FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2305:ゆっくりチャレンジ

2013/01/23 (Wed) 07:00
さあ、今週も「ゆっくりチャレンジ」の時間がやってまいりました。
今週挑戦してくれるゆっくり達は、ふたば公園の野良ゆっくりの群れです。
ルールーは簡単、全5ステージの難関を突破して、見事飼いゆっくりになってください。

まずは第一ステージのルールを説明します。
壁に触らないようにコースを進み、制限時間内にゴールにたどり着いてください。
見事ゴールにたどり着くと、次のステージに進めます。
さあ、ゴールめざして、「ゆっくりしていってね!!」

まずは最初のチャレンジャー、何処にでもいる汚いれいむちゃんです。
その汚れたリボンには、参加ゆっくりに配られるチャレンジバッジが輝いています。
薄汚れた体を勇ましく仰け反らせ、得意そうにニヤついています。
早速意気込みを聞いてみましょう。

―飼いゆっくりになれたら?―

「ゆゆ?!きまってるよ!しぬまであまあまをたべるよ!!」

自信満々に答えるれいむちゃん、今スタートです。

「ゆっ、ゆっ、ゆっ………あまあまさん、まっててね!れいむがぜんぶたべてあげるよ!ゆっくりかんしゃしてね!!」

少し弛んだ体をうねらせて、れいむちゃんが一生懸命跳ねていきます。
芋虫より少し早い程度の速度で、汗をだらだらと垂らしながら苦しそうに顔を歪めるれいむちゃん。
コースの最初の曲がり角に、トップスピードで突っ込んでいきます。

「ゆはー…ゆはー…ゆはー………づがれだよ…ちょっときゅーげーするよ………」

ああっと、これは大変です。
疲れきったれいむちゃんが、壁に寄りかかってしまいました。

「ゆゆ?…ゆがががぁぁぁぁ!ぎぎぎ!びびびびぃぃぃぃぃ!! 『ドッカーン!!』 ぼびゅ!!」

壁に流れている電気のせいで感電してしまったれいむちゃん。
白目をむいてガタガタと震えだしました。
そしてお飾りについたバッジ型の装置に通電されてしまいました。

実はこの装置、通電されてから3秒後に着用したゆっくりを巻き込んで爆発するですね。
汚らしく餡子をまき散らして、度派手に爆ぜたれいむちゃん。
控室で様子を見ていた野良ゆの仲間達も、これには驚きの表情を隠せないようです。
飼いゆっくりか死か、俄然盛り上がってまいりました。

次のチャレンジャーはこれまた薄汚い子ゆっくりのれいむちゃん。
先ほどのれいむちゃんの失敗を見てガタガタと震えています。

―飼いゆっくりになれたら?―

「ゆびゃぁぁん!ゆびゃぁぁぁぁん!きょわいよぉぉぉぉ!れーみゅ、しにたくにゃいよぉぉぉぉぉ!!」

スタート前からやる気満々の子れいむちゃん。
この震えは武者震いでしょうか?
飼いゆっくりになれた時の事を考えて、感動して泣いているようです。
それではゆっくりスタートです。

「ゆびゃぁぁぁん!やだやだぁぁぁ!ここからだしてよぉぉぉ!れーみゅ、かいゆっく…ががががが!ぎがががが!ごがが 『パーン!』 ごびゃぶ?!」

ああっと、子れいむちゃんのわさわさ揉み上げが壁に接触したようです。
揉み上げでは当りの判定は出ないのですが、壁に接触してはならないルールなので床に電気を流して感電してもらいました。
子れいむちゃんは駄々をこねるようにしばらく飛び跳ねると、バッジの爆発に巻き込まれて餡子のシミになってしまいました。
子れいむちゃん、残念でしたね。
生まれ変わってまた挑戦してくださいね。

続いてのチャレンジャーは、汚れているけど目つきは鋭い、まりさちゃんです。
自慢の小汚い帽子を得意そうにかぶり、はるか遠くのゴールを睨んでいます。

―飼いゆっくりになれたら?―

「ゆぅぅ…くそにんげんを、たくさんどれいにしてやるんだぜ…まってるんだぜ!」

飼い主と奴隷を勘違いしているまりさちゃん、今スタートです。

「あのれいむたちはあほだったんだぜ。あんなむのうが、ここをとっぱできるわけがないんだぜ!まりささまだけが、かいゆっくりになれるんだぜ!」

まりさちゃんが何やらぶつぶつと呟くと、勢いよく跳ね進んでいきます。
顔は真剣そのものですが、跳ねる度にポムポムと間抜けな音を立てています。

「まりさのはやさは、ゆっくりいちなんだぜ!はいうぇいの、すたーさんなんだぜぇぇぇ!だれにもとめられないんだぜぇぇぇ!!」

ものすごい速度で、と言いたい所ですが、大した速度で跳ねている訳ではないまりさちゃん。
勢いだけで最初のカーブに入っていきます。

「ゆぎゃ…ゆっぎぃいぃぃぃぃぃ?!がごげげげげべべべべべ!どばががががががが!がぎべごご 『ドーン!』 じょば?!」

あぁっと、どうしたまりさちゃん。
カーブを曲がりきれずにそのまま壁に接触、感電してしまいました。
白目を剥いてだらしなく舌を垂らすまりさちゃん。
間抜けな顔のまま爆発してしまいました。
ゆっくり一の速さの誰にも止められないまりさちゃん、自分で止まる事が出来なかったのが敗因でした。

お次のチャレンジャーは尻尾の欠けたちぇんちゃんです。

―飼いゆっくりになれたら?―

「ゆうぅぅぅ…ちぇんかいゆっくりになったら、らんさまといっしょにくらすんだねー!」

キラキラと両目を輝かせて熱く語るちぇんちゃん。
この種は本当にそればかりですね。
それではスタートです。

「ゆっ、ゆっ、ゆっ……ちぇんはかけっこで、いつもいっとーしょーなんだねー!だから、はしるのはとくいなんだねー!」

走るのが好きなちぇんちゃん。
最初の内は不安そうにしていましたが、走り始めると満面の笑みを浮かべてとても楽しそうにしています。
少し欠けた二本の尻尾を振りみだし、軽快な音と共に跳ね進むちぇん。
これはいい記録が期待できそうです。

「わかるよー!ちぇんは、かぜさんになったんだよー!どんどんすすむよー!ちぇんは、せんのかぜさんになって、らんしゃまにあいにいくよぉぉ!」

壁に触れない様に進みながらも、速度を落とさないちぇんちゃん。
コースの中間地点に向かって進んでいきます。

「にゃ?!にゃががががっがががぁぁぁぁ?!じょぼべげげげぇぇぇ!! 『パーン!』 わがらっ?!」

ですが尻尾が壁に触れてしまい、見事に感電してしまいました。
しーしーを漏らして痺れるちぇんちゃん。
そのまま爆発して本当に千の風に、いえ、ただのチョコのシミになってしまいました。

お次のチャレンジャーは森賢のぱちゅりーちゃんです。
森賢といってもここは公園なので意味がありませんが、一応野良の中では長をやっているようです。
何かを考えるようにコースを眺める長ぱちゅりーちゃん。
意気込みを聞いてきましょう。

―飼いゆっくりになれたら?―

「むきゅ…それはとーぜんけんじゃなせいかつ…でもいまはそれよりも、いきのこることをはんがえるほーがせんけつよ!」

流石は自称賢者のぱちゅりーちゃん、一応頭を使って生きているようですね。
まあゆっくりは頭しかありませんが。
それではスタートです。

「むっきゅ、むっきゅ、むっきゅ…しんちょーにすすむわ。ゆっくりすすんでいけば、かべさんにぶつかることは、ないはずよ」

難しい顔をしながら慎重に這いずるぱちゅりーちゃん。
そのせいか、ナメクジが這いずるより遅いくらいの速度でコースを進んでいきます。
少し時間がかかりそうなので、一部シーンをカッとさせてもらいますね。

「むきょ?!」

さあ、残り時間はあと30秒を切りました。
ですがぱちゅりーちゃんはまだコースの半分も進んでいません。
このままでは、制限時間内にゴールにたどり着けそうにありませんが、ぱちゅりーちゃんはまったく気にする様子がありません。

「むきゅ…むきゅ…むきゅ…せーげんじかんさんは、まだたくさんあるわね。これならぜったいにまにあうわね!むきゅきゅ!」

余裕たっぷりの顔で、得意そうに仰け反るぱちゅりーちゃん。
その自信はどこから来るのか解らないですが、ゴールする気満々です。
これは期待できそうですね。

「むっきゅっきゅ!とーぜんよ!ぱちぇのさくせんは、いつもぱーふぇくとよ!われならが、てんさいてきなずのーがおそろしくなるわ!!」

などと言っている間に、残り時間が後10秒になってしまいました。
さあ大変です、ぱちゅりーちゃん。
ですがぱちゅりーちゃんは、まったく慌てる様子がありません。
素晴らしい自信ですね。

「むきゅ?!なにをいっているのかしら?せいげんじかんさんなら…むっぎょぉぉぉ?!すうじさんが3になってるぅぅ?!たいへんよぉぉ!!」

ああっと、残り時間3秒で急に慌て始めるぱちゅりーちゃん。
そのまま騒いでいる内に時間切れです。
なおこのステージは制限時間が過ぎると、床に電気が流れる仕掛けになっています。

「むぎょぉぉ?!きいでない…ぶぎゃぎゃぎゃぎゃぁぁぁ!じびれるぅぅぅぅ!むぎょぉぉぉぉ!むぎょぉぉぉぉ! 『パーン!』 むぎょば!!」

ゲロを履きながらガタガタと震えるぱちゅりーちゃん。
爆発してリタイアです。
次に挑戦する時は、ちゃんと数を数えられる様になっていて下さいね。

ここで一旦、赤ゆっくりコースを見てみましょう。
こちらのコースはとても簡単です。
10mのプールを渡って、反対側に渡ればゴールです。
さあチビゆっくりのみんな、がんばってゆっくりしていってね!

―飼いゆっくりになれたら?―

「ゆぅぅぅ?なにこりぇぇぇぇ?!どーやってむこーにわたればいいにょぉぉぉ?!れーみゅ、おぼーちもってにゃいよぉぉぉ!!」

「ゆびゃぁぁぁぁん!まりちゃ、おみずしゃんこわいのじぇぇぇぇぇ!ゆえぇぇぇぇん!ゆえぇぇぇぇぇん!!」

「んっほぉぉぉ?!かわいーまりちゃね!とーってもしゅきっりしたいわー!ありちゅのとかいはなあいを、うけとっちぇぇぇぇぇ!!」

小さいゆっくり達が楽しそうに騒いでいますね。
ですがこのコースにも制限時間があります。
早くゴールに向かわないと、失格になってしまいますよ。

「ゆっびゃぁぁぁぁん!まりちゃのばーじんまむまむしゃんがぁぁぁぁ!まりちゃのじゅんけつがぁぁぁぁ!ゆえぇぇぇぇぇん!ゆえぇぇぇん!」

「んほぉぉぉ!もえりゅわぁぁぁぁぁ!まりちゃぁぁぁぁ!とってもかわいーわよぉぉぉぉ!んほぉ!んほぉう!んっほぉぉぉぉぉぉうぅぅぅ!!」

「ゆんやぁぁぁぁぁ!きょわいよぉぉぉぉ!れーみゅはゆっくちにげりゅよぉぉぉぉぉぉ!」

「ゆっびゃぁぁぁぁぁぁ?!つぎは、きっとまりしゃのばんなんだじぇ!まりしゃはぷりちーだから、きっとねらわれるんだじぇぇぇぇ!しょんなのいやなんだじぇ!にげるんだじぇぇぇぇ!!」

おっと、ようやく何匹かのチビゆっくり達が、帽子を浮かべて水に浮かび始めました。
ですがなかなか先に進むことが出来ないようです。
これはどうした事でしょうか?

「ゆんやぁぁぁぁ?!どーしちぇ?どーしちぇ?!どーしちぇすすめにゃいのじぇぇぇぇぇ?!」

「ゆわぁぁぁぁ?!そーだったのじぇ!おーるしゃんがないと、すすめないんだじぇぇぇぇ!!」

水上に浮いた赤まりさちゃん達が、ゆんゆんと泣いています。
どうや自分達が、オールを持って無い事に気がついたようです。
これは大変ですね。
さあ、このピンチからどうやって立ち直るのでしょうか?

「えだしゃん!えだしゃんをもってるゆっくちは、まりちゃさまによこすのじぇぇぇぇ!!」

「ゆうぅぅ!れーみゅはぜったいにいきのこりゅよ!そこのくそまりちゃ、おぼーしをちょうだいね!!」

「ちぇんはぜったいに、いきのこりゅんだよぉぉ!おぼーちよこしぇぇぇぇ!えだしゃんをよこしぇぇぇぇ!!」

「ゆっほぉぉぉ!しょんなことより、ありちゅととかいはなあいを、かたりあいまちょぉぉぉぉ!!」

おおっと、大変な事になってまいりました。
枝を持っているゆっくりから、枝を奪い始めようと争いが始まりました。
どさくさに紛れてまりさ種から帽子を帽子を奪おうとするゆっくりや、愛を語るありすちゃんも入り乱れての大乱闘。
赤まりさから帽子を奪って逃げ回る赤ちぇんちゃん。
膨れ上がって威嚇し合う赤ゆっくり。
ぷりぷりと尻を振って、赤ありすちゃんから逃げる赤まりさちゃん。
あまりの惨状にゲロを吐いて気絶する赤ぱちゅりーちゃん。
普段ではめったに見られないゆっくり達の命を懸けた戦いです。
これは盛り上がってまいりました。
ですが残り時間はあとわずかです。
いくら争っていても、ゴールにたどり着けなければ意味はありません。

「ゆぅぅぅ!えだしゃんをてにいれたのじぇ!これで、おみずじゃんのうえをわたれ…『ザーー!!』 ゆゆ?これなんのおと?……」

「ゆんやぁぁぁぁ?!おみずしゃん!どーちてここにおみずしゃんがぁぁぁぁ?!」

「んっぼぉぉ?!おみずしゃん、じゃましにゃいでねぇぇぇぇ!ありちゅは、みんにゃにあいをぼごべごぶごぼぼぼ………」

あぁっと、ここで時間切れの為、清掃員による放水が始まりました。
コースに残ったチビゆっくり達に、容赦なく水が浴びせられます。
尻をぷりぷりと振って逃げ出そうとするチビゆっくりも居ますが、コース上に逃げ場はありません。
チビゆっくり達は水に流され、どんどんプールに落ちていきます。
水上に上手く逃れたチビゆっくり達にも水が掛けられ、浮いていたチビゆっくり達は皆バランスを崩して落水していきます。
あれだけ居たチビゆっくり達は、全て水の中に沈んでしまいました。
みんな残念でしたね、生まれ変わったらまたチャレンジしてくださいね。
水の中でもゆっくりしていってね。

さあ、小休憩を挟んで最後のチャレンジャーです。
この公園の最後のゆっくりの、不細工な顔のまりさちゃんです。
帽子もボロボロ、体もボロボロですが果たしてゴールまでたどり着けるんでしょうか?

―飼いゆっくりになれたら?―

「ゆぅぅ…?まりちゃ…かいゆっくちになれるのじぇ?…もういじめられないのじぇ?」

成体ゆっくりなのに言葉使いがガキっぽいまりさちゃん。
元気が良いとは言えませんが、それでも少し目を輝かせてゴールを見据えます。
それでは最後のチャレンジャー今スタートです。
ゆっくりすすんでいってね!

「ゆぅ?ここをすすめばいいのじぇ?…ゆん…ずーり…ずーり…ゆっくちすすむのじぇ…」

不細工まりさちゃんが、ノロノロと這いずっていきます。
速度が出せないのは栄養不足からなのか、元々元気のない個体なのかはわかりませんが、兎に角鈍いです。

「ずーり…ずーり…ずーり…ごーるしゃん、まださきなのじぇ?でも、まりちゃはゆっくちすすむのじぇ…ずーり…ずーり…」

時々空を見上げては、何故か涙ぐむブサまりさちゃん。
まるで不幸な自分に酔いしれているかのように、ブツブツと独り言を呟いています。
そんな事してる余裕があるなら、さっさと先に進んでもらいたいものです。

「ずーり…ずーり…まりちゃ、つかれたのじぇ…ゆっくち……かいゆっくち…がんばるのじぇ…ゆっくち…ゆっくち…」

コースの前半にもかかわらず、すでに疲れたと呟くブサまりさちゃん。
自分を励ますかのように、「ゆっくち、ゆっくち」と呟いています。
その姿は小さな子ゆっくりなら、多少可愛げがあるのでしょうが、ブサまりさちゃんは大きな体のゆっくりです。
ただひたすら気持ち悪くて不快なだけです。
あと、でかい図体のくせに自分の事を「まりちゃ」というのは止めてもらいたいです。

「ずーり…ずーり…ゆっくち…ずーり…ゆっくち………ゆふー…ごーるしゃん、まだなのじぇ?じぇんじぇんみえてこないのじぇ…ゆえぇぇ」

おぉっと、ここでブサキモまりさちゃんが泣き始めてしまいました。
もう限界なのでしょうか?
ここで終わってしまうのでしょうか?!
無常にも制限時間が迫ってまいりました。
奇跡の逆転はあるのでしょうか?

「ゆえぇぇぇ…つかれたのじぇぇぇぇ…どーちて、まりちゃだけこんなめにあうのじぇ…まりちゃ、ゆっくちしたいだけにゃのにぃぃぃぃ」

汚らしい顔でゆんゆんと泣くブサキモまりさちゃん。
不幸な自分の生涯を振り返って泣いています。
ですが幾ら泣いても誰も助けてはくれません。
そしてここで時間切れです。

「ゆびぇぇぇぇぇぇん!ゆびぇぇぇぇ…?!ゆがべじょぼがががががっぁぁぁぁぁ?!ゆがぎががが!びりびりびりびり… 『パーン!』 ごびゃべ!!」

床に電気が流されて、感電するブサキモまりさちゃん。
不細工な顔のまま、涎や涙を撒き散らしてガタガタと震えています。
そして最後に、汚らしく餡子を撒き散らして砕け散りました。
ブサキモまりさちゃんは最後の最後まで、不細工で汚いらしいゆっくりでした。

今週もゴールまでたどり着けるゆっくりは居ませんでしたね。
チャレンジャーのゆっくりちゃん達、残念でしたね。
ですがこのステージは第一ステージです。
ここで躓いている様では、飼いゆっくりになれません。
これに懲りずに、また挑戦してくださいね。

当番組では、チャレンジャーのゆっくりを募集しています。
近所に居る野良ゆっくりや、野生のゆっくり、手に負えないものでも構いません。
担当の者が回収に向かいます。
ぜひ番組に出演させて、飼いゆっくりを目指してもらいましょう。
ではまた来週お会いしましょう。




この番組は加工所の提供でお送りいたしました。


ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意!コメント(4)トラックバック(0)|

≪前の記事 言えなかった事
≫次の記事 ゆたんぽ

コメント

3896:

最後のまりさは、成ゆっくりかよw
よっぽど餡子の出来が悪かったんだな。

2013/01/23 15:01 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
3909:

ナレーションがいいな

2013/01/23 21:38 | 名無しの鬼意山 #- URL [ 編集 ]
4277:

糞SS発見。
3ゲット。

2013/02/11 18:32 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
6485:

電気と水だけってのも早々と死んじゃって残虐性には劣るけど
淡々と事務的に行なっている様が好き

2013/04/30 21:34 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP