FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2157:お誕生日おめでとう!

2012/11/02 (Fri) 07:00
季節はもうすぐ春です!
って言っても、相変わらず寒い毎日は続くわけで、
たまたま私がやって来た、この木々もまばらな林の中でも、
ゆっくりの跳ねまわる姿なんて、全然見えない。

「でも大丈夫!なんと言っても今日は、私、餡娘の誕生日なのだ!」

餡娘は、ゆ愛での化身!
だから、餡娘がこの林に来た以上、ゆっくりが発見される事はあり得ないのだ!
しかもしかも、今日は餡娘ちゃんの誕生日なんだからねっ!!

「ゆゆ~ん。おちびちゃん、ゆっくりうまれてね~。」
「れいむとまりさのおちびちゃん、とってもゆっくりしてるね~。」

あ・・・ホントに居た。



数分後。
私は、林の中にある一本の大きな木の根元で、うつ伏せに寝転がっていた。
木の洞に作られた、野生のれいむとまりさのつがいが住むおうちの中を覗き込むためだ。

「ゆっくりどっかいってね!ぷくー!」
「や・だ。うふふふ。」

おうちをじーっと覗き込まれて、れいむもまりさも機嫌がよろしくない。
そりゃまあ、ゆっくりだっておうちの中はプライベートスペースだもんね。
プライバシーを完全無視じゃ、気分がよくないのもわかるわ。

それに、このつがいがナーバスになる理由は、なんと言ってももう一つ。

「おちびちゃん、ゆっくりうまれてね~。」
「おねーさんは、はやくゆっくりどっかいってね!ぷくー!」

れいむの額から伸びた茎、そこにはなんと!
2匹の赤まりさと3匹の赤れいむ、かわいぃ~・・・
肌つやは最高で、栄養状態はすこぶる良好!!
表情もとってもゆっくり~。
冬ごもりのシーズンに子作りしてる割には、親子そろってゆっくりしてるよー。

「もうちょっとだけ、ね。私もお誕生日なのに、だーれもお祝いしてくれないのよぉ。一緒にゆっくりしよ~。ね?」
「ゆゆっ!?じゃあ、おねーさんもおちびちゃんと、ばーすでーさんがおんなじなんだね!」
「ゆっくりしてるね~。まりさ、おねーさんにも、おちびちゃんのうまれるところ、みせてあげようね!」

この、れいむの頭上に実った新しい命たちは、
今にも生まれそうにプルプルと震えているのだ。
ゆ愛で世界のトップランナーである私とおんなじ誕生日なんて・・・なんて幸せーなおちびちゃん達。



ぷるっ!ぷるぷるっ!

「ゆっ!?おちびちゃん!うまれそうだよ!!」

色々考えてる間に、茎にぶら下がってる赤ゆっくり達が震え始めた。
両親達の期待に胸いっぱいな表情!とっても幸せそう。

「おちびちゃん、ゆっくりうまれてね!ゆっくりだよ!」
「れいむ、ちゃんとべっどさんにおとしてあげてね!おちびちゃんがゆっくりできないよ!」

うふふ・・・きっと、この日のためにがんばってきたんだろうな。
木の洞に作ったおうちも、土を掘って拡張した跡もあるし、
中には小石一つ転がってないよ。
おうちの一番奥には、冬だって言うのに草花や木の実、虫さんまでたっぷり蓄えてあるし、
あのネコジャラシさんとかは、ひょっとしておちびちゃんのためのオモチャかな?
産まれてくるおちびちゃん達を受け止めるクッションも、
枯れ草とか木の皮まで編み込んで、まるで鳥の巣みたい・・・作るの大変だったよね。

「おぢびぢゃん、ゆっぐぢぢでいっでね!ゆっくりしびぇっ・・・っ!!」
「まりさ、おちついてね!ごあいさつはゆっくりしないと、おちびちゃんがかわいそうだよ!」

あのうろたえ方・・・きっと、初めてのおちびちゃんなんだね。
きっと私も、産まれてくる時はこんな風に、
期待されて、祝福されて、愛されて産まれてきたんだな・・・なんか、もう感動してきちゃった。



「きゃわいいれいみゅが、ゆっくちうまれりゅよっ!!」

ぷるぷるっ・・・・ぷちっ!

ひゅーん・・・べしゃっ!!

赤れいむを受け止めたのは、両親が丹精込めて作ったベッドの中・・・



 ・・・に私が置いた、平たい石。多分、テーブルとかに使ってるのかな?

「びぇっ・・!?・・・ぴ・・ぴぇぇぇえええ!!いぢゃいぃいいいい!?」
「ゆぁぁああああ!?どうぢでべっどさんに、てーぶるさんがおいてあるのぉぉおお!?」
「ゴメン。つい、置いちゃった。」

「「どうぢでそんなごどずるのぉぉおおお!?」」
「だって、かわいいんだもの~。」
「ゆぁーん、いちゃいよぉ、ゆっくちできにゃいぃぃ。」

そうは言っても石の下にあった、ベッドのクッション性のおかげで、特に怪我は無かったみたい。
おとーさんとおかーさんに感謝してね!!

「ゆっくりちかづかないでね!おちびちゃんがゆっくりできないよっ!!」
「おちびちゃん、ゆっくりしてね。ぺーろぺー『ぷるっ!!』ゆゆっ!?ほかのおちびちゃんもうまれるよ!!」

今度は、父まりさが、平たい石(テーブル)を踏んで、私が触れないようにしてる。
一回で対処してくるなんて、ゆっくりしたおとーさんだね!




「しゅてきなまりしゃが、ゆっくちうまれりゅよっ!!」

ぷるぷるっ・・・・ぷちっ!

ひゅーん・・・ぐしゃっ!!

まりさを受け止めたのは、両親が丹精込めて作ったベッドの中・・・



 ・・・ではなく地面の上。私もベッドさん、触ってみたかったんだもん。

「ぴゃ・・・ぎ・・ぴゅぁぁああああ!?まりしゃの、わいるどなあんよしゃんがぁぁああ!?」
「ゆぎぃいいいい!!おねーさん、いいかげんにしてねぇぇえええ!!」
「ちょっとくらいいいじゃん。ケチ。」



そんなこんなで、5匹の赤ゆっくりは、ちょっと泣いちゃったけど、
怪我も病気も無く、元気いっぱいに誕生!
ベッドさんの中でもしょもしょと這いまわり、ぷにぷにと動き回ってる。

「あんよはいたくない?ぺーろぺーろ。」
「ゆぅ~ん、ゆっくち~。まりしゃ、たふがいだから、ゆっくちだいじょうぶにゃんだよ!」
「ゆふふ、しょうらいがたのしみだよ~。」

「くきさんをむーしゃむーしゃしてね。」
「むーちゃむーちゃ・・・ゆぁーん、かちゃいよー。」
「ゆふふふ、ちょっとまってね。『ぽりぽりむしゃむしゃ・・ぺっ』ゆっくりたべてね。」
「むーちゃむーちゃ、ちあわちぇー!」

「みゃみゃー。しゅーりしゅーり、ちあわちぇー。」
「すーりすーり、私のお肌、気持ちいい?」
「しゅーりしゅ・・・ゆ?おにぇーしゃん、だりぇ?」

「「・・・ゆぁぁあああ!!おぢびぢゃんにざわらないでぇぇええ!!」」

せっかく家族の団らんに混ぜてもらおうと思ったのに・・・残念。
でも、このゆっくりした家族なら、きっと私のお誕生日も、おちびちゃん達の分と一緒に、
お祝いしてくれるよね!
絵師さんや作家さんみたいに薄情じゃないよね!!



「れいむ!まりさ!おちびちゃん達!」
「「さっさとどっかいってね!ぷっくー!!」」

気にしない気にしない。

「おねーさんと、お誕生日会しましょ!!」
「ゆぅ?」×5
「お、おねーさん?おたんじょうびかいって?ゆぅ?」

「今日産まれた事を、みんなでお祝いするのよ。ゆっくりできるでしょー!」
「ゆ・・・ゆわーい!れいみゅ、ゆっくちおいわいされちゃーい!」

さすがゆっくりしたおちびちゃん。
ノリも最高ね!

「お、おちびちゃ・・・」
「まりさ。おいわいは、ゆっくりできるよ。おちびちゃんたちとゆっくりしようね。」
「ゆぅぅ・・・れいむぅ。あのおねーさんは、ゆっくりできないよぉ。」



「でも、おねーさん。」
「ん、何?れいむ。」
「おたんじょうびかいって、なにをするの?」

「お祝いの歌を歌ってー、ケーキのろうそくの火を吹き消してー、お誕生日の人にプレゼントをあげるの。」

「ゆぁーい!けーきしゃん、あみゃあみゃ!あみゃあみゃー!」×5
「へぇ。産まれたてなのに、ケーキ知ってるんだ。ま、いいか。それじゃ、お歌歌おうね!」
「ゆっくちー!」×5






ハッピー・バースディ
詞・曲 餡娘

空は碧く澄みわたり
風は草原の爽やかな香りを運ぶ
でも、私は一人
瞳が空の碧さをうつす事は無く
心にうつる空はいつもくすんだ灰色
足元には餡子の染みが一つ
この餡子は私の移し身
消えてしまいたいと背を丸めるが
私の願いはかなう事も無い
ああ ハッピーバースディ
私のバースディ
誰もいない
誰も気付かない
私のバースディ






「・・・・・・。」

「ゆ・・・ゆぁぁああああん!!ゆっぐぢでぎないぃいいいい!!」×5
「「おぢびぢゃんをいぢめるなぁぁあああ!!!」」

「・・・・・・。じゃ、ろうそくに火、つけよっか。」
「ゆっ?」

ぼっ・・・ぼぅわっ!

そして、餡娘は赤ゆっくり達のお飾りに、ライターで火を灯した。

「ゆ・・ゆぴゃぁぁああ!!れいみゅのりぼんしゃん!もえにゃいでぇぇえぇ!!」
「まりしゃのおぼうち、もやしゃにゃいで・・・『ぼぅっ』ゆぴゃぁぁあああん!!」
「「やべでぇえええ!!おぢびぢゃんをもやざないでぇぇえええ!!」」

「おちびちゃん・・・うふふ。今、消してあげるね・・・」

ふぅっ・・・あれ?消えないね。ふぅー。うふふ、逃げちゃだめよ。

 ・・・・・・。

餡娘は、とても楽しそうに、ゆっくりと一匹づつ、息を吹きかけてあげた。
火を消すにはあまりにも弱く、優しく、ゆっくりと。



 ・・・・・・。




「おぢびぢゃ・・・おぢ・・ぺーろぺ・・ゆっぐぢぢでぇ・・・」
「ゆ゛・・・ぴゅぅ・・ゆぴぇ・・・」

おリボンの上手に外せない赤れいむ達は、そのまま全身を炎に包み、
ベッドごと全身を焼かれ、黒こげで痙攣を続けるだけの饅頭になった。

「おぼうち・・・まりしゃの。・・・まりしゃのおぼうちぃいぃいい・・・」
「おぢびぢゃん、ゆっぐぢ、ゆっぐぢぢでぇぇぇ・・・」

お帽子を脱ぐことができた赤まりさ達も、
ゆっくりにとっては命と同等の、お飾りを焼き尽くされた事では同様であった。

「「どうぢで・・・どうぢでぇ・・・」」

このつがいは、夢にまで見たゆっくりしたおちびちゃん達を、
手に入れて数分で奪われたのであった。



「だって・・・私の、お誕生日なんだもん・・・」

そう言った餡娘ちゃんの両手には、両手に一本づつ、
その辺で拾ったのであろう、太い木の枝が握られていた。

「「ゆ・・や、やめてね。ゆっくりできないよ。ゆ、ゆっくりやべでぇ・・・」」



「素敵なプレゼント・・・ちょうだいね・・・・・・。」



半刻後。

つい先ほどまで明るい声で鳴いていたおちびちゃん達は、
一匹残らず黒く焦げた塊に姿を変えていた。

そして、たくさんのおちびちゃん達に囲まれた、
ゆっくりとした未来を夢見ていたれいむとまりさのまむまむには、
ささくれ立った木の枝が、そっけなく突き刺されていた。



2度とおちびちゃんを産む事が出来ないように。
2度とお誕生日のお祝いが出来ないように。


ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意!コメント(6)トラックバック(0)|

≪前の記事 銘菓湯栗饅頭
≫次の記事 ハニートラップに嵌った米兵、日本は謝罪しろ

コメント

2292:鬼遺産

ゆっくりできるよー

2012/11/02 08:47 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
2293:

素晴らしい歌ですね

2012/11/02 13:18 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
2308:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/03 12:12 | # [ 編集 ]
2310:

>>2293
同感。個人的には誰か歌ってくれってくらいのレベル

2012/11/03 18:23 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
2737:

愛でのほうにいったけどやっぱり虐待だな愛で糞すぎ

2012/11/29 15:44 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3940:

これを見て、俺は愛で派だと気づいた!

2013/01/25 16:27 | 暑い… #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP