FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

654:やる夫が遺跡を守るようです 小ネタ集④

2010/06/16 (Wed) 23:10
627 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 20:41:17 ID:ddN0Jnv2
ちょっとまだ小ネタで消化していない銀の話挟むかも

本編は5,6日にはなんとか

630 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:38:29 ID:ddN0Jnv2

というわけで、せめて銀の小ネタだけでも5月中にと頑張ってみました

                                      /        /
                                     /        /
                                     /        /
            \_                         /        /
              \_                    /         /
                \                   /        /
                 \               /         /
                   \_               /        /
       \_             \___        _/        /
         \_               `ー- 、/          /
           \_                /          /
             \              ヽ    /    |
              `ヽ              \_ /       /
                \                 ヽ_      /
                  `v-、            /    /
                  〈  〉__          /ヽ  /
                   ̄〈   `ヽ       |   ,イ
                    `ー--く      ゝ一' ノ
                      (   ヽ---――ー'´
                       ヽ-'



           ━━ 幼い頃、父とよく二人で手を繋いで歩いた ━━



           ━━ 今でも、あの手の優しい温もりを覚えてる ━━



   ━━ この手の暖かさはずっと続くのであろう、幼い私は当然のように考えていた ━━




631 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:39:00 ID:ddN0Jnv2



         | ヽ::::| }:::::∧   |;' }              / ,/.::∧|
          V| }:::/l从    ,′            厂!:::::::::リ 丿
           jノ |:;ハ.     丶::..-          ,′|::::::::/
             ′ヘ.          _,.       / ノ!:::ハ′        ・・・・・必ず帰ってくる
                  ヽ   `¨二  ̄     /   |:/ ̄ ̄ `: .、
                   __丶         /   /  |ー…ァ-、ヽ: :\
                 ,. : : : : : :_:\        /    /  |. /  {:.:}. : : .ヽ
             /. : :,. '"   |ヽ...   ´    /  /    V. : : : : | ̄ヽ
        __/. : : :∧       |          ,. '"        ,'. : : : : :j: : : j
       /. : /. : :.:./ ヘ      |         /、         /. : : : : :/. : :厂`丶
      /. : : |: : : : |   ヽ    /|       / ハ       /. : : : :/. : :/. : : : : :\





           ━━ しかし父はそう言って、あの朝、出かけていって ━━


.

632 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:39:32 ID:ddN0Jnv2


                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃      ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃      ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃      ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃      ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)




                 ━━  ・・・・帰ってこなかった ━━


       ━━ 何故、父が死んだのかは、このとき私は聞かされておらず ━━


            ━━ ただ、父が約束を破った事実だけが残る ━━

.

633 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:41:03 ID:ddN0Jnv2

                               __________________
                                  |.    ╋ Royalty Escaline Hospital ╋    |
                                  |.    ─ ── ── ── ── ── ─    |
                                  | ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 _________| ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  ─ ── -     ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  lエl lエl lエl lエl  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 i, | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |i | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
            =====================================================,┌─  |
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|! |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''
.';.,':';:.';,:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;ミ;.:".;; ;; ;:ll ,;.:" .:;.:'゙: ゙,ヾヾl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |ミ;;ゞヾ
':';.;';:;'.:,.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;.'!;;;;ヾ;.:".:゙,:,/;、,;;:;;;:;:;, l二二二二二二l_                  |    |  |ミ;;;ヾヾ
;';':';. .';:;'.;';':'};; ゞi;.;':';'.';',;:'.':' .;,l';;; ;,:|l;;; ;,i.i.;; ;;;:":ゞ/|__|__|_|l l='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='==,.|;; |



          ━━ 私が父の死を悲しむ暇も無く、私の処遇は決まっていった ━━


━━ 既に母も祖父母が他界しており、叔父叔母もいない私の引き取り先は遠い親戚の大きな病院のお家 ━━



634 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:42:12 ID:RAZ7NPUI
銀ちゃんなのに割とシリアスだな…


635 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:42:18 ID:ddN0Jnv2
          /{ _ r‐ 、
         、 { ∨`|    > .
         ヾト 、r 、 、      ≧ー-
      /> 7 l ヽ \ヽ、      `ヽ
.      /// ./ |     ヽ       lハ
     / /     ヽ`     ヽ.    } j
.    イ         ト、  l ト、j    、丶、_
    .′   ト、     l トj斗 | .|     、 ハ ̄
.   | ハ.   l ,`斗  l 代::)ハ |     }Vl
   ′| ト、 .トヘ代)\!  " .リ     | }j
     ヾ ` `込"   _  イ,..::::ヽ   | リ
            r∧≧彡:'::::::;:::斗:ヽハj   ━━ だが別に私を引き取ったのは金持ちだからでも、
           λヽヽ::::ヽチ::::::::::l::::.:ヘ
           /::::\j j:`:/:::::::::::::ト、:::∧                     私に同情したからでもない ━━
    γ´,`´ `丶::ゞ. У:::::::::::::::! .、/ /:,
.     {  {     ',   ン:::::::::::::::::::j ̄ ./::::::,
.      ,  '.    〉:'::::::::::::::::::::::::;′イ:::::::::::,
     ,  '.  /:::::::::::::::::::::::::::;′::_:::::::::::::,
.      (}__γヽ::::::::::::::::::::::::::::/、:`丶::::`ヾ⌒i:.
.       ', ゝ._,>、:::::::::::::::::/  ∨:::::::::::::::} l::}
.        ',    ヘ \::::::/   Ⅷ::::::::::::| |リ
       l    lヘ.  `´ ,    |::::-‐:::'::| ノ



                                           / ̄ ̄ ̄\
                                          /         \
                                         /           ヽ
                                         |             |
                                         |               |
                                         |              l
                                         |          /
━━ 聞けば、そこの長男は100年の1人の英才らしい ━━   |        〃/
                                         \、__     (
                                            _)_ ===\
 ━━ 私は彼の墓守の身代わりにされるのだろう ━━        /          \
                                          /            ヽ
                                          |    ,        i
    ━━ 少なくともそのとき私はそう思ってた ━━         |     |        l.|
                                          |     l         | |
                                          |     |.        |. l
                                          l    |       |.│
                                          /    ノ        | |

636 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:43:43 ID:ddN0Jnv2

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ  ━━ 実際、その家出の私の扱いは腫れ物の如くであったし ━━
    リ::::::( ( ー) (ー::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )   
     ) ) )、u   ̄ノくハ(     ━━ (今にして思えば、私の態度に問題があったのだろうが) ━━
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ 
    (.  \ / ./_ノ │        ━━ 誰も彼も余所余所しく、私の居場所など無いように感じ ━━
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /


                                        )        / /  イ:::::::: /::::::::::ハ. |::::::::     i::::::::::: ! !
                                        ゝ、      //_ イ :::::: /:::::::::イiiiii∨:::::::::::ヽ  i::::::::::: ! !
                                         |       ノ   ゝ/:::::: //|iiiiii|::::ヽ::::::::::::V::::::::::::ハ!
                                         l      .        _ヽ/  イ|iiiiii|:::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                          ー <. _    __r v´::: |     |ii||iii| ::::::::::::::::::::::: |:::::|
━━ 私が中学に入り、ある程度、遠出もできるようになった後 ━━     ヽ_ 「 :::::::::,. -:-\   |ii||iii| ::::::::::::::::::::::: |:::::|
                                               j::::::::::::// ::::::::: , |ii||iii|ハ:::::::::::::::::::::|:::::|
                                               ヽ―'’/ :::::::::::::::::::Vi/!iiiハ! |::::::::::::::|:::リゝ:|
 ━━ 家出するのにさほど時間は掛からなかった ━━             レ '´:::::::::::::::::::::::::::fiiハii|  |::::::::::::::|::/
                                               / : : ::::::::::::::::::::::::::::: |il:\!  !:::/:::::::j/
                                              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ii| :::::::, i/ |::::/
                                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ii|::::::::ハ i:/
                                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ii|:::::::::::: ',/
                                             |::::::::::::::::::::::::::/:::::::::\:::::ゝ ::::: |::∧
                                             |:::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::\ ::::::::::|::::::::',

637 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:45:04 ID:ddN0Jnv2

           |.     |   .
           |.     |
           |.     |   
           |.     |      '
   . .   ` . . .|\,   |      ━━ まあ正直、行く当ても無く、お金も殆ど
   :...::.     |~~    |
   ::::::::    ._|     .|     _     持っていなかったが幸か不幸か私は需要があったらしい ━━
   ::::::::  .   |     .|
   ::::::::::     .|.     |
   ::::::::::    : |   /∧、|
   :::::::::::.'  ::.|.  ((,.. |
   ::::::::::::  :.::|  /と  |   _
   ::::::::::::  :.::| .(..( `...|  /\_、
   ::::::.::::::  / ̄..:::::::: \|\/__!  `
   ::::::::::::/ ...:::::::::      .|  | . |
   ::::::/:::::::::::         \|__,l
   /                   \




   |! /   /   / ,l       ヽ` | ! |′
  / l  /   / ,/  ,.._   =ィ''’/ ! |
  / ! /   / ,/   ヽ、二,ァ  / | |
 / / /   / / il|    '' ‐   /   | !    ━━ 裏通りを歩いているとすぐに声をかけられた ━━
./ / ,.イ   // i: il|il|i  州  /|   !l   
l  / '| l  l/、.,,_ !   il|l|ili|l|,i /     |
! /  | | /  /``'‐、,ィ!´il|  , /  /|
ゞ‐、i| ! | l|  /   /Y } ,/ /  イ|
   `\| |‐<_   / 7l l,/ /  / l /
      >!'゛  `_ 〈∠ill| l--'イ| / !/
   /     ^`ヽ\ll「lヽ、_'´ノ′
             ヾ,リ| \`t.、_
               ', |   \ヽヾ'‐t-、

638 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:45:42 ID:ddN0Jnv2

゙、    :.:.:.|:.:.:∨ |:」.|::|,イ! l!       ヽ!          {ヽ|  レ'
 | l   :.:/|:.: /::/:.:/三三}=┐   、    `          弋`
 | |  ::/ .!:./::/レ'^寸三三三==┐ ヽ        _    , -‐'´
./ ,/! ::/  レ':/,イ三ヽ`ヾミ三三三==┐>、      `/   ━━ 自暴自棄になっていた私はもうどうにでもなれと
/ | !   /::/三三三=ヽ、`ー 、三三==ァ ヽ    /  
   ∨ ./:::/三三三三三ニヽ、 `ヾミシ"     `¨                         男の誘いに乗ろうとした、その時 ━━
    /::::/三三三三三三三ニヽ、ノ
   └―/三三三三三三三三三ニ}




                                             _   _,
                                           ___,> Y´'ー-、
                                          _>z二_ ___`ー≧__
                                          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                        /        ヽ `Y′之>
                                     .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   ;.、__人__人__人_人__人___人__人__人__,               |ハ |l┬r ヽ|r‐┬}/_ / ,/レ′
   ._)                     (_               `ト' じ    ヒソノ' 「)'/|/
   _) うおおおおおおおおおおおお!!(          ?.     ヽ、_  _  u_,.ィT/
    )                     (                  l 7Eニ::ィ1│
    ⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y⌒                  'イ/ヽ::::`l┘
                                            i´ ̄ `|::::|
                                            j|     |::::|
          ━━ 彼が来た ━━                   /    |:::::|
                                         / /   l lrェリ\
                                         \/     |    /
                                          ` ーrーr┼‐r'´
                                            |::::| |::::|

640 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:47:03 ID:ddN0Jnv2
              ,ノー'/ ,、'/_,、-(
              )  ) Z } ) 了
            イ  L 〈  / ,| |
'-'、         〉  |  |  j ( | (                            )
  |    飛    〉  |  |  ノ/   ̄                            つ  奥  南
 ノ         フ 了 |,, ,、-''~/、-ー―- 、,,, ,,                  , 、-ー''")
 ~i    翔   ヽ j  "、、,、-'":::::::::::::::::::::::::~     / ̄ ̄\  、    ;、 '"::::::::::: イ  義  斗
  ノ         了} /          :::::::ヽ   / \  / \     ":::     ろ  //
 ヒ    白    / ノ ノ      /|     ::::之 |  (○)(○)  |' ;;/"  ,,,     イ  ・・.   水
 /         〉゙j |'t    ,ri |. / ,rー- 、 :::( |  (__人__)   |/ r'' "、 |      )
'"''ー、   麗   ,r"ノ イ ' 、 r" j.イ ( ,/;;(  );;/::::リ |   ` ⌒´   ノ |;;( ノ;;t   ,,、- '"~Z     鳥
  ノ   //   〉 | /   `'| ノ |// r''''' 、;/ :リ  |          }| |(_ノ;;;i、-'"::::::::::::::::/
  "~'ヽ, ・・ ,r"゙ / ,、 '"   |rt`::'':ー 、,''ー'";i ,,ノ(  ヽ    ノ L  } ;〉-ーi''":::::::::::::::::''"  '、 ̄t   拳
     i  i~  ,,、-" (    _,> '"(::::::::::~'''マ":::::::(( i| ヽ   ⌒ ノ   ,,'   ::'"     i  |,、-'ー ''"ヽr''""
     ト r'   )  /    2,   |    ::: ',:::...  t、~         イE/ン   ::"  ::::::::  |,,,,、、、-ー ''"'" ̄(
      Y    |  r'"   / :::) |   ::: リ::::::::  t、'::、~'-、辷≦,r''|lE:| ::    ::",,,,,、、- ''",、-zーヲ''''フ'",、 ''"
          |  ノ    t、 :::| ヽ.... :::" ノ、,,,,,,,,,,,,,,,t、 `~"''ti|i、:::: tiEt ::::::: ::::''"ノ r-''",r" 了 レ",、 '"
 ,,, ,、-ゥr''')    |  イ    ノ ::::|/:::::::r(''"" "'"'"  ~'ー-、 t巡,,,,,,、-'ー'ヽツ:::::  /'"" ミ ::t  / ,r'"    ━━  しかも空から ━━
''Y'r''.rf" r' ,,、-、 |  | ;;ii  ,r" ,,,,,,,;;;;;;;''(l| 从 彡: : : : : : : : ~=、 ̄ ̄;;;;;;;;;、,r"::::::;;、-ー -,,;;;;))リ / ノ     ,,rァ
 " '" ノ'", ''" | ,r'从;;i /::'~:::::::  ゝ: : : : : : : ツツヽ:: : : : ~''ミ)ー三ー ''"/ ,、 '":::::::::::::::::: ヽ |',/ /   ,、イ / ,/
 ;; ;;:::: " ,'   |r'ii 从;;/::''""" 、ノ: 彡ツ: / :ッ :、,, :レ : ::ヽヽ,)三-ー ''/,'~:"'':::::::::::::::::'"  ヽ/ (,  r" / /''" ,、イ
 ;; ;;:::: " ,'   |r'ii 从;;/::''""" 、ノ: 彡ツ: / :ッ :、,, :レ : ::ヽヽ,)三-ー ''/,'~:"'':::::::::::::::::'"  ヽ/ (,  r" / /''" ,、イ
ー'ー-、:::  '、,, -、 ;; ,ii ii|;;;i :::   ,ゝ: : : llli: :''' :ノ: :ツ : シ: 彡リ'l|リ、;;;;,,ー-iiソ  ::::::''":::::::::"   /,、,'"  ノ ,,/  ア" /
 ̄~ヽヽ  ;;、- ''' ,、从-|ii:;:| :::  (: : : :,,, : : /彡:: :/: :ノ : : :::;j | ::::::::~' 、;;;(   ::::::::::::/    /"Y|i、 /"   / /
  ;;;;;;〈''"  i;|'"从从iiiii;;| ::::  ノ: : :从 : iii: :|ll:::ノ :(从;;;ril" j ::::|}::;il|ヽヽ'、 :::::::::::从      リ::::t    //
 ̄ ̄~~', '';;i/从;r'iiiiiii;;;;;;;;;;| :::: (((: : :,,, : : : :!!!リ ((: )( :リ:t.t |  il|::从:::ミ;',゙i :::::iiiノー-、,,,,_  /:::::: |
   ,、ー'ー/;;;;从从从从i;;;| ::::、ノ: : :彡llllll": リリ ,,,: ((入、)~'' ,'  ||从||从:リ | ::::/ノ:ノ i| ゚ )、 '''<, ::::::i
ツ  .::::::::;' ,'从iiiii从从从;;;|,,;;;フ: 从: llll: iiiiレ : :从 iii゙t "''');;;,j,,,|i从从从リ. j::;;;/ ゚/~'リ=ソ l '、'、ヽ '"|,

642 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:48:21 ID:ddN0Jnv2
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  / 
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/                        (ち、畜生、覚えてやがれ!!)>
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\      ━━ そして彼は男をあっという間に撃退し勝利宣言 ━━
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧     
        |    (__人__)|
        |     |r┬| }    ゲェェッハハハハハハハハハハハハ!!!!!
         |     | | | }
       .  |.    `ニニ  }    リア充の遠吠えは最高のサウンドだぜぇぇぇ!!!
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ


                                            ! ゚ ___,> Y´'ー-、
                                              _>   `r‐   ≧__
                                              >イ    `     <
                                            / >             >
                                         .   / <   ,' U       リ
  ━━ 今まで殆ど顔も合わせた事も無かったが             l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
                                           |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
       第一印象は・・・・「こいつ絶対、ヤク入ってる」 ━━      `| ノ    U...::/|/  !
                              イシャノコダケニ         ヽ、ゝ /  j.:./|/     l
                                            !    ,l:/ノルリハ:ソ    |
                                              l ィ':::::::::::::::::`.:  i
                                            |...... |::||::::::::::::::: ||    ;゜ !
                                               |::||' ̄ ̄`j:|j   |
                                               rェリ    \  ゜   i
                                             / /   .l   \  i
                                             \/    |    /     |
                                           i    `ーrーr┼‐r'´
                                            ; i   |::::| |::::|   。   i
                                           i;,| i, ゚ |::::| |::::| ゜   : ; ; i
                                               ,/~リ ト~}  !   、i;,| i
                                          、i;,| i,  `ー'  `ー    'i;,| i, ゚,゜

643 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:49:17 ID:ddN0Jnv2

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l
    .l           l
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /    .:,:;': 
  /      .,::;;;#.ヽ ━━ 私がもっと注意深ければ、彼の服がどれだけ
 .i .:,:;':   、    . l
 .l i .,::;;;#.   l     l          汚れているかすぐに気が付いただろうに ━━
 l .l |||||     l     l
 l l  .:,:;':  . l  .,::; l
 l l  .,::;;;#.. l    l      ━━ 気が付いたのはずっと後の事だ ━━
 l .l #      、   .ヽ
 ヽ .l//;;.',∴ ・' ヽ   ヽ
  ヾ;;#_',∴ ・'_ヽ_, ')
   l・・_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l

644 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:50:10 ID:ddN0Jnv2


    :    / ̄ ̄\
    :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
     : | ⌒ (●)iiii(●)
     : |     (__人__)::  さーて、次は手前だ・・・・・
     :  |     ⌒⌒ノ
      : |  ノ(      } :   身内に心配かけて、自分は中学生の分際で不純異性交遊か?
      :: ヽ ⌒     }
     ::  ヽ、.,   __ノ :    ふざけてんのか、ああ?
        /    く
        |     \
        |    |ヽ、二⌒)




                                       .  /./   |       |  |  │ ヽ. ヽ. | '/ |  { │| |    )
                                        /./  / |       |  |、   ト. │  | | l /ヽ. _>l│ |  | /
  ━━ しかし、あの時の私は気が付かなかった ━━      | |   |  ト.       |  L≧ |‐\|  | | |./ / l ::| |│ |  { {
                                        | |   |  | |ヽ    l\|¬ `'__ |  イ | | Y/ イ::::| |/j/    ヽヽ
                                        | | ',  |  |ノ─ヽ  |  チ斤万:}ノ l /l ハj l },イ::|::::|         ト.ゝ
      ━━ 自分の浅はかさにうんざりする ━━        }人ヽ ', lr≦云\ |  .ゞ--≠ |/ }ノ ノ// l:::|::::|    l  ノ}ノ
                                        '  ヽヽ ヽト⊥斗' l`          r‐'、y│|:::|::::|  | .ノ /
                                           丶ハ  .≧  '、          ノ   lゝi |:::|::::|  | イ /
                                             },イ∧    ` __      , ' /∨::|| |:::|::::|  |. レ
                    ・・・・・・家族?                 レ' \   ` ニ´   ∠/ヽ': : : ::lレ|::::Τ\Ⅳ
                                                  `  、    ∠/Y: : : :///\::|   `
                 へえ、身代わり人形を家族っていうんだ?          ` <∨: : : : : //: /: : : \
                                                       >二二'_´/: : : : : : : : : :ヽ
                  そんな歳にもなって人形相手に家族ごっこ?        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                                                    /: :.∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,

645 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:50:48 ID:ddN0Jnv2

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   なん・・・だと・・・・
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |





                                       |/ /         |              ∨ヘ       ト、 \_
                                        /    / /  l:    /  l        ∨i     、   |  ̄
                                        l│  / ,イ  ,イ     l  ト、ヽ    / |  l :|    |  |
                                        | |   l/‐},≦、l    L  l_V   ∧/   :|/    ハ.  ト、
                                        | ト.  |__ ヽ    |´ヽ{─ l  イ /   /     / l/⌒ヽ
          何を今更・・・・・                     | | ヽ |、.{:::::于^.\  | r┬─┬ァV   ∧   ,'  ´
                                        レ   ヽ{ `ー┴' ,  \l 弋::::ノノ /  /〉│ |  {
          どうせ、私がいなくなると貴方が困るから          l      ノ       ̄^∠≠'r' ノ:jノ |  |
          私を連れ戻しに来たんでしょうが?   .             '.     ヽ.    `rn   ∧‐' |:::|  ハ ',
                                             \     --一'´ .| |  /| ::|. |:::|. / ヽ_>
          それとも颯爽と助けてヒーローでも気取りたかった?     ` 、      │|<∧/|:l. /l:::|´
                                                 >、_..,-<|. l:::::::::::::|:| {│:l
                                            _ -‐ ´ }ヽ├'─-` |__:::-::'^>、V:ノ
                                           /::::::::::::::::::::\:Г二   }_ /:::::::``:..、
                                          /::::::::::::::::::::::::::::{ r、   |::::::::::::::::::::::::::::::\
                                         ,':::::::::::::::::::::::::::::└ 7     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                         l:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::l     {::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::`.

646 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:51:22 ID:ddN0Jnv2

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (○ )
.  |:::::::::::   (__人)   ・・・・・じゃねえ
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く     ━━ ・・・・正直、できるなら過去に戻って八つ裂きにしたい ━━
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |







  /  /. : : /:/:: : : :.:|: : :    /  ,//_. :ィ´ :、\./  /. :/           /
 .:  /. : : /:/i: : : : : | : :   /.イ/:/:<: .    \′ /  .:′         /:/  /
. { /. : : :.{/: |: : : : /|: : :  /: : :l    {rx:丶、   | .ヘ  :′      /  / : /  /ヘ
/ . : /: : / ィ1: : : .' :|:. : . ′  、   ニ=ヘ:::::\. |/:`ヽ′    /   / : : /  /: : !
 /:/: :/:.:.::| : : ハ八: : :/: :    \  \ `ークヘ、レ : : :|:      /    /   / . ′ |
:/: :/: /:.:.:.:.:.::∨: {: ヽハ: :{: :      `    ̄   ヾ:、: : |    /:′ /  //    |     ああ、本音言われて言葉に詰まっちゃった?
: : /:./:.:.:.:.:.:.:::::∨|; : :ハ: |: :        ` ー-         |     / i  /―./: .__    :|  /
ィ/ :〈:::.:.:.:.:.:.::/ヘ|ヽ._l:ハ|: :                      |   / :| / : /ー-: . ¨. ‐:|  /:1  もっと大声で言っても構わないわよ
. !: : :|:::::::.:.:/: : : : /::::|: : : : :                    !  /   :| ′        `  :} /:`|
/: : 八:::::::::{ : : /:::::::l: : : : :                . l /   :|′ア^ : : . ._     // : j   好きなだけ奇麗事を叫びなさいな
: : :/: :∨:::::|:/:::::::::::::,: : : : :               /  ∨            {::::::>x、._  :/./
: : {: : : ∨/::::::::::::::::::::,: : : : .                ..:′        \  ャく::::::::::ィミメ、{/
/|: : : /:::::::::::::::::::::/:, : : : .              .:/:                `: ._ ` =ニ:=イ /
  |: /:::::::::::::::::::::::/: : : :, : : : .    :.      /::                   ` : .__ /  . :
 /:.:.:.:::::::::::::::::/: : ___∧: : : : .    ` ._                           /. . . : /
/:.:.:.:.:.::::::::::::::/: : : /:〃ハ: : : : .        `  、                       /: : : ; イ: : :
:.:.:.:.:.:.:::::::::::/:\: ///: : :∧: : : : .           丶、               /:>ア´: : :/
:.:.:.:.:.:.::::::::/: : : У::/〈: : : : : :.、 : : : .            : .、__           / ´ /: : ://

647 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:52:27 ID:ddN0Jnv2



                                               _,,...._
                                            r‐''ir'',.-,  ).    __       /``' ァ
                                       _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'    /   /        /  /
                                      l  lr',.´-ァ  i,,ー '      /  ./       /  ./
                                .      l  l   ,.-'  r''        /  /'"! /\ /_/
                                      l  l /,.r'i ./       /   /l `'  ,. ' r‐‐r
  ;.、__人__人__人_人__人___人__人__人__,      ,、_., .     l  l( '-'゙ノ        '-- '´  '-‐'   '‐-'
  ._)                    (  `    .※;:|     !,. - `'' ´        
  _)  ふざけてんじゃねえよ!!! (    ’;・  ,!l “  ’             
  )                     (       ;.:.: ;|'|                 
  ⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y⌒     ;;・.:.:.::ノ |:.; ¨             
                    _ _ )\ _人_c、;;,/ |  ゙ ; ;          
              )-‐==ニニ二   ̄        |  ;_,、  .・
             / ´   ̄  ̄ ̄─==-、ヽ    ;|;,;;#) ’  ‘,
            //                    !  ・. ; "@っ
            〃                ヽ   ,|;;;..:: ;;. ・
           /                  }   i;;※;@ ;*
                            l    |;'゙" `J;・ ;.、   ━━ 非常にいい音が鳴った、ザマミロ ━━
                      !  ,/
                        }  〃 ;   . , ・
                         //
.

648 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:53:36 ID:ddN0Jnv2

            /           ハ⌒ 、
          //:ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
        ///:::j(ノ ..::::....::::..:::: ::(⌒\:::::::i
       ///ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : \  ヽ:::リ       ━━ その後の事はよく覚えてない ━━
       (  ( Yyノ(::. ::.ノ ノ 三 ヽ、ヾ::::\\ \
       \ \  ヽ:::( (⑪) (⑪) ):::::ノ(\ヽ
         \ \  リ(i   ,-_-ュ  iィ))`) \ヽ  またしても女の子に何しとんじゃおのれはぁぁぁぁぁ!!!!
          \ \.)ハゝ `┴ '  リ) )ノ  ノ  \
            \  ヽ::ぃ>   <_/ /
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )    ━━ ただ、鬼のような形相で走ってきた義理の姉と ━━
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /


                                         ―― [] ]      / ̄三\
                                         | l ̄ | |      /   \三/\
                                         |_| 匚. |     三   ( ○) ( ○)
                                            | |     三 u 。゜ (__人__)
               妹を――俺の―――                |_|     ≡      ` ⌒´ノ
                                                  二        }
             にな―――るかちくしょおおお!!               r⌒ヽ       }
                                    [] [] ,-       三       __ ノ
                                     //      三   /      )≡
                                    匚/      三  ニヘヘヘ      /  ≡
                                              三ーヽJJJJ     / ̄、⌒)
 ━━ 負け犬のように涙目で叫び逃げる義兄の男が印象的だった ━━     三      / ̄  ̄
                                                ニr     / ̄ ̄ ̄ヽ
                                                三    ニ_/    |
                                                三   三 三   /
                                         '     .三.  . 三 三 三 ̄ヽ
                                             三三    ニ≡ ニ _ノ
                                            二 三    /  三_ノ
                                      ヽ    ニ ニヽ_ ノ
                                         ノ  二
                                      ヽ
                                         ニ

649 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:54:43 ID:ddN0Jnv2



         ━━ その後、義理の姉に手を引かれて家に帰る ━━



                                      /        /
                                     /        /
                                     /        /
            \_                         /        /
              \_                    /         /
                \                   /        /
                 \               /         /
                   \_               /        /
       \_             \___        _/        /
         \_               `ー- 、/          /
           \_                /          /
             \              ヽ    /    |
              `ヽ              \_ /       /
                \                 ヽ_      /
                  `v-、            /    /
                  〈  〉__          /ヽ  /
                   ̄〈   `ヽ       |   ,イ
                    `ー--く      ゝ一' ノ
                      (   ヽ---――ー'´
                       ヽ-'


    ━━ この時、思えば誰かの温もりを感じたのは久し振りではあったが ━━

              ━━ 私は別に何の感慨も沸かなかった ━━

.

650 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:56:19 ID:ddN0Jnv2

    ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ             }`ヽ.
       ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´               )  }
       l |//| ,i'>、_{,\ \}          __,  ′` ミ_         . '⌒¨´_,ノ'
       ,ノ ∨∧_}//,厶              ´   /              / , '⌒´
      / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′          /i: ./ ━━ 勝手に死んでいなくなった父も彼女達も ━━
    / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ、          _,ノi:i:iノ
   ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、        {i;i;i/´ ━━ あの義理の兄もそう、ただの自己満足、全て自分の為だろう ━━
  ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_     }/,{
     `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__,ノ/,ノ
          .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>'´             ━━ 皆、とても身勝手な事だ ━━
          /       `¨}//}「¨´                  \
         /           ,ノ//h                 \
      /        //ノ}_j_}                     `






━━ 彼女が今流している涙も、この家族ごっこも                    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                                                 j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
     結局は兄の身代わりとなる子への後ろめたさからであろう ━━     ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
                                                 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
                                                 Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  _ヽ ::::::) ルリノ
                       ほんとにもう・・・・心配したんだから・・・      リ::::::( / ̄) ((, ̄\
                                                .    ハ::::ハ/ / r‐ァ ̄\ \
                                                     ) ) / /  ̄ノくハ( \\
          ━━ そう考えていた ━━                         (,(.(/ /   い ノ:::))_ ) ヽ
                                                    ノ/)` / ヾ ソ ̄(( 、__/
                                                    ,'   ノ    Y    Y

651 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:56:56 ID:ddN0Jnv2











                  ━━ だから後日、私は死ぬほど後悔する ━━












.

652 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:57:50 ID:ddN0Jnv2







                    「は・・・・・? 天香に行かなくて、いい?」



                       「うん、だから高校はね――」








.

653 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 23:59:08 ID:ddN0Jnv2
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ  あーあれね、来年から兄貴、高1でしょ?
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ  だからあの馬鹿が行く事になったから
      リ::::::( ( ●) (●::(      
.      ハ::::ハ u   r‐ァ リ) )      だからインちゃんは気にせず、好きな高校選びなって
 r、     r、 ) )、   ̄ノくハ(      
 ヽヾ 三 |:l1( ' ヘ   い ノ:::))(いい加減、敬語止めて欲しいなー)
  \>ヽ/ |` }`   ヾ ソ ̄(( 、
   ヘ lノ.:`'ソ ノ    Y    Y
    /´.::::/ ( ......    .....  i
    \. ィ   .. ::::::::   ::::: .ノ

                                               (ヽ __≧∨ レ  >
                                             __≧___ .   . ̄\
                                           .               <  <ヽ   ィ
                                         /                      ̄ /
                                        /                  ヽ   <
                                       /                    .ィ   ソ
                                      '    /     :!            レ1 .≦
                                      i   /_l /   /|        レ  く
                                      |  N |/|  /./ __! /!       ,'.  r<_ノ
            は・・・・あのば・・いえ、兄さんが?      |. i: N下ィテ|/l/  |/`|  j.__. イ:   .|
                                      |. | {     '   下ィテア|   /r‐ }/| _人′
                     な、なんで・・・・?       N| l\   、  u   /  /r'_,/. |/
                                       |./ f `ト---r   /  /  /`>ー 、
                                       /′ . |イ;/、  /イイ .///⌒V
                                          '. {\_____イ.///     '.
                                           ∨\_,|o|___|f` く{       ,
                                           辷_ |o|   ` ̄ '、     :
                                            } `トキ― 、_、_》、     i
                                            {.    !      }  {ヽ   '.
                                            }\            iヽ!     '.
                                            {           ノ ∧    '.



655 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:01:01 ID:dgEjB5hc


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ  あー本人がえらく希望してね、周りの制止も聞かずに
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハu  r‐ァ  リ) )     まー元は私が行く事になってたし、仮にあの馬鹿に何かあっても
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))     代打は私になるだろうからインちゃんは高校を自由に――
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ







                                       :.  〈             ///イ'´:ハノ| |: : :i: : : : :   l   ` \
                                        、        u  /  /: :  Ⅵ:j: :i |: : : : : i |
                                         \ - .._     . :': : :     ∨ : | | : : :   j |
<(あーでも一樹さんと同じ高校行きたかったかも・・・)         ` .、   _. . : ´: : :        、:.| { : : i / :′
                                           / ー 7/ ヘ: : : :        ヽ:.{ : : | 从|
                                           .'   /.ヘ  ヽ:              \ : j:ハ:{
             (な・・・・なんで・・・なんであいつ・・・あ!)    / , // \ ’       _. ==ヘ:|:{ \
                                         / :y' //   ’ __     /      ヾ、  `
                                         / .:/ //        ̄¨/         \

656 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:01:34 ID:dgEjB5hc

            三 u    (__人__)
            ≡     ` ⌒´ノ
             二        }
           r⌒ヽ  rヽ,  }
           三    i/ | ノヽ       妹を――俺の―――
           三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ









                  「妹を俺の身代わりになんかさせるかよ」







.

657 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:02:10 ID:dgEjB5hc









               ━━ ”ごっこ”なんかじゃなかった ━━











.

658 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:03:46 ID:dgEjB5hc



           ━━ 結局、兄は天香で命を失う事は無かったが ━━



       ━━ 代わりに兄は想い人を失い、失意のどん底に叩き落された ━━



                    ━━ 私のせいだ ━━




.

659 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:04:57 ID:dgEjB5hc


            `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,
             tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
              )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,
            /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
           ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (
           i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
           ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
           、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (
            ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、
           (ii   iiiiソ ii  ) :::::::  ::::::::::   :::::::::  (|i  }}iiji、 iij、ハ  ヽ 、,)ヽ)
         ,r''"    iiii、  |リ  :::::::   :::::::   ::::::   :::::ヽ  ` ` !!!、\   )jj:~''- 、
       ,、-'  ;;、"-('   ヽ ミi   ::::::::  :::::  :::::::   :::::::::ノ/   )  、 ,, ノ" ::::::'' ~'
       (;;、- '" '"" i// iiiハi"    :::::  ::::: ;;;;;;   :::  ヽ、,,ノj ノ) ノr"i、((,,,,,,,、、
"""~~~ ''''''~       "  " `           ''''''''''' ー―  "''''''''''  '""""""



   ━━ 後日、仕事で忙しい義父に時間をとってもらい兄の事で問いかけた私は ━━


         ━━ あの日、唐突に居なくなった父のことを聞かされる ━━


.

660 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:06:30 ID:dgEjB5hc

                      /レヘハ       |    /ハ! j
                        j∧    、,     /イ/
                       / ムト、 - ― -  ,イ/、 \
                       |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/}
                       く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::く
                    _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::::ゝ...、
                _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
              ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\o| /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|
             ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|
             j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::|
            /:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::|
           ,.'::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::゙ i


     ━━ 曰く、義父の親友であった父は墓に封印された者と戦い命を落とした事 ━━


  ━━ 当時、私は墓の生贄の候補であり、父は呪われた運命から私を解放したかった事 ━━


   ━━ 義父が私を引き取ったのは、親友を失いながらも生き恥を晒す事への贖罪であると ━━


.

662 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:09:07 ID:dgEjB5hc



                   ━━ 最後に義父はこう言った ━━





       ━━ 「私がお前に望むのは、ただ幸せになって欲しい、それだけだ」 ━━








  イ ::: ,′′/:ハ |__                             i'ー| ' / /' , '
 _.ノ :: / |  |:::/   |::::ヽ.                           | |/ ,///
'´::::::::::,′ |  レ′ ノ :::: |                        l  ━━ 結局、私は勝手に思い込んでいただけだと気付く ━━
:::::::::::/   :ト、 _ ..イ ::::::: `ー…'l, ヘ            _   ー─'
:::::::: ′  ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/._  \       `r`ー′   
:::::::,′  ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: フ \     / ´       ━━ 皆、私を家族として受け入れようとしていたのだ ━━
::: /   /:::::::::::::::::` :::::::::::::::::::::::∠      ` --- '
::/   /::::::::::::::::::::::::::\::::::::「 ⌒`…`
:′  ,′::::::::::::::::::::::::::::::\: |
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

663 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:09:49 ID:dgEjB5hc
                              | ヽ::::| }:::::∧   |;' }              / ,/.::∧|
                                 V| }:::/l从    ,′            厂!:::::::::リ 丿
━━  勝手に居なくなったと恨んできた私の父は ━━ jノ |:;ハ.     丶::..-          ,′|::::::::/
                                     ′ヘ.          _,.       / ノ!:::ハ′
 ━━ 私の父である責務を果たそうとし ━━           ヽ   `¨二  ̄     /   |:/ ̄ ̄ `: .、
                                        __丶         /   /  |ー…ァ-、ヽ: :\
                                    ,. : : : : : :_:\        /    /  |. /  {:.:}. : : .ヽ
                                  /. : :,. '"   |ヽ...   ´    /  /    V. : : : : | ̄ヽ
                                __/. : : :∧       |          ,. '"        ,'. : : : : :j: : : j
                               /. : /. : :.:./ ヘ      |         /、         /. : : : : :/. : :厂`丶
                             /. : : |: : : : |   ヽ    /|       / ハ       /. : : : :/. : :/. : : : : :\



    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /           ヽ
  |             |
  |               |
  |              l      ━━ 言葉でも心の中でも散々、私が馬鹿にしてきた彼は ━━
  |          /
  |        〃/
  \、__     (         ━━ 間違いなく私の兄であろうと最大限の努力をしたのだ ━━
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i 
   |     |        l.|
   |     l         | |
   |     |.        |. l 
   l    |       |.│
  /    ノ        | |
  /     /        l /
 (ヽ、__,/____  __,У
  ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
      j l   |

664 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:10:36 ID:dgEjB5hc



                                                  |   ;    ノ   ゝ/:::::: //|iiiiii|::::ヽ::::::::::::V::::::::::::ハ!
                                                  l    i  .        _ヽ/  イ|iiiiii|:::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                 あ・・・あああ・・・・        ー <. _    __r v´::: |     |ii||iii| ::::::::::::::::::::::: |:::::|
                                                     。  ヽ_ 「 :::::::::,. -:-\   |ii||iii| ::::::::::::::::::::::: |:::::|
                                                     ゚   j::::::::::::// ::::::::: , |ii||iii|ハ:::::::::::::::::::::|:::::|
                                                        ヽ―'’/ :::::::::::::::::::Vi/!iiiハ! |::::::::::::::|:::リゝ:|
  ━━ 対して娘としても妹としても私は何の責務も果たしていない ━━            レ '´:::::::::::::::::::::::::::fiiハii|  |::::::::::::::|::/
                                                        / : : ::::::::::::::::::::::::::::: |il:\!  !:::/:::::::j/
                                                      , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ii| :::::::, i/ |::::/
                                                      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ii|::::::::ハ i:/
                                                      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ii|:::::::::::: ',/
       ━━ にも関わらず、私は余りあるほど幸せであった ━━           |::::::::::::::::::::::::::/:::::::::\:::::ゝ ::::: |::∧
                                                      |:::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::\ ::::::::::|::::::::',
                                                      |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::\:::: , ::::::::: ,
                                                      l:::::::::::::::::::, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                                      l:::::::::::::::::: | : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
 ━━ ごっこ遊びをしていたのは私だ、不幸ごっこという遊びをしていたのは ━━    l::::::::::::::::::人 _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                                                      l:::::::::::::::::::i   ¨` ー ───―─―r
                                                      l:::::::::::::::::/ゝ.                  |
                                                     /:::::::::::::::/|::::∧               |
                                                    ,.イ::::::::::::::: . |:::::::: ,             |
                                                   「::!:::::::::::: /  |::::::::::::ハ               |
                                                  /::::::::::::::::,′ |::::::::::::::::)           |

665 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:11:43 ID:dgEjB5hc



        、__人__人__人_人__人___人__人__,
       _)                 (_
       _)  うああああああああ!!  (   
        )                 ( 
        ⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  


             ━━ 私は彼等に今まで何もできていなかった ━━


                              、__人__人__人_人__人___人__人___人__人__,
                             _)                       (_
                             _)  お、お姉ちゃん、どうしたのだ!?  ( 
                              )                       ( 
                              ⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y⌒  


               ━━ ならば、今からでもできる事は・・・ ━━


         、__人__人__人_人__人___人__人__,
         _)                 (_
        _)  い、インちゃん、ねえ!?  ( 
         )                 ( 
          ⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  
.

666 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:12:16 ID:dgEjB5hc






                    ━━ というわけで ━━


                  _______________
                  ||                      :::|
                  ||                      :::|
                  ||     貧乳・妹 友の会      :::|
                  ||                      :::|
                  ||        入信案内        .:::|
                  ||                      :::|
                  ||        中学の部        .:::|
                  ||                      :::|
                  ||                      :::|
                  ||                      :::|
                  ||                      :::|
                  ||                      :::|
                  ||                      :::|
                  ||                      :::|
                  ||                      :::|
                  ||______________:::|



667 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:13:09 ID:ubC3F98w
……どんな訳だ

668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:13:18 ID:IvzuO/xk
えっ

670 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:14:23 ID:pBDCEsBU
ん?

669 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:14:21 ID:qfV.r24Y
こうして彼女は兄萌に(ry
彼女の異常な愛情―又彼女は如何にして解脱し、ブラコンに至ったか(ry



671 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:14:23 ID:dgEjB5hc
     /\ヘヘハ/ヽ、
    /  , ヘ _/ヽヽヽ
    //  //^´ ̄`^\\ ゝ
  _,//  〃 ,  ,    、 \ヽ、    正しい妹であろうと今に至るわけです・・・・あ、兄には内緒ですよ?
  ,ノイ| l/ //ハ|  l | ハ|   lハ|`    
   小|  l/ナ弋  |.lナナ| l |      恥ずかしい・・・・
    l从 |弋歹\代歹|,ルリ  ___________
    ノハ小 ゝu __  イ|./  | |             |
      //> -.||||-イi     | |             |
      {{〃」:^^||||=(⌒.)  | |             |
       /:::::::::||||:::::::\.\ | |             |
      /:::::::::| ̄ ̄ ̄:l.:l  〉 |_|___________|
      |:::::::/⊃回回丿:|. ̄ .|_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二二二二二l_|_|__|_

                                    ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
                                   厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
                                    〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |   ヽ ヽ
                                   〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
            ううっ・・・・イイハナシダワ・・・・       〃/  ,′| |斗`ヽ、メjハ||  ! }i|| |i i :   ハ     /
                                   {L{..__,′ { {   ノフ xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
                           .        `¬7メ、、 \ ┯━┯ メ≪ナ泣ナノノ从ハ   ∨/
                                     ,′}ハ i  i l}{ |   |     ヽ≧≪j乂i| |ハ / /
                                    ,′ノノ }i  l从 |   |  、   `~フノ l| i| y' /ハ
                                    ,'/ / i  /j l | r ┴──―、  ナ| i| / / ハ
                                   / / i| i  il|ヽ ヽーー──ー┘ィァ i| { { / ハ
                                  / , ´  i| i  il| j}>。、     ィァ| i| ,ゞ /  ハ

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ 
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ 
     ,l  (l  ぃu ,-┐,从|    (・・・・・最後以外は)
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧ 
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧ 
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、  
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::> 
      |:::::::::::`^^KXヽノ

672 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:15:48 ID:dgEjB5hc
                                         /  |
                                        ヽ.   |
                                         ',/::|
                                          l:::::::|
                                          |::::::レ/
        よーし、みんなそろったかー!?               |:::::|:/ r‐^‐、   、
                                           |::::(. {l   l}   } )
     それでは、本日は部外者も交えての討論会            |::::ヽヽ=''-‐' /
                                            }::::::ト┴┴''´
    「弁当に妹が入れてくれると嬉しいおかず」についてだ!     / |:::::|: : : : : `ー-ァ
                                          /   |::::::l: : : : : : : /
                                         /   .|:::::::ヽ: : : : : \
                                         /    l:::::::::::\: : : : :\
                                        /      |:::::::::::::::l\: : : :.\
                                       /      .l::::::::::::::::l |\: : : :\
                                      /      .|::::::::_:::::::|. |:::::l\: : :\
                                      /         .|:::::::| |::::::| l::::::|_ \: :.\
                                     /        |:::::::l l::::: | |゙ ̄ |  \: :\
                                    ,/         |:::::::!l::::: | |  _,!   \: :\
                                   /l           .l:::::::ll:::::::!└‐'´|      \: \




   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \     党首、その前に先週の
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー       、_
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ +            }`ヽ.
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´     「風呂場で兄と鉢合わせるタイミング」について復習を
         l |//| ,i'>、_{,\ \}          __,  ′` ミ_         . '⌒¨´_,ノ'
         ,ノ ∨∧_}//,厶              ´   /              / , '⌒´
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′          /i: ./
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ、          _,ノi:i:iノ              (おお、そうだったそうだった)>
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、        {i;i;i/´
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_     }/,{
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__,ノ/,ノ   ━━ かくして、私の努力は続くのであったとさ、まる ━━
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>'´
             /       `¨}//}「¨´                  \


674 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:19:14 ID:Jt1anqMY
愛情は本物かもしれんがそれを収めるべき器を間違えているな……

675 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:19:20 ID:BLiNpECY
なんてすばらしい妹だ


677 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:21:59 ID:dgEjB5hc
     /          ヽ
.     /   _,> Y´'ー-'、
    |  __>z二_ ___`ー≧
.     |  .>' ´ ̄ ̄`ー 、'7 <
.    |./    ` 、     ゝ,.  `フ
     i      _ァ'-、_ぅ  ≦   ゝ          ━━めでたしめでたし━━
     ',   レ^:≦v|/ 、、 Yニ二ヽ.´>
.  r--'┘!、_,.フ  ,、 /-‐  ! V.        r.┐
  _「    ><' /l └「 ̄>  ) /ハ一'ヽ二V_,ィ'-、
 ,.ゝー-- / /´`==チ← _,.イ 〈ーヽ    i し'、 ヽ
/:.___└|'´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ\>.、    ,. イ 〃,.へ.       -\Y
|:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ヽ:.:.:`ー1>|>':.:.:.:.:.:.:ヽ.   >‐-、 ト !〉    「正しい兄への妹の飛びつき方の図」
.!:.:.:.:.:.:__∠-‐ヘ:.:.:ゝ-‐.:'′:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ< \ーU'⌒`┐
. \:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:ア7「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./! \  ̄ー--イ|
    `ヽ._:.:.:.:.:.:.:.〈:./:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.イ   i!  \   /::/
     ヽ\:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ | j   | ヽ    V:/         /{{^ヽ
      \:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:./::/| !  l  レ'个-'´ 「´        !: : ヾ  〉
        |:.:.:.:.>―<:.:.:./ |    厂  |   '.         /:ヽ: : :V:`ヽ
         `┬'/,.-――:.ヽト、レ'|    !.   '.       /:::::::::::!: : : V ∧
         X/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:|    !    '.    /:::::::::::::/ヽ: : :i!. |
         〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:!    !    ヽ./!::::::::::::::/   ヽ: ! !
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:!     !   /  ヽ_::::/      ー'
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:|:.ヘ  ヽ '.ヽ      /
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.|:.:.:'.   '. ヽ.   /
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.|:.:.:.'.     '. `ー'
.        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,.:.:-一':.//:`ー-!     i
        |:.:.,.:-‐:.:.:.:.:.:..:.:.:.:j//:::::::/´:.:|_,. -- !
        <::::|:.:.:.:.:.:.:.:./:/:./:::::::/:.:.:.:.:|i::::::::::::!
         `|:.:.:.:.:.:/:/:.:.:./|::::://:.:.:.:.:|:|::::::::::::!
          |:.:.:.:.:.:./:!:.:.:.:./ |:::/:/:.:.:.:.:.:|:|!:::::::::::!                     、__人__人__人_人__人___人__人__,
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/ |/:./:.:.:.:.:.:.:|:.|V:::::::::i                    _)                 (_
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:./  /:./:.:.:.:.:.:.:.:.|:| V:::::::::!                   _)  フハハハハハハハハ!! (   
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/   V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:| レ'´: : ヽ             ∧_∧  )                 ( 
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:/    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:| |: : : :,= 、            ( ・∀・ ,)  ⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:/      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:| !: : 〃  i!         _φ___⊂)__
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:/     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:| /: VLz┬'        /旦/三/ /|   、__人__人__人_人__人___人__人__,人___人__人__,
                                        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    _)                          (_
                                        |島根うどん,,.|/   )  シリアスオンリーとでも思ったか?馬鹿め!! (   
                                                    )                         ( 
                                                    ⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y⌒Y⌒





678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:22:27 ID:1cp2eh/s
ハハハハこやつめ!

ラブ増やしてもよかったのよ?

679 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:23:30 ID:4CZzBWZ.
いい話だと思ったのにオチつけやがって
面白かったぜ乙でした

680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:25:16 ID:ubC3F98w
いい具合にオチがついたなwwww
てか、銀にも存在を忘れられるやればできる子のステルス能力侮りがたし



681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:25:48 ID:YJb26m8c
おつ!

シリアスオンリーよりこういう笑えるようになった姿の方がきてしまう

684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:27:32 ID:cfHkw3F.
これはやらない夫に惚れる

685 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:34:48 ID:FgXu/rKk
台無しだがそれが良いw

686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 03:52:49 ID:ur7BpHKk
乙w
フーハハハ、ホーント遺跡スレは(ギャグ)地獄だぜwww

687 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 06:28:53 ID:uxnUy1no
やらない夫はフラグさえ関係なければ極めてまともなだけになwww

688 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 07:55:48 ID:XKhRkKIE
乙でした.

689 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 08:18:50 ID:B.PyWrjM
貧乳・妹 友の会【入信】案内っって、オイwwww


乙w

690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 08:48:16 ID:R7sLtV0I

で、貧乳にも妹にも引っかからない
芋銀が友の会の討論会にいるのは何でだ?


708 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 22:24:40 ID:tjlZBlUU
あれ?
でもない夫って銀に対して
「真ん中の妹の顔を見てたまに、自分の遺伝子を呪ったり」
って言ってなかったっけ?


718 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 23:10:32 ID:TH6hq9Ww
                ∧_∧    >>708
                ( ・∀・,,)    やらない夫、とあるアホな事情により血が繋がってない事を知りません
             _φ___⊂)__   
           /旦/三/ /|   ついでに言うなあこのインの過去話、懸命な読者様ならお気づきであろうが
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   もっと酷いヲチが付いて台無しになりますから
        |島根うどん,,.|/


723 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 23:18:42 ID:tjlZBlUU
>>718
なるほど、ありがと~。
ない夫なら仕方がないな。

722 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 23:17:16 ID:U1/ew.1Y
遺跡の番人なら遠い親戚程度の血の繋がりはあるんじゃなかろうか?


724 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 23:19:28 ID:TH6hq9Ww
                ∧_∧  
                (・∀・ ,,)  >>722
             _φ___⊂)__  そういう意味では、ラオウやばらすぃー、元教頭や元校長なんかとも
           /旦/三/ /| 
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  全員、当然、血縁関係はあるかと
        |島根うどん,,.|/



725 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 23:23:21 ID:rUf4im7M
そういえばダンボールの島根で思い出したんだが吉田くん辺りって再登場するの?


726 名前: ◆aEwBtB5LE.[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 23:35:54 ID:TH6hq9Ww
                ∧_∧  
                ( ・∀・,)   当然、総統含めて出す予定はあるよ
             _φ___⊂)__ 
           /旦/三/ /| 
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 
        |島根うどん,,.|/




727 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 23:45:57 ID:rUf4im7M
ありがとう~
鷹の爪勢が居るとどんな修羅場でも和める気がするから嬉しいぜ




続きます

やる夫が遺跡を守るようです(完結)コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 ドコモが悪魔だと思いました
≫次の記事 私が学生の頃の話

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP