FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

722:ある国は戦争好き。

2010/08/31 (Tue) 18:16
477 名前: 作業療法士(兵庫県)[] 投稿日:2010/08/30(月) 08:45:55.70 ID:vX9E3v0w0 [2/2]
団員酷すぎワロタ
613 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/08/29(日) 19:23:16 ID:tmk9Mbyp0
何でこんな反日糞女が日本で稼いで、それも主役って
>劇団四季中国人女優のブログ
>(p)ttp://blog.livedoor.jp/kemami_mao/archives/64704824.html
>2chで騒いでいる。彼女があわてて削除したブログ。でも、キャッシュから拾える。
【解恨的笑話】
某国人好戦。 古時几乎所有的少壮男丁都被征召去当兵打仗,
根本没有時間結婚生子,所以人丁越来越少。
当時一个国主就出了一个国策,譲所有的男人不論何時何地,
都可以随便跟任何女人発生関係,来保持人口的出生率。
所以在休戦期間,某国女人都習慣了「无論何時何地」的
那種方式,干脆就背著枕頭、被単出門,
后来就成了現在所談的「和服」。
很多女人被人「无論何時何地」后, 対方都来不及告知姓氏,就又去打仗了,
所以 ?們生下的小孩就出現了 「井上」、「田中」、「松下」、「渡辺」、
「山口」、「竹下」、「近藤」……

ある国は戦争好き。
昔、みんな兵隊に行っていたから結婚したり子供を作る 時間が全然なくて、
人口は減るばかり。国主は
「男なら、いつどこであってもどの女性とも、全く自分の都合に合わせて関係を持つ事を許す。」
との策を打って 人口出生率を保とうとした。
だから、かの国の女性は、戦いが休みになるたびに
「いつでもどこでも」が習慣になり、枕を持ったまま、
シーツを着たまま出かけるようになり
結局それが現在の 「和服」へと発展したと言う。
多くの女性が 「いつでもどこでも」の後に相手の名前を聞くまもなく
相手がまた戦地へ戻ったので、生まれた子供の名前は
「井上(井戸の上で)」「田中(田んぼの中で)」、 「松下(松の木下で)」、「渡辺(渡りのそばで)」、
「山口(山の入り口で)」、「竹下(竹の下で)」、 「近藤(藤の近くで)」……


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 やる夫が遺跡を守るようです 最終章 ③
≫次の記事 ネトウヨはキチガイでもなんでもない

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP