FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2402:もげ遊び

2013/03/19 (Tue) 19:00
「もげー!もげー!」

「ゆっぎゃぁぁぁぁぁ?!までぃざのびっくまぐなむぺにぺにがぁぁぁぁ!!」

公園に野良ゆっくりの叫び声が響き渡る。
薄汚い野良まりさのぺにぺにを引きちぎるもげふらん、ではなく一人の少年。
その周りには数人の友人達が、楽しそうに笑いながら事の成り行きを見守る。

「何がビックなんだ?これ、つまようじじゃないのか?ははは!ほーら、もげー!もげー!」

「まりざのだんでぃーのしんぼるをばがにずる…ゆっびぃぃぃ!まりざのおざげざん!まりざのがみのげざんがぁぁぁぁ!!」

少年はもげもげと言いながら、野良まりさのお下げや髪の毛を毟り取る。
野良まりさはその度に苦痛に顔をしかめ、涙をポロポロと流しながら体をくねらせる。

「はははっ!きもちわりー!何こいつ?ものすごく必死だな!」

「そのままハゲ饅頭にするぞ!この辺の奴等、全部ハゲにして遊ぼうぜ」

「ゆびゃぁぁぁぁ!ごべんなざいぃぃぃ!あやまるからゆるじでくだざいぃぃぃ!あやまるかがぼうやべでぇぇぇぇ!!」

必死に謝る野良まりさ。
だが少年は手を止める様子もなく、野良まりさの髪の毛をモゲモゲと毟り取る。
そうしてまだらハゲになった野良まりさは、帽子ももげーと破り捨てられるとようやく解放された。

「ゆぅぅ…までぃざのだんでぃーぺにぺに…うつくしいおしゃげしゃん…おうごんのかみのけ…かっこいいおぼーち…ゆぐっ…ひぐっ…どぼじで…ゆっくぢできない…」

「はははっ!安心しろよ。この辺のゆっくりは、みんなお前みたいになるから!ハゲ仲間になるから!」

「そうそう!仲間がいれば、お前も嬉しいだろ?ゆっくり出来るだろ?よかったな!ははは!」

少年達はハゲ饅頭に興味を無くしたようで、新たな獲物を求めて去っていく。
残された野良まりさは、悔しそうに唇を噛みながらゆんゆんと泣き続けた。



事の発端は数日前。
この公園に来ていた少年達が、偶然飼い主と散歩中のもげふらんを見た事がこの遊びの始まりだった。

「んっほぉぉぉぉぉ!すてきなふら 『もげー!』 ゆ?ゆっぎゃあぁぁぁぁぁぁ?!あでぃずのとかいはな、えくすかりばーがぁぁぁぁぁ!!」

「ひるまから、いやらしいれいむなのぜぇぇ!まりさのよくぼうぺにぺにで、そのほてりをしずめて 『もげー!』 ゆ…?ゆっがぁぁぁぁ?!までぃざのたくましいぺにぺにがぁぁぁ!!」

「んっほぅ!すてきなもみじと、おねーさ 『もげー!』 んっぼぉぉぉ?!ありがとうございまずぅぅぅ!!」

「こら!そんな汚い野良に触っちゃ駄目でしょ?帰ったらしっかり手を洗うのよ」

「もげー…わかったもげー。ちょっとざんねんもげー」

公園内でぺにぺにを突き出したゆっくり達を、片っ端からもいで行くもげふらんを、少年達は目を輝かせて見ていた。

「おぉ!何だあれ?『もげー』だって、おもしれー!俺達もやろうぜ!」

「じゃあ、こいつでいいか?それ、もげー!!」

「やめちぇよぉぉぉぉ!れーみゅのぴこぴこしゃん、ひっぱらにゃいでぇぇぇぇ!!」

少年達はもげふらんを真似て、野良の子れいむの揉み上げを引っぱる。
子れいむはあんよをくねらせて抵抗するが、当然ながら意味はなかった。

「ははは!こいつ、そんなにこれが嫌なのか?おもしれー!!」

「ほら、もげー!もげー!あははは!全部髪の毛もげー!ははは!!」

「ゆんやぁぁぁぁぁ!やめちぇよぉぉぉ!かわいーれーみゅを、いじめにゃいでよぉぉぉ!!」

結局少年達は、この子れいむを丸ハゲにして放置した。
放置された子れいむは、その場で何時までもゆんゆんと泣き続けた。



そんな事があって以来、少年達は「もげー」と言いながら、野良ゆっくりを捕まえては色々と毟り取って遊んでいた。
その影響で、この公園に生息する野良ゆっくり達の、ハゲ饅頭の割合が上がっていた。
始めはハゲたゆっくりを迫害していた野良達も、日に日に増えるハゲ饅頭を不気味に思い、次第にハゲ饅頭に関わらなくなっていた。
何時しか公園内ではハゲ饅頭の群と、普通の野良の群と別れて暮らすようになっていた。

「おーい、こっちに固まっているぞ!ほら、もげー!もげー!」

「ゆんやぁぁぁぁ!まりちゃのおしゃげしゃん!おうごんのおしゃげしゃんがぁぁぁぁ!!」

「ゆっぴぃぃ!まりちゃのいもーちょ!はなしぇぇぇぇ!まりちゃのいもーちょをいじめるにゃぁぁぁぁぁ!!」

少年の一人にお下げをもがれて、ゆんゆんと泣く子まりさ。
それを助けようと、少年の周りを必死に跳ねる姉の子まりさ。
だがそこを、別の少年に捕まってしまう。

「ゆわぁぁぁ!おしょらをとんで…ゆんやぁぁぁ!はなしぇ、はなしぇぇぇぇ!まりちゃ、おこりゅよ!ぷっくぅぅぅ!」

姉の子まりさは少年に持ち上げられると一瞬大喜びで微笑むが、すぐに青ざめ、涙目で強がりながら少年を威嚇する。
少年はそんな姉まりさを見て笑うと、姉まりさを左右に振って振動を与える。

「ゆゆぅ?!ゆっ!ゆっ!ゆっ!ゆぅぅぅぅ?!………ゆっほぉぉぉぉ?!にゃんだかへんなきぶんにゃのぉ!からだがあちゅいのじぇぇぇ!」

姉まりさは頬を真っ赤にして発情すると、底部の方から小さな膨らみを隆起させる。

「ははは!なんだこれ?出来物か?物凄く小さいんだけど!虫眼鏡じゃないとわからないぜ!」

「ゆっぷぅぅぅ?!にゃんだかばかにされてるのじぇぇぇぇ!ゆびゃぁぁぁぁん!まりちゃのぺにぺには、ちっちゃくないのじぇ!びっくまぐなむしゃんにゃのぉぉ!」

バカにされたのが分かったのか、姉まりさは顔を真っ赤にして恥ずかしそうに怒り出す。

「はいはいゆっくり!それじゃあ、もげー!!ありゃ?…あははは!あんまりちいさいから、つまんだだけで潰れちゃったよ!ははは!!」

「ゆぴゃん!!………ゆっびゃぁぁぁぁぁぁ!いちゃいぃぃぃぃ!まりちゃのせくちーぺにぺにしゃんがぁぁぁぁぁ!ゆんやぁぁぁぁぁぁぁ!!」

姉まりさはぺにぺにを潰された痛みに顔をしかめると、餡子塗れで原型を留めないぺにぺにを見つめて悲しそうに泣いた。
少年はそんな姉まりさの髪の毛を掴むと、もげもげと言いながら毟り始める。

「おいおい、そんな小さいのもげーしても面白くないだろ?こいつもげー!しようぜ!」

「はなぜぇぇぇぇ!でいぶは、にんぷさんさんなんだよぉぉぉ!せいめいの、ゆりかごなんだよぉぉぉ!みんなでいたわらないと、だめでしょぉぉぉ?!」

少年の一人が、丸々太った妊娠中の野良れいむを引きずって持ってくる。
友人達は持っていた子まりさを投げ捨てると、楽しそうに笑いながらその周りに集まる。

「うへぇ…きもちわる!なにこれ?何か言ってるけど?」

「大事にしろだってさ。俺達、大事にもげーしてるよな?」

「あぁ!仲良くもげーしてるよ?…じゃあ、やろうか?せーの、もげー!!」

「ゆゆぅ?なにをいって…ゆっがぁぁぁぁ!でいぶのきせきのぴこぴこさんをひっばるなぁぁぁぁ!!やべろぉぉぉぉ!でいぶおこるよぉぉぉぉ!!」

少年達はれいむの揉み上げや髪の毛を引っぱると、一斉に引っぱり始めた。
れいむは涎を撒き散らしながら少年達を怒鳴るが、当然ながら何の効果も無い。
あっという間にハゲ饅頭にされ、少年達は別の獲物を求めて散っていった。

「いぐらでいぶがかわいいからって、しっどするのはみぐるじいでしょぉぉぉ!…ゆ?………ゆっがぁぁぁ?!なにごれぇぇぇ?!こではでいぶのかみのげざん?
こっちのぼろぼろは…おりぼんざん?ゆっぎゃぁぁぁぁぁ?!どぼじでぇぇぇぇ!!」

れいむはもがれた髪の毛を見つめて、何時までも泣き叫び続けた。
こうして量産されたハゲ饅頭達は、一通り悲しむと思い足取りでハゲの群の住む区画にズリズリと張って行った。
自分達が迫害してきたハゲ饅頭の群に入れてもらいのは物凄い屈辱らしく、群に向かわずに噴水に飛び込んで自ら命を絶つゆっくりもいた。

「ゆぅぅ…まりちゃ…はげちゃったよぉ…ゆえぇ…」

「ゆぐっ…ぺにぺにしゃん…ゆっくち…ゆえぇぇぇぇぇ…」

この子まりさの姉妹も、自分達では生活できない為ハゲ饅頭の群に入れてもらおうと移動を始めた。
時々止まってお互いの姿を見ては泣き、時々止まって自分の姿を思い出しては泣いて何とか群にたどり着く。
そして情けないかで額を地面に擦り付けながら、あんなにバカにしていたハゲ饅頭の仲間に入れてもらう事になった。

こんな調子で少年達は、この公園に住みつく野良ゆっくりを片っぱしからハゲ饅頭にしていった。
そのせいでこの公園の野良ゆっくり達は、一週間もしない内にすべてハゲ饅頭になっていた。
ハゲ化したゆっくりは何時も下を向き、公園に訪れる人に絡む事もなく、暗い顔で草ばかり食べていた。
一斉駆除される際も特に抵抗もせずに、されるがままに捕まっていったそうだ。
ただ少年達は、学校でもげ遊びを流行らせたせいで、校長にもげ遊び禁止令を出されてしまう。
それでもこっそりこの公園に遊びに来ては、もげーっと叫びながら野良ゆっくりをハゲ饅頭にして回った。



「もげー…れいぱーがいないもげー…のらゆっくりもいないもげー…」

「あら、どうしたの?さあ、お家に帰りましょう」

「………もげー…」

もげふらんはつまらなそうに公園を後にした。





ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意!コメント(14)トラックバック(0)|

≪前の記事 トンキン(ボソッ
≫次の記事 ゆっくり参り

コメント

5233:

少年達よ、GJ!
クソ共が絶望するのは爽快だぜぇ。

ふらんもがっかりしなくていい。
どうせクソ共は勝手に湧いてくるから少しの辛抱だぜ。

2013/03/19 19:15 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
5238:

たまに皮ごともげーする事もあるんだろうな
ゆっくりできるね

2013/03/20 00:31 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
5241:

校長先生、もげーくらいは大目に見てあげてください。

2013/03/20 00:59 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
5242:

校長先生「今度もげ遊びをしたら、君達の頭もハゲ饅頭にしますからね。ゆっくり理解して下さいね(ニコッ)。」

2013/03/20 01:46 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
5247:

校長的にゆっくりが死のうが生きようがそれはどうでもいいけど
校長自身がハゲだからゆっくりですら他人事と思えずにやめさせたんじゃね?w

2013/03/20 13:11 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
5249:

ゆ害が減ったんだから立派な慈善活動だよw
いのちを奪ったわけでないのに、校長ひどい

2013/03/20 13:36 | 名無しさん #ZXOsPrGI URL [ 編集 ]
5285:

こうちょうせんせいもかみのけさんをもげーされてしまってるのぜ?

2013/03/22 13:23 | ゆっくりななし #DL0dExLA URL [ 編集 ]
5300:

もげふらんなんていたんだwww

2013/03/23 02:22 | 風吹けば名無し #S06SOvSc URL [ 編集 ]
5486:

ハゲ校長だったんだろ、さすがに他人の事とは思えなかっただろうに
害虫駆除とは少年GJだがもげふらん可愛そうだわ

2013/03/28 16:15 | 無 #- URL [ 編集 ]
5596:

ダメだよ一回捕まえたら息の根を止めないと。
ブラックバスとおんなじでリリース不可!

2013/04/01 10:29 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
5782:

全く・・・。だからガキは嫌いなんだ。

ハゲ饅頭にして放置したら目に悪いだろうが!
きちんと最後に処分しろ!

後で罰則だからな!(野良の処分の方法についての練習)

2013/04/06 18:11 | ゲス専門の虐待お兄さん #- URL [ 編集 ]
6347:

初めの方のありすのありがとうございます発言に誰かつっこんでやれwwwwww

2013/04/27 10:48 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
9271:

この少年たちもハゲにしたらよりゆっくりの気持ちがわかって徹底的にやってくれるのではないだろうか

2013/07/23 13:03 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
9340:

もげー!もげー!蟻や蝶々じゃなくてゆっくりだったらいくらやっても構わないんだぜえええ!
あ、でも片付けはしてってね!

2013/07/25 05:07 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP