むと、みんな学生で、海外個人旅行では素人レベルなんだよね。

これは間違いなく、日本で出版されている、バックパッカー向けの旅行ガイドブックを読んで、そこに書いてある「チベット旅行はトラックなどのヒッチハイクがいい」という、素人旅行者と素人編集者が、気分ででっち上げたいいかげんな話に騙されて、危険なことをやってしまったんだろうね。

でもね、もともと日本人旅行者なんて、誰もたいした冒険なんかはしていないんだよ。

日本人海外旅行者の「冒険旅行」なんて、日本の新聞社や雑誌社(特に朝日系)が、適当にでっち上げたものなんで、たいした事はないんだよ。

それは、世界旅行者である僕自身が、実際に、世界旅行者の目で、世界各地で出会った日本人旅行者諸君をみて思うんだけれどさ。

僕は、「こいつは本当にすごいな」と思うようなレベルの日本人旅行者に、一度も出会ったことがなかった。

自転車旅行なんかをして、自分だけで舞い上がっている三流大学中退の馬鹿は何人か見たけどさ(笑)。

また僕の最初の伝説の海外個人旅行、それ以前も、以降も、僕が出会った日本人旅行者で、日本のマスメディアに出てくるような、そのままの、立派な人間は一人もいなかった。

誰が考えてもわかるけどさ、まともな日本人が、何年も海外個人旅行をするはずがないじゃないか(涙)。

つまり、日本のマスコミの海外旅行冒険記事なんて、うそだらけなんだよ(笑)。

チベットで行方不明になった若者たちは、純粋(単純)過ぎて、うその旅行記事に騙されて、人生を棒に振ってしまったんだよ…。

こういう嘘を書いて、金儲けをしている日本の旅行ジャーナリズムは、恥を知らないのかな。

日本人は、正直、個人旅行には向いていないんだよ。

それは、日本国内でもそうだし、海外でもそうだ。

日本国内では、みんなでいっしょにニセ温泉にでもつかって、酒を飲んで芸者を揚げて、「楽しかったねー♪」と言ってればいいのだし、海外旅行でも、友達や家族と一緒にハワイへでもいって、いいホテルに泊まって、いい食事をして、「私たちは海外旅行通なのよん」と言い合っていればいいんだよ。

何も学ばず、何も考えず…、ただ他人と同じようなことをして満足する。

それが、日本人なんだからさ。



【写真】素人旅行者が旅行を知っているつもりで作っている馬鹿雑誌「旅○人」に騙されて、命を失った日本人旅行者諸君の行方不明ポスター。


ryokou


【旅行哲学】日本人旅行者なんか、ろくなやつはいないよ。







雑多コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 やる夫が囲碁の幽霊に会うようです 第二話
≫次の記事 やる夫が囲碁の幽霊に会うようです 第一話

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP