FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

57:ゆっくりとした縁日

2009/06/30 (Tue) 02:56
幻想卿の夏祭り



人間の里では毎年この時期になると夏祭りが行われる。
夜、村の大通りには沢山の屋台が並ぶ。
焼きそば、わたあめといった食べ物をだすお店、
射的や輪投げ、金魚すくいといった遊べるものを出すお店、
その日は、他の里や離れた場所からも多くの人が訪れ、里は大いに賑わう。
しかし今年の出し物は例年とは少し違うものだった。
幻想卿に訪れた小さな変化、ゆっくり饅頭が現れ人々の暮らしぶりは少し変わっていた。



「ゆっくりの踊り焼き」暖簾にそう書かれた屋台が立っている。
屋台には大きな鉄板が一枚、店主はお好み焼きを焼くようなヘラを持っている。



「へいらっしゃい!」
「おぢさん、ゆっくり焼きひとつちょうだい!」
「はい、よろこんでー!」



店主は屋台の裏手に置いてあった箱のふたを開け中から野球ボールほどのゆっくりれいむを一匹取り出す。



「ゆっ!?」



後頭部をつままれ持ち上げられたれいむは、何が起きたのか判らずに驚きの声を上げる。



「ゆっ!?ゆっ!?」



体を振りあたりを見回そうとするれいむ、良くは判らないが自分が空中に浮いていて背中を何かにつままれ動けない事だけは判った。



「は、はなしてね!れいむはゆっくりおかしをたべてるよ!!」



何かに向かって話しかける。
屋台の裏手に置いてあった箱には沢山のゆっくりとお菓子が入っていた。
つままれているれいむも、そのお菓子を食べてゆっくりしている所だった。



「おじさん、それどうするの?」
「それはね、こうするんだよ。」



れいむは希望通り開放されスーと下に落ちていく。



「ゆー、ありg・・・!!!」



ポトン、ジュウウウ・・・



「あ”あ”あ”あ”!!!あ”ち”ぃ”ぃ”ぃ”い”い”よ”お”お”お”お”」



熱く熱せられた鉄板の上でれいむが踊る。



「ゆ”う”う”う”う”!!ち”ぬ”!ち”ん”し”ゃ”う”!!!」



熱さから逃れようと鉄板の上をピョンピョンはね回るれいむ、
とにかく鉄板の上から出ようと一直線に外を目指すがあと少しの所で鉄ベラが立ちふさがる。



「ゆ”き”ゅ”う”ぅ”ぅ”」



突然現れた壁に顔から突っ込んでしまうれいむ、そして鉄板の中央に向かって弾かれる。



ペシッ!ジュウジュウジュウ・・・



コロコロと転がってまだ焼けていない所が鉄板に振れるたびジュウジュウといい音がしてやけめが付いていく。



「や”め”て”よ”ぉ”お”お”!ゆ”っ”く”り”さ”せ”て”え”え”え”え”!!!」



鉄ベラに弾かれながらも必死に外を目指そうとするれいむ。



「ゆ”う”う”う”う”う”う”」
「や”へ”っ”!や”へ”て”え”え”え”え”え”え”」
「ち”に”た”い”く”な”い”の”!お”う”ち”か”え”し”て”え”え”え”!!」



れいむは抵抗する力を無くすと、熱に身を任せ鉄板の中央で短く鳴くだけになった。



「ゆ”ぅ”・・・ゆ”ぅ”・・・ゆ”ぅ”・・・ゆ”ぅ”・・・。」




「おじさん!おもしろいね!」



「そうだろう?ここからが仕上げだよ。」



そういうと店主は鉄ベラでれいむを平らに潰す様に押さえつける。



「ゆ”?ぅ”ぅ”ぅ”ぅ”ぅ”ぅ”ぅ”ぅ”!!!」



ジュウーと焼ける音と連動するようれいむは声を挙げた。



押さえつけたまま良く焼いてから、慣れた手つきでひっくり返す。



ジュウー、表の面も同じように良く焼く。



「っ”っ”っ”っ”っ”っ”っ”っ”っ”っ”!!!」



れいむは声を上げられずに、ただブルブルと体を揺らすだけ。
十分に焼いたところでもう一度引っくり返す。



「はい、できあがり!」
「おー」



れいむは平べったく固まったまま焼き上がり、店主はそれをすくって紙に包む。



「おまちどうさま」
「ありがとう!おじさん!」



ゆっくり焼きを受け取った少年は、その食べ物をマジマジと見つめる。
れいむと目が合う。ゆっくりは中の餡を失わない限りそう簡単には死なない。
おいしく焼きあがった後も意識はハッキリとしていた。



「いただきまーす。あーん」



少年はゆっくり焼きを口に運んでいく。



「・・・や・・・や”へ”て”ぇ・・・。」



力なく命乞いするれいむ、しかし良く焼けた口は思い通りに動かない。



1噛み。



「あっ!熱っい!」



余りの熱さに思わず口を離す。れいむの噛まれた部分には歯型が付いていた。



「ははは、できたてほやほやだからね。すこし冷ましたほうがいいよ。」



そういわれると少年はフーフーとれいむに息を掛けて覚まそうとする。



「・・・ゆ?・・・たすけてくれるの?」



フーフーと息を掛ける。食べごろはそれが教えてくれる。



「・・・すずしくなってきたよ・・・つぎはおみずをもってきてね!」



アーン



「ゆ?」



パクリ



「ッ!!」



れいむの体に激痛がはしる。痛みのまま悲鳴をあげる。
しかし、れいむからは悲鳴はあがらず、かわりに少年の口が悲鳴を上げる。



「い”い”い”い”い”た”た”た”あ”あ”あ”あ”あ”あ”い”い”い”い”い”い”。」



一口で丸ごと持っていかれたれいむの口が少年の中で悲鳴をあげる。



「や”め”て”え”え”え”え”!か”ま”な”い”て”え”え”え”え”え”え”。」



「ハフハフ、おじさん口の中でなんかうごくよ!」



「おもしろいだろ?それを踊り食いって言うんだよ」



「あとは目玉の部分がおいしいんだよ。噛むと中から甘酸っぱいシロップが出てくるからね」








「おーい、山田ー!こっちこいよ!」



遠くで少年を呼ぶ声がする、少年は呼ばれたのを聞くと友達のもとに走っていった。



「あ!・・・しまったな。」



「御代をもらい忘れたな。あっはっはっは!」



その年の祭りも例年通り大いに盛り上がった。







ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意!コメント(4)トラックバック(0)|

≪前の記事 漁船沈没、夜の海、2時間漂流、60歳あっさり泳いで生還…岡山の海上保安官唖然
≫次の記事 ゆっくりレンジ

コメント

799:

うん、良い塩梅や

2012/06/16 20:53 | 名無しさん #dMtXu4sA URL [ 編集 ]
1806:

お代は、あっても安いんだろうね、無限増殖するし、幻想郷では大量発生したことがあったっていう設定もあるから、50円ぐらいで済まされても不思議じゃない

2012/10/03 00:19 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
2972:

短いけどこれ良いな
ゆっくりって本当に腹立たしい生き物だ

2012/12/10 06:40 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]
5094:

虐待のほうのゆっくりは―・・・利点を挙げるとすれば、おいしいってだけかね?

2013/03/13 23:14 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP