FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

581:今数えたらそれから二月が経ってた

2010/03/21 (Sun) 14:30
141 名前: ろうと台(catv?)[] 投稿日:2010/03/21(日) 01:18:51.29 ID:ZVqJl+i/
最近思うことがある。まあよくありがちな自身の特殊化とも言えるんだが。
周りを見ていると俺は全く子供だよなあと。免許は持っていない。
サークルやバイトの経験は無い。酒は飲んだことが無い。飲み会に行ったこともない。
友人は居ない。話す人すら、居ない。

大学は学問をする場であるが、
それと同じくらいに色々な人と色々な話をする場所でもあるという言葉をどこかで見かけた。
今、その言葉の重みを身をもって、ひしひしと感じる。世界が広がらないんだよな。一人だと。
いや、一人でも広げていくことは出来るかな。本とか読んでな。
俺は大学に入る前、頭の固い高校生であった頃、書物さえあれば生きていけると信じていた。
で、今ようやく、本から得られないことがたくさんあるってことに気づいた。
失いもしないうちに、得もしないうちに気づいた。フェンス越しに流れてく小川だな。
俺はその中に手を浸せない。同年代が楽しげに笑っているのをただ眺めてる。

新聞や雑誌なんかのインタビュー記事でその人の「大学時代」について言及されると、
それだけで読むのがつらくなる。と同時にあせる。俺はこのままじゃいけないだろうなあ。
軽い調子で独り言をつぶやいてみる。内心は漠然とした、それでいてのしかかってくるような不安で一杯。
芥川みたいだな。漠然とした不安。彼はとても贅沢で、俺も見方によっては贅沢なんだろうけどな。

サークルやバイトをやっていないと就職に不利。正直そんなことはあまり気にしていない。
まだ先の話だからうそぶいていられるだけなのかもしれないが。
ただ今の俺は、用意されたチャンスを生かせない、
この恵まれた環境を全く生かせていない自分がとても悔しくて、たまらない。
ああ俺は何をやっているんだろうなあ。
結局いつものように自問して、答えも出せずに寝て、起きて、寝る。
こうして一年が過ぎ、今数えたらそれから二月が経ってた。



雑多コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 芸能歌に拒否反応
≫次の記事 『涼宮ハルヒの憂鬱』は、在日韓国人を描いた物語である

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP