FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

929:「それは無理です」

2011/02/01 (Tue) 19:43
51 名前: とびっこ(長屋)[] 投稿日:2011/02/01(火) 18:40:11.35 ID:AGhKaBmf0 [1/2]
ニートとかひきこもりになる原因は様々ですが
ほんの些細なことがきっかけで
社会とか人が怖くなってしまうという人がほとんどなんです。
ご家族もその状態を受け入れてしまうため、
本人もそれでいいんだと思い込んでしまいます。
しかし、それでは自立への道は遠のくばかりなんです。
問題は今ニートとかひきこもり状態にある人が
いきなり社会に復帰しようとすること。
これは言語道断です。
ニートやひきこもりを持つご家族にはその傾向が強いのですが
あまりにも空虚な時間を浪費してしまい、
焦って急いで復帰させようとするんですが、
そういう場合、まずご家族を説得して「それは無理です」と話します。
なぜなら空白期間がある人間はこの国では人間ではありません。
ですから、ニートやひきこもりが、その時間を止めたところから
再起させるのが常套手段です。
小学校なら小学校から、中学校なら中学校から
あるいは職場ならその職場から。


52 名前: とびっこ(長屋)[] 投稿日:2011/02/01(火) 18:41:03.20 ID:AGhKaBmf0 [2/2]
以前NPOでニートとかひきこもり復帰のお手伝いしてたことあるけど
みんなもっとNPOとか自治体を信頼してほしいな。
怖くないんだから一歩踏み出して、
NPOと一緒に社会復帰するのが最善だと思うんだよね。
長年人と接していないと、実際障害者と同じで
「あーうー」しか言えない。
そんな人が社会に出られるわけがない。
いきなりアルバイトとかに応募しても落とされて当然。
だからNPOで少しずつ人間復帰して欲しい。
時間はかかるけど常人に戻れば社会復帰はできます。


雑多コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 日本にお前らの居場所はない。
≫次の記事 月収20万程度でも

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP