FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (963)
ゆっくり愛でSS・イラスト (655)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (118)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

4135:おかえり

2015/08/08 (Sat) 11:30
おかえり Name としあき 15/08/06(木)07:38:10 No.1335255 del

去年、両親を事故で亡くし
自暴自棄になっていた俺に寄り添い、ずっと励まし続けてくれた飼いゆのれいむ
まだ俺が小学生だった頃、誕生日プレゼントにと親にねだって買ってもらったれいむだ
少し生意気だが優しくて底抜けに明るいれいむ、ずっと仲良しで、俺に残されたたった一ゆの家族
事故だった、家の扉にはれいむ用のドアが取り付けてあり
自由に庭に出れるようになっている、庭は塀で囲まれているので
入り口の戸締まりさえしっかりしてれば安全だ
その日は、仕事に遅刻しそうで急いでいて、戸締まりを忘れていた
それで、俺の忘れ物に気付いたれいむが家から飛び出してきて
遠ざかって行く俺に追いつこうと、偶然開いていた入り口から外に出て
「おにいさん!わすれも・・・」
れいむの声に振り向いた俺が見たのは、トラックに轢き潰された無残なれいむの姿だった
両親に続きたった一ゆ残った家族のれいむまで事故で亡くし
何もかもどうでも良くなった俺は、家に篭もるようになった、そして今日はれいむの一周忌だ


おかえり Name としあき 15/08/06(木)07:50:17 No.1335257 del

薄暗い散らかった部屋、ボサボサに伸びた髪、やつれた頬
ここ一年、睡眠薬無しでもまともに寝る事すら出来ない
あの時戸締まりさえしていれば、あの時もっと俺が早く気付いていれば、あの時・・・
れいむの最後を思い出すと、辛くて辛くてたまらない
だから、もう良いよな、両親とれいむに会いに行っても、そう思った
ほんの少し何時もより多く薬を飲むだけで、両親やれいむに会える
父さん、母さん、れいむ、今すぐ会いに・・・
「おにいさぁぁぁん!どぼぢでどあさんしめちゃうのぉぉぉぉぉぉ!」
その時、玄関の方から懐かしい声が聞こえた
そんな馬鹿な、混乱する頭を抱えながら玄関へと急ぐ
「どあさんいじわるしないであいてね!おそとはくらくてゆっくりできないよ!」
ドア越しに聞こえてくる、底抜けに脳天気な明るい声、そんな馬鹿な、いやでも
震える手で、もう二度と使わないと思っていたゆっくり用の入り口の鍵を開ける
「ゆふ~おにいさん!ゆっくりただいまだよ!でももうすこしはやくあけてね!」
家に飛び込んできたのは紛れも無く、元気だった頃のままの姿のれいむだった


おかえり Name としあき 15/08/06(木)08:06:19 No.1335259 del

お気に入りのゆっくりポジションで、この上なくゆっくりしているれいむの姿
まるで、あの事故が全て悪い夢だったみたいだ
「おにいさん!れいむおなかぺこぺこだよ!ごはんさんたべたいよ!」
「あ、ああ、何か食べたい物とかあるか?なんでも作ってやるぞ?」
「ゆゆっ!?なんでも!じゃあじゃあ!れいむべーこんごはんさんがたべたいよ!」
べーこんごはん、うん、だよな、れいむの大好物だもんな
ああ、れいむが帰って来てくれた、ありえない事だとは解っていた
俺が狂ったのか、それとも夢か幻か、それでも構うものか、ただ嬉しくて涙がぼろぼろと零れた
「ゆぅ、おにいさんえーんえーんしてるの?だいじょうぶ?れいむおうたうたおうか・・?」
「い、いや、目にゴミが入っただけだから大丈夫
 よ、よし!それじゃ腕によりをかけて最高のべーこんごはんを作ってやるぞ!」
「ゆわーい!べーこんごはんさん♪べーこんごはんさん♪」
無邪気に喜ぶれいむの姿に思わず頬が緩む、思い切り抱きしめたい
でも、このれいむが本当に幻で、触れた瞬間にそのまま消えてしまったら・・・
そう考えると、どうしてもれいむに触れる事が出来なかった


… おかえり 中断 Name としあき 15/08/06(木)08:19:26 No.1335266 del

翌朝目が覚めると、れいむは消えていた
でも夢じゃなかった、台所にはれいむ用に使った食器が付けてあるし
寝ているれいむにかけてやったタオルケットも残っている
何よりれいむ用のクッションがれいむの形にへこんでいる
間違いない、確かに昨日れいむは帰って来てたんだ

それから毎年、命日になるとれいむは帰って来た
翌朝になると消えてしまう、だがそれでも構わない、一日一緒にゆっくり出来るだけで十分だった
来年もれいむが帰ってくる、それだけが生きる活力になった
「おにいさん!ゆっくりただいまーだよ!」
「ああ、おかえりれいむ、べーこんごはん出来てるぞ!」
「ゆゆっ!べーこんごはん!?ゆわーい!おにいさんはあれだね!ふといはらだね!」
「喧嘩売ってんのかお前は、冷める前に早く食っちまえ!」
いまだに、れいむに触れる事も、何故戻ってくるのか聞く事も
そのままれいむが永遠に消えてしまいそうで怖くて出来ない、でも、幸せだった

ゆっくり愛でSS・イラストコメント(1)トラックバック(0)|

≪前の記事 朝の日常的風景(仮題)
≫次の記事 大雨(仮題)

コメント

19160:

とってもゆっくりした話なんだねーわかるよー

2015/12/17 18:30 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP