FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (964)
ゆっくり愛でSS・イラスト (657)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

4225:咲きて散るみゆ

2015/12/05 (Sat) 18:00
実ゆっくり

植物型妊娠をしたゆっくりの額から伸びる茎に、平均3?5個生えてくるゆっくりであり、

野生のゆっくりであると、およそ1週間程度で茎から離れ、赤ゆっくりになるが、

親の栄養状態が悪いと、赤ゆっくりになるまでに2週間以上かかることもある。

1か月以上茎離れしなかった実ゆっくりの死亡率は99.8%(加工所調べ)である。


親から養分と共に、ゆっくりをゆっくり足らしめるゆっくりとした記憶を受け継ぐ。

生えた時から赤ゆっくりと同等の形状であるが、目を開くことや、喋ることは茎離れ直前まで出来ない。

しかし、外部からの刺激に不快そうな表情になったり、茎を親から引く抜くことで苦悶することからみて、

すでに意識はあるとされるのがゆっくり学においての通説である。



第n次ゆっくりペットブームの真っただ中で、加工所の職員が新たに開発した商品が大ブレイクした。

その名も「観葉ゆっくり」である。



ゆっくりをペットとして購入したはいいものの、増長・ゲス化したり、野良ゆと勝手にすっきりー!して
勝手に子供をこさえた挙句、野良を飼えと強請るテンプレ通りの飼いゆっくりは数多存在した。

その飼育のし辛さからペットとしての購入を断念していた層や
「見た目は好きだけど…」という層に観葉ゆっくりはクリーンヒットした。



観葉ゆっくり…などとは言うが、モノ自体は非常に簡単だ。

植物型妊娠で生えた実ゆっくり付きの茎を植木鉢で育てる、夏休みの研究キットみたいなもの、
と言えばしっくりくるかもしれない。


スーパーなどの量販店の冷蔵棚に並べられたそれを、一人の青年が眺めていた。




「へぇ…観葉ゆっくり本日発売か…」

今日の夕飯を買おうと仕事帰りにスーパーに立ち寄ってみれば、何だか面白そうなものが売られている。
あまり大きくはない店舗ではあるが、冷蔵棚の一角をまるまる占拠していればさすがに目につく。

中身が見えるプラスチック製のパッケージにはでかでかと「観葉ゆっくり」の文字。
手に取って見回してみると、裏面には「開封後すぐに専用の土に挿し1日1回水をあげるだけ!」と書かれている。

「なかなか面白そうだな、一つ買ってみるか」

そうひとりごちた青年は、なんだか子どもの頃に戻った気分で購入を決めてしまった。
どうやら種類が通常種5種分あるそうなので棚を探してみたが、どうやら売れ残りはれいむ種だけのようだ。

一週間もあればまた補充されるだろうが、思い立ったが吉日ということで青年はそのままレジへ向かった。
自宅に到着してから夕飯がないことに気づいて嘆くとことになったが、まぁご愛嬌だろう。




少し遅くなってしまった夕飯を終えると、青年は早速、観葉ゆっくり作りに取り掛かった。
開封すると、茎に付いたままの4個の実ゆっくりと袋詰めされた土、そして小さな植木鉢が入っているだけだ。

これだけだと個人で作れるような気がするが、この実ゆっくりは加工所の最新鋭技術によって
最大3か月腐らないように改良されており、土も加工所で日々大量消費されるゆっくりから作られた
餡土である、とのことらしい。

ニクい笑顔のゆっくりが描かれた簡易な説明書通り、植木鉢に土を入れ、実ゆっくりを挿し、水をやる。
すると先ほどまで無表情だった実ゆっくりたちの表情が、笑顔で眠っているようなものに変わる。
どうやら餡土からのゆっくりした記憶の継承が始まったらしい。

「ゆっくりなんてうっとおしいだけだと思ってたが、なんかいいもんだな」

内心どんなことを考えていようが、小さいゆっくりが笑顔でゆらゆらと揺れているのは可愛らしい。

試しに、一番先端に成っている実れいむを指で優しくつついてみると、眉を八の字にして、
指から逃れるようにもぞもぞと動いた、本当に今にも喋りだしそうだ。

小声で「ゆっくりしていってね」などとつぶやいた後、
その行動が少し照れくさくなった青年は、ごまかすように頭を掻きながら風呂場へ向かった。


仕事で疲れた青年の癒しとして、部屋を彩ったこの観葉ゆっくりたちは
結局、購入から1か月後、青年が1週間の出張に出て栄養を絶たれ、黒ずみ堕ちるまでの
享35日…行にしては0日のゆん生を閉じることとなった。







(ゆぅぅ…?)

(ゆっ!・・・ゆっくち!ゆっくち!)


春のような暖かさとともに、赤れいむの意識は目覚めた。
生を受けたことが嬉しいと体現するかのようにふるふると揺れていると、
とてもゆっくりとした記憶が流れ込んでくる。

ゆっくりとした優しい両親、きれいなおうちにふかふかのベットさん。
こーろこーろ、すーりすーり、ぺーろぺーろ、むーしゃむーしゃ、たくさんのしあわせー。

何一つ不自由のないゆっくりとした生活を過ごし、かりのたつゆんの美まりさとおちびちゃんをつくる。

まりさは毎日たくさんのあまあまを狩ってきてくれて、自ゆんはおちびちゃんをおうたでゆっくりさせてあげる。

なんとゆっくりしているのだろうか!
今はまだ開かないおめめの先には一体どんな美しいものがあるのだろうか!

自身の餡子の中を渦巻くゆっくりとした記憶に恍惚としていると、頭上から優しい声が降りてくる。

「ゆっくりしていってね」

今のはおとうさんだろうか?おかあさんだろうか?

ああ!口が開かないのがもどかしい!

きっと自ゆんがその言葉を言うのを世界が心待ちしているに違いない!

でもまだその時では無いようだ、少なくとも体までは動かない。

まだまだたくさんのゆっくりが流れてくるこの揺り籠で過ごそうではないか、
いつかくる、その時の為に、たくさん待とう。


たくさん…たくさん…たくさん…たくさん、たくさん、たくさん、たくさん、たくさん、たくさん、
たくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん…



いくらなんでもゆっくりしすぎではないだろうか…?



ゆっくりした記憶はたくさん見た、餡子の中にはたくさん感じた、
たくさんをたくさんしてたくさんするくらいだ。


しかし、いい加減、自ゆんで体を動かしてみたいのだ
すーりすーりを肌で感じてみたいのだ
あまあまを舌で感じてみたいのだ
世界を見てみたいのだ
優しくかけてくれた、あの合言葉を自ゆんで言ってみたいのだ

(ゆっち!ゆっちぃぃ…!ゆぅぅ…)

己の力で茎から落ちようとしても、体はうまく動いてくれない。
焦る、ゆっくりできない、ゆっくりさせてね!ゆっくり!ゆっくり!

(ゆぅう!ゆっくち…ゆっち!ゆっくちぃぃ!…)


そんな日が数日続いた。
そして今日も、茎から生まれ落ちるために必死で体を動かそうとしていた。

(ゆっち!ゆっち!……ゆ?)

突然だった。
もがいていると急に息苦しく?なってくる。

体を満たしていたものがすっと抜けていくような、それでいて握り潰さんと圧迫するような感覚。
どちらにせよ味わったことのないゆっくりできない感覚。

水分を失い乾燥しきった土から、茎を伝って栄養が来なくなったのだ。

(ゆっぐぅぅぅ!ゆぐっぢぃぃ!ゆっゆっ…)

ゆん生初めての苦痛にもがき苦しむ。

おかしい!こんな苦しみは自ゆんには関係ないもののはずだ!
(ゆぶっ!ゆびっ…!)

開いてもいない口の端から餡子が漏れ出す。

まだなにひとつゆっくりしていない!
(ゆっぎぃぃ…ゆっぐぢぃぃ!ゆぁぁ…)

あんよから順に体が黒ずみだす。

死にたくない!死にたくない!死にたくない!
(ゆっ…ぢぃ…じだ……が……)



こうして一度のゆっくりも経験することができずに終わった観葉ゆっくりたちの声を知るものは一人もいない。

ただ、観られるが為に咲いて、散って逝く。

その為につくられたのだから。





anko7357.jpg


ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意!コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 頑張れ。頑張れ。頑張れ。
≫次の記事 さっかく(仮題)

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP