FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2275:まりちゃヨットスクール

2013/01/06 (Sun) 18:30
「こーんなまずいごはんしゃん、もうたべたくないのじぇー!」

生ゴミを目の前にして、両頬を膨らませて飛び跳ねながら怒る子まりさちゃん。
キリッと眉毛を吊り上げて、吸えた臭いのする生ゴミを睨み付けます。

「ゆぅぅぅ…おちびちゃん、きょうのごはんさんは、それしかないんだぜ。ゆっくりがまんしてね」

「いやなのじぇー!いやなのじぇー!まいにち、まいにち、なまごみしゃんや、にがにがのくさしゃんばっかりなのじぇー!まりちゃは、こくじょーのあまあましゃんがたべたいのじぇー!!」

今度は、親まりさを睨んで膨れ上がる子まりさちゃん。
両頬は膨らませたままで、コロコロと転がりながら駄々をこねます。
この子まりさちゃんは、親まりさの一人娘です。
ゆっくり出来ない野良生活では可哀想と、親まりさが最大限に甘やかせて育てた結果がこうなったのです。
すっかり我が侭になってしまい、親まりさの手に負えなくなっしまいした。

「ゆぅぅ…こまったんぜ…おちびちゃん、おとーさんのいうことを、なかなかきいてくれないんだぜ」

こうなってしまうと、ゆっくりの親では手に負えません。
更生の道は限りなく少ないでしょう。



「ゆっぷっぷ!どーなのじぇ!いたいのじぇ?やっぱち、まりちゃはさいきょーなのじぇ!!」

小さな草の芽を踏みつぶして、最強宣言する子まりさちゃん。
この子まりさちゃんは、昨日公園にいた蟻を一匹枝でつついて殺してしまいました。
そんな事があったせいで、自分がこの世で一番強いと勘違いしてしまったのです。

この子まりさちゃんも、日頃から親にまりさ種は最強と吹き込まれて育ってきました。
そのせいで非常に攻撃的で、傲慢な個体に育ってしまいました。
この時点で、既に地上に敵なしと思っている子まりさちゃん。
放っておいても、その内人間に喧嘩を売って殺されてしまうでしょう。



「ゆびゃぁぁぁん!いちゃいのじぇぇぇぇ!まりちゃ、ちんじゃうのじぇぇぇぇぇ!」

「だいじょうぶだよ、おちびちゃん!おかーさんが、ぺーろぺーろしてあげるよ!」

こちらでは子まりさちゃんが、小さな体をグネグネと動かして大げさに泣いています。
どうやら、跳ねていて小さな小石を踏みつけたらしく、底部がほんのり赤くなっています。
この子まりさちゃんはそれが痛いと大騒ぎして、親れいむの周囲を飛び跳ねて泣き叫んでいます。
親れいむはそんな子まりさちゃんを笑顔でなだめ、揉み上げで子まりさちゃんの頭を優しく撫でながら、赤く腫れた底部を舌で舐めます。

「おちびちゃん、いたいのゆっくりとんでくーだよ!これでもうあんしんだよ!!」

「ゆびゃー!ゆびゃー!…ゆっくち!ゆっくち!ゆっくちーー!!」

子まりさちゃんに優しく言い聞かせながら、得意そうに仰け反る親れいむ。
それを見て満足そうに微笑むと、同じように踏ん反り返る子まりさちゃん。
この子まりさちゃんは、過度に愛情を欲しがる甘ったれのクズです。
このまま育つと、やはりろくな事にならないでしょう。



「ゆぅぅぅ…おなかすいちゃ………おとーしゃ…おかーしゃ…ゆえぇぇぇ………」

公園の隅で、寒さに震える子まりさちゃん。
顔をしかめて両目に涙を浮かべながら、暗い顔で力なくズリズリと這いずり、風の当たらない場所を探しているようです。
この子まりさちゃんは、先日両親を亡くした野良の子ゆっくりです。
その上棲み処も食料も失い、1匹で途方にくれながら公園内を徘徊しています。
最初の内は、誰かが可愛そうな自分を見れば、必ず助けてくれると信じていたようです。
ですが誰も見向きもしないばかりか、石を投げられたりと散々な目に合うだけでした。
一匹で生きていくだけの知恵も力もない、この子まりさちゃん。
放っておけば、このまま野垂れ死にでしょう。

この様な、沢山の駄目な子まりさ、クズの子まりさ、腐れのウジムシ子まりさを更生させる為に、優しい鬼威惨達が立ち上がりました。
そして創られたのがこの、「まりちゃヨットスクール」なのです。
甘ったれのろくでなし、ゴミくずのまったく救いようがない腐れの子まりさを、水上まりさの訓練を通して立派に更生させていく事を目的として開講しました。
厳しい集団生活の中で、りっぱなまりさになれる様に子まりさちゃんを支援していきます。
それでは、スクールの様子を見ていきましょう。



「ゆゆぅ…ここなんだぜ、おちびちゃん。ここにはいれば、りっぱなまりさになれるんだぜ!!」

「ゆゆぅ?!なにいってるのじぇー!まりちゃは、とーってもりっぱな、えりーとゆっくちなのじぇー!ばかにするんじゃないのじぇー!」

当スクールの噂を聞きつけて、早速野良まりさの親子がやってきました。
少し不安そうにしている親まりさとは対照的に、子まりさちゃんは自信たっぷりと言った様子で踏ん反り返ります。
親まりさを見下すように睨みながら、不快そうに頬を膨らませます。
そんな子まりさちゃんの様子に、親まりさも困ったように顔をしかめます。
でも安心してください。
こんな腐れ子まりさちゃんでも、鬼威惨達はちゃんと教育してくれます。

「はいこんにちは、スクール参加希望の子まりさですね?」

「ゆっ、ゆぅ…に、にんげんさん、よろしくおねがいするんだ…ます。ゆっくりしてね」

人間の鬼威惨を見て、親まりさは少し緊張している様です。

「ゆっぷっぷー!なんなのじぇ?このくしょにんげんは!まりちゃのどれーなのじぇ?!うんうんしてしぬのじぇー!!」

何と言う事でしょう。
子まりさちゃんが、鬼威惨に向かって屁をこいて挑発しています。

「ゆゆぅぅ?!なにしてるんだぜ、おちびちゃん!!いますぐあやまるんだぜぇぇぇぇ!!」

「なにいってるのじぇ?もちかちておとーしゃんは、くしょにんげんにびびってるのじぇ?!ゆぷぷのぷー!これはけっしゃくなのじぇー!」

そればかりか、鬼威惨に少し怯えている自分の親まりさも馬鹿にしています。
こんな性格では、間違いなく野良暮らしをしていけないでしょう。
鬼威惨はそんな子まりさちゃんを持ち上げると、透明な箱に閉じ込めてしまいました。

「ゆゆぅ?!なにするのじぇー!ここからだすのじぇー!くしょにんげんは、まりちゃのこわさをしらないのじぇー?!あやまるなら、いまのうちなのじぇー!!」

子まりさちゃんは鬼威惨に向かって膨れ上がると、透明な箱に体当たりを始めます。
ですが、そんな事をしても箱が壊れる訳がありません。
鬼威惨はそんな子まりさちゃんを見てニッコリと笑うと、いきなり子まりさちゃんの入った透明な箱を蹴りました。

「どっびゃぁぁぁ?!…な、なにしゅるのじぇぇぇぇぇ!まりちゃのぷりちーぼでぃーしゃんが、びりびりしびれるのじぇー!!」

「ゆっひぃぃぃ!やめでくだざいだぜぇぇぇ!おちびちゃんは、ちょっとやんちゃなだけなんでずぅぅぅぅ!!かわいいざがりなんでずぅぅぅだぜぇぇぇ!!」

箱を蹴られてその衝撃を受けた子まりさちゃんは、体をガタガタと震わせながらも鬼威惨を睨んで文句を言います。
親まりさの必死のフォローも、これでは効果がありません。
すると鬼威惨は、どこからか蠅叩きを取り出し、それを親まりさに向かって叩きつけました。

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

「ゆっびぃぃぃぃ?!にゃんでぇぇぇ?!にゃんでまでぃざをだだぐんでずだぜぇぇ?!いだいぃぃぃぃ!!までぃざ、なんにもわるいごどじでないぃぃぃぃ!!」

「ヒャァ!ここまでこのまりちゃが腐ったのはぁぁぁ、全てお前のせいだぁぁ!十分悪だろぉぉ?!悪はSEISAIだぁぁぁぁ!!」

鬼威惨は大きな声で叫ぶと、何度も何度も親まりさを蠅叩きで叩きます。
親まりさは痛みに体を震わせながら、ぽろぽろと涙をこぼします。
ブリブリと尻を振りながら逃げようとしますが、鬼威惨はそれを許しません。
親まりさの皮は真っ赤に腫れ上がり、その体は少しずつ、歪に変形していきます。
親まりさが痛みに耐えきれずに転げ回ろうとすると、それを阻止するように鬼威惨が蠅叩きで叩きながら追いかけます。

「ゆびゃぁぁぁぁぁん!ゆびゃぁぁぁぁぁぁん!ゆびゃぁぁぁぁぁぁぁぁん!ぼうやだぁぁぁぁぁ!おうちかえりゅぅぅぅぅ!ゆびゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

親まりさは頭をお下げで庇う様に抑えると、震えながら地面に顔を押しつけて大泣きを始めます。
しーしーも漏らしてしまい、帽子が取れたのにも気がつかない様子です。
蠅叩きだけでここまで親まりさを追い詰めるテクニックは、流石鬼威惨と言ったところですね。
この様子を見ていた子まりさちゃんも、ポカンと口を開けたまましーしーを漏らして固まっています。
これは期待が出来そうですね。

この腐れ子まりさちゃん以外にも、沢山の問題子ゆっくりまりさちゃん、惨めで薄汚い孤児子まりさちゃんが集まって来ました。
みんな頑張って、立派なまりさになってくださいね。



それでは、ヨットスクールの一日を追って見ていきましょう。

子まりさちゃんの宿舎として用意されているのは、貨物列車に積んであるコンテナを改造した、一見物置風の立派な宿舎です。
普段は薄汚いダンボールで暮らしている、野良の腐れ子まりさちゃん達には勿体ない位の物件ですね。
そんな宿舎に、早朝から轟音が響き渡ります。

ガンガンガンガンガンガンガンガン!!

「ゆっびぃぃぃぃ?!なんなのじぇぇぇぇぇ!うるちゃいのじぇぇぇぇぇぇ!」

「ゆっぴぃぃぃぃぃ!うるちゃい!うるちゃい!うるちゃいのちぇぇぇぇぇぇぇ!!」

「ゆびゃぁぁぁぁぁぁぁん!こわいのじぇぇぇぇぇぇ!ゆんやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

「ゆっぎぃぃぃぃ?!ゆぶっ!ゆっげろぉぉぉぉぉ!エレエレエレエレ…」

暗いコンテナの中で、のんきに眠っていた子まりさちゃん達が一斉に目覚めます。
ゆんゆんガヤガヤと、朝から元気に騒ぐ子まりさちゃん達。
中には元気良くはしゃぎ過ぎて、餡子を吐いてしまう子まりさちゃんも居るようです。
実はこの音は、コンテナの外にいる鬼威惨達が、コンテナを小さいハンマーで叩いている音なのです。
こうする事により、子まりさちゃん達を一匹一匹起こして回る手間が省ける上に、規則正しい集団生活を送る事が出来ます。
愚図る子まりさちゃんも、これなら爽やかに目覚める事が出来るのです。



起きたら次は食事です。
まだ薄暗いですが、これから楽しい朝食の時間です。
元気良く目覚めた子まりさちゃん達を施設の敷地内に放ち、自分の力で朝食を取って貰います。

「ゆぅぅぅ?なにこりぇぇぇぇぇ!くさしゃんしか、はえてないのじぇぇぇぇぇぇ!!」

「ごはんしゃんはどこ?むししゃん、おやさいしゃんはどこ?なんにもないのちぇぇぇぇぇ!」

「ゆっぐ…ゆっぐ…こわかったのじぇ…もうやだ…おうちかえりゅ…」

早速子まりさちゃん達が、楽しそうに騒いでいます。
ですがこれでは近所迷惑になってしまいます。
そこで鬼威惨達は、騒いでいる子まりさちゃん達の口をガムテープで塞ぐと、自慢の蠅叩きで子まりさちゃんのお尻を叩いて行きます。

ぶごぉぉ?!ごぼぉぉぉ!ごぼぉぉぉ!ぶびょぉぉぉぉぉぉ!!

お尻を叩かれる度に、豚のような呻き声を上げて涙を流す子まりさちゃん。
体をグネグネと動かして鬼威惨から逃げようとしますが、当然逃げられる訳がありません。
そればかりか、鬼威惨を挑発するかのように尻をブリブリと振るので、余計に尻を叩かれてしまいます。

「ゆびゃぁぁぁぁぁ!やめちぇよぉぉぉ!まりちゃが、ないてるのじぇぇぇぇ!いじめにゃいであげちぇよぉぉぉぉ!!」

それまで大人しくしていた子まりさちゃん達も、鬼威惨にSEISAIされる他の子まりさちゃんを見て、思わず涙を流しながら訴えます。
仲間を、同族を大切にする気持ちは大切ですが、それでも人間さんに迷惑をかけるような行為を鬼威惨達は見逃しません。
鬼威惨達は泣き叫ぶ子まりさちゃん達を手際よく捕まえていくと、ガムテープで口を塞いでいき、円形に作られた特注の洗濯ハンガーに間隔をあけて吊るしていきます。
子まりさちゃんは、どれも先に吊るされた子まりさちゃんのあにゃるを見るような格好で吊るされていき、宙吊りの子まりさちゃんの円が幾つも作られていきます。
結局すべての子まりさちゃんが吊るされると、鬼威惨達は蠅叩きで子まりさちゃんの尻を叩いて行きます。

パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!

「ぶじょ!」

「ぶぎょ!」

「ぶぶぅ!」

「ぶごぉぉぉ!」

「ぶびぃ!」

「ぶむぅ!」

一匹の子まりさちゃんの尻が叩かれる度に、子まりさちゃん達を吊るしたハンガーが少し回転して移動し、次の子まりさちゃんが鬼威惨に尻を叩かれます。
子まりさちゃん達は涙を流したり、しーしーを垂れ流してゆんゆんと泣いています。
尻をブリブリと動かして、豚のような鳴き声をを上げる子まりさちゃん達のメリーゴーランド。
不細工な顔の子まりさちゃん達は、お空を飛びながら地獄のSEISAIを受けています。

どの子まりさちゃん達も、お尻が真っ赤に腫れ上がった所でSEISAI終了です。
地面に下ろされた子まりさちゃん達は、赤黒く腫れた自分の尻と他の子まりさちゃんの尻を見比べては、ぽろぽろと涙をこぼして震えています。
ですが、何時までないてばかりも居られません。
朝食の時間はすでに半分も残っていないのです。
急いでご飯を探して食べないと、厳しい講習に耐えられません。

「ぶおぉぉぉ!ぶごぉぉぉ!ぶぶぶ!ぶもぉぉぉぉ!」

「ぶしぃぃぃ!ぶしぃぃぃ!ぶぶぶごごご!!」

美味しそうな若草を前にして、ぽろぽろと涙をこぼして唸る子まりさちゃん達。
お下げをぶんぶんと振りまわしてみますが、どの子まりさちゃんもご飯を食べる事が出来ないで唸っています。

「ぶんぶんぶん!ぶぉぉぉぉぉぉ!!」

こちらでは、子まりさちゃんが必死にバッタさんを追いかけますが、真っ赤に腫れたお尻が痛いのか、上手く跳ねる事が出来ないようです。
例え上手く跳ねる事が出来ても、口が塞がれていては何も食べる事が出来ないでしょう。
結局何も食べる事が出来ずに、悲しそうに鬼威惨達を見上げてぽろぽろと涙を零す子まりさちゃん達。
ですが鬼威惨達は何もしないで、そんな子まりさちゃん達に笑顔を返します。
子まりさちゃん達を叱るとき以外は、さわやかな笑顔で対応する鬼威惨達。
本当はみんな、心の優しい鬼威惨なんですね。

「ヒャァ?!ガムテープ外すの忘れてたぜぇぇぇぇ!だが、食事の時間は終了だぁぁぁ!小休憩が終わったら、講義だぁぁあ!!」

うっかり者の鬼威惨ですね。
ちなみに小休憩中は、鬼威惨達の楽しい朝食風景を透明な箱に入って見てもらう事になっています。

「ゆぅぅぅ…ごはんしゃん、まりちゃにもちょうだいね!まりちゃ、おなかぺっこぺこなのじぇぇぇぇ!!」

「おなかすいちゃよぉぉぉぉ!ごはんしゃんもってきちぇねぇぇぇ!」

「ゆびゃぁぁぁぁん!ゆびゃぁぁぁぁぁん!おなかすいちゃのじぇぇぇぇぇ!ゆんやぁぁぁぁぁぁ!!」

鬼威惨達の食事風景を見て、ゆんゆんと泣き叫ぶ子まりさちゃん。
これは人間のと食生活の違い、食べ物の違いを学ぶ重要な機会なのです。
小休憩とはいえ、時間は有効に使われます。
ここでも、やはり五月蝿く騒いでる子まりさちゃんは、先ほどの楽しいSEISAI、通称「ゆんやーごーらんどさん」で、しっかりSEISAIされます。
少し厳しく見えますが、これも立派なまりさになる為の試練なのです。



「やい、くそにんげん!まりささまにあまあまをよこすんだぜ!さっさと 『グチャ!』 びゃ?!」

一匹の成体まりさが、鬼威惨に向かって罵声を浴びせます。
得意そうに踏ん反り返って、鬼威惨を見下すようにニヤニヤと笑っていましたが、鬼威惨にあっさり踏みつぶされてしまいました。

「ゆっびゃぁぁぁぁ?!にゃんでにゃんでぇぇぇぇ?!にゃんで、まりちゃをつぶしちゃうのぉぉぉ?!」

「そのまりちゃ、なんにもわるいことしてにゃいでちょぉぉぉ?!どーちてこんなこちょしゅるのじぇぇぇぇ?!」

その様子を見ていた子まりさちゃん達は、無残に潰れたまりさの残骸を見て叫び声を上げます。
実はこれも大切な授業の一環なのです。
ここで使われるゆっくりは、教材用に鬼威惨が用意した質の悪い消耗品ゆっくり。
どんな死に方をしようが、どんな風に使われてもいい、どうでも良いゆっくりです。
ただ数は沢山いるので、鬼威惨達はどんどん教材ゆっくりを使って人間の恐ろしさを教えていきます。

「ゆっぎゃぁぁぁ?!でいぶのおべべがぁぁぁぁ!しゃりんがんさんがぁぁぁぁ!!どぼじでぇぇぇぇぇ!!」

両目を簡単に抉られる一匹のでかいれいむ。
揉み上げをぶんぶんと振りまわしながら、体をグネグネと動かして泣き叫びます。
ですが鬼威惨はそんなれいむに構う事無く、れいむのあんよを焼いたり髪の毛を毟り取っていきます。

「やめちぇよぉぉぉ!ぼうやめちぇよぉぉぉ!どーしちぇ、ゆっくちをいじめるのじぇぇぇぇ?!ゆっくちだって、いきてるのじぇぇぇぇ!!」

実はこの講義では、「ゆっくりだって生きている」等の台詞を子まりさちゃん達が叫ぶ度に、教材ゆっくりをあっさり潰す事になっています。
こうする事により、子まりさちゃん達にゆっくりの命の虚しさ、無力さ、無価値さを教えていくのです。
そしてやはり、ここでも五月蝿く騒ぐ下品な子まりさちゃん達には、楽しSEISAIが待っています。
いかなる場合でも手を抜かない、徹底した厳しい教育方針。
鬼威惨達の信念が伺えます。

「ゆぅぅぅぅ!ゆっくち!ゆっくち!ゆっくちぃぃぃ!ゆっ…?!ゆっげぇぇぇ!ゆげろぉぉぉ!げぇぇぇ?!エレエレエレエレ…」

おっと、ここで講義の厳しさについてこれなかったのか、一匹の子まりさちゃんが餡子を吐き出してしまいました。
これは大変です。
ですが鬼威惨は慌てず騒がずに、速やかに餡子を吐いた子まりさちゃんを持ち上げると、そのまま握りつぶしてゴミ箱に捨ててしまいました。

『?!!!!!!!』

あまりの事に、両目を見開いて固まる子まりさちゃん達。
ですがこれも講義の一環なのです。
講義について来れないものは、容赦なく切り捨てる。
厳しいようですが、現実はもっと厳しいのです。
それを教える為に、あえて行われるのです。
無価値なのは、自分達の命も同じだと教える事で、立派なまりさになっていくのです。

この後も、英雄気取りの長まりさ率いる群れや、ドスまりさを駆除するドキュメンタリービデオの鑑賞があります。
これを見せる事により、「えいゆう」や「どすまりさ」にあこがれる、夢見るバカな子まりさちゃん達に厳しい現実を教えてあげます。
まりさの夢など、見るだけ無駄だという事をしっかり教育していきます。

その他にも、鬼威惨達の選んだ厳選されたベストゆ虐のビデオ鑑賞等も用意されており、大変充実した講義内容になっています。
人間の恐ろしさとその力関係を楽しく学べるので、机上の講義も眠たくなる事なく受けられる事が出来ます。



次の講義は、いよいよ水上まりさの訓練です。
これこそ、ヨットスクールの最大の売りなのです。
暑さ寒さの関係なしに、年中行われるこの講義。
本格的で実戦向きなので、子まりさちゃん達にも人気の講義なのです。

「ゆっぎゃぁぁぁぁ!おみずしゃんこわいのじぇぇぇぇぇ!ゆんやぁぁぁぁぁぁ!!」

「こわいこわい!おろしちぇよぉぉぉぉぉ!!」

自分の帽子の上に乗り、初めて水の上に浮く子まりさちゃん達。
どれもが水上まりさ経験無しとあって、体をグネグネと動かしながらゆんゆんキャッキャとはしゃいでいます。
ですが油断は禁物です。
ここは施設内に用意されたビニールプールの中とはいえ、水中には捕食種にして水ゆっくりの、子にとりが一匹いるのです。

「ゆぅぅ?!おぼーししゃんが、ゆれるのじぇぇぇぇぇぇ?!にゃんでにゃんでぇぇぇぇ?!」

一匹の子まりさちゃんが、帽子の上で体をグネグネと動かしています。
ですがこれは、調子に乗って踊っているのではありません。
水面下で、小さな子にとりが、子まりさちゃんの帽子を口で引っ張っているのです。

「ゆんゆんゆ~~ん!やめちぇよぉぉぉ!まりちゃ、おみずしゃんにおちちゃ…『バチャ!』 ゆっぴぃぃぃぃぃ!!」

「ゆゆっ!おにーしゃん、おはよーございます!ゆっくちしていってね、めーゆー!」

上手に子まりさちゃんを水の中に落とした子にとり。
そのまま、溺れる子まりさちゃんをあっという間に食べてしまうと、ちょこっと水面から顔を出して鬼威惨に挨拶をします。
この子にとりから上手く逃げる事が出来るように、訓練していきます。
食べられてしまった子まりさちゃんは、水難事故の恐ろしさを仲間の子まりさちゃん達に知って貰う為の尊い教材になってもらいました。
この子まりさちゃんの死は無駄にならないのです。

「おにーしゃん!いつもおいちーまりちゃをありがとー!ゆっくちできるよ!さすがめーゆーだね!」

『ゆっびゃぁぁぁ?!にとりだぁぁぁぁぁぁぁ!!』

流石はまりちゃヨットスクールのスタッフです。
ゆっくりなのにも拘らず、上官である鬼威惨に対して敬意を忘れません。
子まりさちゃん達もこの子にとりを見習って、立派なまりさになりましょう。

このまま、水上で昼食の時間です。
プールの上に昼食用に用意された、標準ゆっくりフードを撒いていきます。
ですがここでもやはり、子にとりに注意しなくてはなりません。
急いでご飯さんを食べないと、すべて子にとりに食べられてしまうのです。

「ゆびゃぁぁぁぁん!ごはんしゃん、こっちにきちぇよぉぉぉぉ!ゆんやぁぁぁぁぁぁ!!」

「ごはんしゃん、ぜーんぶにとりにとられちゃうのじぇぇぇぇ!ゆびゃぁぁぁぁぁ!!」

浮いているご飯を、涙を浮かべて見ているだけの子まりさちゃん達。
ですが、泣いているだけでは何も解決にはなりません。
必死に舌を伸ばしてご飯を取ろうとすると、子にとりに舌を噛みつかれたり、ご飯を横取りされたりします。
そうこの食事も、水上まりさの重要な訓練になっているのです。
的確にご飯まで帽子の船を進めていき、にとりの妨害よりも先にご飯を獲得するこの訓練。
毎日訓練していけば、確実に立派な水上まりさになれる事でしょう。

「ヒャァ!オール用の枝を渡すのを忘れてたZeeee!ははははは!うっかりゆっくり!」

おっと、ここでもうっかり鬼威惨の手違いがありました。
ですがこのくらいの事で慌てていては、立派な水上まりさにはなれません。
冷静に対応し、自ら工夫していく事が大切なのです。



さあ、楽しい昼食の時間が終わると、今度は陸に戻って基礎体力作りです。
鬼威惨達は、子まりさちゃんの帽子を奪い取ると、施設の敷地内にある滑り台の上に、子まりさちゃん達の帽子を並べていきます。

「ゆびゃぁぁぁぁ!おぼーち!おぼーち!まりちゃのすてきなおともだち!せかいのとっぷもでるしゃんのあこがれの、ぐれーとなおぼーち!ゆっくちかえしちぇよぉぉぉ!!」

「ゆんやぁぁぁぁぁ!おぼーち!ゆっくち!おぼーち!ゆっくち!おぼーちぃぃぃぃぃ!!」

涙と涎を撒き散らしながら、必死に滑り台を登っていく子まりさちゃん達。
ですがこの滑り台は、上に登って行けば行くほど、勾配がきつくなっていく作りになっています。
緩やかな曲線を描くように作られたこの滑り台は、最終的には70度の急勾配になり、子まりさちゃん達の行く手を阻みます。

「ゆんゆんゆんゆん!!ゆ?!こーろ、こーろころころぉぉぉぉぉ?!」

元気よく跳ね上がっていく子まりさちゃんが、バランスを崩してコロコロと滑り台を転がっていきます。

「ゆーんしょ…ゆーんしょ…ゆーんしょ… 『ゆっびゃぁぁぁぁ!ころころころころ…』 ゆーん?…しょべぇぇぇぇ?!」

何と言う事でしょう。
ゆっくりと這って進んでいた子まりさちゃんに、滑り台の上から転がってきた子まりさちゃんがぶつかってしまいました。
これは大変です。
二匹の子まりさちゃんは、そのまま目を回して倒れてしまいました。
このようなトラブル時にも、瞬時に身をかわせるくらいの基礎体力、運動能力を養う為の重要な役割を持つこの講義。
立派なまりさになる為には、日々の鍛錬は欠かせないのです。
なおこの講座においても、五月蝿く騒いだり、疲れたとわがままを言う子まりさちゃん、疲れた振りをして横になっている子まりさちゃん達にSEISAIをしていきます。
どんな落ちこぼれの腐れ子まりさちゃんでも、甘やかす事無く厳しく教育していきます。
この素晴らしい愛に満ちたシステムのおかげで、当スクールの途中離脱子まりさちゃんは、なんと0匹なのです。
(※ただし、事故で死亡したりする子まりさちゃんは、数に入っておりません。)


午後の基礎体力作りを終えて、すっかり疲れきった子まりさちゃん達。
まだ初日ですが、ろくに喋る事も、動く事も出来ない程堪えた様子です。
ですがこんな事で弱っていては、立派なまりさになる事はできません。
と、厳しく言いたい所ですが、当スクールは1週間の日程で行われるので今日はゆっくり休んでもらいます。
夕食には野良ゆっくりの憧れ、「あまあまフード(加工所産)」が惜しみなく振舞われます。

「むーちゃ…むーちゃ……?!…し、し、し、しあわしぇぇぇぇぇぇぇ!!」

「なにこりぇぇぇぇぇぇ?!おいちーのじぇぇぇぇぇぇぇ!てんごくのあじなのじぇぇぇぇぇ!」

「おいちー!ほっぺたがおちそーなのじぇぇぇぇぇぇ!!」

先程まで、死んだゆっくりのように濁った目をしていた子まりさちゃん達が、すっかり元気になってはしゃぎ始めます。
これには鬼威惨達も思わず笑顔になります。
幸せそうに体をグネグネと動かしたり、両目を輝かせて飛び跳ねる子まりさちゃん達は、本当に幸せそうにゆっくりしています。
この夕食には、楽しいTV鑑賞もあります。

-ではここで、当加工所での、『あまあまフード』が作られるまでを見て行きましょう

「ゆっぎゃぁぁぁぁぁ!やだやだぁぁぁぁ!かこーじょぎらいぃぃぃぃ!じにだぐないぃぃぃぃぃぃ!!」

突然TVに映し出された1匹の成体まりさ。
まるで子まりさのように情けない顔で泣きながら、体をグネグネと動かしています。
このプロモーションビデオは、野生のまりさが『あまあまフード』になるまでを描いた社会見学用の資料です。
その内容が一般に受けがよくなかったのですが、一部の鬼威惨とゆっくりブリーダーには評判がよく、一般販売された物を教材として使用しています。

「やべでぇぇぇぇ!までぃざ、もっどゆっぐじじだいんでずぅぅぅ!もっどもっど、いきでいだんでずぅぅぅぅ!!」

成体まりさの叫びも空しく、機械的に成体まりさを加工していく白衣の作業員や機械達。
帽子を取られ、両目を奪われ、お下げや髪の毛を毟り取られ、口を抉り取られていきます。

「ゆっひ…なにありぇ………?」

先程まではしゃいでいた子まりさちゃん達でしたが、そんな成体まりさを見て驚いたまま固まって動かなくなりました。
成体まりさはのっぺらハゲ饅頭にされると、そのまま巨大オーブンでゆっくりと炙られていきます。
ガタガタと震えてきたのっぺらハゲ饅頭でしたが、表面がこんがりと焦げていくにつれて動かなくなっていきます。
水分がどんどん失われていき、カラカラの乾燥焼き饅頭になっていくハゲのっぺら。
その姿は、まるで饅頭のミイラのようです。
こうして出来た乾燥ミイラ饅頭は、粉砕機で粉々に砕かれて、粉末になっていきます。
そうです。
この粉末を固めたのが、この『あまあまフード』なのです。

「ゆわ……あ……ぁ……?!」

「ゆえぇ?……ゆげぇ!げばっ!ごっばぁぁぁぁぁ!ゆげろげろぉぉぉぉぉ!」

何と言う事でしょう。
子まりさちゃん達が、一斉に餡子を吐き出し始めました。
ですが鬼威惨達はこんな状況でも焦りもせずに、手際よく子まりさちゃんの吐いた餡子を口に戻してやると、ガムテープで口を塞いでいきます。
一通り口を塞ぎ終わると、今度は子まりさちゃんのあにゃるから、『あまあまフード』の粒を子まりさちゃんのお腹がいっぱいに膨れ上がるまで詰め込まれていきます。
そして最後に、あにゃるをガムテープで塞いで食事は終了です。
そうです。
この食事にも大事な意味があるのです。
一瞬先は闇というゆっくりの儚い最後を見せる事により、食べ物に対する感謝の心と、あまあまに対する恐怖を教えていくのです。

ゆっくりは基本的に、全ての物は勝手に「生えてくる」と考えています。
これは食べ物に関しても同様で、その良い例が、「お野菜は勝手に生えてくる」なのです。
その根本的に間違っている歪んだ思考を正すと共に、食物になった生き物への感謝の心、何でも文句を言わずに食べるという精神を学んでもらいます。
当スクールは、いかなる時でも学ぶという心を忘れません。

こうして一日の予定は無事終了です。
まりさちゃん達は、宿舎に戻ってゆっくりと休んでもらいます。
当スクールでは、寝つきの悪いまりさちゃん達の為に、特別に子守唄代わりのステキなミュージックを用意しております。

うーうー!うっぅー!あまあまだどー!いっぱいいるどー!

うー!しねしね!うーうー!こわれろー!うーうー!

だるもげー…ねむもげー…

コンテナ内に設置してあるスピーカーから、突然声が聞こえだします。
これは子まりさちゃん達にとっての天敵である、捕食種のゆっくりの声です。
すっかり疲れて眠りこけていた子まりさちゃん達も、これにはビックリ仰天です。
慌てて目を覚ますと、暗いコンテナの中を必死に跳ね回ります。

ぶーぶー!ぐぼっぶも!ぼぼぼー!!

ぶびゃ!ぐっぼー!ごぼぼぼ!ぼべ!

周りがろくに見えないのに、必死に動き回る子まりさちゃん達。
他の子まりさちゃんを踏んだり、ぶつかったりと大騒ぎです。
体当たりを食らったり、踏みつけられたりするのを捕食種の攻撃と勘違いし、コンテナ内は更にヒートアップしていきます。
普通ならば、ここで気の弱い子まりさちゃんや、体の弱い子まりさちゃんは餡子を吐いて死んでしまいます。
ですが、夕食の時に口とあにゃるに貼り付けられたガムテープのおかげで、餡子を吐いて死んだりする事がありません。

一般的にまりさ種には、家の外には100、家の中には30の敵が居るといわれてます。
家の中でも外でも、まりさは油断出来ないのです。
それを学んでもらう為の素敵な教材がこれなのです。
当スクールでは、睡眠中も学習する事を忘れません。



これで、一日の大まかな流れの説明は終了いたします。
なお水上まりさの講座は、子まりさちゃん達の習熟度によって、より実践に近い環境で行う事もあります。
川や海での、実践差ながらの水上まりさの講座も行います。
ですがこれには大変危険を伴う事があるので、万が一事故が起こっても当スクールは責任を負いません。
水上まりさとは、恒に死と隣り合わせの危険なゆっくりなのです。



当スクールでは、新しく講座に参加する子まりさちゃんを何時でも受け付けております。
近所の野良子まりさ、孤児子まりさ、手に負えなくなった飼いゆっくりのクズ子まりさ、何でも構いません。
腐れまりさちゃんを更生する機会は、子ゆっくりの内だけなのです。
どんな腐れウジ虫のバカまりさちゃんでも、どんなヘタレ弱虫ゴミ虫まりさちゃんでも、立派なまりさちゃんに更生させます。
絶対の自信があります。
連絡先はこちら。
0○○○ー0255
0255(おにごーごー!)と覚えてください。
沢山の腐れ子まりさちゃんを待ってます。

ちなみに成体の腐れまりさを持ち込まれた場合は、教育用の教材に使うか、もしくはその場で即処分いたしますのでご注意を。




こんな内容の「まりちゃヨットスクール」の案内DVDを、勝手に子作りした我が家のペットのゆっくりまりさに見せてみるとあら不思議。
あれだけごねていたまりさであったが、あっさり飼いゆっくりを諦めて野良になると言い出した。
番になると騒いでいた汚い野良れいむはさっさと潰したのでどうでも良いが、せっかくなのでこのゴミまりさを、実ゆっくりがついたままスクールに預けてみようかと思う。
どうなるのか楽しみである。






anko4080.jpg


ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意!コメント(10)トラックバック(0)|

≪前の記事 正月に働かないお坊ちゃん首相は超KY
≫次の記事 真夏はゆっくりできるね

コメント

3537:

にとりは可愛いなあ

2013/01/06 22:34 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3540:

とりあえず子まりちゃ達は更正してないよね(笑)

2013/01/07 04:22 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3541:

スクールという体裁だけど、実質鬼威山の虐待天国じゃん
しかも潰し甲斐のあるゲスが自動的に集まってくるとか最高だな

2013/01/07 09:17 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3542:

うおースタッフになりてー

2013/01/07 11:23 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3655:

ただ働きでもいいから雇ってくれー!

2013/01/10 23:03 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3663:

鬼威惨ってばドジっ子さんだねっ☆

2013/01/11 03:09 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3843:

子供でも分かる鬼威惨の白々しい返事でも、ゆっくりには解らない。
バカだから。

2013/01/19 23:41 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
6523:

やらせてえええええ!スタッフさんやらせてえええええ!

2013/05/01 17:55 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
8865:

週4出れるんでただ働きでもなんでもやらせてください!

2013/07/14 12:00 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
10374:

自分の苦労も介さずに・・・

なんて情熱的な鬼意山なんだ!!!

2013/08/20 14:02 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP