FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

631:いらない男はロボットに任せろ

2010/05/06 (Thu) 15:06
「いらない男はロボットに任せろ」
 秀里 音子(学生 23歳 東京都)



実在の女性とそっくりの姿を持ち、表情を遠隔操作できるロボットを
大阪大のチームが開発し、大阪市内で公開したという。

このロボットは遠隔操作式で、別の女性が音声や動きをパソコンやモニターで操作すると、
まばたきをしたり笑顔を見せたり、対話をしたりすることができるらしい。

開発に携わった同大教授は、「新しい意思疎通の手段に使える。一緒に食事したり、
恋愛したりできるようになるかもしれない」と話しているようだ。
これに対して、多くの男たちから、早く自律式のロボットが完成されて、
恋愛の対象にできるといいとの声があがっているらしい。

近年、日本の男たちは生身の女性から逃避していると指摘されているが、この件でも同じ論評がなされるのだろうか。
だが、私はこれを男どもの「逃避」とは考えない。むしろ、もともと対人能力に問題のあった男どもが、
ようやくその事実に気づき、生身の女性からは端から相手にされないことも理解して、
ない知恵をぎりぎりまで絞り、考え出した擬似コミュニケーション手段としての希望が、
自律式の女性型ロボットに託されているのだろう。

生身の女性を無視して、アニメやゲームなどの非実在女性に没頭する男たちもいるが、基本的に根は一緒だと思う。
こうしたことで、実社会の女性たちが鬱陶しい男に煩わされることなく、
社会的な自由と権利を謳歌することができるなら、それはそれでよい傾向といえよう。

だが、非実在女性や女性型ロボットと比較して、生身の女性の欠点をあげつらう、身の程しらずな男どももいる。
こうした、女性を貶めようとする負け犬男どもの遠吠えは、非常に不愉快だし聞き苦しい。

負け犬は負け犬らしく、仮想と妄想に身を委ねて干からびてゆけばいいのだ。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 衝撃!悪魔×キリスト
≫次の記事 それ町6巻のP119

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP