FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (957)
ゆっくり愛でSS・イラスト (644)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (117)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1981)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

3768:ホモ漫画書くキモい義妹を追い出した話

2014/12/24 (Wed) 06:00
869: 名無しさん@HOME 2014/11/22(土) 03:08:31.70 0.net
変な時間に目が醒めたので主に義妹が修羅場だっただろう話
夫は3人兄弟の長男で近距離別居、私は在宅業です。

義妹は漫画家で一時期一人暮らしをしていたけど戻ってきて義弟夫婦とウトメが住む義実家の離れに住んでいた
ウトが病気をして介護程ではないけれど通院が必要、トメは軽度の痴呆なので同じく通院
義弟夫婦は共働きの為在宅ワークが主なコトメが通院に付き添ったりウトメの世話をしているが家事諸々は自分の物以外はせずに基本離れに籠っている
離れには炊事場もあるので昼はウトメと食べているらしいが義弟夫婦が居る朝ご飯と晩ご飯は別々で滅多に顔を合わせないらしい

そんな義妹が義弟嫁は気に食わないのか事ある毎に休日に我が家へ愚痴を言いに来る
内容は
「ずっと家に居るのに全然家事をやってくれない」
「日がな一日部屋に鍵をかけて籠っていて気持ち悪い」
「毎日外でくたくたになるまで働いている私達に労いの言葉も無い」
「息子(義弟子、中学生)の面倒もちっとも見てくれない」
「漫画家と言うが何を描いているのか全然教えてくれないし実際何をやっているのか解ったもんじゃない」「漫画家の癖に月に8万しか家に入れてくれない」etc…

義妹とはあまり付き合いが無いが漫画家って多忙なイメージがあるので
ウトメの世話をしてくれるだけ有難いんじゃないの?とか光熱費のみで(生活用品や食費は完全に別らしい)8万って充分じゃないの?と思っていたけれど
少しでも口をはさむと愚痴が10倍にも20倍にもなって中々帰ってくれなくなるのではいはいと聞いていた。



870: 名無しさん@HOME 2014/11/22(土) 03:09:25.20 0.net
ある日その義弟嫁がにやにや顔でコトメ宛の荷物を持ってきて「これで義妹がどんな漫画描いてるのか解るよ!」と
義妹が仕事で外出している最中休みだった義弟嫁が偶然荷物を受け取ったとの事
びっくりして人の荷物漁るなんてやめなよ!帰って義妹ちゃんにかえしなよ!と言うが手で静止しても遠慮なしに目の前で御開帳
中からは恐らく見本品であろうコミックスが入っていて、その本を手にとって見た義弟嫁が目をひん剥いて叫んだ

その本はピンク系では無かったのだけれど所謂ボーイズラブと言うものでちょっといやらしい要素もあるようなまあ普通の人は読まないものだったのだけど
耐性の無い義弟嫁はまるで狂ったようにありえない!キモい!!と叫び手に持っていた本を投げ捨てて
義妹は狂ってる!ウチの息子もこんなキモい漫画のネタにされているのかもしれない!と興奮しだしたので勝手に見た挙句人の職業や趣味を罵倒する方がどうかと思うと言う旨を伝えてお帰り願った
この時義妹に電話したが出ず、夜に義弟嫁が置いて行った本を届けがてら義弟嫁の事を相談しようと夫の帰りを待っていたらその前に義妹が訪問

物凄く疲れ切った顔で義弟嫁が悪いとは言え不快に思うかもしれない物を見せてしまって申し訳ありませんと謝罪されこちらも慌てて見てしまって申し訳ありませんと今思うとどっちも悪くないのに何故か謝り合戦
義弟嫁が投げた本はカバーと中身一部がぐしゃぐしゃになっていたが「1冊だけなら問題ないです」と荷物を受取り「少し面倒臭い事になると思う」と言い残し帰宅していった
帰宅した夫に説明するとどうやら夫と義弟は義妹の職業と趣味を知っていた様で結婚する際に「嫁が理解あってもなくても面倒臭い事になるのは目に見えてるから言わないで」と釘を刺されていたそうな

871: 名無しさん@HOME 2014/11/22(土) 03:10:01.14 0.net
結果から言うと義妹は実家を出て家から1時間の距離に移り住んだ
あの後義妹が帰宅する前に離れの扉を破壊し蔵書やフィギュア類を片っ端からゴミ袋に突っ込み勝手にパソコンを起動してメールボックスから各出版社を調べ暴言を送り付けたらしく物音で気付いたウトメ&遅れて帰宅後の義妹激怒
義妹を真人間に変えてやるのが私の務め!こんな男同士に高ぶっているキチが同じ敷地内にいたらいずれ息子が餌食になる!と騒ぎ

義弟も義妹は確かにキモい、この機会にボーイズラブなんてやめて息子も読めるような面白い漫画を描けば良いじゃないと話にならず
ウトメは義弟夫婦を叩き出そうとするが義弟夫婦実は借金持ちだったらしく共働きでもとてもじゃないが賃貸を借りて暮らせないと言う事で締切間近に義弟に泣き付かれ義弟嫁に罵倒され疲れてしまった義妹は週末にはウィークリーを借りて出て行ってしまった
ウトメの通院や日中の世話は変わらず義妹がすると言っていたが私がすると申し出て今は私がやっている

ウトメも唯一の孫可愛さで無理矢理にでも蹴り出すと言う事が出来ないらしいけど
義弟夫婦は今まで1人1部屋だったのを夫婦揃って離れに部屋を移されたらしい
それのせいか月8万円の収入が消えたのがじわじわと利いてきたのかウトメの嫌味攻撃が絶えないせいか毎日のように喧嘩しているそうな
久しぶりに会った義弟子がうんざりした顔で早く一人暮らししたいとぼやいていたから彼的には今が修羅場真っ最中だろうな
義妹的には私や義弟嫁に仕事がバレた事よりも仕事先に自アドレスで暴言メール送り付けられた事が最大の修羅場だろうな…と他人事ながら怖い

詳細を聞いた訳ではないので自分が実際その場にいた事以外あやふやで申し訳ない
近い内新居を建てる予定なのでそちらにウトメを呼べないか水面下で話し合い中です
ちなみに自分の修羅場は義妹の正体が本出る度にレビュー書く程好きな作家だった事



891: 名無しさん@HOME 2014/11/22(土) 13:33:07.36 0.net
パソコンにパスは義妹も自分が悪かったと反省していました、扉ぶち破られるなんて想定もしていなかっただろう事反省する必要ないと思いましたけどね
義妹は結構重版もかかったりする漫画家ですが本人曰く全然儲かって居ないらしく8万円も最初ウトメに3万渡していたのを義弟嫁に散々嫌味言われて捻出したら
騒動の際義弟夫婦がウトメから「義妹ちゃんの結婚や将来の為に貯金しておいた方が良い、俺(義弟)が管理しといてやるよ」と言いくるめ借金返済にあてていた事が判明し
今義弟夫婦はその着服分のお金をウトメに返しているそうですが本当に返しているかは不明です

雑多コメント(1)トラックバック(0)|

≪前の記事 奇形児の彼女を持ったDQN男の逆ギレ
≫次の記事 甲斐性無しのゴミ男が浅ましくもダサ女と再婚へ

コメント

18438:

重版かかって月8マソ入れられる漫画家なんて
一握りどころの騒ぎじゃないレベルの売れっ子だな

絵が描けない人種からしたら羨ましい限りだぜ

2014/12/24 09:11 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP