FC2ブログ
TAG index

プロフィール

kubota.K

Author:kubota.K
~サイト概要~

2chのスレやゆっくりスレ、話題の記事ややる夫AAシリーズ等、気になった記事を総合的にまとめるサイトです!

よろしくお願いします!

about

『BuZZ Plus News』
バズプラスニュース

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

やる夫でドラクエ6(完結) (37)
ゆっくりいじめSS・イラスト ※残虐描写注意! (966)
ゆっくり愛でSS・イラスト (662)
やる夫でGPM(完結) (46)
やる夫が遺跡を守るようです(完結) (57)
実装石虐待系作品 (119)
やる夫がヒットマンになるようです(完結) (15)
やる夫が3つの珠を探すようです(完結) (26)
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです(サモンナイト) (53)
やる夫がヴァレリアを平和にするようです (7)
やる夫は人気作者になりたいようです (2)
【クマー】二人の秘密【澪】(完結) (4)
やる夫が大破壊後を生き抜くようです(メタルマックス・第一部完) (11)
やる夫達は文化祭でバンドるようです(完結) (27)
やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです(完結) (13)
やる夫とやらない夫で月旅行に行こう(完結) (18)
やる夫とやらない夫と漫画家シリーズ(完結) (12)
やらない子の周りは中2病患者(完結) (12)
【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 (6)
DIOえもん(完結) (6)
そっきょうたんぺんすれ(完結) (8)
風魔のやる夫 (5)
東京が死んで、やる夫が生まれた(真・女神転生Ⅲ) (14)
ファイやる夫ムブレム(再録) (16)
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです (3)
やる夫は誰かを助けるのに理由はいらないだそうです(FF9) (17)
やる夫たちの周りには愛が満ち溢れているようです (3)
やる夫の屍を越えてゆけ(俺の屍を超えてゆけ) (6)
その他やる夫短編 (58)
スレまとめ(事件) (1)
スレまとめ(ニュース) (36)
スレまとめ(趣味) (82)
SS (21)
しぃ系AA作品(虐待・虐殺) ※残虐描写注意! (88)
南ことり (21)
のんたぬ (0)
雑多 (1983)
管理人からのお知らせ (11)
未分類 (18)
う虐 (2)








検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

94:烈海王「・・・合コン?」

2009/07/08 (Wed) 15:31
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 13:28:34.73 ID:51Nj6N5OO
克巳「ああ、聞いたことあるかい?」

烈「・・・」

克巳「知らないか・・・まあ簡単に言うと・・・」

烈「婦女子がッッ」

克巳「!」

烈「そして男子が数人集まり、基本的には飲食店でテーブルを囲みッッ」

克巳「・・・う」

烈「食しッッ呑みッッ・・・そして話す、場が盛り上がれば・・・ゲームなども取り入れる」

克巳「そ・・・そうだね」

烈「そして男女の気が合えばッッ」

克巳「烈先生、落ち着いて・・・」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 13:41:07.38 ID:51Nj6N5OO
烈「・・・フゥ・・・取り乱して申し訳ない」

克巳「いや・・・あんまり好きじゃないみたいで」

烈「・・・」

克巳「練習生の黒木ちゃん・・・わかる?」

烈「ッッ!」

克巳「あの、モデルの・・・コマーシャルとか出てる」

烈「・・・」

克巳「その娘のモデルのお友達がさ、まあ、その・・・うちらみたいのと食事してみたいって言うんだけど・・・ゴメン、烈先生はそんなのあり得ないよね」

烈「・・・プルプル」

克巳「加藤にでも・・・」

烈「館長ッッ!」

克巳「は、はい!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 13:45:48.35 ID:51Nj6N5OO
克巳「怒らないでくれよ、たまにゃ息抜きもさ」

烈「・・・」

克巳「俺達、今コレだろ?」

プラプラ 

烈「・・・大分回復したようだ」

克巳「おかげさまで、でさ、まあ今あんまり無理できないからさ、たまには女の子とお酒でもと・・・怒るなよ」

烈「・・・是非」

克巳「え?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 13:50:39.04 ID:51Nj6N5OO
烈「・・・私は」

克巳「・・・は、はい」

烈「恥ずかしながら、そう言った経験が・・・全く無い」

克巳「う、うん、だろうね」

烈「来る日も来る日も、鍛練、鍛練、鍛練」

シュッ シュッ 

克巳「・・・」

ザザッ 

克巳「ちょっ、烈」

烈「其の合魂ッッ願わくはご一緒賜わりたくッッ」

克巳「・・・土下座はやめて」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 13:54:12.51 ID:51Nj6N5OO
克巳「そのつもりで誘ったんだよ、正直断られると思ってたけど・・・」

烈「・・・」

克巳「今夜だけど、いい?」

烈「今夜ッッ」

ボン 

克巳「顔が・・・真っ赤」

烈「・・・どうすれば」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 14:03:35.36 ID:51Nj6N5OO
烈「・・・服・・・これでいいのだろうか・・・日本の女子の鋭い眼光に堪え忍ぶことが頑として・・・」

克巳「さっきから日本語ヤバイよ、大丈夫だよそのカッコで」

烈「・・・そうか」

克巳「さて、あと三人」

烈「三人?」

克巳「うん、女の子五人来るから」

烈「五人ッッ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 14:07:53.37 ID:51Nj6N5OO
~道場~ 

末堂「今夜ですか、ちょっと難しいですね」

克巳「そっか、まあ急だしな・・・加藤は?」

末堂「ああ、最近音信不通です」

克巳「・・・ありゃ」

烈「克巳」

克巳「ん?」

烈「心当たりがある」

克巳「・・・ヤな予感」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 14:11:56.35 ID:51Nj6N5OO
ピッピッピッ 

克巳「・・・誰だろ」

プルルルル 

克巳「平日だから、まともに働いてたら大体用があるよな」

ガチャ

烈「・・・烈というが、花山氏につないでほしい」

克巳「んなっ!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 14:19:47.40 ID:51Nj6N5OO
克巳「・・・確かにまともに働いてない」

烈「・・・烈と言えばわかる・・・烈だ・・・口に気を付けることだ・・・烈から電話だと言うんだッッ急用だッッ」

克巳「ちょっ、替わって」

烈「・・・」

克巳「あ~、もしもし、神心会の愚地ってモンだけど・・・そうそう、出れるかな?・・・はい、ありがとう」

烈「・・・すまん」

克巳「まあまあ、ちょっと落ち着いてね」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/06(月) 14:26:08.62 ID:51Nj6N5OO
烈「・・・私としたことが・・・」

克巳「そんな時もあるよ・・・あっ、もしもし・・・ははっ、ビックリした?・・・うん、実は、たまにゃ女の子と飲み会なんてどうかなって・・・今夜だけど・・・あ、うん」

ガチャ 

烈「・・・どうだった?」

克巳「あっさりオッケー、またかけるって」

烈「好し!あと二人ッッ」

55 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 14:28:49.97 ID:51Nj6N5OO
進行遅くてごめんなさい 

30分ほどしたらまた書きます

84 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 15:05:18.47 ID:51Nj6N5OO
ゴメンなさいもう30分かかります 

急ぎます

90 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 15:37:50.73 ID:51Nj6N5OO
すいませんでした 

進行遅いのでのんびり読んでください

92 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 15:46:33.19 ID:51Nj6N5OO
克巳「あと二人・・・親父は・・・ねえか」

烈「総帥は愛する奥様がおられる、それに年齢差に違和感を覚えるかもしれない」

克巳「・・・だよな」

『ぶえっくしぇい!』

克巳・烈「!」

『ああ・・・柄にもねえ、風邪かあ?』

克巳「・・・父さん」

独歩「なんでぇ、ゴツイ男がコソコソと気持ちわりい、なんの話だ?」

烈「なんでもございませんッッ」

独歩「・・・そ、そうか」

克巳「ははっ、いや、練習生のことでちょっと・・・」

独歩「ふぅ~ん」

烈「では、失礼致します」

タタタタ 

独歩「・・・くせえな」

94 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 15:54:08.52 ID:51Nj6N5OO
タタタタ 

克巳「なんでもございませんって・・・もっと上手く言えよ」

烈「夕刻まで時間が無い・・・早急に数を揃えねばッッ」

克巳「・・・目が怖い」

『ひょ?おう!お二人!』
克巳「し、渋川老・・・」

烈「失礼ッッ」

タタタタ 

渋川「な、なんじゃ?」

96 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 15:57:17.40 ID:51Nj6N5OO
タタタタ

克巳「素通りって・・・し、失礼すぎじゃない?」

烈「問題外ッッ、老齢は茶でもすすっていていただこうッッ」

克巳「・・・ひどい」

98 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:03:58.61 ID:51Nj6N5OO
克巳「・・・どうするか・・・花山の親分にでも相談するかな」

烈「成る程」

プルルルル 

克巳「お?噂をすれば」

ピッ 

克巳「もしもし・・・悪いねえ、突然・・・でさ、メンバーがあと二人ほど足りないんだけど・・・うん・・・本当?よろしく頼むよ」

ピッ 

烈「・・・どうだった」

克巳「一人は用意するってさ」

烈「ところで、時間や場所は?」

克巳「あ・・・いけね、あと二時間しか・・・」

烈「二時間!」

100 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:07:35.68 ID:51Nj6N5OO
克巳「向かいながら、考えるか」

烈「・・・」

克巳「ん?どうした?」

烈「な、なんでも・・・」

克巳「緊張してんのかよ、烈ちゃん、大丈夫だって~」

烈「君だけが頼りだ・・・」

克巳「大げさだなあ、よし向かおうか」

104 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:11:24.21 ID:51Nj6N5OO
ブロロロ 

運転手「もうすぐ着きます」

克巳「ああ、参ったなあ・・・」

烈「誰もつかまらずか・・・」

克巳「まあ仕方ない、女の子達には事情を説明して・・・」

烈「!」 

克巳「ん?どした?」

烈「止めてくれ!」

キッ 

烈「・・・彼は」

克巳「大きいサイズの店・・・誰かいた?」


109 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:17:22.73 ID:51Nj6N5OO
ガチャ バタン 

烈「・・・間違いなく彼の筈、店内に見えた」

克巳「ねえ、誰なの?」

『ヨウ、二人デショッピングカイ?』

烈「おお、いつの間に背後に」

克巳「ジ、ジャック・ハンマー!」


118 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:25:35.13 ID:51Nj6N5OO
烈「ふむ、年齢も申し分無い」

克巳「基準が年齢だけかよ・・・」

ジャック「なんの相談ダイ?」

烈「・・・ミスター、婦女子に興味は?」

克巳「どんな質問だよ・・・」

ジャック「ハハハ!君達ト違ッテ、女の子ハ大好キダゼ」

克巳「おい!俺達ホモじゃねえぞ」

烈「好し!この後の予定は?」

ジャック「・・・買イ物モ済ンダシ、ディナーダナ」

烈「ご一緒いただこうッッ」

ジャック「what?」

克巳「・・・強引だな」

119 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:26:43.24 ID:51Nj6N5OO
ジャックカタカナやめます・・・orz

121 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:32:59.54 ID:51Nj6N5OO
ジャック「ホウ、楽しそうだな」

克巳「悪いなあ、突然」

烈「ふむ、花山氏との連絡は?」

克巳「あ、そうだ」

ジャック「ハナヤマ・・・あの花山かい?その会場は軍隊にでも守られているのか?」

克巳「いや・・・確かにこのメンツなら軍隊ぐらい潰せそうだな」

124 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:39:17.50 ID:51Nj6N5OO
ピッ 

克巳「20分くらいで着くってさ」 

ジャック「一流ホテルじゃないか、さすが館長だな」

克巳「いやいや」

ジャック「・・・君がレディとディナーなんて珍しいんじゃないか?」

烈「・・・」

ジャック「マサカ、初めてかい?」

克巳「まあ、ね」

ジャック「ハハハ!中国四千年の歴史にもレディの口説き方は刻まれて無かったかい?」

烈「・・・」 

克巳「おいおい、揉めるなよ」

129 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:43:47.31 ID:51Nj6N5OO
ジャック「ジョークだよ、気を悪くしないでくれ」

烈「・・・ブツブツ」

克巳「烈?」

烈「ハジメマシテ・・・レツデス・・・ブツブツ」

克巳「・・・自己紹介の練習・・・」

ジャック「・・・本当に悪かった」

138 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:54:54.49 ID:51Nj6N5OO
ブロロロ キッ 

克巳「お?ロールスロイス」

ジャック「ビューティフル」

烈「・・・」

ガチャ タタタタ

克巳「おお、木崎さん」

木崎「ご無沙汰してます」

ガチャ 

克巳「わざわざ悪いね」

花山「フッ、なんて面子だ」

烈「・・・スーツ」

克巳「ちょっといつもと違うじゃないの大将」

花山「女と飯食うときはコイツだ」

克巳「へえ~・・・で?もう一人は?」 

花山「もう着くはずだ」


143 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 16:59:32.33 ID:51Nj6N5OO
烈「・・・スーツ・・・カッコイイ」

克巳「・・・烈」

ジャック「ところで、レディ達はまだ着いていないだろうな」 

克巳「あ、どうかな・・・あと30分あるけど、向こうが先に着いてちゃまずい?」

花山・ジャック「当たり前だッッ」

克巳「・・・すいません」

150 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 17:08:22.36 ID:51Nj6N5OO
ブォンブォン パラリラ パラリラ 

ジャック「・・・なんだ?」

花山「・・・あの馬鹿」

克巳「ん?花山、もう一人って・・・」

『巌駄無~見参ッッ』

ジャック「ずいぶん人数が多いじゃないか、アメリカンフットボールができそうダゼ」

鈴本「おまたせいたしやしたッッ」

ブォン キッ 

花山「・・・千春」

千春「特攻隊長、柴千春ッッ只今到着致しましたッッ」

克巳「おいおい」

花山「・・・千春」

千春「ハイッッ」

花山「帰らせろ」

157 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 17:16:01.61 ID:51Nj6N5OO
千春「わかりやした!おめえら解散だッッ」

『応ッッ』

ブォンブォン パラリラ 

花山「・・・千春」

千春「ハイッッ」

花山「着替えろ」

160 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 17:20:25.54 ID:51Nj6N5OO
克巳「特攻隊じゃなあ・・・」

ジャック「俺は好きだぜ、クククッ」

千春「自分はッッ、このままで!」

花山「いいから、買ってこい・・・木崎!」

木崎「はい」

花山「コイツと服買って来い」

千春「・・・自分は・・・」

ジャック「クククッ、それじゃホテルに入れてもらえねえよ」

千春「あ?」

165 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 17:25:34.25 ID:51Nj6N5OO
千春「こうるぁっ!外人!なんか言ったかぁ?あ?」

ジャック「イラストだらけのキュートなパジャマは寝る時に着るもんだぜ、ボーイ」

千春「おるぁ!」

ガシッ ピタッ 

ジャック「・・・ん?」

千春「・・・離せや」

烈「・・・今は争う時ではない」


170 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 17:32:17.89 ID:51Nj6N5OO
千春「・・・クッ、すげえ力」

花山「千春」

千春「ハイッッ」

花山「俺の言う事が聞こえ無かったか?」

千春「すっ、すいませんでしたー!!」

木崎「・・・さ、こっちへ」

バタン ブロロロ 

克巳「彼は少し遅れるね」

花山「・・・奴の替わりに仲直りするか」

ジャック「ン?シェイクハンド?」

ガシッ

177 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 17:36:25.75 ID:51Nj6N5OO
ググググ 

克巳「!」

ジャック「ホウ、これが伝説の握力・・・」

克巳「やめやめ!」

烈『破ッッ』

・・・シーン 

ジャック「・・・」

花山「・・・」

克巳「す、すごい声」

179 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 17:40:08.36 ID:51Nj6N5OO
烈「闘争が望みなら、即刻お帰り願おうッッ」

花山「・・・」

ジャック「・・・悪かったよ」

克巳(・・・無理矢理誘ったのはこっちなんだが)

烈「さあ!女子を待たせてはいけないのでは?!急ごう!」

184 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 17:46:17.32 ID:51Nj6N5OO
克巳「予約してた愚地だけど・・・」

店員「お待ちしておりました」

ジャック「なかなかいい店じゃないか」

烈「・・・暗い・・・!・・・あの二人、店内で口ずけなど」

克巳「ジロジロみないの」

ジャック「なんだか君のキャラクターが好きになってきたよ」


186 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 17:50:40.15 ID:51Nj6N5OO
克巳「この席ね、えっと席順は・・・」

花山「女がまだ来てねえ、適当に座っときゃいい」 

ジャック「そうだな」

克巳「なんか、慣れてる?」

烈「・・・ちょっと、手洗いに」

ジャック「ハハッ、固くなるなって」



190 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 18:04:22.23 ID:51Nj6N5OO
~トイレ~ 

ジャー ジャバジャバ

烈「・・・フゥ、落ち着いて、言葉を交わすんだ、大丈夫だ・・・よし」

ガチャ ドン

『あ、ごめんなさい!』

烈「いや、こちらこ・・・!?」

『急いでて・・・大丈夫でした?』

烈「う、美しい・・・」


192 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 18:05:38.78 ID:51Nj6N5OO
すいません、これから夜まで仕事です 

落ちてたらまた立てて続き書きます 


225 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 21:18:33.88 ID:51Nj6N5OO
30分時間空きました

227 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 21:22:19.70 ID:51Nj6N5OO
『ごめんなさい!』

タタタタ 

烈「店の方へ・・・まさかな」


~店内~ 

克巳「お?来た来た、お~い」

ジャック「・・・5分遅れ」

花山「・・・ああ、上手いな」

『こんばんは~』

克巳「おお、黒木、まあ座ってよ」

229 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 21:25:42.22 ID:51Nj6N5OO
克巳「この娘がうちの練習生の黒木ね」

メイ「かんちょ~、メイって呼んでって言ってるじゃないですか~」

克巳「ああ、まあいつもは建前上な、今日はいっか」

メイ「やった!」


232 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 21:32:21.45 ID:51Nj6N5OO
メイ「あれ?三人?」

克巳「烈はトイレ、あと一人は・・・もうすぐ着くよ」

メイ「烈先生が?!あの?!超うれしー!」

ジャック「まあ、立ち話もなんだ・・・」

スッ 

克巳「椅子を・・・やっぱ欧米人、絵になるな」

ジャック「さあ、お友達も・・・」

『は~い』

花山「・・・」


235 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 21:37:32.63 ID:51Nj6N5OO
スッ 

克巳「花山が・・・薔薇?」

花山「つまらねえモンだが・・・一輪ずつだ」ニコ

克巳「ニコぉ?!」

『ありがとうございます~』

ジャック「・・・ギャングオーラを見事に消してやがる」


238 名前:1[] 投稿日:2009/07/06(月) 21:44:09.93 ID:51Nj6N5OO
~廊下~ 

烈「もう来てる頃か・・・ん?・・・今そこに老人が・・・気のせいか、マズい落ち着かねば・・・しかし先程の女性・・・ラフなスタイルに美しい黒髪、食事に来た様子では無かったな・・・メンバーでは無いか・・・」


268 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 00:07:01.05 ID:Lh9fxFPXO
烈「お待たせした」

克巳「おお、来たか」

メイ「押忍!烈師範」

烈「やあ、黒木君・・・なにか妙な感じだね、こうして会うのも」

メイ「ご一緒出来て光栄です!」

烈「ははっ、よろしく」

克巳「・・・なんか落ち着いたな、トイレで何かあった?」

270 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 00:12:30.94 ID:Lh9fxFPXO
克巳「えっと・・・まだ一人来てないんだけど、乾杯しちゃおうか」

メイ「さんせ~い」

ジャック「今日この日に貴女達と出逢えたことを神に感謝します・・・乾杯」

『かんぱーい』

克巳「勝手にやっちゃったよ、神なんか信じてないくせに・・・」

277 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 00:22:46.16 ID:Lh9fxFPXO
克巳「えっと、じゃあ自己紹介しようかな、僕は愚地です一応道場の館長やってます・・・」

『へえ~』

克巳「じゃあ、花山さん」

花山「・・・花山です」

『おお~』

克巳「・・・終わり?じゃあジャック」

ジャック「ジャックだ、アルコールが入る前からクラクラしてるよ、ここまで美女が揃うとは・・・素敵な夜にしましょう」

『フフフ、ヤダ~』


283 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 00:31:51.07 ID:Lh9fxFPXO
克巳「気のきいたこと言いやがる・・・あれ?誰か注文した?」

店員「お待たせ致しました」

花山「彼女達に」

店員「はい」

克巳「カクテル?」

花山「食前酒だ」

メイ「あれ?それぞれ違う」

花山「一人ずつ顔見て作らせた、結構好みが当たるんだぜ」 


297 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 00:47:05.30 ID:Lh9fxFPXO
メイ「すごい、私コレ好き~」

『わたしも』

『おいし~』

克巳「くう~っ、やるねえ大将」

ジャック「・・・ホウ」 

克巳「はい、じゃあ烈先生」

烈「・・・」

克巳「おーい」

烈「あ、すまん、何か?」

301 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 00:51:46.15 ID:Lh9fxFPXO
お風呂入ったりしてきます・・・

316 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 01:14:32.80 ID:Lh9fxFPXO
克巳「自己紹介、自己紹介」

烈「ああ、そうか」

克巳「・・・なんか上の空だな」

烈「烈です、神心会で世話になっています、出身は中国」

『見たままですね』

『フフフ』

烈「あ、そうだね」

克巳「・・・ふくらましてっ」 

烈「ふくらまして?」

318 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 01:17:42.15 ID:Lh9fxFPXO
ジャック「チャイナでは外出時はチャイナ服でないと罰せられるのさ」

『フフフ、ヤダ~』 

烈「いや、そんなことは無い」 

『・・・シーン』

克巳「空気読めよ・・・」

326 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 01:27:09.03 ID:Lh9fxFPXO
烈「空気?」

克巳「いやいや、ハハハ・・・」

花山「お?来たか?」

木崎「お待たせしました」

千春「・・・」

克巳「おお!」

メイ「スゴいカッコいい、モデルさん?」

花山「いいじゃねえか、千春、髪型も似合うぜ」

千春「ガラじゃないッス」 

木崎「この写真の芸能人、そのままコピーしました」

330 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 01:36:24.67 ID:Lh9fxFPXO
克巳「ちょうどいい、柴君自己紹介頼むよ」

千春「・・・」

花山「千春」

千春「ハイ・・・柴千春・・・」

『カッコいい~』

千春「チッ、うるせえぞ女ぁ」

克巳「こらこら」

335 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 01:53:22.86 ID:Lh9fxFPXO
木崎「じゃ、これで・・・柴君、がんばれよ」

千春「・・・はあ」

花山「ご苦労だったな」

ジャック「そのまま映画のスクリーンに現れそうだぜ」

千春「うるせえ!」

花山「千春」

千春「すいやせん・・・」

克巳「はい、男性陣自己紹介でした、女の子達もいいかな?」

メイ「は~い、じゃあ私からメイで~す、モデルやってて神心会で空手習ってま~す」

ジャック「手足が長いね、美女の条件だ」

メイ「照れますよ、えへへ・・・はい次、カナ」

カナ「はいよっ、カナです、メイと同じ雑誌モデルです、アネゴタイプって言われま~す」

337 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 01:58:20.04 ID:Lh9fxFPXO
花山「・・・目が強えな、そこらの男なんかコロリといくだろうよ」

カナ「いやいや、そうでもないですよ、あたしデカいんで182cmあるし・・・誰も寄ってこないし」

花山「・・・ここにいりゃ、普通に見える」

カナ「・・・へへ」

克巳「なんか・・・うまいね」

344 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 02:06:00.91 ID:Lh9fxFPXO
メイ「はい、次、さおりとしおり」

さおり「まとめていわんでよ」

しおり「別にいいじゃん、姉ちゃん」

克巳「あれ?やっぱり?」

さおり・しおり「双子で~す」

しおり「こっちの怒りっぽいほうがさおり」

さおり「む・・・こっちのボケてるほうがしおりです」 

しおり「ボケてるかな~」

千春「・・・珍しいな」

350 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 02:10:06.89 ID:Lh9fxFPXO
さおり・しおり「え?」

千春「美人の双子は初めて見たぜ」

さおり「ヤダ~、いい男にほめられると・・・」

千春「別にほめてねえ、珍しいってんだよ」

しおり「フフ、かわいい」

千春「ああ?」 

花山「千春」

千春「・・・はい」


363 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 02:23:45.69 ID:Lh9fxFPXO
克巳「はい、最後・・・って、もしかして」

メイ「うん、歌手で女優の」

千春「・・・YUI?」

ユイ「時間合わせてもらってスイマセンでした・・・ユイです」

千春「マジかよ・・・」

花山・ジャック「?」


369 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 02:32:25.34 ID:Lh9fxFPXO
克巳「・・・二人はテレビ見なそうだもんな」

ジャック「美しいことには変わりない」

ユイ「お上手ですね」

烈「・・・」

克巳「お~い、烈」

烈「・・・ん?」

克巳「起きてる?」

メイ「烈師範、つまらない?」

烈「いや、いや楽しいよ」



422 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 12:08:34.92 ID:Lh9fxFPXO
克巳「なんか上の空だよなあ」

ジャック「これだけ素敵なレディに囲まれれば、上の空にもなるぜ、なあムービースター」

千春「ケッ」

克巳「さっきと違うんだよなぁ・・・」

烈「モニュ、ほんなことは無い、ズブ、ひんひょうひてるんだ」

克巳「・・・肉ほおばりすぎ」

424 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 12:12:56.09 ID:Lh9fxFPXO
花山「・・・こんなゴツイのだらけで楽しいかい?」

メイ「実は、全員格闘技大好きなんです」

千春「女が男の世界に首突っ込むんじゃねえ」

花山「千春」

千春「・・・スイマセン」

ガタッ 

克巳「・・・どうした?烈」

烈「・・・いた」

425 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 12:17:58.84 ID:Lh9fxFPXO
克巳「いた?」

ユイ「あの・・・烈、先生は・・・ご趣味は?」

烈「あの女性バーテンダー・・・間違いない、先程の」

克巳「おい、どこみてる」

ユイ「ごめんなさい、聞いちゃマズかった?」

さおり「なんか頑固そうだよね、格闘技一筋って感じ」

しおり「頑固とか、失礼だよ姉ちゃん」

426 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 12:21:46.43 ID:Lh9fxFPXO
花山「お目当てが他にあるようだな・・・」

烈「えっ?」

克巳「趣味を聞かれてるよ」

烈「趣味・・・ああ、料理?」

カナ「へえ~、意外!」

ユイ「・・・素敵なご趣味ですね」


429 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 12:25:18.65 ID:Lh9fxFPXO
克巳「ちょっとお手洗い、失礼」

烈「店を出て左だ」

克巳「ありがとう」

ジャック「料理とは・・・」

メイ「知らなかった・・・」

431 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 12:34:38.10 ID:Lh9fxFPXO
~廊下~ 

克巳「フゥ・・・なんとか盛り上がってるな、と言うかいつの間に俺が盛り上げ役に・・・ま、いっか」

カツカツ 

克巳「いろんな店が並んでるんだな、このバーなんて父さんが好きそうな・・・あ・・・!!」

ワッハッハッ 

克巳「・・・父さん・・・と渋川先生・・・マズい、ばれないように・・・」

『・・・よう二代目』

克巳「~~~~~~ッッッッ!!!!」

435 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 12:54:23.91 ID:Lh9fxFPXO
メイ「館長遅いですね」

ジャック「化粧直しにしては長いな」

烈「・・・花山氏」

花山「・・・ん?」

烈「少し・・・いいかな」

436 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 13:00:47.27 ID:Lh9fxFPXO
烈「暫し、失礼して彼と話させていただけるかな?」

メイ「ど~ぞど~ぞ」

千春「男同士の話だ、邪魔するんじゃねえぞ・・・その間俺の武勇伝聞かせてやんよ」

『は~い』

ジャック「ワタシも聞くのか・・・」

438 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 13:04:00.86 ID:Lh9fxFPXO
花山「・・・?」

烈「実は・・・」

千春「そんときぃ!ナナハンがよぉ!!」

烈「・・・」

花山「千春」

千春「ブォンブォンっつってぇ!!」

花山「千春」

千春「は、はい」

花山「・・・もう少し抑えろ」

439 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 13:08:44.06 ID:Lh9fxFPXO
烈「克巳には相談出来ないことなんだ」

花山「・・・ああ」

烈「・・・あの・・・女性バーテンに・・・惚れた」

花山「・・・そうか」

烈「・・・どうすればいい」

花山「・・・」

ガタッ カツカツ

烈「!」


443 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 13:31:05.00 ID:Lh9fxFPXO
~廊下~ 

克巳「勇次郎・・・氏」

勇次郎「奇遇じゃねぇか・・・え?」

克巳(・・・酔ってる?)

勇次郎「今よぉ、お前の親父と飲み比べしてるところだ」

克巳「そ、そう、なんですか・・・」


445 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 13:34:58.80 ID:Lh9fxFPXO
勇次郎「エフッ・・・エフッ」

克巳「え?」

勇次郎「ニタァ~」

克巳「あの・・・失礼・・・」

勇次郎「待てよ、二代目」

ガシッ 

克巳「俺・・・範馬勇次郎に絡まれてる」

446 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 13:39:10.29 ID:Lh9fxFPXO
勇次郎「・・・フゥ、行くか」

克巳「ど、どこに?」

勇次郎「親父の所だ」

克巳「・・・終わった」

449 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 13:49:02.83 ID:Lh9fxFPXO
~店内~ 

烈「・・・待ってくれ」

花山「・・・女ってのは・・・待ってたら他に持っていかれちまうぜ」

烈「いや・・・しかし」

花山「・・・諦めるかい?」

烈「・・・順序というものが」

花山「・・・そんなもんは、ねえ」

451 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 13:53:21.63 ID:Lh9fxFPXO
花山「あの席でも、二人・・・アンタに惚れてる」

烈「・・・まさか」

花山「間違いねえ、だがアンタはあの女を選んだ」

烈「・・・」

花山「・・・行け」

烈「・・・」


454 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 13:58:17.97 ID:Lh9fxFPXO
千春「そんで腕バッキバッキよ!」

ジャック「・・・君は最高だ」

カナ「え~・・・ホントに?」

千春「・・・おかえりなさいッッ」

花山「・・・おお」

メイ「あれ?烈師範は?」

花山「・・・店を替えるぞ」

456 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:02:02.92 ID:Lh9fxFPXO
~隣の店~ 

渋川「チョイナァ!ってな!」

克巳「・・・ハハハ・・・」

独歩「かつみぃ!!呑んでんのかぁ!?」

勇次郎「・・・グビ」

克巳「あの・・・肩に回した腕を、外して」

勇次郎「グビ・・・グビ」

克巳「・・・聞いてない・・・」

458 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:06:38.54 ID:Lh9fxFPXO
~店内~ 

ジャック「そうだな、気分を変えるか」

ユイ「・・・あの、烈さんは」

花山「・・・そこだ・・・惚れたかい?」

ユイ「え?・・・いえ、あの・・・」

メイ「・・・私は惚れてますっ」

花山「・・・フッ、行きな、捕られちまうぜ」

462 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:10:03.89 ID:Lh9fxFPXO
タタタタ 

ユイ「・・・」

花山「・・・あんたもだろ」

ユイ「・・・はい」 

ジャック「先に行くぜ」

カナ「・・・私が見上げるなんて・・・」

千春「行け行け」

464 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:13:07.79 ID:Lh9fxFPXO
烈「・・・あの」

『はい、いらっしゃいませ・・・あれ?』

烈「先程・・・廊下で」

『ああ、あの時は失礼致しました』

烈「いや、こちらこそ・・・あの・・・」

『はい、ご注文は?』

烈「お名前は・・・」


467 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:16:46.67 ID:Lh9fxFPXO
『フフッ、面白い方ですね』

烈「え?そうかな?」

『倉木と申します』

烈「倉木・・・さん、良ければ名も・・・」

『リンです』


469 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:20:04.13 ID:Lh9fxFPXO
烈「リン・・・凛、燐・・・いい名だ、強く、優しく」

リン「ありがとうございます」

メイ「押忍、師範お隣失礼します」

烈「え?」

ユイ「じゃ、私こっちで・・・」

烈「ななな・・・」

473 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:24:56.42 ID:Lh9fxFPXO
ジャック「お先に失礼するゼ」

カナ「お先~」

烈「ジャック・・・」

メイ「カナが肩組まれてんの初めて見た・・・」

ユイ「・・・あの、烈さん・・・と呼んでもよろしいですか?」

烈「ええ・・・はい」

リン「おモテになりますね」

烈「いや・・・違うんだ」

479 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:35:12.93 ID:Lh9fxFPXO
花山「・・・どうするか」

千春「どこまででもお供しますッッ」

さおり・しおり「しま~す」

花山「・・・隣の店もなかなか・・・!」

千春「あれは・・・」 

ヒョホホホ 

花山「・・・目が合った」


483 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:40:13.09 ID:Lh9fxFPXO
ガチャ 

独歩「よ~お、は~な~や~ま~」

さおり・しおり「か、海賊?!」

渋川「聞いたぞい、老人を仲間外れにしおって」

千春「あ?なんだジジイ?」

ガシッ 

渋川「つ~かまえたっ」


487 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:45:09.32 ID:Lh9fxFPXO
渋川「チョイナァ」

『ドォン!』

千春「ぐぅっ!!」

さおり・しおり「キャー!」

花山「・・・酔って加減が出来ねえか」

独歩「大将はこっちだぜ」

『シュパァン!』

花山「・・・」

ググググ 


490 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:49:03.19 ID:Lh9fxFPXO
ガシッ 

渋川「ホイ、伝説の拳捕まえた」

花山「!」

ブォン 『ドォン!!』

千春「うるぁ!」

ガッ 

渋川「おお・・・立てるかよ兄ちゃん」



493 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 14:53:08.84 ID:Lh9fxFPXO
スイマセン・・・仕事してきます 



524 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 16:39:59.65 ID:Lh9fxFPXO
渋川「ホイヤァッッ」

『ドォン!』

千春「グッ」

独歩「じっちゃん、オイラの分も残しといてくれよ」

花山「・・・」

ググググ 

渋川「止めとけや・・・兄ちゃん達が勝てる道理は、どっこにもないんじゃからの、ヒョ~ッッホッホッ!!」

千春「酔っぱらいジジイが・・・」

独歩「お?」

『そいつはどうかな』


526 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 16:44:43.41 ID:Lh9fxFPXO
渋川「ヒョ?」

ガッ

ジャック「つかまえた」

渋川「ぬしゃあ!」

花山「・・・」

『ドォン!ヒュンヒュンヒュンヒュン』

千春「廊下の端まで飛んでいっちまった」

ジャック「・・・グレイト」

528 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 16:49:02.65 ID:Lh9fxFPXO
花山「あのじいさんなら、死にはしねえだろ・・・女は?いいのかい」

ジャック「サカリのついた猿じゃねえんだ、出会った日はクールに見送るものだ」

千春「おう!空手家ぁ!てめえの番だ!」

独歩「・・・おもしれぇ」

532 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/07(火) 16:54:35.32 ID:Lh9fxFPXO
~烈のいる店~ 

烈「・・・」

メイ「へえ~、バーテンさん長くやってるのね・・・じゃあお歳のほうも」

リン「どうかしらね?」

ユイ「烈さん、烈さん、あの・・・どういう女性が好きなの?」

烈「・・・いや、あの」


620 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 00:12:59.06 ID:TIePUdLwO
ジャック「どこまでもつかな?マスター」

独歩「来いやッッ糞餓鬼共ッッ」

花山「・・・」

ガチャ 

独歩「ん?」

花山「・・・克巳」

克巳「・・・父さん、マズいことに」

621 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 00:16:49.87 ID:TIePUdLwO
『ドガシャーン!!』

千春「なんだあ?!」

店員「・・・助けて下さい・・・バケモ・・・ノ」

ドサ 

千春「おい!しっかりしろ!」

花山「・・・息はあるな」

独歩「・・・こいつぁ」

『ドン!ドン!ドン!』


622 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 00:18:56.99 ID:TIePUdLwO
ジャック「何事だ?」

克巳「・・・勇次郎・・・氏が」

花山「!」

千春「・・・範馬勇次郎?」
独歩「あっちゃ~・・・呑ませ過ぎたか」


627 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 00:25:36.98 ID:TIePUdLwO
渋川「・・・泥酔のオーガ、化け物よりタチが悪いぞい」

千春「あ、生きてた」

渋川「思い切り殴りよって、酔いが覚めたわい」

花山「・・・」

克巳「父さん達が、店を出てから・・・約十秒置きにボトルを空け続けて・・・店員が品切れと言った途端」

ガチャ

客「ヒイィィィィ~~~ッッ」



629 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 00:33:19.34 ID:TIePUdLwO
ジャック「・・・死人は、出て無いようだな」

シーン 

独歩「・・・嵐の前の静けさかあ?」

渋川「一時休戦じゃ・・・」

メキメキメキメキ 

千春「・・・壁に、ヒビが」

メキメキメキメキ パラパラ ガラガラガラガラ 

ジャック「壁があるところを・・・普通に歩いて・・・」

『ガラガラガシャーン!!』

631 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 00:40:05.44 ID:TIePUdLwO
モクモク シュ~ 

花山「・・・」 

千春「出やがったな」

独歩「目が、イっちまってるな」

渋川「独歩、呑ませ過ぎじゃぞ」

ジャック「・・・」


633 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 00:46:47.41 ID:TIePUdLwO
勇次郎「・・・喰いてえ」

千春「あ?」

ガッ 

千春「なんだぁ?!こるぁぁぁッッ」

ブン 

花山「千春!」

『ドォン!』

ジャック「枯れ木でも投げるように・・・」

渋川「分厚い壁に直撃でヨカッタの、窓ガラスならすかいだいびんぐじゃ」

勇次郎「邪ッッ」

636 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 00:53:15.15 ID:TIePUdLwO
ジャック「グッ」

独歩「なんつう前蹴りだよ」

ガシッ 

渋川「捕ったあッッ!花山ぁ!合わせろやあ!!」

ブン 

花山「・・・」

渋川「ありゃ?」

勇次郎「・・・何を捕っただと?ジジイ・・・」

渋川「花山!受け止めろやあ!」

ガシッ 

花山「・・・」

渋川「・・・アリガトの、さっきの一発は無しじゃ」

640 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 01:10:21.35 ID:TIePUdLwO
お風呂入ってきます

654 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 01:45:49.81 ID:TIePUdLwO
独歩「・・・さて、どうするか」

克巳「あの、こういうのはどうでしょ」

花山「・・・なんだ?」

克巳「逃げる」



655 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 01:49:57.35 ID:TIePUdLwO
ダダダダダ 

渋川「フィ~、老人に全速力はキツいぞい」

克巳「三手に別れました、少しは時間稼ぎ出来るハズです」

渋川「あ~、携帯電話はあるかね?」

克巳「ええ、どちらに?」

渋川「110番」

克巳「はあ?」

657 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 01:56:00.73 ID:TIePUdLwO
ダダダダダ 

千春「・・・ん?」

花山「・・・目覚めたか」

千春「しっ、失礼しましたーッッ、降りますッッ」

ストン 

千春「自分みたいなモンを担いで・・・申し訳ないっス!」

花山「・・・窓から落ちねえで良かったな、そんなに高くねえビルだが十階だ、落ちたらただじゃ済まなかったろうよ」

千春「ご心配を・・・恐縮スッッ」

658 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 02:01:59.46 ID:TIePUdLwO
ダダダダダ 

ジャック「・・・ヒガミは良くねえな」

独歩「まあ、そう言うなよ・・・酒の勢いじゃねえか」

ジャック「その酒の勢いで、地上最強が暴走だ」

独歩「・・・付け焼き刃だが、手は打ってある」

661 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 02:08:31.18 ID:TIePUdLwO
~烈のいる店~

しおり「れ、烈さん・・・先生!」

烈「?」

メイ「どうしたの?血相変えて」

さおり「なんか・・・海賊みたいな眼帯した人と、和服のおじいちゃんが・・・みんなを・・・」

烈「・・・!」

ユイ「おじいちゃん・・・?どういうこと?」 

しおり「助けてあげて下さい!」

リン「・・・何?」

烈「・・・話せば解る相手だ、わかった、すぐに行こう」

664 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 02:15:30.24 ID:TIePUdLwO
~廊下~ 

勇次郎「・・・一目散とは良く言ったものだぜ、さて、どいつからいただくか・・・」

タタタタ 

烈「ッッ!!」

さおり「あれ?誰、この人」

しおり「みんないなくなっちゃった・・・」

メイ「なんかこの人・・・」

ユイ「・・・怖い」

リン「壁を・・・警察」

666 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 02:20:57.33 ID:TIePUdLwO
勇次郎「・・・烈海王、貴様もいたか」

烈「・・・オーガ」

勇次郎「ククク・・・女連れとは珍しい」

烈「・・・酔っている?」

勇次郎「そそられていた・・・」

ザッ 

勇次郎「逃げるか?女を置いて」

667 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 02:25:10.09 ID:TIePUdLwO
烈「逃げるものか」

勇次郎「・・・そうこなくちゃな」

烈「場所を・・・変えよう」

668 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 02:27:49.29 ID:TIePUdLwO
もうすぐ終わりなんだけど、眠さがピークです・・・ 

また明日書きます 

保守、支援ありがとうございます 

おやすみなさい

落ちてたらまた立てます

719 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 12:15:29.01 ID:TIePUdLwO
保守ありがとうございます

昼休み中になんとか終わらせたい

721 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 12:19:44.27 ID:TIePUdLwO
烈「エレベーターが・・・全て封鎖?」

勇次郎「いいじゃねえか、すぐ上が屋上だ・・・」

烈「君達は・・・店に戻って」

メイ「イヤ・・・この人・・・なんか嫌な予感がする、ご一緒させて下さい」

ユイ「・・・私も」

リン「ホテルの一大事です、主犯と見られる人物から目を離せません」

しおり「・・・みんなが行くなら」

さおり「烈先生!やっつけちゃって!」

725 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 12:25:41.66 ID:TIePUdLwO
~屋上~ 

ビュォォォォォォォー 

烈「・・・銃撃戦の只中に身を置くような、いや・・・そんなものでは済まないか・・・なるべく、離れていてくれ」

勇次郎「・・・我慢出来ねえ、喰うぜ」

烈「~~ッッ」

『ゴゴゴゴ』


727 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 12:33:36.03 ID:TIePUdLwO
烈「・・・全力か」

メイ「・・・烈師範」

烈「多数の美女に囲まれ・・・地上最強に挑む・・・武術家として、そして一人の漢として・・・」 

勇次郎「邪ッッ」

烈「なんという幸運ッッ」

729 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 12:41:35.47 ID:TIePUdLwO
『ザザァッ!』

烈「?!」

勇次郎「ッッ!!」

烈「・・・網?・・・あの時の?」

『ドォン!ドォン!ドォン!ドォン!ドォン!ドォン!』

勇次郎「~~~~ッッ!!」

烈「!!四方の・・・ビルから、狙撃?!」

渋川「上手く行ったかの?」

735 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 12:56:10.45 ID:TIePUdLwO
烈「し、渋川先生・・・」

渋川「流石ケーサツは仕事が早いのう!園田さん」

園田「国家の緊急時です、彼への対策はいつでも万全です・・・しかし泥酔時でなければどうだったか・・・」

勇次郎「・・・~・・・ッッ・・・」

ドサ 

独歩「美女達の前で華麗に散る筈だったかい?ええ?烈よ」

烈「・・・総帥」

736 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 12:57:30.34 ID:TIePUdLwO
終わらなかった・・・ 

三時頃エンディングっす

ホントすいません

754 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 15:15:48.23 ID:TIePUdLwO
克巳「なんだい、烈の一人勝ちか」

烈「・・・克巳」

花山「・・・女はいい漢に寄って行くモンだ」

烈「花山氏・・・」

ジャック「・・・彼女も、アンタの話ばかり・・・俺には一度肩を組まれたかっただけだとよ」

烈「ジャック」

756 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 15:21:04.06 ID:TIePUdLwO
花山「フッ・・・バーテンの女どころか、全部持っていっちまった」

烈「・・・いや」

ジャック「ムービースターも形無しだな、ハハハ!」

千春「うるせえ!」

メイ「・・・烈師範」

烈「黒木君・・・皆にも、怖い思いをさせた、済まなかった・・・」

さおり「烈先生が謝らないで~」

しおり「守ってくれてありがとうございます」

758 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 15:26:09.58 ID:TIePUdLwO
ユイ「こちらこそ、要らない気を使わせてしまい・・・」

烈「・・・美女に囲まれ、夢のような時間だったよ、有難う」

リン「・・・また、店に来てくださいね」

烈「ああ、是非とも」

克巳「それじゃ、また皆で集まればいいじゃないですか、今度は父さん達も、ね」

独歩「あたりめえだ!」

渋川「楽しみじゃのう、ヒョホッホッ」


759 名前: ◆uHVVvvRxqA [] 投稿日:2009/07/08(水) 15:28:21.68 ID:TIePUdLwO
克巳「それじゃ、次の合コンは何時にしようか?烈!」

烈「もう・・・合コンは勘弁してくれ・・・」  


~fin~

エフッエフッ



SSコメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 やる夫のファーストガンパレード 第七話
≫次の記事 手塚治虫原作のMW ムウ 大コケ 初登場6位

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP